これでアナタも男に、「泣かない・媚びない・騙されない。」

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

 

自己紹介

名前 : 藤本 シゲユキ

生年月日 : 1975年11月25日
血液型 : O型
星座 : 射手座
身長 : 175cm
出身地 : 京都
座右の銘 : 勤勉は幸運の母である

悲恋改善アドバイザー・恋愛コンサルタント


 

■経歴
17歳から29歳までギタリストとして、

スタジオミュージシャン業と並行しながら
バンド漬けの日々を送るが、
音楽に限界を感じたため引退。

30歳を迎える前に以前から興味があった
ホスト業界に転身する。

入店2ヶ月目でNo.1の座を獲得し半年後に退店。

そして独立。

その後、
5年間にわたりホストクラブの経営者として奮闘するかたわら、
現場で知り合った累計1,000人以上のお客様の恋愛相談をこなす。

その時に培ったノウハウを更に改良し研究を重ね、
悲恋改善アドバイザーとして活動中。

 

■挨拶

はじめまして。

 

藤本シゲユキです。

 

この度は「だまされない女のつくり方」をご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

僕は元遊び人であり元ホストクラブオーナーという

女性の敵とも言える過去を経て、

現在の仕事は女性の味方をしているという異色の経歴なんですが、

なぜ今はこんなにも対極の人生を送っているか

不思議に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

すべてを説明するには長くなりすぎるので簡単に説明させていただきますと、

女性を食い物にしていた時代の僕は「陰極」に沿った人生を歩んでいました。

 

それが今は「陽極」に沿った人生に変わっただけです。

 

どういうことかと言いますと、

人間誰しも光と闇の性格が存在します。

 

闇の性格が前に出れば出るほど

人は陰極に沿った生き方をするようになり、

光の性格が前に出れば出るほど

人は陽極に沿った生き方をするようになります。

 

よく、昔は極悪だった不良少年が大人になって更生し、

見違えるほど立派になったのを見て周囲の人が

「あの人、昔は悪かったのに性格変わって、うんと良くなったよね」

なんて言われることがありますが、

これは不良少年だった男性が陰極の人生から陽極の人生にシフトしたのであって

性格が変わったわけではありません。

 

自分の闇の部分を恥じて悔い改め

光の部分を伸ばして陽極の生き方を心がけたからこそ、

見違えるほど立派になったというわけです。

 

僕自身、陰極に沿った人生を送っていたときは

とんでもない考え方をしていました。

 

人になにかをしてもらうのは当たり前で、恩を返すことはしない。

 

自分の利益になることなら人を踏み台にしてもかまわない。

 

自分にとって都合の悪いことがあればすぐ逃げる。

 

自信がないからそれを見抜かれたくないあまり自分をつよく見せて虚勢をはる。

 

自分ではなにもしないくせに、

自分より上の人に自分のステージを上げてもらおうとする。

 

まだまだありますが、

自分で書いていて嫌になるほど当時の僕は闇の性格が全面にでた

陰極に沿った人生を歩んでいました。

 

今、このプロフィールを読んでくださっている方ならすでにお気づきかもしれませんが、

こんな陰極に沿った人生を歩んでいて上手くいくはずがないんです。

 

しかし、当時そのことに気づかなかった僕は

「今までこれでなんとかやってこれたし、これから先も大丈夫だろう」

と楽観的に考え自分を省みなかった結果、ほどなくしてどん底を味わいました。

 

経営していたホストクラブは僕の力不足で閉店し、

その後、ある人から新規事業を興さないかと誘われ飛びついたものの

働いてからしばらく経って出資者が「やっぱりお金を出さない」と言い出し

すでに動き始めていた新規事業もポシャり仕事がなくなる。

 

結果、僕は3ヶ月間タダ働きをしただけでこの仕事がなくなったときにはもう、

住んでいた家の家賃を滞納していたため家を追い出される寸前で、

明日ご飯を食べるお金をどう工面しようかというぐらいまで落ちました。

 

しかも僕は当時35歳で、中卒、免許もない、資格もない、自信もない、

とてもじゃないけれど仕事を選べるような立場ではなかったんです。

 

家には出産をひかえた身重の妻がいたので、

いよいよなりふり構ってはいられない状況になりました。

 

就職先が決まるまでの間、

生きていくために日雇いの仕事でしばらく食いつなぐことを決め、

出勤1日目にとある工場に派遣されることになったんですよ。

 

こう言ってはなんですが、その工場は俗にいう底辺の人たちが集まる工場でして、

休憩中はギャンブルか風俗かゲームの話しかしないような人たちが集まっていました。

 

その工場は駅から遠い場所にあったため

行き帰りにバスがチャーターされていたのですが、

帰りのバスに揺られているとき

運転手と談笑していた工場の社員が

僕たちに聞こえるようにこんなことを言ったんです。

 

 

「コイツらさー、なにが楽しくて生きてんだろうね笑」

 

 

そのとき、僕は気づきました。

 

目の前に広がっている現実はすべて自分の責任なんだと。

 

人生をなめて何も築いてこなかった過去の自分の積み重ねが

今の現実を作り出しているんだと。

 

そう気づいたとき、僕はもう工場の社員に苛立つ気力もなく

「これからは慎ましく生きていこう」と決めました。

 

それからほどなくして運良く安定した仕事が決まり、

なんとか生活を立て直すことができたんです。

 

子供も産まれ夫婦仲も良く仕事にも恵まれている。

 

「ああ、これが人並みの幸せってやつか・・・。」

としみじみ思い、

暖かい気持ちになったあの日のことを今でも覚えています。

 

 

しかし、日を追うごとに今度は違和感が芽生えてきたんです。

 

なにかが違う。

 

なにかが足りない。

 

いやいや、そんな贅沢を言ってはいけない。

 

これ以上一体なにを求めるというんだ。

 

今でも充分に幸せじゃないか。

 

僕は違和感の正体に目を背け、

「これが幸せというものなんだ」と自分に言い聞かせて日々を送りました。

 

それから1年半後、

僕はその違和感の正体に強制的に気がつくことになります。

 

 

「人生を逆転させたい。もう一度独立したい。」

 

 

目を背けていた違和感の正体とは、

「安定した暮らしを送ることは自分に向いていない」というものでした。

 

自分でも分かっていたはずなのに、

このときほど「安定」が向いてないと思ったことはありません。

 

しかも、誰かに雇われることすら向いていないとも気がつきました。

 

自分でも、

「学歴も資格も免許もないヤツが今さらなに言ってんだ」と思いましたが、

気づいてしまった以上、強く芽生えた思いはもう止めることができません。

 

しかし、店舗運営は向いていないことが身をもって証明された過去もあり、

外見以外に誇れるようなものがなにもない僕ができることなんて簡単に見つかるはずがない。

 

でも思いを止められない僕は、とにかくあがきにあがきまくりました。

 

人生でこんなにあがいたのはこのときが初めてかもしれません。

 

そしてようやく見つけた僕の天職、

それが「悲恋改善アドバイザー」です。

 

この仕事を考えついたとき

「これだ!」と強く信じて疑わなかったことを今でも覚えています。

 

以前のプロフィールにはこの仕事を始めた動機を

「もっと辛い恋愛に悩む女性の手助けがしたい」

と書いていたのですが、それは後から芽生えた動機なんですよ。

 

その動機を抱くきっかけにいたったのは

開業してから3ヶ月ほど経ったときでしょうか。

 

開業当初はこの仕事での収入は月々数百円の広告収入だけで、

カウンセリングの申し込みも問い合わせもゼロだったんです。

 

ただひたすら記事を執筆し続けてブログにアップする日々を送っていました。

 

そんな中、ブログ読者の方がこんな応援メールをくださったんですよ。

 

 

「いつもブログを読んでいます!

 

藤本さんのブログを読み出してから

自分の今までの恋愛でなにがいけなかったか、

自分のどういう部分がいけなかったのかを

考えるきっかけが出来て、変わることができました!

 

この仕事をしてくださって本当に本当に、ありがとうございます!

 

どうしてもお礼が言いたくてメールさせていただきました!

 

これからもずっと応援しています!」

 

 

今までも人に感謝されたことはありましたが、

それまでの僕は人が自分にしてくれた感謝に対して不感症だったと思います。

 

「良いことをして人に感謝されるってこんなにも素晴らしいものなんだ」

という小学生でも分かるようなことを僕はずっと忘れていました。

 

そして、僕が書いたブログで救われている人がいる。

 

僕がやっていたことは決して間違いじゃなかったんだ。

 

自分が築き上げようとしているものは

自分が思っていた以上に多くの女性の役に立つことなのかもしれない。

 

そこで初めて

「もっと辛い恋愛に悩む女性の手助けがしたい」

と思ったんですよね。

 

過去に陰極の人生を歩んでいた僕のままなら

到底いたらない考え方であり、

それと同時にこれが僕に課せられた「使命」なんだと思いました。

 

それから無我夢中でこの仕事と自分に向き合い続け、

開業してから1年4ヶ月後に会社員勤めを終えて独立。

 

そして現在に至ります。

 

恋愛の枠だけにとらわれず人生の歩み方や仕事のやり方、

さらには仏教や量子力学、スピリチュアルまで

人生全般で役立つさまざまな知識を取り入れ、

自分が経験できることは自分を実験台にして実践しつづけた結果、

今では恋愛以外でのご相談もかなり増えました。

 

今の僕なら分かります。

 

人は陽極に沿った生き方を心がけて

感謝の気持ちを忘れず人に分けれるだけの愛を与えて

生きることができないと幸せにはなれないことが。

 

自分が幸せじゃないと人にも幸せを分け与えられないことが。

 

正直、僕のカウンセリングはブログの内容同様に

厳しいことを含めて言いたいことはハッキリと言いますし、

もちろん前置きはしますが

ときには現実を突きつけるような内容をお伝えすることもあります。

 

僕の立場なら耳障りがいいことだけを

クライアントさんに伝えるのは可能ですし、

どうにもできない状況なのに期待させて

次のカウンセリングにつなげることだって出来るんです。

 

なぜそうしないかは

もちろん僕自身の信用問題もありますが、

自分に嘘をつきたくないこと、そして

クライアントさんの今後の人生にとって

なんのメリットもないからなんですよ。

 

それが正しいことかどうかはさておき、

僕はそう信じてブログを書き続けカウンセリングを行っております。

 

上手くいかない恋愛をなんとかしたい

もっと自己肯定感を高めたい

職場での対人関係を改善したい

人生で感じる生きづらさを解消したい

など、人それぞれ抱えている悩みは違いますが、

僕を頼っていただいたからには全力でお応えさせていただくのが僕のモットーです。

 

しかし、根本的な原因を解決しないことには

改善できない状況はたくさん存在しますし、

そのためには目を背けていた自分と現実と向き合うことが必要になってきます。

 

もちろん、その過程は心の痛みをともなうものであり、

多くの人が目を背けたままにしているので

同じ失敗を何度も繰り返したり同じ場所から進めなかったりするんですよね。

 

ですが、心は筋肉と同じで傷つかないと強くなりません。

 

そして、楽をして自分を変えることなんてできません。

 

人生に最短ルートはあってもショートカットは存在しないのです。

 

それは、僕が身をもって体験しました。

 

本気で自分を変えたいなら僕についてきてください。

 

僕は向上心のある人間を見捨てたりはしません。

 

僕を頼っていただいたからには、アナタの恋愛だけではなく

人生ごと変えるお手伝いを全力でサポートさせていただきます。

 

なぜここまで自信をもって断言できるのか

不思議に思ってる方もいらっしゃるでしょう。

 

それは日々の生活の中で

僕の使命が天命に変わったからなんです。

 

 

「日本中の女性が一生幸せになれるように導く」

 

 

それが今の僕の天命であり、

この世に生を受けた理由だと本気で思っています。

 

壮大なキレイ事に聞こえるかもしれませんが、

世のため人のためなんて言うつもりはありません。

 

自分がやりたいからそうしているだけです。

 

僕は悲恋改善アドバイザーになってから今までもこれからもずっと、

本物でありたいから「自分のため」に自分が信じた道を歩いていきます。

 

自分でも、陰極を極めたような人生を送っていた僕が

ここまで陽極に沿った人生を歩むことになるなんて

昔の僕なら考えもしなかったですが、

両方の人生を経験してないと得られなかった

「気づき」はものすごくたくさんあるんです。

 

僕はその得た気づきや知識を

この「だまされない女のつくり方」というブログに

出し惜しみなくアウトプットし情報公開しています。

 

大事なことはお金はらわないと教えないという

三流業者みたいなことを僕はしません。

 

今現在、陰極よりの人生を送っている女性で

「恋愛も人生も上手くいかない」と悩んでらっしゃる方は

まずは僕のブログを隅々まで読んでみてください。

 

大丈夫。

 

アナタは1人じゃないから。

 

■特徴

・元ホストクラブオーナー・元遊び人の視点を交えてお答えする恋愛相談
・引っかかってはいけない男性の見分け方や対処法
・騙されない女性になるための心得
・自信が持てる女性になるための改善プログラム
・ネットや本に書いてない自己肯定感の高め方
・量子力学、仏教的観点からの生き方指南
・本当の自分の見つけ方

 

■天命

日本中の女性を恋愛だけではなく人生単位で一生しあわせになれるよう導く


  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © だまされない女のつくり方 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.