新サイト「パタリナ」さんからご依頼をいただき、

失恋の立ち直り方についてコラムを執筆いたしました。

 

 

失恋は失恋でも今回テーマになったのは、

「二股・浮気・不倫などひどい裏切りの末の失恋」について。

 

こういった相手の裏切りが原因の失恋って、

実は立ち直りを遅くさせてしまうことが多いんですよ。

 

「なんで私じゃダメだったんだろう・・・」

 

「私のなにがいけなかったんだろう・・・」

 

「どうしていたら私を選んでくれたんだろう・・・」

 

このように、自分を責めてしまう女性が多いんですよね。

 

なんで相手を責めずに自分を責めるねんと

思う方もいらっしゃるでしょうが、

自分を責めてしまう女性の考えの中で

思いっきり抜けているものがあるんですよ。

 

それは、

「ただ相手が不誠実なことをしただけ」という事実。

 

許せる許せないかはさておき、

それ以上でもそれ以下でもないんですよ。

 

だって、裏切ったことに変わりないわけですからね。

 

浮気した理由を聞くと

「魔が差した」と答える男性がいますが、

万引き犯と同じこと言ってるで?と思います。

 

「魔が差す」の言葉の意味を調べてみると、

「悪魔が心に入りこんだように一瞬判断や行動を誤る」

と書かれていますが、

何を悪魔のせいにしとるねんという話しでして、

衝動が抑えられなかった言い訳でしかありません。

 

もちろん、

過剰に束縛したりメンヘラ発動させまくったりと

相手の地雷を踏みまくっていた結果、

相手が二股や浮気をしたのだとしたら

ほかの女性に逃げたかった男性の気持ちもわかります。

 

でも、誠実さの観点で考えると

「それは別れてからしろよ」ってなるじゃないですか。

 

彼女に対して嫌気がさしているのに別れようとせず

別の女性に手を出すような男性って、

結局誰のことも大事にできてないし

優柔不断で決断力もないから誰のことも幸せにできません。

 

ほかにも不倫恋愛の場合、

ほとんどの男性がただ逃げたいだけで

不倫に走っていることを考えると、

不倫恋愛の成就率が低いのは当然のことかなと思います。

 

つまり、家庭や仕事など逃げたい何かがあるから

別の女性に走っているだけで、

最初から離婚する気はまったくないというケースがほとんど。

 

いくらそういう男性が

好き好き言ってくれたのだとしても、

離婚に向けて具体的な行動を何一つしていないのであれば

残念ながらただの現実逃避です。

 

それなら、

「俺は絶対に離婚だけはしない」と

最初に言い切っている男性のほうが

まだ潔いかもしれません。

 




 

それから、既婚者であることを隠して

女性に近づいてくる輩がいますが、

やってることが下の下です。

 

奥さんの存在をなかったことにしているし、

子供がいるなら子供の存在もなかったことに

しているわけですからね。

 

このように、ひどい裏切りの末の失恋の場合、

相手が誠実か不誠実かの観点で考えると

自分を責める気持ちを軽減できるとは思うのですが、

それでも悲しさが止まらないのは

「良かった思い出をなかったことにしたくない」

という気持ちが強いからではないでしょうか。

 

サイコパスという人種以外

大なり小なり良心や罪悪感が人にはありますから、

裏切った相手は不誠実かもしれないけれど

良いところもあると思うんです。

 

相手のことを全面的に否定してしまうと、

良かった思い出や相手の良いところまでも

否定することになってしまうので、

だから悲しい気持ちが止まらないというわけです。

 

あと、相手を選んだ自分の目利きも否定することになるので、

それを認めたくない気持ちも大いに関係がありますね。

 

ただ、以前もブログの中でお話しましたが

人間関係というのは非常にシンプルでして、

過去にどれだけ仲が良かったり良くしてくれたりした相手だとしても

その相手が許せないことをしてきたときに、

今後の付き合い方を考えないといけないんですよ。

 

相手がその許せないことを直してくれないのであれば、

我慢して受け入れるか距離を置いて離れるかの二択です。

 

後者を選ぶ人は、

相手の良いところと悪いところをゴチャ混ぜにしないですし、

「あいつにはこういう良いところがあるけれど、

こういう悪い部分があるから付き合えない」という考えなんですね。

 

つまり、相手を肯定できる部分と

否定できる部分を切り分けて考えているわけです。

 

恋愛以外の人間関係でも

いい人だと思ってかかわりを持っていたら

「え、この人こんなことするんだ」と幻滅することもありますし、

これは相手の本質を見抜けなかった自分の責任はあるものの、

深く踏み込んでいなかったから分からなかっただけというケースもよくあります。

 

結局、

どれだけ良い部分があったとしても

その相手に不誠実な部分があればあるほど

一緒にいることはできないので、

そこがしっかりと腑に落ちるかどうかが

立ち直りの分かれ目かもしれませんね。

 

「失恋の裏切りから立ち直る方法7選」は

下記からご覧いただけると幸いです。

 

 

ちなみに、

浮気する人って基本的に直らないのでお忘れなく。

 

「浮気心が出てこないぐらい魅力的な女性になればいい」とか

「すごく好きになってもらったら彼の浮気癖が直る」と

信じている女性がいますが、これは間違いであり幻想です。

 

女癖の悪さも「癖」になりますよね。

 

癖って自分で

「こんなことしてたらダメだ、かっこ悪い」と自覚し

直そうとしない限り直らないので、

付き合ってる女性が魅力的だからとか好きだからという理由で

浮気する人は直らないんですよ。

 

もちろん、相手が恋愛感情を抱いているうちは

浮気される確率が一気に下がりますが、

恋愛感情ってネットゲームでいうところの

「期間限定ログインボーナス」みたいなものなので、

時間の経過とともに落ち着いていきます。

 

それに浮気って、趣味じゃない限りは

「満たされなさ」が派生して起こっているので、

自分で自分の機嫌が取れない人ほど浮気癖は直らないです。

 

男性は「何か楽しいことないかな」という満たされなさ、

女性は「さみしいから」という満たされなさから

浮気に走る傾向が強いといわれていますが、

男の人もさみしいからという理由で浮気するケースはよくあります。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆


■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ