19-22

男心は女性が考えているよりもはるかに

単純だとはこのブログでも何度もお伝えしていることです。

 

とはいえ、こういった男性も中にはいるので、

彼がなにを考えているのか分からないという女性も

いらっしゃることでしょう。

 

・明らかに好意を持ってくれているはずなのに、

 アナタが愛情表現をすると素っ気なくされたり冷たくされたりする。

・ちゃんと彼氏らしいことをたくさんしてくれているのに、

 「好き」とは言ってくれない。

・「好き」とは言わず愛情表現をたくさんしてくれているけど、

 けなしたり貶めるようなことを言ったりする。

・とにかくほめてくれない。

・たまにひどいことも言う。

・ほかの男性の話になると

 アナタを突き放すようなことを言ったり、

 話題にあがった男性をけなしたりするようなことを言う。

・束縛はしないけれど、

 アナタのLINEやメールの返信が遅くなると

 素っ気なくなったり冷たくなったり、

 場合によっては突き放したりする。

 

「あ、これ私の彼だ!」

と思った方もいることでしょう。

 




 

そう、記事タイトルにあるとおり、

今回のテーマは「あまのじゃくな男性の取り扱い方」。

 

本来であればあまのじゃくタイプは女性に多いと思われがちですが、

最近では男性にも結構な割合で存在しますね。

 

ただでさえ「男心が分かんない!」とお嘆きの女性には、

あまのじゃくタイプの男性の心理は余計に分からなくて当然のことでしょう。

 

ではそんなあまのじゃく男子の隠された心理がどういうものか、

順を追ってご説明させていただきましょう。

 

 

面倒くさいと言いつつ会ってくれる。

 

女性

「ねえねえ、今度の日曜なんだけど、

 ○○に行ってみない?」

 

男性

「ええー。面倒くさいし遠慮しとくわ。」

 

女性

「ケチ!行こうよー。楽しいってー。」

 

男性

「ええー。じゃあしゃあなしに付いてってやるよ。

 本当は面倒なんだからな。そこ分かれよ。」

 

女性

「そんなに行くのイヤがるんだったらもういい!」

 

 

あまのじゃくな男性とお付き合いされている方であれば、

よくあることなのではないでしょうか?

 

女性によっては、

「面倒くさいし遠慮しとくわ。」と言われて

「分かった。じゃあもういい。」なんて言って

そのまま引き下がっている方もいらっしゃることでしょう。

 

こちらに好意を持ってくれているはずなのに、

会おうとすれば面倒だと言われる。

 

あまのじゃくな男性の性質として理解していただきたいのが、

言葉と思いは裏腹ということです。

 

なので誘っても「面倒だ」とか「どうしよっかなー」と言って

相手が断ってきた場合、引かずに一度は押すようにしてください。

 

それで「ええー。でもなあ。」みたいな感じで言われた場合は、

「じゃあ決定ね!行こう!」とゴリ押しで予定を決めましょう。

 

そのあと彼がどれだけブーブー言っていても、

ちゃんと会ってくれているのであれば、なんら問題はありません。

 

誘った場所に行くのは面倒だったかもしれないけれど、

アナタに会いたいからちゃんと来てくれたのです。

 

あまのじゃくな男性を誘うときは、

断られても一度は押す。

 

これ鉄則です。

 

 

ほめてくれない。

 

彼のためにせっかくおしゃれをしてきたのに、

「ふーん。別にわるくないんじゃね?」なんて言って

全然ほめてくれない。

 

それどころか場合によってはけなしてくる。

 

「なんて女心が分からない男なの!」

なんて思わないであげてください。

 

あまのじゃくな男性は、

本心を言うことがカッコ悪いと思っているところがあります。

 

この心理は、

「本心を言って受け入れられなかったらどうしよう」

という意味もあるのですが、彼らがかたくなにほめてくれないのは、

「本心を言って調子にのられるとイヤだから」という部分が大きいでしょう。

 

あまのじゃくな男性はとにかくプライドが高い人が多いので、

無意識であろうがなかろうが、

女性よりも上に立とうとする人が多いです。

 

なので本当は「かわいい」とか「似合ってる」と思っているのに、

「でも言ってやんない」となってしまうわけですね。

 

彼らとお付き合いしたことがある女性で、

こんなことを言われたことはありませんか?

 

「かわいいな。でも調子のんなよ!」

 

この台詞にすべてが凝縮されています。

 

 

ディスってくる。

 

「お前、最近太りすぎて渡辺直美化が止まんねえな。」

 

「なんかお前、今日顔むくみすぎて魔人ブウみたいだぞ。」

 

「お前の今日の髪型、プレデターみたいだな。」

 

あまのじゃくな男性のデリカシーのなさすぎる発言に、

いたくご立腹の女性はきっと多いことでしょう。

 

普通に「それ、ただの悪口やで?」と思うようなことも

平気でバンバンと言ってくることも多い彼らですが、

女性が露骨に怒りをあらわにすると

「も~怒るなよ~。」とか「冗談だって~。」と

急にフォローをしてくることがあります。

 

逆に「なんなの!も~ひどい(笑)!」なんて受け入れてもらえると、

なんだか嬉しそうなあまのじゃくな男性。

 

こういった場合の彼らの心理とは、

どこまで自分の発言を受け入れてもらえるかという

判断のためでもあります。

 

あまのじゃくな男性にかぎらず、

冗談とは言え女性に悪口とも言えるような暴言をはく人は、

仲良くなってきたからそうしているだけである場合が多いんですよね。

 

女性同士が仲良くなるときは「共感」し合って仲良くなりますが、

男同士の場合は、いかに相手を「ディスる」ことができるかどうかが、

仲良くなれるかどうかの分かれ目なのです。

 

だから男相手にしていることを女性にもしてしまうんですよ。

 

あまのじゃくな男性の「ディスり」は距離が近くなったことの証拠。

 

とはいえ、

どうしても言われたくないことを言ってくるようであれば、

「それ言われるとほんとに傷つくから止めてほしい。」と

しっかり意思表示をしましょう。

 

 

電話してきたのに要件を聞くと沢尻になる。

 

男性

「もしもし。」

 

女性

「珍しいね。アナタから電話してくるなんて。

 どうしたの?」

 

男性

「別に。」

 

女性

「え、なになに?なんかあったの?」

 

男性

「別にそういうわけじゃないけど・・・。」

 

女性

「え、なんなの?ちゃんと言ってよ。気になるじゃん。」

 

男性

「いや、だからなにかあったわけじゃないって。」

 

女性

「じゃあなんで電話してきたの?」

 

男性

「もういいよ。」

 

プツッ。

ツーツーツー。

 

女性

「なんなのよもう!気になってしょうがないじゃない!」

 

 

忘れてはいけないあまのじゃくな男性の性質。

 

彼らは思っていることをちゃんと言えないのです。

 

「ただ声が聞きたかった」が言えないんですよ。

 

なので用事もないのに彼らから電話がかかってきたら、

「ああ、さみしかったんだな」と素直に受け止め、

普通に話をしてください。

 

まちがっても、

「どしたん?さみしかったの?」

なんて言わないように。

 

彼らは自分の心の内を知られるのがイヤなので、

「嫌がられた」「見透かされた」と感じてしまい

「コイツには甘えられない」と思って、

敬遠されてしまうのでご注意を。

 

 

心配するのが下手。

 

たとえばアナタが風邪をひいて寝込んでいたとしましょう。

 

普通の男性であれば、

「大丈夫か?」とか「無理せずゆっくり休んでな。」と言うはずですが、

あまのじゃくな男性は素直じゃないので相手を気遣う台詞を言えません。

 

「普段身体うごかしたりしないからそうなるんだよ。」

 

「○○って薬が効くらしいから飲んでみたら?」

 

「仕事やすめば?」

 

といったような感じで、

突き放しているとも取れるような発言をしてきます。

 

そんな彼らの言動に、

「なんなの!?心配してくれないわけ!?」

と思ってしまう女性はきっと多いはず。

 

こういった場合、心配しているのかなんなのか

よく分からない言動をすることが多い彼らですが、

これでも十分心配しているのです。

 

恥ずかしくていたわりの言葉が素直に言えないんですよ。

 

彼らの言葉が本心だとは思わないでください。

 

「一応心配してくれてるんだな。

ほんと素直じゃないんだから。」

と思って、寛容な心で受け止めてあげましょう。

 

 

ヤキモチを妬くのも下手。

 

恋人にほかの男性の影が見えた場合、

あまのじゃくな男性は突き放すような言動を

することがよくあります。

 

「俺と付き合うよりソイツと付き合った方がいいんじゃね?」

 

「俺には関係ないし好きにすれば?」

 

「良かったね。お前もモテるじゃん。」

 

彼らのこういった台詞を聞いてしまうと、

「私のことなんてどうでもいいんだ。」と

女性は思ってしまうのですが、そうじゃない。

 

突き放すことで相手の気持ちを確認したがっているだけなのです。

 

「なんだよ、そんなヤツの話すんなよ。

俺のこと好きじゃねえのかよ。

俺のこと好きだよな?な?」が言えないのです。

 

なので、ここで

「もういい、分かった。」なんてすねてしまうと、

「コイツもこれまでの女なんだな。」と思われかねません。

 

彼らは嫉妬深い生き物でもあるので、

あまりほかの男性の話をしない方がいいでしょう。

 

そしてこれは覚えておいてほしいのですが、

あまのじゃくな男性にあまのじゃくで対抗しても

良い結果は生まれません。

 

わざとヤキモチを妬かせようとしたり、

心配させたりするような言動は、

すべて逆効果だと思ってください。

 

しょうもない駆け引きなんか使わないで、

ちゃんと愛情表現をしてあげましょう。

 

 

こんな一面もある。

 

あまのじゃくな男性は気分屋であることが多いです。

 

彼らとお付き合いされている女性なら経験があるでしょうが、

基本的にその日の気分で思考が変わるため、

「前言ってたことと今言ってることがちがう!」

と思われたことがあるのではないでしょうか。

 




 

そして

「アンタ前に○○って言ってたじゃん!」と言っても

「嘘つけ、俺そんなこと言ってねえよ。」と

自分で言ったことを忘れている場合もあります。

 

しかも、予定を前もって決めることを嫌う男性が多く、

デートの予定も前日に決まればいい方で

当日になるまで会えるかどうか分からないというケースも。

 

彼らの言い分としては、

「その日の気分があるからその日になってみないと分かんね。」です。

 

前もって予定を決めるのがイヤなタイプの

あまのじゃくな男性とお付き合いする場合、

彼らのペースにはまるとそれが当たり前になっていくので、

「私にも予定があるから、会う予定がギリギリまで決まらないのはつらい。」

と日頃から意思表示をしていくべきでしょう。

 


 

以上があまのじゃくな男性の取り扱い方になりますが、

僕の経験上、彼らはそんなにわるい人間ではありません。

 

前述したように気分屋が多いことは否めませんが、

むしろいい人が多いのではないでしょうか。

 

あまのじゃくな男性とは、テレ屋で恥ずかしがり屋で、

「素直になることはカッコ悪い」と思っている生き物。

 

言うなれば、

好きな女の子に意地悪をする小学生の男の子と本質は変わりません。

 

そう思えば、

なんだか彼らのことが可愛く思えてくるのではないでしょうか。

 

 

ただし、自分に自信がないあまのじゃくタイプの男性は、

「受け入れられないと怖いから突き放す」という性質があるので、

接し方には注意が必要です。

 

アナタを試すかのようにひどいことを言ったり、

けなしたりするような言葉を発しますが、

「コイツはどこまで俺についてこれるか」

と試しているだけなので、

よほど傷つくようなことや理不尽なことを言われた場合は、

「そういうことを言われるのはイヤだ」と意思表示をしてくださいね。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【正義のアウトローか】危険な香りが漂いまくっている男性との付き合い方。【ただのクズか】

「知らなきゃ不幸になる?幸せになれない女性の12の行動。その1」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ