今回のご相談内容は、

「彼氏とお泊りすると毎回寝不足になり

深い眠りが得られない」というものです。

 

ご相談者である女性は

おならやゲップ、いびきがひどいらしく、

彼氏と一緒に寝ると熟睡ができないのだとか。

 

彼女にかぎらず「見せたら引かれそうな自分」がいることで、

もしカミングアウトしても幻滅されて嫌われそうで怖いから

相手の男性に対し心を開き切れていない女性って結構多いんですよ。

 

この、見せたら引かれそうな自分というのは

「知られたら絶対に引かれる」という思い込みであることが多いのですが、

一緒にいる中で言わなくてもいずれバレるようなことであれば、

早いうちにカミングアウトしておいたほうがいいというのが僕の見解です。

 

なぜなら、

「相手が否定しているもの」って

基本的に変わらないんですよ。

 

カウンセリングでも何度か、

見せたら引かれそうな自分を抱えていらっしゃる女性から

「どのタイミングで打ち明ければいいでしょうか?」という

ご質問を受けたことがあるのですが、

僕はそのたびに即答で「初対面です」とお答えしていたんですね。

 

すると、ほとんどの女性が

「え!?仲良くなってから言ったらダメなんですか?」

と聞かれるのですが、

「仲良くなってから、大丈夫だろうと思って言ったのに

引かれたことってなかったですか?」とお聞きしたんです。

 

そしたら全員の方が、

「めちゃめちゃありました」と答えられたんですね。

 

この現象は彼女たちに限らず、

相手が否定目線で見ている物事って

どれだけ仲良くなってからも変わらないので、

特定の女性だったら許されるというケースのほうが少ないんです。

 

今まで仲良く付き合っていたのに、

彼女が過去に水商売をしていた事実を知った途端に

手のひらを返されたというケースとかよくありますからね。

 

なので僕は、

できるだけ早い段階で打ち明けることをおすすめしています。

 

否定目線で見ている物事の数が多い人ほど

心が狭いと言わざるを得ないのですが、

これは視野の狭さと固定観念の多さによるものです。

 

逆に、器が大きいといわれる人は

人生経験が豊富で視野が広く、

主観じゃなくて客観的に物事を見ているんですね。

 

もちろん、そういった人でも

どうしても受け入れられない物事は存在するのですが、

少なくとも偏見で決めつける前に

どうすれば受け入れることができるかを考えます。

 

そういった理由もあり、コラムの中でも

「彼が人間という生き物に寛容で、自分の理想像を投影し、

悪い意味で恋人を美化していなければ、受け止めてくれる」

とお答えしているのですが、当たり前だけれども

カミングアウトするまではめちゃめちゃ勇気が必要なんですよね。

 

僕自身、軽々しく人に言えないような過去はあるので、

今の奥さんに初めてそのことを打ち明けようと思ったときは

「言ったら振られるかもしれない」と思って覚悟してましたし、

言うまでにすごく躊躇しました。

 

今後、家族や親友以外の

誰にも言うつもりがなかったことですからね。

 

なので、大切に思っている人に言いづらいことを

打ち明けるときのためらいや葛藤は、

人一倍理解できているつもりです。

 

じゃあ、カミングアウトするときの勇気を

どうやって振り絞るかというと、身も蓋もないけれど、

勇気を出しやすくする方法なんてないんですよ。

 

ただ、「ああ~もう!いったれ!」と突き進むだけなんです。

 

どこまでいっても、

今までどれだけ勇気を出して一歩を踏み出してきたか、

勇気を出した結果、思ってもみなかったことや

悪い結果になったときに乗り越えてきたか、

そういった経験の数がものを言うんです。

 

勇気って、

出せば出すほど勇気を出すことに慣れてきますし、

乗り越えた経験の数々は

「これまでに色んなことがあったけど、乗り越えてきた」

という自信につながっています。

 

そのとき、

どれだけ「死にそう」と思っていても、

今生きてたら死んでないですからね。

 

なので、

「見せたら引かれそうな自分」を出すときに

勇気を出し慣れていなくて

傷つくことに対し耐性がついていない人って、

「隠すほうを選択する」んです。

 

結果的に、隠し続けるほうがしんどいし

どんどん自分の首が絞まっていくことを

そういった人たちは分かっていません。

 

もし、打ち明けた結果、

相手が受け止めきれなくて別れたのだとしても

ある意味それは、お互いのために良かったことなんだと思います。

 

前述したように、

相手が否定しているものって変わらないので

どのタイミングで言ったとしても、

時間を先延ばしにした分だけ思い出が増えて

お互いがさらに傷つくことになってしまいますからね。

 

なので、お互いの時間を無駄にしないためにも

早い段階で言っておいたほうがいいのではないでしょうか。

 

ちなみに、

墓場まで持っていこうと思っていた過去や

自分でも思い出したくないような暗い過去など、

こういった自分は初対面で出さないほうがいいというのが僕の見解です。

 

なぜなら、お互いがお互いのことをまったく知らない状態なので、

信頼関係がなにもできていないわけじゃないですか。

 

この場合は、

「人として」の付き合いを経てある程度の信頼関係ができ、

付き合う話しが出たときに

「付き合う前に知っておいてほしいこと」として

打ち明けるのがいいのではないでしょうか。

 




 

もちろん、墓場まで持っていくと決めていた過去なら

そのまま相手に言わないという選択肢もありですが、

一緒にいたらバレるようなことは先に言っておかないと

相手に対しても失礼です。

 

隠したまま恋人に接していて

相手がそのことを見つけてしまい、

相手の口から隠していたことを告げられるのって

かなり気が悪いですからね。

 

もちろん、信用できなかったから

言わなかったという人もいるかもしれませんが、

じゃあなんで信用できない異性と

付き合ったんだという話しにもなってきます。

 

そう考えると、

人としての付き合いをすっ飛ばして

お互いのことをよく知らずに

恋愛関係になっている男女が

ものすごく多いような気がします。

 

恋愛が上手くいかないのって

こういう根本的な部分も大いに関係があるんですよね。

 

ちょっと話しがズレてしまいましたが、

ご相談内容への回答に関しては

コラムをご覧いただけると幸いです。

 

 

何卒よろしくお願いいたします。


■あなたの人生と恋愛に革命を起こす!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

90分の対面式カウンセリング

対面でリアライフマネジメント90min
※カウンセリング場所は東京都新三河島駅付近になります

強み診断はじめました

初回
藤本流・強み診断カウンセリング1H

2回目以降
継続強み診断カウンセリング1H(2回目以降)

お水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービス

1時間コース
キャバ嬢さんと風俗嬢さんのためのカウンセリング1H

30分コース
キャバ嬢さんと風俗嬢さんのためのカウンセリング30min

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?


スポンサードリンク


本当の彼氏のつくりかた

恋がうまくいかない理由、愛を育てる方法、伝授します!

「いつも数ヶ月で別れてしまう」
「好きな人が振り向いてくれない」
「関係の深め方がわからない」
本当に向き合える彼氏を探しているあなたへ贈る、悲恋改善アドバイザー・藤本シゲユキによる超・本質的恋愛指南バイブル!

幸福のための人間のレベル論 ~気づいた人から幸せになれる!~

自分と相手のステージがわかると人生が変わる!

「キレイ事言うてる場合とちゃうやろ。そんなキレイ事に縛られてるから、いつまで経っても生きづらさが消えへんねん」

人気恋愛カウンセラーが豊富な人生経験と鋭い洞察力を基に社会を俯瞰し、たどりついた独自の人間考察本。

友達をつくるように、彼氏ができる本

男女の心を知り尽くした悲恋改善アドバイザーが、オクテ女子たちへ、テクニックを超えた“本当に幸せになれる恋愛哲学"を説く!

本命になる技術

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

電子書籍版だまされない女のつくり方

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ