それでは前回の続きです。

 

 

ちょっとメイクの件で追記したいことができたので一言。

 

前回記事のコメント欄で、

「男性は女性のすっぴんとメイクした顔の落差が大きければドン引きしないんですか?」

というご質問をいくつかいただいたので、それについてお答えさせていただきます。

 

はい。

します。

 

だからと言って、

残念なすっぴんにちょっとメイクをほどこしただけでは、

恋愛関係になる土俵にすら上がれないのが現実です。

 

要は「すっぴんを見てドン引きする」ということは、

身体の関係をもつシチュエーションになっているわけですし、

残念なすっぴんにちょっとメイクを盛ったぐらいでは

その段階にすら到達しないんですよ。

 

僕自身にしてもそうですが、

前回の記事でお話した「どうもすいませんでした!」の人に似た元カノが、

すっぴんにちょっとメイクをほどこしたぐらいの薄化粧だったら

絶対に付き合っていませんでした。

 

 

「じゃあ、どっちにしろ遅かれ早かれダメになるってことじゃん!」

 

 

ではこういった場合どうすればいいかと言うと、

相手がアナタに恋愛感情を抱いているのが分かるまで

すっぴんを見せないのが正解です。

 

あばたもえくぼという言葉があるように

好きにさえなってもらえれば、

いくらすっぴんがひどくても許せてしまうんですよ。

 

実際、元カノも僕が恋愛感情をもっていると分かるまではすっぴんになりませんでしたし、

はじめてすっぴんを見せられたときも「えらいちゃうがな。」とは思いましたが、

そこまで驚きはしませんでした。

 

あと、薄化粧とナチュラルメイクの違いをいまだに理解していない女性が多いですが、

薄化粧というのはその名のとおり薄く化粧することです。

 

ちょっと近くに買い物に行くときとかのメイクですね。

 

そしてナチュラルメイクというのは

ナチュラルに見えるメイクのことであり

自然に見えるように作り込んだメイクのことを指すので、

実際はものすごく濃かったりします。

 

ようするに、

技術がないとナチュラルメイクができないといっても過言ではないでしょう。

 




 

それから、「男性は女性のすっぴんが好き」という

メイクをしない女性にとって都合のいい風潮がありますが、

この言葉の本当の意味はこうです。

 

 

「元がかわいい子のすっぴんなら好き」

 

「好きな子のすっぴんなら好き」

 

 

残念ながら、どこまでいってもこれが現実なんですよ。

 

なので、すっぴんにもメイクした顔にも自信がもてない女性は、

四の五の言わずにメイクを練習し美を追求しましょう。

 

 

自分の女性性を否定している女性に告ぐ。

 

自分の親や周囲の人間から女性性を否定されて育った女性は

大人になってからも女であることに生きづらさを感じ、

「女性としての生き方」を楽しめていない人も多いです。

 

そのせいでメイクをすることに抵抗がある女性も多いみたいですが、

性転換したりおなべになったりする勇気がないんだったら、

女であることを受け入れて、キレイになって自分のことを否定した人間を見返しましょう。

 

他人の評価を気にして引きずられている時点で、

それは自分の人生を歩んではいません。

 

自分の人生を楽しくするのも暗くするのも自分次第なんですよ。

 

いくら過去に女性性を否定されたからと言って

アナタが女性であることにかわりはないですし、

周りからなんと言われようが自分の価値が変わるわけではありません。

 

アナタの価値を低く見積もっているのは周りじゃない。

 

周りの意見に引きずられているアナタ自身が

自分の価値を下げているだけです。

 

「どうせ私は」と一生被害者ヅラして生きていくのか、

「私だってキレイになれる」と思ってあがくのか、

好きな生き方を選んでください。

 

ひとつ言えるのは、過去にどんなことがあろうとも、

それを言い訳にしているのは未来を放棄しているのと同じだということ。

 

自分の人生なんだから

逃げ続ける人生、それもありでしょう。

 

しかし、自分と向き合いあがきまくって望む未来を手に入れたとき、

目の前に広がる景色は今までとまったく違うと断言させていただきます。

 

「女に生まれて良かった」と心から思えたとき、

アナタの人生は180度変わっているはずです。

 

 

コンプレックスが出てきたから追求したった僕の話。

 

このブログでは結構自分の恥ずかしい過去も書いていますが、

攻めつづける男、わたくし藤本としましては

今回も自分の恥ずかしエピソードを余すところなく書かせていただきます。

 

僕がいくら実年齢より若く見えると言っても、

年齢だけでいうと今年42歳のおっさんなんですよ。

 

あれはたしか昨年の夏頃のこと。

 

実は僕、ハゲてきまして。

 

あー、やっべーな、頭頂部きちゃってるよこれ状態になり、

日に日に髪が細くなっているのが目に見えて分かるほどだったんですよ。

 

ボリュームも出ず、セットもままならない日々が続き、

とうとう僕は決心しました。

 

 

「お医者さんに相談だ。」

 

 

そして京都のAGAクリニックに予約を入れて行ってきたんですよね。

 




 

そこで診察を受けたのですが、

自分の頭皮の状態をカメラで見せられたとき

改めてものすごいショックを受けました。

 

 

医師

「頭頂部の毛が細くなってますね。」

 

「ですよね。」

 

医師

「あ、ここも。」

 

「はあ。」

 

医師

「ここら辺も結構あぶないと言えばあぶないです。」

 

「・・・。」

 

 

僕はかなり精神力がつよい方だと自分で思っていますが、

こうもビシビシと頭皮の状態を指摘されるとなかなかしんどいものがあります。

 

だって

「アンタ、ハゲてるよ!このままもっと進行するよ!」

と言われてるようなものですからね。

 

いくら鋼メンタルの藤本さんでも凹むわっちゅう話で。

 

そして医師はこう続けます。

 

 

「薬が効くかどうかの適正はありますが、

適正があれば早くて3ヶ月ぐらいで効果が出てきます。

 

(改善した人の頭皮の写真を見せながら)半年もすればこういう感じで髪が復活しますね。」

 

 

おお。

 

まじか。

 

それはすごいな。

 

気になる金額はおいくらで?

 

 

 

「治療と薬の処方で月に大体3~4万ほどになります。」

 

 

たっか!!

いや、払えるけどたっか!!

 

月に3万はらって自分のコンプレックスが解消されるなら安いのかもしれないけれど、

そもそも生えてこんかったら完全に無駄金やんという話になります。

 

うーむ。

 

これはどうしたものか。

 

ん?

 

ちょっと待てよ。

 

そういえば親友の吉田くんがジェネリックの薬をネットで買って

髪が復活したって言ってたな。

 

ちなみに吉田くんは20年以上もの長い間

薄毛に悩んでいました。

 

どれぐらい悩んでいたかと言うと、

学生時代に週刊現代の広告ページに載っている

「飲むと毛が生える水」という怪しさきわまりない物を通販で買って

お母さんに「またアンタはこんなもん買ってからに!」と怒れるレベルです。

 

そんな彼と飲みに行ったある日、

髪をバサバサしている姿を見てあることに気づきました。

 

 

「あれ?髪ふえてない?」

 

吉田くん

「そやねん。増えてん(笑)

AGAのジェネリック買って飲んでたら治ってきたわ。」

 

 

そのときは、「へー。便利な世の中やなあ。」ぐらいの気持ちで聞いていたので、

まさか自分がそんなに早くハゲで苦しむことになるなんて考えていなかったこともあり、

たまたま吉田くんの体質がその薬に合っていただけで

ジェネリックでハゲが治るなんて思いもしなかったんですよ。

 

なので、まずはジェネリックを試してみて

ダメだったときにクリニックのお世話になればいいかと思い、

僕は医師に処方される薬の成分がどういうものかを詳しく聞きました。

 

そして帰宅してからひたすらGoogle先生に頼ったんですよね。

 

そしたら、出るわ出るわAGAのジェネリック。

 

各ジェネリックのレビューを読み漁り、

結局、吉田くんの服用している薬がいいと判断し購入しました。

 

しかし、それだけでは心もとないなと感じたので、

検索しまくった結果、評判の良かった育毛剤もセットで購入。

 

海外からの輸入になるので商品到着まで

たしか2週間ほど時間がかかったように思います。

 

ようやく商品が到着してから毎日、

僕は薬をのんで頭皮に育毛剤をぬりました。

 

 

生まれて初めて経験するどえらい抜け毛地獄。

 

ちなみに、購入したサイトの商品レビューを読んでいると、購入者のほとんどが

「最初の1ヶ月は抜け毛がものすごい」と書いていたのですが、

本当に薬を服用してしばらくの間はとにかく抜け毛がヤバかったです。

 

「兄ちゃん。うち、髪の毛スカスカやねん。」と

1人節子ごっこをする余裕すらないぐらい、

生まれてはじめてどえらい本数の抜け毛を経験しました。

 

もう本当に一時期は服用をやめてしまおうかと

購入したことを後悔するぐらいの抜け毛量だったんですよ。

 

でも、ここで引いたら負けたまんまや。

 

いや、抜けたまんまや。

 

ま、負けへん。

 

心が折れそうになりながらも、

僕はジェネリックの服用を続けました。

 

 

そして毛は生えてきたのか?

 

抜け毛地獄は1ヶ月ほどして落ち着きました。

 

しかし落ち着いたのはいいけれど、

ここから生えてくれなきゃ困る。

 

僕は止めることなく、

薬の服用を続け育毛剤を頭皮に塗りつづけました。

 

そして2ヶ月ほど経ったある日のこと。

 

朝起きてから、

顔を洗おうと前髪をヘアバンドで留めていたんですよね。

 

そしたら、ある異変に僕は気づきました。

 

 

「あれ・・・?ちょっと待って!

なんか細かい産毛みたいなん、めっちゃ生えてる!!」

 

 

そう、生えたんです。

 

髪の毛が生えてきたんです。

 

あわてて頭頂部を合わせ鏡で確認したら、

頭頂部もあきらかに以前にも増して髪が増えてました。

 

「な、なんやこれ!アイツに教えたらなあかん!」

と思い、吉田くんに連絡。

 

吉田くんはいくら以前よりも髪が増えたとはいえ、

彼が望む毛髪量にはまだ届いていなかったらしいんですよ。

 

吉田くんは「ほんまかいな」と言いつつ、

僕と同じ育毛剤を購入。

 

それから僕は3ヶ月すぎたあたりには髪が完全復活しましたが、

僕に遅れて彼も復活しました。

 

 

あがきもしないで、なりたい自分になれるわけがない。

 

というか、驚いたのは薄毛を気にする前よりも

毛髪量が増えているということ。

 

 

吉田くん

「この育毛剤、えぐいなあ。

今までなに試してもあかんかったのに、生え方も生える速度も異常や。」

 

「やばない?俺も今まで生えてなかった箇所まで生えてきたもん。」

 

吉田くん

「しかも安すぎるやろ。

月額1万以下でハゲが治るとかえらい世の中やで。」

 

 

恋愛ブログなのにハゲ話してんじゃねえよと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

今回の記事で僕が言いたいのは、

「追求」したことによって「情報と情報」がつなぎあわさり

半信半疑ながらも「飛び込んだ」ことによって、

コンプレックスが解消されたということなんですよ。

 

僕たち2人はその甲斐あって、

人と会うのが今まで以上に楽しくなりました。

 

「コンプレックスが解消される=人に会うのが楽しみになる」

という事実を改めて痛感した出来事です。

 




 

このブログの読者さんは女性の方が圧倒的に多いと思うので

あまりピンとこないかもしれませんが、

薄毛を気にしている男性の髪のセットは時間がかかることが多いんですよね。

 

多少なりとも開き直っている人ならまだしも、

すこしでも毛があるように見せたい人からすると

なるべく地肌が見えないようにセットをするので、

髪のコンディションによっては相当な時間がかかるんですよ。

 

風や雨で髪型が崩れないようにスプレーでガチガチで固める人もいるので、

それぐらい薄毛の男性の悩みは深刻だということです。

 

薄毛だけではなく、

コンプレックスが1つ解消されるごとに人はポジティブになり

今まで敬遠していたことにチャレンジができるようになります。

 

ホワイトニングで歯が白くなれば歯を見せてよく笑うようになるし、

ダイエットでやせれば今まで抵抗があって着れなかった服を着れるようになります。

 

コンプレックスがあるんだったらとにかくあがきましょう。

 

ハッキリ言うけど、

「頑張ってるんだけど」「やってはいるんだけど」は

頑張ってたりやってたりするうちには入らないから。

 

あがきまくっている人は言い訳なんかする暇がないほど

うまくいかない理由を徹底的にさがして調べまくり、

ただひたすら追求することしか考えていないから。

 

あがかない人に決定的に足りないのが、

「結果がでるかどうか分からないものに対する努力」です。

 

やる前から諦めていることも特徴的で

「どうせがんばっても無理だろうな」と思っているから、

ちょっとやって諦めてそれ以上追求しないんですよ。

 

そんな心持ちでコンプレックスが解消されるわけがないし、

理想の自分が手に入ることなんてない。

 

まあ甘えるなっちゅうことですよ。

 

今日のブログは完全に僕の育毛日記になりましたが、

僕が追求せずに放っておいたら

ジェイソン・ステイサムのようなダンディなおじさむを目指さないといけなくなるので、

それはそれで大変なことです。

 

 

ちなみに、AGAの薬は副作用を心配して購入をためらう人も多いようですが、

これは考え方次第でして、リスクをとるかとらないかということになります。

 

というか、副作用の確率的にものすごく低いので、

それなら余裕でリスクをとった方が僕はいいという考えですし、

万が一副作用が出たとしても服用をやめればいい。

 

僕は今のところなんの副作用もありません。

 

 

たまにはジャパネットフジモトでもしてみようか。

 

最後に、僕が購入したジェネリック薬品と育毛剤をご紹介させていただきます。

 

この「フィナバルド」という薬が、おもに薄毛の進行を止める

「ディフェンス」的な薬になります。

 

1日1錠の服用です。

 

 

 

そしてこの「ポラリスNR-09」という薬品が、髪を生やす役割をする

「オフェンス」的な育毛剤になりますね。

 

入浴後、髪を乾かしたあとと、

起きてからの1日2回の塗布になります。

 

ちなみに僕は髪を乾かしたあとしか付けていません。

 

もし、アナタの彼氏や旦那さんが薄毛に悩まれているのであれば、

一度すすめてみてください。

 

フィナバルドが100錠で3000円ぐらい、

ポラリスが5000円ぐらいです。

※海外輸入なので値段は変動します。

 

ポラリスは大体1ヶ月ほどでなくなりますが、

塗布が1日1回だと大体2~3ヶ月ほどもつのではないでしょうか。

 

もちろん、生え方には個人差がありますし、

僕は適正検査をせずにいきなり購入しましたが、

薬の適正がない人だと髪が生えてこないので

その点だけは教えてあげてくださいね。

 

ていうか、ここまで生えてくるんだったら、

ビフォーアフター用の写真を撮っておけば良かったとちょっと後悔。

 

 

それでは後編につづきます。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「日常を冒険できない女性と一緒にいて面白いはずがないんだよ論。」

【精神論に】藤本流モチベーションを上げるための5つの方法。【振り回されるんじゃねえ。】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ