まずは感謝の気持ちをこめまして・・・。

 

5月14日と15日のラブズカフェにお越しいただいた皆さま。

 

本当に本当に、ありがとうございます。

 

皆さんにお会いできて本当に良かったです。

 

上品で素敵な女性ばかりご来場いただいて驚いた反面、

本当にいい方たちに恵まれているんだなと実感いたしました。

 

間違いなくここ数年で一番すばらしい夜を経験させていただくことができて、

ご来場いただいた方々には感謝してもしきれません。

 

心よりお礼申し上げます。

 

それでは会場の様子を掲載させていただきますね。

 

 

1日目の写真は僕が言葉足らずだったせいで、

掲載NGの方に顔を隠していただくよう伝えきれていなかったので

ちょっとぼかしを入れさせていただきました。

 

 

これは2日目の写真です。

 

しかし2日とも本当にいい夜だったなあ。

 

 

敏腕すぎる男、その名も吉田ユウスケ。

 

さて、今回の記事ではラブズカフェの裏側を

お話したいと思います。

 

今年は関東以外でもラブズカフェを開催するのですが、

開催日にはかならず親友の吉田くんがマネージャーとして同行するんですよ。

 

 

今回のラブズカフェは僕1人では到底できないことがたくさんあったので、

彼がいないとまず成功は実現しなかったと言っても過言ではないでしょう。

 

スライドショーのデザイン、撮影、僕へのコンサルティング、企画のアイデアなど、

一体1人何役するねんというぐらい、吉田くんの力は偉大でした。

 

その力は実際にご来場いただいた方々からも、

「吉田さん、ものすごく敏腕マネージャーですね。」と言われるぐらい。

 

講演中、客席の方もしっかりと見て、

寒そうにしている人がいたら言われる前に空調をあげるよう

店舗側に指示していたのをあとから聞いたときは、

その采配に驚いたものです。

 




 

彼は有名企業を相手にお仕事をするイラストレーター兼デザイナーでもあるので、

懇親会に参加していただいた方のご要望により

吉田くんがデザインに関してのご相談を受けるという一幕もありました。

 

それにしても、こういった機会があり改めて思うのですが、

どえらい友人を持ったものだとしみじみ思いましたね。

 

吉田くん、本当にありがとう。

 

 

楽屋さんが100点満点以上の会場だった件。

 

そして、忘れてはいけないのがラブズカフェ会場を貸してくださった楽屋さん。

 

 

中には無茶な要求もあっただろうに快く受けてくださり、

楽屋さんは僕たち2人の期待を上回る100点以上の仕事をしてくださいました。

 

懇親会の料理も美味しかったですし、

とにかくスタッフの方全員の愛想が良い。

 

本当に気持ちよく公演を行うことができました。

 

この度はありがとうございました。

 

東京でのホームグラウンドとしてこれからも利用させていただきますので、

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

 

サインを作ってもらいました。

 

それから、今回のラブズカフェ開催にあたり

「本命になる技術にサインを書いてください!」

というご要望が事前に多かったので、

ご署名ネットさんにサインを作ってもらいました。

3,000円で3パターンのサインを作っていただき

そこから1デザインを選ぶとサインの書き方のコツや

書き方の動画まで送っていただけるという良心的すぎるサービス。

 

申し込んで本当に良かったです。

 

作っていただいたサインは一生大切に使わせていただきますね。

 

ありがとうございました。

 

 

初めて経験することを舐めちゃいけないよ。

 

さてさて、ラブズカフェ開催にあたりかなり練習を積み重ねて

吉田くんと何度も打ち合わせをして本番に挑んだのですが、

ありがたいことに当日は持てる力をすべて出し切ることができました。

 

4月終わり頃にはじめて吉田くん宅でリハーサルをやったのですが、

そのときは顔面蒼白になるぐらいとんでもない状態だったんですよ。

 

リハーサルが終わって彼が一言。

 

 

「先生、全然あきませんやん。

どないしはるんですか?」

 

 

その日から毎夜毎夜、ヒトカラに行き練習した甲斐がありましたが、

このときの状況を思い返すともう本当にガクブルです。

 

 

実際にリハーサル開始前は

「話すことは決まってるしいけるっしょ!」

ぐらいの気持ちだったのですが、

人間、初めてやることを侮ってはいけません。

 

「セミナーは準備が一番大切」と誰かが言ってましたが

身をもって痛感いたしました。

 

 

UVERworldに助けられちゃいました。

 

そして迎えた当日。

 

開始時刻がせまるにつれ「あー!ヤバい!緊張する!」と言いながら

落ち着かない僕と吉田くんは楽屋をウロウロとしてたんですよね。

 

ここ数年で一番緊張したと言っても過言ではなかったです。

 

とうとう本番開始になり、

登場曲として用意したUVERworldの「KINJITO」が流れ。

 

ちなみにこの曲をチョイスした理由は、

ラブズカフェのテーマに歌詞が合っていること、

そして聞いていると僕がテンション上がるから用意したんですよね。

 

そしたら不思議なことにステージ横で曲を聞いていると

緊張がだいぶ和らぎました。

 

ありがとうUVERworld。

 

ありがとうTAKUYA∞。

 




 

曲が終わり、ご来場いただいた皆さんの温かい拍手の中、

僕はステージへ。

 

一旦話しだしたら、そこからスイッチが切り替わり、

リハーサルと同じように話すことができたんですよね。

 

余談ですが、

ラブズカフェでは極力メモを取っていただく時間を少なくするために

スライドに話している内容を細かく書いているので、

スライドの写真を撮りまくっていただいても大丈夫なようにしております。

 

 

スライドが切り替わる度に皆さんがパシャパシャ写真を撮っていたので、

作成者の吉田くんはご満悦の様子でした。

 

 

ただのセミナーでは終わらせない。それがラブズカフェ。

 

そしてラブズカフェでは、

ご来場いただいた方々にできるだけ仲良くなってもらいたいという

僕の気持ちがこめられておりまして、

途中に参加者の方だけでお話していただけるような

ワークショップも展開しております。

 

ワークショップの内容も吉田くんが提案してくれたのですが、

これが想像以上に皆さんが仲良くなるきっかけになりまして。

 

中でも驚いたのは、同じテーブルに座っていた女性たちが

帰るころには全員タメ口で話していたり、

一人の女性が「隊長!」と呼ばれていたり、

お礼メールをくださった女性から

「今度みんなで飲みに行くことになりました!」という

驚きの展開になっていたりしました。

 

お店の支配人さんも、

「今日ここに来ている方たちって、皆さん初対面ですよね?」

と驚いておられましたね。

 

おもしろいだけでなく、

来たら友達もできちゃうラブズカフェ。

 

どや?

来たくなったやろ?

 

そして、このワークショップでは仲良くなってもらうためだけではなく

色々な方たちのお話を聞いていただくことによって、

視野を広げていただきたいという意図も込められているんですよ。

 

中でも恋愛がうまくいっていない女性は

どうしても自分の世界だけで完結してしまうことも多く、

視野が狭くなっていることが多いんですよね。

 

しかし、ご来場いただいている女性たちは、

僕のブログを隅々まで読んでいる方がほとんどです。

 

僕は「女友達に恋愛相談するな」と言っていますが、

それは相談相手を間違えるなという意味でもありまして、

「一緒のテーブルになったお姉さん方のアドバイスが

的確すぎて目からうろこでした!」とか

「誰に相談してもふつうのことしか返してくれなかったのに、

全然ちがう切り口で答えをもらえて驚きました!」とか、

嬉しいご意見をいただくことがかなり多かったんですよ。

 

帰るころにはグループLINEを組んでいる方がほとんどだったので、

僕に相談せずとも、グループにいる女性に相談して

解決するならそれでいいと僕は思っていますし、

なによりも「1人じゃないんだ」という連帯感を

連絡先を交換していただいた方たちと持っていただければ嬉しいことこの上ありません。

 

みんな、仲良くするんやで。

 

 

幸乃さんも応援にかけつけてくれました。

 

1日目は、

追求心あるものが自信をもつことができる。その理由を教えてやんよ。前編

でご紹介させていただいた前出幸乃さん

京都から応援にかけつけてくださいました。

 

会場の中には幸乃さんのレッスンを受けられた方もいらっしゃったようで

「お洋服の着方を少し見てもらい褒めてもらえたんです!
恥ずかしかったけど、褒めてもらえるって嬉しいなって思いました!」

と言っておられたので、本当に良かったです。

 

そして懇親会あとは3人で打ち上げ。

 

 

本当にいい夜でした。

 

幸乃さん、はるばる京都からお越しいただき、本当にありがとうございました。

 

 

友情っていいもんだよね。

 

2日目終了後は、吉田くんと固い握手をかわし、

お互いの功績を称え合いそのまま朝まで打ち上げ。

 

飲んでる最中、一体どれだけ握手するねんと言うぐらい、

「ほんま今回、おつかれやったな!」と握手をかわしました。

 

本当、それぐらい2人の達成感はものすごかったんですよね。

 

思えば17歳のとき、

京都の鴨川の下で缶ビールを飲みながらはっちゃけていたようなクソガキ2人が、

いい大人になってまで仕事上でも

熱い信頼関係で結ばれているのは本当にありがたいことです。

 

ユウスケ、本当にありがとう。

 

 

ちなみに写真は二十歳の頃の僕たち。

 

いまだにゲイ疑惑が消えない2人です。

 


 

そんなわけで。

 

繰り返しになりますが

ラブズカフェ2Daysにお越しいただいた皆さま。

 

本当に、本当に、ありがとうございました。

 

心より感謝いたします。

 

このご縁が僕たちにとってすばらしいものでありますように。

 

心から願っております。

 

 

 

追伸

 

ラブズカフェ@東京 2nd

11月26日(日)開催です!

 

福岡、名古屋、大阪公演は年内に行いますので、

追ってブログ上で告知させていただきます。

 

 

 

☆初の書籍が完成しました!☆

【本命になる技術】

◆「2番手」からでも大逆転し、彼から溺愛される方法
「都合のいい女」から卒業したいあなたへ
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、
彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

 

✩電子書籍版「だまされない女のつくり方」はコチラから!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

【オラに力を】「本命になる技術」本日発売です!!【分けてくれ】

【姉妹サイト】WEBマンガはじめてみました。【ようやく完成】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ