受け身になる女性はかならず機会損失をしている。

初対面で出会った男性に対し、

「いいな、この人。」と思ってしまった。

 

そして、連絡先まで交換したのに、

その後の行動を起こさない女性がいます。

 

彼女たちの意見を聞くと、

「だって、私のことを気に入ってくれたら、

向こうから連絡してくれるはずでしょ?」とのこと。

 

いや、たしかにそれはそうなんだけど、

ひとつ言わせてください。

 

アホなんですか?

 

なにやってんねん!

 

すぐ連絡せんかい!

 

明日、その人が誰かに告白されて

付き合ったらどないするねん!

 

ていうか、

明日、地球が滅びたらどないするねん!

 

なんて僕がいくら力説したところで、

彼女たちは「縁」を引き合いに出してきます。

 

でも、縁があれば、

また出会えると思うし。

 

だから、

アホなんですか?

 

それは縁を理由にして、

連絡するのが怖いだけ。

 

「連絡して、コイツなに勘違いしてんの?って

思われたらどうしよう。」とか、

「連絡したいけど、連絡する理由がないから・・・。」

なんて思っているはず。

 

 

恋人を求めてないときに出会う異性とは、上手くいきやすい法則。

さらに彼女たちはこうも言います。

 

別に今、男がほしい気分じゃないし。

 

いやだから。

 

その人のことを「いいな」と

思ったんでしょ?

 

じゃあなんで、

行動にうつさない。

 

機会があるのに、

なんで行動にうつさない。

 

買う前は、

「別になくても平気だし。」なんて思っていた物が買って使ってみた途端、

「なんでもっと早く買わなかったんだろう。」と

思うことがあるのと同じで、恋愛にもそれが当てはまるのです。

 

しかも、

全然恋人がほしい気分じゃないときにふいに現れる異性というのは、

びっくりするぐらい自分にピタッとはまる場合が多い。

 

逆に、

「ああ!男ほしい!彼氏欲しい!」と

毎晩枕を涙で濡らしながら地団駄を踏んでいるときに限って、

なかなか自分のメガネに叶う異性が現れない場合が多い。

 

なんとも不思議な恋愛の事実ですが、

「恋人がほしい」と思っているときほど、

高望みしすぎてしまうことが原因だと思います。

 

自分の理想を相手に重ねすぎて、

「コイツも違う、アイツも違う!」

なんてことになっているからでしょう。

 

出会う異性を、

恋愛対象になるかならないかという目線で

見てしまっていることも、原因のひとつですね。

 

逆に、

あまり恋人を求めていないときは

相手を最初から恋愛対象として見ていないので、

冷静に相手をみることができ、

正しく観察することができているのです。

 

だから、

そういうときに出会う異性で

「いいな」と思う男性がいれば、

どんどん積極的になるべき。

 

そして、今は彼氏がほしくないという女性に限らず、

「出会いがない」「いい人がいない」という女性も

こうした分かりやすいチャンスを逃しています。

 

受身になることが習慣づいてしまい、

恋人ができないのです。

 

チャンスは自分からつかみに行かないと、向こうからやってこない。

でも、今まで女子高だったから男の人に免疫がなくて、

どうやって接したらいいか分かんない・・・。

 

知らんがな。

 

なんでもかんでも、

「今までこうだったから」で済まさない。

 

「やったことがないから」で済まさない。

 

僕だってずっと男子校で、

「ああ!彼女が欲しい!」と

毎晩布団で足をバタバタしながら悶絶していた

10代を送ってきたのです。

 

そして、

念願かなっていざ女の子と2人きりになるという、

恵みを15歳のときに与えられたのにも関わらず。

 

沈黙に耐え切れなくなった僕は

とにかくなにか話さなければいけないと思って、

「あ・・・あ・・・あっ・・・。」と言って

でかい攻撃を受けたときの悟空のようになっていました。

 

そんな僕が、ホストクラブまで経営するようになり、

現在は女性相手に恋愛カウンセリングを行っているのです。

 

当時の藤本少年からすれば、

そんな未来は予想だにできなかったはず。

 

いくら男性に免疫がない女性であっても、

現在の年齢がいくつであっても、関係ないのです。

 

コミュニケーションは実践していれば

ちゃんと改善されるもの。

 

たとえば仕事で、

「この業務は苦手だからイヤなんだよね・・・。」

と思っていても、回数をこなしていけば慣れてくるのと同じで、

行動にうつさなければ、男性への免疫なんていつまで経ってもつきません。

 

男性への免疫がない女性は、

相手を異性として意識してしまうから

緊張してしまうのであって、

1人の人間だと思えばいいのです。

 

「いいな」と思っている男性と連絡先を交換したのであれば、

「この間はありがとうございます。

楽しいお話しを聞くことができて、

有意義な時間を過ごせることができました。」

のようなニュアンスで、取っ掛りを作ればいい。

 

お世話になった人や、

仕事上での付き合いの人にすることを

知り合った男性にもすればいいだけ。

 

相手を異性だと意識してしまうから、

余計なことを考えてしまい、臆病になってしまうのです。

 

受身になってばかりだと、

縁なんて巡り会えません。

 

縁は自分で築くもの。

 

チャンスは自分でつかむもの。

 

恐れずに行動した女性だけが、

幸せを手にすることができるのです。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ