kakehiki

駆け引きで得られる相手の気持ちは、愛情じゃなくて「執着」。

世間にはさまざまな恋愛テクニックを記載した

本やコラムがありますが、

いわゆる駆け引きと呼ばれるテクニックを使っても、

得られる男性の気持ちは一時的なものでしかありません。

 

しかもその得られる気持ちって、愛情じゃなくて執着なんですよね。

 

僕がこのブログでお伝えしているのは、

あくまでも男性の性質に合わせた接し方だと思っています。

 

それが見る方によっては駆け引きと映るかもしれませんが、

そもそも男女は同じ人間であっても

まったく違う生き物という前提があるので、

「男という生き物」の性質を理解していないと

通じ合えないことが沢山あるんですよね。

 

たとえば、ネコが可愛いからとかまいまくっていては、

かまわれるのがイヤでいずれネコは逃げてしまうし、

幼い子供に対して大人に語りかけるように接していれば、

コミュニケーションが取れずに子供はなつかないということになります。

 

駆け引きというのは、

相手の気持ちを一時的に得るために取る手段であり、

相手の性質に合わせた接し方ではありません。

 

 

なぜ駆け引きで得られる相手の気持ちが一時的なのかと言うと、

相手のことを思いやって行動していないので、

駆け引きを仕掛けた人間の気持ちが一切伝わらないからなんですよ。

 

子供を例に出してみると、親がテストで良い点数を取ってほしいからと

「今度のテストで100点取ったら、

アナタの欲しがってた○○を買ってあげるわ。」

というのが駆け引きであり、

そこには親の「良い点数を取ってほしい」という見返りが

含まれているので、純粋な愛情ではありません。

 

子供も見返りが欲しいがために勉強を頑張るので、

「お母さんのために頑張ろう」という気持ちでは動かなくなるのです。

 

親からすれば、

「将来立派な大人になってほしいから」

という大義名分がありますが、

これは「私のために」立派な大人になってほしいという

親のエゴでしかありません。

 

上手くいったとしても、駆け引きってただの突貫工事なんやで?

もちろんこの法則は恋愛にも当てはまり、

「彼に振り向いてほしいから」と駆け引きをしても、

相手が求める見返りというのは

駆け引きを仕掛けた女性の心ではない場合が多いんですよね。

 

そのとき男性が求めている見返りはほとんどの場合、

その女性の身体であったり、

自分のためにしてくれるなにかの行為だったりします。

 

ただうっかり乗せられてしまっただけです。

 

とくに男性に主導権を握られていて、

女性が相手に振り向いてほしいと思っている場合、

いくら駆け引きをしようとも悲しいかな相手の気持ちが

一瞬こちらに振り向いたように思えても、

また時間が経てば元通りの関係に戻ります。

 

このとき男性からすれば、

相手の女性に駆け引きを使われた時点で想定外のことが起こったと感じてしまい、

こちらの意図どおりに動いてくれることはありますが、

「相手がいつもどおりだ」と安心するとまた元の関係に戻るというわけです。

 

なぜなら、

仕掛ける女性が「振り向いてほしい」という見返りを求めてしまっている以上、

その時点で執着心が芽生えてしまっているので、

「一瞬振り向いてくれた彼」に対し安心して

元通りの主導権を握られたままの自分に戻ってしまうから。

 

駆け引きした先に生まれるもの。それは「違和感」。

ではそのまま続けて駆け引きをすればいいかと言うと、

「作られた行動」は確実に違和感として相手に受け止められてしまいます。

 

そうなると、

「なんやねんコイツ、俺の気を引こうと姑息な手を使いよってからに。」

となるんですよ。

 

どんなに鈍感な男性でも、

いつもと違う違和感というのはどうしても伝わってしまいます。

 

よく、LINEやメールであればこちらの意図が分からないと思って

駆け引きじみた文章を相手に送る女性がいますが、

文章というものはその人となりを表すものです。

 

短文であればごまかすこともできるかもしれませんが、

ある程度の文章量になると、

「相手の気持ちがほしいがためのメッセージ」というものは、

残念ながら分かってしまうんですよね。

 

あとこういった場合もあります。

 

駆け引きを使って相手が食いついたと喜び、

距離を詰めようとしてそのまま焦って自爆行為。

 

女性からすれば、

「せっかくいい感じになったのに、なんで?」

と思われるでしょうが、男性からすると

「いやいや、お前調子にのんなよ。」と思っていますね。

 

どうしても駆け引きを使いたい?アンタ、言うこと聞かねえ人だな。

僕は決して駆け引きを推奨していませんが、

もし使うのであれば大前提として分かっておかなければ

いけないことが2つあります。

 

・彼との関係性が対等か自分が主導権を握っている。

・そして不安な感情に支配されて相手に執着していない。

 

これら2つを兼ね備えていない場合、

いくら駆け引きを使って相手をコントロールしようとしても、

手に入れられる相手の気持ちは一時的であり、

その気持ちが継続することはありません。

 

なぜこれら2つのことが駆け引きをする上で重要かと言うと、

1つ目が、相手に主導権を握られている状態では、

単純にこちらの分が悪い上に向こうに冷静に判断されてしまうから。

 

なので前述した「違和感」を感じ取られやすくなってしまうわけですね。

 

2つ目が、執着してしまっている時点で

「見返り」を期待してしまっているので、

思うような結果が得られない場合、

それに近づけようと余計なことをしてしまうから。

 

もし思うような結果が得られたとしても、

感情に駆られていると自分を見失っているので、

その結果が得られたこと安心してそれ以上なにも改善しなかったり、

場合によってはもっと求めて自爆行為をしたりするというわけです。

 




 

そもそも、「親密になりたい相手=信頼関係を築きたい相手」なんだから、駆け引きすんなよって話し。

そもそもの話ですが、

人間1人をコントロールするということは並大抵ではありません。

 

よく考えてほしいのですが、

異性を思うようにコントロールしている人間や洗脳のプロは、

かならず自分が主導権を握り余裕を漂わせているはずです。

 

なので、「彼の気持ちがほしいから」と

自分を改善せずに付け焼き刃の駆け引きを使ったところで、

相手の気持ち、つまり執着を得られるのが一時的なのは当然のことなのです。

 

世の中にあふれている恋愛テクニックは

こういったこと前提を書かないから、読んだ女性が勘違いして

「こうすれば彼が振り向いてくれるかもしれない」と思って実践してしまう。

 

男性を振り向かせるために必要なのは、

付け焼き刃の駆け引きや耳障りの良い言葉ではありません。

 

まず自分の在り方を改善しなければ、

「彼に愛される女性」にはならないのです。

 

自分を変えずに都合よく無理めな相手を手に入れられる方法なんて、

この世には存在しないんですよ。

 

小手先のテクニックが書かれただけの恋愛指南書や情報商材では、

ザコい男性しか釣れませんのでお忘れないように。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命を起こす!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

 


■あなたの人生と恋愛に革命を起こす!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ