EWxaoxkIeD1HCZ3rdkSh

運命の相手だからといって、トントン拍子に進むとは限らない。

偶然が重なり合って出会った2人。

 

第一印象で感じるインパクトが強く、

「あ、この人だ。」と思える直感。

 

価値観や考え方、ライフスタイルまでが酷似。

 

そして出会ってから数ヶ月で結婚。

 

運命的な出会いをした相手とは、

なんの障害もなくトントン拍子に話が進むと言います。

 

だけど僕の周りには、

様々な障害を乗り越えたからこそ結ばれた

「運命的な2人」が本当に多いです。

 

実は僕自身もそうなのですが、数ある選択肢を迫られていて、

その判断を間違っていれば妻とは結婚していなかったでしょう。

 

さすがに書けないことが多すぎるので

僕自身の話は伏せさせていただきますが、

障害がなくトントン拍子で付き合える相手だけが

運命の相手ではないと、声を大にして言いたい。

 

第一、「あ、この人が運命の人だ!」という直感は、

あてになるのかどうかという話になってきます。

 

 

古い話題で申し訳ないのですが、

1998年に松田聖子さんが年下の歯科医と結婚したとき、

「会った瞬間ビビビッと来た」とコメントをしていますが、

2年半で離婚しています。

 

そもそも運命というものがあるのだとしたら

なにがあっても別れないのが運命であり、

もし別れたとしても再開し関係が復活するのが、

本当の意味での運命ではないでしょうか。

 

恋愛依存体質の人が言う「運命」ほど、当てにならないものはない。

松田聖子さんを例に出すと、

恋愛体質の人ほど「この人だ」という直感は

あてにならないという結論に達しました。

 

それに人は苦労して手に入れたものじゃないと

大切にできないという心理も働くため、

なんの障害もなく結婚までスムーズにいったカップルは、

なにか大きなトラブルに見舞われたとき

初めて2人の関係性が本物であるかどうかの真価に問われます。

 

このトラブルに対処できず別れてしまった2人が、

あとで別の人とくっついてしまい

生涯を終えることになったのだとしたら、

それも運命じゃないということになりますね。

 

では僕の考える運命的相手というのはどういう人なのか?

 

理屈抜きですごく好きな相手。

 

それこそが運命の人なのだと僕は思います。

 

以前こちらの記事でもお話しさせていただきました。

 

☆参照記事☆

 

この記事では、

「本気で好きになれる異性は人生で3度現れる説」を元に、

今までの恋愛では経験し得なかった

ケタ違いの恋愛感情についてお話ししていますが、

そこまで好きになれる相手が運命の人と言っても過言ではないでしょうか。

 

もちろん恋愛体質にの人にありがちな、

出会う異性をすべて本気で好きになる女性や、

依存と執着心に支配されている女性に

この法則は当てはまりません。

 

運命の相手と結ばれるために起こる障害あれこれ。

本気で好きになった相手と、

なんの障害もなくトントン拍子に関係が進展することは

本当に幸運としか言いようがありませんが、

もし付き合う前から障害があった場合。

 

その障害をクリアするために求められるのは、

「決断力」と「覚悟」になってきます。

 

ちなみに障害にも色々なパターンがあるので、

ありがちな例をご紹介させていただきましょう。

 

・どちらかに長年付き合っている恋人がいる

・もしくは両方に恋人がいる

・どちらかが結婚している

・両親から反対されている

・相手と付き合うことで失うものが大きい

 

といったところでしょうか。

 

いわば、

「すごく好き」だと思っている相手との関係に

障害があるのであれば、その障害をクリアしないと

付き合えないほどの相手ということにもなります。

 

「決断力」と「覚悟」を持つとは、どういうことなのか?

その上で必要になるのが前述した

「決断力」と「覚悟」になるのですが、

どれぐらい大切なことかひとつずつお話しさせていただきましょう。

 

決断力を持つ。

これは障害に直面することで出てくるさまざまな選択肢を、

相手と付き合うための選択をするのに必要です。

 

ここで、

「私が(すごく好きな)彼を選んだら大変なことになるかもしれない」

という臆病風に吹かれて判断を鈍らせているうちは、

恋の女神は舞い降りてきません。

 

すごく好きな相手に向け一直線に突き進むには、

数ある選択肢を正しく選ばないといけないので

決断力が必要になるというわけです。

 

覚悟を持つ。

 

「でも彼を選んで付き合えなかったらどうしよう・・・。」

「もし彼を選んだら私は全部なくなってしまうかも・・・。」

「すごく好きなだけで彼と将来をうまくやっていけるのかな・・・。」

 

こう考えているうちももちろん、

恋の女神は舞い降りてきません。

 

「なにがあっても彼との恋を最後まで見届ける」という覚悟。

 

これがないと、決断力も生まれないし、

間違った選択をしてしまうことにもつながります。

 

「悪い結果になったらどうしよう・・・」と思って

無難な行動しか選択しない女性には、

かならずといっていいほどこの覚悟がありません。

 

他にも、すごく好きな相手ができたのにもかかわらず、

「でも今の生活を崩すことはできない。

でも彼のこともすごく好きだしどうしよう。」と

考えて行動に移せないまま、消極的になっている女性がいますが、

まず考えていただきたいことがあるのです。

 

それは、自分が一番どうしたいか。

 

それだけです。

 

自分の純粋な欲求だけを考えればいいのに、

そこに第三者や世間体を交えてしまうから、

余計に悩んでしまうことになります。

 

ただ、自分がどうしたいかだけを

天秤にかけるだけでいいのです。

 

そして選びたい方を選べばいい。

 

でもそんなこと言っても、

私が彼を選ぶことによって不幸になる人がいる・・・。

 

だから、それが第三者を交えてしまっているということ。

 

おまけに決断力もない。

 

いいですか?

 

なにかを得るためには同等の代価が必要です。

 

エドワード・エルリックも言っています。

 

しかもそのなにかが大きければ大きいほど、

そのぶん代価も大きくなるというわけです。

 

もしアナタがすごく好きな男性と出会えたとして。

 

「彼と付き合いたい」とういことを選択されたのであれば。

 

どうか後悔のないよう、

「決断力」と「覚悟」を持って行動してください。

 

自分に都合のいい言い訳を作りながら消極的に行動していると、

「すごく好きな彼」を手放すことはおろか、

「なんであのときもっとこうしなかったんだろう・・・。」と

何年にもわたって後悔することになりますよ。

 

「決断力」と「覚悟」があった2人の女性の話し。

余談ですが、

僕の女友達に結婚してからすごく好きな男性に出会い、

離婚を決意した女性が2人います。

 

1人は、

結婚4ヶ月で離婚。

 

彼女の場合は式を挙げていなかったのがまだ救いですが、

玉の輿婚ができたのにそのお相手と別れて、

ごく普通の一般男性と交際するようになりました。

 

もう1人は、

結婚1年で離婚。

 

彼女は盛大に式まで挙げたのに離婚しています。

 

しかもすごく好きな相手というのが、

9年間仲良くしていた友達だった男性というのだから驚きです。

 

結婚してから自分の感情に気付いてしまい、

どうにも抑えられなくなったと彼女は言ってました。

 

現在は元男友達の男性と仲良く同棲生活を送っています。

 




 

この2人の女性のように、

リスクをかえりみず離婚することが

正しいかどうかは分かりません。

 

ですが、断言できることはただひとつ。

 

2人とも結婚当時よりも幸せそうだということです。

 

彼女たちがすごく好きになった男性を

運命の相手だと信じて突き進んだからこそ、

得られた幸せではないでしょうか。

 

自分でつかんだ幸せというのは、

何ものにも代え難いものがありますよ。

 

ちなみにUVERworldのTAKUYA∞もこう言っています。

 

「片手で簡単に掴めるようなチャンスなんて本物じゃない
両手でガッツリ掴まないと本物は掴めない。」

 

ってね。

 

 

✩喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから✩

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ