【セフレ止まり】僕が思う本命になれない女性が持つ5つの欠点。【付き合ってもらえない】

以前、カウンセリングを受けてくださった女性から

こんな質問をされました。

 

藤本さんが思う本命になれない女性ってどんな女性ですか?

個人的見解でいいのでお聞きしたいです。

 

そんなわけで、

自分の過去を振り返って考えてみました。

 

これほど過去に関わったいろんな女性のことを一気に思い出したのは、

あとにも先にもこれが最後かもしれません。

 

そしたら出るわ出るわ、本命になれない女性の欠点。

 

ある程度の欠点が出揃ったときにある共通点が見つかったのですが、

それは「接し方と態度」なんだと分かりました。

 

たしかに、過去の女性を思い出していたとき

「あの子、もうちょっと可愛かったらなあ。」と思う女性もいましたが、

「接し方と態度」が僕の望むものであれば

もっと関係性は変わっていたのかもしれません。

 

それではもったいぶるのもなんなので、

僕が思う本命になれない女性の欠点について

順にお話しさせていただきましょうか。

 

1・人の話を聞かない。

こちらの話を聞いているようで、

聞いていない女性は本当に多かったです。

 

・こちらが話した話題を広げようとせず、

全然ちがう話題にシフトさせる。

・「へー。」とか「ふーん。」とか返事が適当。

・興味がない話題はスルーしてんのかと思うぐらい

明らかに食いつきがわるい。

 

「ちゃんと聞けや!」

 

ずっと僕はこう思っていました。

 

人は、認められたいし理解されたいのです。

 

みんな口には出さないけれど、

「俺のこと正しく理解して!そして認めて!」

と思っています。

 




 

とくにこちらが話したい話題を掘り下げてもらえないときの

なんともいえないモヤモヤ感。

 

この部分、もっと聞いてほしいねん。

なんで掘り下げてくれへんねん。

ああ~言いたいけど自分から言ったら

自慢話みたいになるからイヤや~。

 

自分がしたい話をできないときのこのモヤモヤは、

ドリルしてほしいのにせんのかいという

モヤモヤに近いものがあるでしょう。

 

2・自分語りが多い。

人の話を聞かないのに自分の話は聞いてほしい。

 

しかもこちらがしたい話を遮ってまで、

「え、その話いまする?」というほど中身のない内容。

 

そして、知らないうちに

相手の話にシフトする。

 

「お前の話、どうでもええねん!」

 

と当時の僕は思っていました。

 

僕が思うに会話がうまい女性というのは、

ちゃんと相手の話題を広げてその流れに沿った

自分の話しをします。

 

人の話を遮ってまで、

「そういえばさっきの話の続きなんだけど」とか

「話かわるんだけどさ」とか言わないですね。

 

多くの男性は、

あまり親しくない女性の自分語りを嫌う傾向にありますが、

以下のような内容の会話をされれば

そりゃあ聞きたくもないわという話です。

 

1・中身がない

2・なんて言ってほしいの?という内容

3・オチがない

4・武勇伝ばっかり

5・自慢話ばっかり

6・頑張ってる私アピールが半端ない

7・過去の恋愛話が多く壮絶だったりする

 

女性の自分語りに多いのは、

大体この7つのうちのどれかでしょう。

 

「こんな私を分かって!」と思う女性の気持ちは分かります。

 

だけど分かってほしいのは男も同じ。

 

共感されたい気持ちは女性と同じなんですよ。

 

相手の男性と付き合いたいのであれば、

女性は「チャレンジャー」になるわけです。

 

ということは、

振り向いてもらうための戦い方をしないとダメなので、

まずは相手を理解しようとすることから始めなければなりません。

 

それをすっ飛ばして自分を分かってもらおうなんて虫が良すぎますよ。

 

3・質問が雑。

僕は職業柄、

こうやって情報発信をするためにせっせと記事を書いているわけですが、

同じようにブログを書いている方からたまにこんなことを聞かれます。

 

なんでそんなに文章うまいんですか?

 

いや、あのなんでって言われても。

 

こういう質問をするところがキミのあかんところやで、

とは言いませんでしたが、

質問力がない人は質問が漠然としていて大雑把すぎる傾向にあります。

 

たとえばアーティストのインタビューでもそうですが、

アリアナグランデに「なんでそんなに歌うまいんですか?」と聞く

インタビュアーはいないでしょう。

 

もしそんな人がいたら、

「インタビュアー辞めちまえ!てか雇うなよ!」

という話になるわけで。

 

「アナタはすごく高いキーを多用する曲が多いですが、

高いキーを出すために普段気をつけられていることや

努力されていることはありますか?」

なら、具体的な質問になるわけです。

 

質問は具体的かつピンポイントに。

 

相手が聞いてほしそうな話題を先回りし質問する。

 

これ鉄則です。

 

まあアリアナグランデが高いキーを出すために

努力していることを言いたいかどうか僕は知らんけども。

 

【こちらの動画も見られています】

「セフレから本命になれない5つの身も蓋もない理由」

 

4・ほめてくれない。

断言できますが、

ほめていればほとんどの男性が気分よくなりますし、

ほめてくれた相手のことを好意的に思ってくれます。

 

ほめても気分よくならない人は、

・相手のほめ方が雑

・ほめられ慣れていない

・やましい気持ちを抱えている

のどれかです。

 

男性にとって「ほめられる」ことは、

承認欲求を満たすことにつながり

自信にもつながるわけですよ。

 

「すごい!」「すてき!」「そうなんだ!」

といった単語ボメは三流キャバ嬢のようでイヤだという

男性が最近では多いですが、

それでもほめてくれない女性に比べればはるかにましです。

 

そんなわけで僕を含めた世の男性が思うほめて欲しいポイントを

ご紹介させていただきましょう。

 

1・仕事ぶりをほめる。

まずは仕事ぶり。

 

仕事を頑張っている男性は自分の仕事ぶりをほめて欲しいのです。

 

口には出さないけれど、

「どや?俺の仕事ぶり。すごくね?すんごくね?」と思っているのです。

 

僕だって初めての方からご相談のメールをいただいたときに、

「いつもブログ見ています!

本当にためになることばかりで目からウロコなことばっかりです!」

なんて書かれていたら、「えへへへへ。」となってしまいます。

 

もちろんほめてくれないからと言って

僕の返信メールが雑になるわけではないけれど、

相手を賞賛する「ほめ耐性」がその女性についているかいないかは、

ある程度文面を読めばわかりますね。

 

仕事を頑張っていて生きがいに感じている男性には、

とにかくほめてあげましょう。

 

ただし、

つらそうに仕事をしている男性の仕事ぶりを

ほめるのはNG。

 

とくに、嫌々やってる仕事を

「頑張ってて素敵!」なんてほめても、

それはただの無責任発言です。

 

それならば、

「そんなにしんどい仕事なのに頑張ってるんだね」

といった共感を示すことができれば、

ほとんどの男性はちゃんと好意的に思ってくれるのではないでしょうか。

 

2・カラオケでほめる。

次はカラオケ。

 

自分の歌いたい曲を延々とデンモクで探し続ける女性。

 

はやく終わらないかなと言わんばかりに、

男性が歌い終わるのを待つ女性。

 

自分以外の人が歌っているときはケータイをいじる。

 

ああ、嘆かわしや。

 

ちゃんと聞いてほめてあげませう。

 

中には歌が残念すぎる男性もいるので、

「そんなヤツのどこをほめればいいんだ」と

考える女性もいますが、

ほめるポイントはなにも相手の歌声だけじゃありません。

 

「その曲、いい歌だね。なんて曲?」とか

「いい歌詞だよね。私もそんなこと言われてみたい。」とか

「そのチョイス最高!」とか

「歌ってるときほんと楽しそうだよね。私もつられちゃう(笑)」とか、

ほめるポイントなんて探せばたくさんあるのです。

 

3・頑張ってる男性をほめる。

最後は将来の夢や目標。

 

男性は自分の夢を語るのが大好きな生き物だといいます。

 

たとえその夢の内容が穴だらけだったとしても、

言ってるだけで実行しなさそうだったとしても、

男が自分の夢を語っていたらとにかくほめておきましょう。

 

「そんな大きな夢に向かって頑張っている貴方ってステキ!」

と言わんばかりにほめちぎるべし。

 

ポイントはキラキラした目で相手の顔を見つめながら、

「私も貴方の夢を応援したい!」といった雰囲気をかもし出しつつ、

相手の夢に興味をもって話を聞くこと。

 

ちなみに僕はこのほめ方を「全力ボメ」と呼んでいるのですが、

そうしていればほとんどの男性は

気持ちよくなってどんどんベラベラとしゃべり続けてくれますから。

 

ただし、ほめるときってリアクションも大事なので、

人をほめ慣れていない女性は

あまりこのほめ方を使わない方がいいでしょう。

 

なぜなら、嘘くさく思えて

信用できないから。

 

相手は目と耳を通じてアナタのことを見ているので、

「コイツ、思ってないこと言ってやがんな」と分かります。

 

5・お礼が言えない。

「えっ

そんな礼儀しらずな女性がまだいるの?」

と思われた方もいらっしゃるでしょうが、います。

 

中でもよく見かけるのが、

以下の2つのパターンです。

 

・何回かおごってもらったらそれが当たり前だと思い、

「ごちそうさま」と「ありがとう」を言わなくなる。

・自分のために時間とお金を使ってくれた相手に対し、

解散したあと「今日はありがとう。」のメッセージを送らない。

 

前者は特定の男性におごられることが慣れてきたことにより、

「言わなくても別にいいや」となってしまうのでしょうが、

中には「男が出すのは当たり前でしょ」と言わんばかりに

お礼を言わない女性がいます。

 

別にお礼を言ってほしいからおごるわけではありません。

 

ただ、おごった相手からお礼の言葉がないと

「礼儀のなってねえ女だな」とは思います。

 

なにかをしてもらったら「ありがとう」

なにかをご馳走になったら「ごちそうさま」、

どんなに親しい間柄でもお礼を言うのは当然のことです。

 

礼儀として、毎回ちゃんとお礼は言いましょう。

 

そして後者の場合ですが、

「ここで私からLINEをしたら、食いついていると思われるからイヤだ」

と思ってお礼を言わない女性がいますが、ちゃんとお礼を言えよと。

 

アホみたいな駆け引きをして礼儀をおろそかにするんじゃねえよと。

 

ただのお礼メッセージを見て

「遊んで良かったな」とか「また誘ってやるか」と思うことはあっても、

「コイツ、俺のこと好きなんだな」と考える男性はほとんどません。

 

そんな勘違い野郎は女性が思っている以上にすくないですよ。

 

たとえ相手から返信がなかったとしても、

そこは心配しなくても大丈夫。

 

ちゃんと好意的に受け止めてくれています。

 

ちゃんとお礼を言ってくれた相手に

「コイツ、うぜえ」とは思わないです。

 

僕は初デートをした女性が、

その日のお礼メッセージを送ってくるかどうかチェックしていましたが

中には「そんなの気にしたことない」という男性ももちろんいます。

 

だけど、悪いこと言わないからお礼メッセージはちゃんと送っとけ。

 

相手が持つアナタへの印象は、本当に全然ちがってくるから。

 


以上が、

僕が思う本命になれない女性が持つ5つの欠点ですが、

この5つをクリアしているかしていないかで恋の行方は大きく変わります。

 

もちろん、彼といるときは笑顔を絶やさず

楽しそうにするのは当たり前のことです。

 

恋愛の原点は対人コミュニケーション。

 

無駄な駆け引きを覚えたり実行する暇があったら、

コミュニケーション能力や人間力を磨く練習をしなさいってこった。

 

 

✩上手くいかない恋の最終手段!半年後リベンジ

 

✩半年後リベンジ告知CM

 

✩喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから✩

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

【セフレ止まり】僕が思う本命になれない女性が持つ5つの欠点。【付き合ってもらえない】” に対して40件のコメントがあります。

  1. しらゆき より:

    おはようございます。今回も楽しく拝見させて頂きました。
    なんと私、ここに書かれていることの全てをクリアできていました!やったー!(*^^*)
    好きな人相手なら、自然に褒めてしまいますし、相手のことが知りたくてしりたくて仕方なくなっちゃうのですよね。
    私の場合はいつも気になる相手からの食いつきは良いのですが、その後から相手のテンションをキ
    ープできずに撃沈してしまうので、どんどん好きになってもらえる手法があれば、題材に取り上げて欲しいです…笑

    そういえば、文中でメールへの返信とありましたが、もしかして恋愛相談でないメールにもお返事書かれていらっしゃるのでしょうか?
    もしそうなら、以前に一度メール差し上げたことがあるのですが、メールBOXの管理パスワード等忘れて拝見致せておりません。申し訳ございません。

  2. 美穂 より:

    藤本 様

    楽しくて、タメになる記事で、笑ったり頷いたりしながら読ませていただいています(^_^)
    いつも思いますが、ホント、藤本さんって頭いいですよね。

    5つの欠点、全てに共通しているのは、結局相手の気持ちを汲めてないということですね〜
    自分のことばかり見ていて、肝心の相手を見てないというか。

    私も、そうなっていないか自省したいと思います。

  3. miho より:

    恐らく私の質問(?)が記事にされててすごく嬉しびっくりです(°_°)!!!細かく知れて嬉しいです、ありがとうございます!

    確かにその通りだなと思うんですが、行動するのが難しくて、
    普通の人に対してなら素直に仕事に関して聞けたり出来ることも好きな人にだと、相手を尊敬しすぎて「ここを聞いたら馬鹿だと思われるんじゃないか」と思ってしまったり、褒めるのもついわざとらしくなってしまうんですよね…笑
    素直なまま表現できる人になれたら可愛いのに(*_*)

    これからもとても頼りにしてます!
    宜しくお願いします^o^

  4. >しらゆきさん

    すばらしい!

    基本的にはこの記事で書いてあることをクリアしていれば男性の好意は得られやすいのですが、その先をご希望であれば、今しばらくお待ちください。

    男の心を鷲掴みにする五大原則という、僕が勝手に名付けた方法があるので、楽しみにしていてくださいね。

    僕の元に寄せられるメールは、恋愛相談だけではなく、人生相談もあります。

    もし返信した内容をご覧いただきたい場合は、そのときに送信したメールアドレスを記載していただき、新たなアドレスで送信していただければ検索をかけることができるので、コピペして再送信させていただきますよ。

  5. >美穂さん

    褒めすぎです(笑)

    5つの欠点に共通しているのは、美穂さんの仰るとおり相手の気持ちを汲めていないということ、そして相手を見ていないことになりますね。

    自分を分かってほしいときだけでなく、不安に駆られたときも相手の気持ちも汲めなくなるので、注意が必要です。

  6. >mihoさん

    そうなんです。

    mihoさんが質問してくださったおかげでこの記事を書くことができました。

    本当にありがとうございます。

    その症状はいわゆる本命コミュ障というものですが、相手の男性が「この人が男友達の○○くんだったら、私はどう接するか」と考えること、そして自分が自然体でいるときのことを客観視できていると改善しやすいですよ。

  7. えり より:

    少し前から藤本さんの大ファンです!!
    とてもおもしろいので、記事を読みにくるのが日課になってしまっています。
    お忙しい中こまめな更新ありがとうございます。

    褒め言葉のレパートリーがあまりに少なかったので参考になりました!!
    ずっと質問したかったのですが、男性はあまり記念日や誕生日を気にしないと言いますが、愛情の重さで変わったりするのでしょうか?
    セフレ相手に対して誕生日におめでとうを言わないのは、やはりなんとも思ってないからなのかと…
    ご意見を伺えると嬉しいです。

    近々メール相談を申し込もうと思っていますので、その際はよろしくお願いします!!

  8. みんみん より:

    藤本さんこんばんは
    またコメントさせて頂きます
    まったくもって男性は可愛らしい生き物?(失礼ですが)
    息子のいる私には男性はいくつになっても変わらないと改めて思いました(笑)
    NGな発言や行動正にそうなんです
    否定的な言葉より肯定からの訴えの方が聞いてくれます
    良いところはキチンと誉めるべきだと思うし
    まぁその相手に対しての的確な誉め言葉のチョイスやらタイミングとか
    把握しないと難しいかも

    あと自分語り
    図星過ぎてもう首を縦に何回振ったか(笑)
    人の話を流して自分の話に持っていく女性が大半ではないかと
    実際こちらが深刻な話を打ち明けようとしたのに上記のような感じで流されて
    二度と相談はしないと思いました

    自分語りスベらない話で面白い話なら聞きたいけど(泣)
    確かに女性の話はつまらないのが本音です
    オチがないし
    それが分かるので逆に相手に何を話したらいいのか分からない自分ですが(泣)
    まぁでも何かで知りましたが
    自分の事話したいならまず相手の話を聞きなさい‼
    それが思いやりや愛でしょ

    でも難しい女性達がほとんどでは
    本当に恋愛となると冷静でいられなくなり、特に女性はほぼ気持ちをそっちに持っていかれ
    悩める子羊さんがあとをたたないので
    藤本さんのアドバイスはありがたかったです
    これからも心の支えとなるアドバイスお願いします‼

  9. >えりさん

    お褒めいただき本当に光栄でございます。

    えりさんはホメ耐性がしっかり備わっていらっしゃるようですね。

    たしかに男性はイベントごとを重視しない人が多いですが、愛情の度合いで祝いたい気持ちが変わるものではないです。

    言うなれば、今までイベントごとに対してどれだけ重要視してきたかという「習慣」になる部分なので、この習慣があまりない男性は、イベントごとに対して無頓着ということになりますね。

    おめでとうを言わないのもとくに深い意味はなく、単純に「忘れていただけ」ということが多いですよ。

  10. >みんみんさん

    ありがとうございます。

    仰るとおりでございます。

    男性はいくつになっても子供です。

    寛平ちゃんでいう、いくつになっても甘えんぼです。

    僕もいまだに相当なクソガキ気質がありますし、中2思考は健在でございます。

    いくつになっても認めてほしいし、ほめてほしいという気持ちは変わらないですね。

    >実際こちらが深刻な話を打ち明けようとしたのに上記のような感じで流されて
    二度と相談はしないと思いました

    これはよくありますよね。

    自分の話したすぎて、かならずと言っていいほど聞いてないんですよね。

    深刻な話だけでなく、愚痴や悩みを言ったら「でも世の中ってそういうもんだよ」とか「私の場合はさ~」なんて言われて、ただ話を聞いてもらいたいだけなのに、なんなのその上から目線ていう。

    もっと寄り添ってよ!ねぎらってよ!って思ってました。

  11. みんみん より:

    度々失礼致します
    >もっと寄り添って!もっと労ってよ
    その通りだと思います
    自分の心情を他人に話すのは、その他人ではありますがあなたを信用しているから話したのに・・・
    時間の無駄でしたと涙目したり

    その意味を察していれば
    スルーする事はないのですが(泣)

    いきなり自画自賛ですが
    私の場合大体、話したいのに最終的には聞き役になっていて終わるという?
    それだけ私がちゃんと人の話を聞ける人間なのかなと前向きに考えた結果、役に立てているかと思えて嬉しいのですが内情はすっきりはしません(泣)

    でもまぁ皆、自分の事聞いてもらいたいんだなー
    だからこその藤本さんの存在がありがたかったです✨

    ちなみにその自分語りですが(笑)
    自分を適当なセカンド扱いしてる彼への葛藤
    やはり時間が経つにつれバカバカしいと冷静に思えるようになり
    時が癒してくれる。と言うか、冷静に物事を思考できる状態にしてくれるものなのかと改めて思いました
    もちろん根底は藤本さんのブログのおかげです‼
    これからどうしていこうか(笑)
    あえて乗っかるか退くか
    でもまぁそれが必要だというとき、なぜだか自然に体と心は動くものだから
    それに任せます(笑)
    お目汚し失礼致しました

  12. >みんみんさん

    いえいえ、そういうふうに言っていただけて本当に嬉しいです。

    ありがとうございます。

    ただ僕はこのブログをとおしてきっかけを作っているだけで、書いてあることに気づき、実践するのはその人次第ということになります。

    なのでみんみんさんは、気づいた上で実践されたということになるので、本当に素晴らしいことです。

    北川景子さんもそうですが、本命になるためにはその人のファンになってしまうのが一番早いんですけどね。

    芸人さんやミュージシャンがファンと付き合ったり結婚したりするのは、自分のことを認めてほめてくれるファンだから、そこで承認欲求が満たされているということです。

  13. みゆう より:

    こんにちは!
    昨日浮気相手の彼から、同棲するかもしれないんだよね〜と愚痴のように言われてしまいました!笑
    彼女と別れるつもりが無ければ彼女を大切にしてあげてと言ったものの、やはり離れてしまうのが嫌で会わないという決断ができずにいます。自分から都合のいい女を選んでしまってますね。
    同棲するけど時間作るから会いたいと言われ、男の人はなにを考えているんだ?!とビックリしました!そこまでして遊びたいのかと…笑
    男の人って面白いですね。

    インフルエンザなど風邪が流行っているので、気を付けてお過ごしください(^O^)

  14. >みゆうさん

    同棲することを宣言しつつ会いたいと言ってくる男性は、「これからも遊びたいけど、彼女と住むから今までみたいに連絡は取れないから分かってね」ということなんですよね。

    愚痴っぽく言うあたり、彼自身も同棲したいとは思っていないようですが、決断力がないので断りきれなかったのかもしれません。

    男は女性が思っている以上に単純でクソガキですよ。

    お気遣い、本当にありがとうございます。

  15. みゆう より:

    お返事ありがとうございます。

    やはりまだまだ遊んでいたいという気持ちが大きいんでしょうね。
    彼には決断力が本当にありません!いつも彼女との用事も仕方ないから・しょうがないからと言っているし…私との会話でも何かしら決め切れずにどうしよっかというようなやり取りが多いです。笑

    同棲は嫌ですが私がどうこう言える立場ではないし、ここで彼が同棲やっぱしたくないなんて彼女に言ったら疑われてしまうので、彼が会いたい、私といて楽しい、と言ってくれているうちは深く考えずに楽しんでいこうと思います^^

    時間が経つにつれて冷静になり、なにを落ち込んでいたのだろうと面白くなってきている自分がいます^0^
    藤本さんのブログが更新されるたびに、ダメな部分など改善しようと奮闘中です!!
    最近変ったね!といい意味で言ってもらえることが多く、毎日がとてもいきいきしています。
    これも藤本さんに出会えたからだと思っております!
    たくさんの知らなかったこと、刺激を吸収させてもらいますね☆

    長文失礼しました汗
    お仕事がんばってください^^

  16. ふとんぬ より:

    初めてコメントします。ブログめちゃくちゃ面白くて二時間くらいずっと読んでました!
    ここに書かれてる事セフレにちょいちょいしてました。ついセックスだけの関係だと思って気を抜いてしまうんですよね。
    私的にセフレに恋愛感情持つのは無し、好きになりかけたら速攻関係を絶つというのが鉄則で、何日か前に好きになりそうというか気になりだしたセフレにもう会わないから私の番号消してねってメールしちゃったんですがブログ読んで今更揺らいできました笑
    それから一切セフレから音沙汰無いのでもう私の連絡先も消してるだろうしあんなメール送った以上こっちから電話するのも身勝手すぎるから無しでしょうけどねー。
    これからもブログ見に来ます、このブログ見付けられて良かったです。長文乱文で失礼しました。

    これからブログ

  17. >ふとんぬさん

    そんなに褒めていただき、大変光栄です。

    そのセフレの彼についてですが、人間性がしっかりしている男性であれば、僕は前言を撤回してもいいのではないかとお見受けします。

    ふとんぬさんが「どうしたいか?」という気持ちが一番大切ですよ。

  18. ひた より:

    本当に勉強になります。

    掘り下げるところを間違えること、しょっちゅうです。
    え、そこなの?って言われて、はじめて違うことに気づいたり。
    相手が話し終えてないのに質問してしまったり。
    毎日反省することばかりです。

    相手のことを見ているつもりではなく、
    きちんと見れるようになりたいです。

    1. >ひたさん

      質問力や掘り下げ方に関しては、徹子の部屋や、アスリートのインタビューを参考にしてください。

      あとは、物づくりにたずさわる人へのインタビュー記事とかです。

  19. ありす より:

    ブログの記事を読んでいると府に落ちるところが沢山あって相手のせいにしていたことが自分がいけなかったんだな~と気づくことができました。

    セフレの関係なのでなんだか素直になれずに、相手と勝負しているような感じになっていました。
    相手が心を開いてくれないって思ってたけど、私が認めるような態度をとっていないのに心を開こうなんて思わないよな~と反省しました。

    前は自分がぐらぐらで素が出せなくて、そんなに好きじゃない風にしたり、それで相手が冷たくなると今度は媚びてるというか無理に相手に合わせようとしてみたり本当にダメダメでした。
    相手のファンになってしまうっていいですね。
    これすごくいいなぁ~と思いました。
    もっと自分が心を開いていこうと思います。
    いつもありがとうございます。

    1. >ありすさん

      相手のファンになる、実はこれが距離を縮めるには手っ取り早い方法でありまして、小悪魔の性質がない人がいくら駆け引きをしても上手くいかないんですよ。

      むしろ違和感やあざとさ、面倒さが伝わるだけで逆効果です。

      勝負するのはいつも自分自身、相手ではないということですね。

  20. プー より:

    たとえ相手から返信がなかったとしても、

    そこは心配しなくても大丈夫。

    ——–
    ここびっくりでした!
    返事なくても大丈夫なんですか??

    まぁ、私の場合は別の原因があるんだと思いますが。
    けどお礼伝えないよりは、伝えた方がきっといい印象は持たれますもんね。

    とりあえず、お礼は伝えておいてよかったーと思いました。

    1. >プーさん

      別に大丈夫ですよ。

      相手がどうであれ、自分は「人としての礼儀」をちゃんとしておくのが対人関係の鉄則です。

      1. プー より:

        藤本さん
        お返事ありがとうございます。

        なるほど、あくまで人としてってことなのですね。

        相手のことで頭がいっぱいのときは返信の有無とか反応とかが気になってしまいがちなのですが
        人として間違ったことやっていなければ自信を持てばいいんですね^ ^

  21. プー より:

    あーこれ、男女問わずですね!
    仕事忙しい、疲れた、って忙しいアピールされて、次いつ会うの?って聞かれたから、会えるならいつでも!って答えたら、俺が忙しいもんね。って。

    一応会う気はあるよってアピールしたって!
    知らんがな!どーでもいい!って感じです。会う気があるなら会えるときだけ言ってくれればいいんだけど、、って。
    私から会いたいとは一言も言ってないのに、たぶん私の反応とかどう思ってるとかどーでもいいんだろうなーって感じました。

    かまってちゃん男子は受け付けないみたいです。。

    1. >プーさん

      女子脳の男性って言動の中身が女性的な人が多いですからね。

      僕も女子脳なんですが、かまってちゃん時代を振り返ると相当いたかったと思います。

  22. りみ より:

    藤本さん、こんばんは。

    気になる彼が6月から、ようやく外周りに行けるようになったのもあり一方的に電話をして来ては《俺、すっごい忙しいんだよね》と自慢してくるようになりました(^^;
    私としては愚痴を聞くよりも今の方が良いので「外周りに行けるようになって良かったね。仕事が楽しくて仕方ないでしょ」と伝えたら《外に出たら出たで色々と大変だけどな》と嬉しそうな声で言ってました。

    自分から自慢げに話をするし《俺が褒めて欲しいのは~》という感じで自分から深堀りして来るので褒めていました。
    ひとしきり自分の話をすると満足げに電話を切るので、私の自分語りはほとんど無し(^^;
    この記事に書いてある事は、ある程度出来ているので安心しました。

    先日、電話が掛かって来て忙しいアピールをすると思っていたら《俺さ~、仕事すっげ~頑張ってるんだから褒めろよ!》と、いきなり言われ【こんなに承認欲求が強い人だったの?!】って事にビックリΣ( ̄□ ̄;)
    と同時に、【やっぱり構ってちゃんだったか~】と再確認しました(^^;

    私にも承認欲求はあり、ブログにコメントする事で【彼との事は頑張っています。藤本さん褒めて下さい!】って思っていますし、コメントの返信があると認めてくれたと解釈しております(笑)

    今回も私の承認欲求を受け止めて下さいませm(__)m

    1. >りみさん

      こんにちは。

      ほめられて嫌がる人は親に否定されて育った人が多いのですが、そういった場合をのぞき、男性は基本的に承認欲求のかたまりなんです。

      彼がそうやってアピールしてくるぐらい、りみさんが相手の承認欲求をくすぐったということですね。

      1. りみ より:

        藤本さん、こんばんは(^-^)
        コメントの返信ありがとうございます。

        男性は承認欲求のかたまりですか!Σ( ̄□ ̄;)
        人によって度合いは違うだろうし、誰に認めて欲しいか?もあると思うんですね。
        彼は《こんな事を言えるのは、りみさんしか居ないんだぞ。ありがたく見えよ思えよな~》って言っています(笑)
        ありがたく~って所は、照れ隠しですよね(^m^)

        >相手の承認欲求をくすぐったということですね。
        彼だけでは無く、会社の人なども私と2人で話していると「こんなに自分の事を話すつもりじゃ無かったのに、すごい喋っちゃった」と言われる事が多いです。
        私が聞き役・自分語りはしない以外は特に何もしてないんですよね(笑)

        そんな私も藤本さんや、彼の事を知っていて余計なアドバイスをせずに聞いてくれる元同僚女性には色々と聞いてもらっているので、私の承認欲求をくすぐって
        ますよ(*^-^*)

        藤本さんが、ご自身の事を認めて欲しいと思う相手は奥さまや親友の吉田さんだったりしますか?
        (答えにくい質問でしたら回答不要です。笑)

        1. >りみさん

          >私が聞き役・自分語りはしない以外は特に何もしてないんですよね(笑)

          これはりみさん特有の強みではないでしょうか。

          聞き上手というのは、質問上手、話し上手、掘りさげ上手の3拍子がそろって成立するものなので、とくになにもしていないということであれば、その人のもつ雰囲気が大きく作用するんですよ。

          そしてお察しのとおり、認めてほしいと思う相手はまさしくその2人ですね。

  23. プー より:

    この人ないなーって思っても、お礼送るようにしてます^ ^

    そして、合コンとかしてないなーって思って連絡しない人いますよね。

    そういう人は、面じゃなく点でしか考えられないのかな?と思いました。
    前は私もそうだったので、人のこと言えませんが(>人<;)

    人生、どこでどう相手と繋がるかわからないので、最低限のイメージは残しておきたいなと思います。

    1. >プーさん

      ものすごくいい心がけですね。

      これは人としての部分になりまして、「ないなー」と思っている人に適当な扱いをしている人って、他の人間関係においてもかならずその適当さが出ています。

      品と礼儀は積み重ねです。

  24. ここ より:

    今ほどこの記事を読ませて頂きました!
    全て出来ていないので笑
    反省と勉強になりましたm(_ _)m

    今気になる彼がいますが、
    お酒を飲んだとき全部している…

    この失態をしてしまったら
    もう時すでに遅しなんですかね(T_T)

    とても参考になりました、肝に銘じます!

    1. >ここさん

      記事をご覧いただきありがとうございます。

      相手の受取り方次第で変わってきますが、正直好印象とは言えませんね。

      こういったことって、恋愛だけなんとか上手くいかせようとする人が多いのですが、残念ながら日頃できてないことは恋愛にも使えないので、日頃からの積み重ねになります。

      1. ココ より:

        お返事ありがとうございます。
        藤本さんのおっしゃる通りです!
        日々の積み重ねですね。

        藤本さんの記事を読んでいると
        自分の根の性格と向き合えて
        気づかされる事が沢山あります。

        そして途中いつも面白くて吹きます。
        ありがとうございます。笑

        今度カウンセリングを受けたいと思っています。よろしくお願い致します。

  25. プー より:

    毎回お礼メールしてて、毎回返ってきてたんですけど、この前初めて返事がありませんでした。

    お礼メールに返信ないのはないなーと思いつつも、すこししてもう一度誘ってみて、返信ないようであれば次行こう!と決めました。

  26. ゆみこ より:

    失恋から少し立ち直ってきて、改めてこのブログ読んだら、
    私、男の幼稚な自分語りとか延々と聞くの、
    実はウザーイと思ってることに気付きました(笑)
    失恋した彼のことすごく好きで、色々知りたいし、
    弱音吐いてくれることも嬉しくて一生懸命聞いてたし
    無理しなくても誉めてたりしました。
    自分が承認欲求が強い人間だとも気付きました。
    相手も同じで、男性は特に強いのかもしれませんね…。

    私のこといいと言ってくれる人は、たいてい私の話に付き合ってくれる人です。
    でも私が魅力をなかなか感じれない…
    好きなタイプと上手くいくタイプが違うのは昔から感じてました(^^;
    今回の失恋は、改めて色々な自分に気付かされたことが多いです。
    またいつか、愚痴でも自分語りでも喜んで聞ける相手に巡り会いたいなーと思います。

    1. >ゆみこさん

      >好きなタイプと上手くいくタイプが違うのは昔から感じてました(^^;

      実は結構よくあることなんです。

      とくに多い傾向としては、性欲ベース(顔や雰囲気に惹かれる)で相手のことを見ているとそうなりやすいですね。

      なので、

      >私のこといいと言ってくれる人は、たいてい私の話に付き合ってくれる人です。

      こういった男性で性欲を感じることができれば、また変わってくるのではないでしょうか。

  27. ミニー より:

    はじめまして!
    ここに書かれてあることをクリアしても、好きな気持ちがバレバレの高めのテンションで接してしまうので告白の前に関係を迫られちゃいます😭
    やっぱりある程度は落ち着いてないと舐められますか😣💦??
    よろしくお願いします!

    1. >ミニーさん

      はじめまして。

      >好きな気持ちがバレバレの高めのテンションで接してしまうので告白の前に関係を迫られちゃいます😭

      落ち着くかどうかよりも、意に沿わないことをされた時点で思っていることをちゃんと言わないといけないと思います。

      それを言わないのが、舐められる原因です。

コメントは受け付けていません。