いつまでも思い出に残っている女性って、どんな関係性であってもめちゃめちゃ印象が強い。

 

恋に仮に勝ち負けをつけるとしたら、

勝者は相手の心に多くのものを残した方。

 

この言葉は作家でカリスマブロガーでもある、

はあちゅうさんの名言です。

 

失恋をしたときの心の痛みはそれまでの関係性や付き合いの長さ、

もちろん愛情の深さによってまちまちではありますが、

「なかなか忘れられない人」というのは彼女の言うとおり、

「相手の心に多くのものを残した」人ということになります。

 

自分に置き換えて考えてみると、

「アイツ、元気にしてっかなあ。」といつも思い出すのは、

恋愛感情の深さ関係なく、

僕の心に消えないほどの強烈な印象を植え付けた女性ばかりです。

 




 

その中の1人に、僕が25歳のときに恋をした

ノアというキャバ嬢の女性がいるのですが、

彼女のことはいまだに思い出してしまいます。

 

ノアと出会ったのは彼女が働いていたキャバクラで、

顔がドンピシャだったこともあり、

僕の猛アプローチで1週間後に2人で飲みに行くことになったんですよ。

 

見た目はすごいギャルなのに、

超がつくほどのド天然でしかも優しい。

 

当時はまだメールが主流の時代だったのですが、

ノアが送ってくるメールは

「コイツ、バカなんじゃねえのか?」と思うほどの

キャピキャピした文章でところどころギャル文字が入っており、

絵文字をふんだんに活用したメールでした。

 

でも話していると意外に頭もいいし、

自分の夢に向かって一生懸命。

 

そんな彼女のギャップに惹かれて、

初デートを楽しみにしまくっていたわけです。

 

久々の恋にときめくまくっていたあの頃。

そしてデート当日。

 

1軒目の居酒屋で「ねえ、隣すわってもいい?」と言って

僕の隣にすわってきてずっと手を握ってくるし、

「今度ユニバデートしようよ♪楽しいよ絶対!」

なんて言ってくるもんだから、

「おいおいおいおい、藤本の時代やってきたでこれ!」

なんて超絶的に浮かれていた僕。

 

2軒目に行った個室居酒屋で、

酔った勢いもあり隣にすわった彼女にキスをしようとしたら

「付き合ってないからそんなことしたらダメなんだよっ。

もっと仲良くなって付き合ったらしようねっ。」

と可愛く怒られちゃいました。

 

これがほかの女性だったら

「なに値打ちこいとるねん」という思考になっていたはずだったのですが、

ノアのキャラだから許せてしまうというギャップとド天然のハイブリッド。

 

その日は結局2人で朝まで飲んでいたものの、

手をつなぐ以上のことはしませんでした。

 

たった一つの地雷で一気に関係性が崩れることがある。

それから1週間ぐらい経ったときですかね。

 

その頃、

僕がやっていたバンドに東京進出の話が出ていて、

その話を次に会ったときノアにしたんですよ。

 

そしたら

「シゲくんが東京行ったら私とはもう会えない?

遠距離でも平気?私は平気だよっ。」なんて言うもんだから、

「うーん。でも俺、遠距離って続いたことないねんなあ。

東京行ったら忙しくなるし、なかなか会えへんやろ。」

となにも考えずに言ってしまったこの一言で、

僕は彼女の地雷を踏んでしまったのです。

 

「そっか。それぐらいの気持ちだったんだね。

もういいっ。ちょっと考えさせてほしい。」

と言われたので必死に取りつくろったのですが、

「でもそれが本心なんだよっ。最初から頑張る気ないじゃん!」

なんて言われてどれだけ弁解しようが結局、

彼女の機嫌が直ることはありませんでした。

 

「あーめんどくせえ。」と思いながらも、

「次に付き合う人は仕事にも恋愛にも一生懸命な人がいい」

と言っていたノアの台詞を思い出し、

「言わなきゃよかった・・・。」と激しく後悔。

 

最初にお店で会ったときを含めるとたった3回しか会っていないのに、

これだけ自分の言ったことを後悔するということは、

それだけノアのことを好きになってるんだなとそのとき初めて思いました。

 

「私から連絡するまでごめんだけど待っててほしいの。

ちゃんと答え出すし、1週間だけ待っててね。

来週の日曜には答え出すから。」なんて言われたもんだから、

連絡したい衝動を抑え不安に駆られながらも、

約束した日を待ち続けたんですよね。

 

心に残っている女性って、それだけのワケがある。

そして当日。

 

ノアからメールが来ました。

 

その内容を要約すると、こんな感じです。

 

・どうしても言われたことが引っかかってる

・もうちょっと前向きに考えようと思ったけど、

私はさみしがり屋だからシゲくんの負担になるかもしれないと思った

・私も東京に住もうかなと思ったぐらい、本当に好きなんだよ

・でもやっぱりシゲくんとは付き合えない

・キスされそうになったとき思わずしてしまいそうになったぐらい、

実は我慢するのに必死だった

・短い間だったけれど、本当に楽しかった

・笑いと優しさをくれたシゲくんには感謝しかありません

・応援してるよ

・元気でね

 

これらの内容がかなりの長文で書いてあり、

キャピキャピした文章でたまにギャル文字が入っていて、

絵文字がふんだんに使われていて、

相変わらずすごくバカっぽかったです。

 

こんなときでも変わらんのかーい!

 

悲しさを通り越して思わず突っ込んでしまう関西人の悲しい性。

 

一通り読み終わって突っ込んでからもう一度読み終わったあと、

「こんなに素直で裏表のない子、あんまりいーひんよなあ。」

と、なんだかめちゃめちゃ悲しくなりました。

 




 

たった3回しか会っていないのに、

期間にするとたった1ヶ月ほどなのに、

いまだにノアのことを思い出してしまうのは、

やはり最後にもらったメールのインパクトが

あまりにも強かったからでしょう。

 

彼女からメールをもらう前に考えていたのですが、

もし付き合わなかった場合、

さすがにメールの文面はたまに絵文字があるぐらいで

簡素なものになるんだろうなあと思っていたら、

僕の元に届いたのは予想をはるかに上回る

いつもと変わらないおバカメール。

 

しかもメールを開いた瞬間、

いつもと変わらない装飾が目に入ってくるものだから

「お!脈アリやん!」って思うじゃないですか。

 

でも読み進めていったら、

「付き合わへんのかーい!」というすんごいガッカリ感。

 

いまだにあのときのことは鮮明に思い出します。

 

ノアのルックスがいくらドストライクで、

素直すぎる性格でかわいいド天然だったとしても、

最後のこのメールがなければ僕はそれほど彼女のことを

思い出さなかったでしょう。

 

それぐらい、僕にとってこのメールは衝撃的なものでした。

 

人の心に入りこむためにはトリッキーであること。

 

人と同じことをしていても、

面白くないし心に残りません。

 

というわけで次回、

藤本流トリッキーな女性になるための恋愛講座をお送りいたします。

 

お楽しみに。

 

 

☆後編はコチラ☆

 

✩喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命を起こす!リアライフマネジメントはこちらから✩

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆


■あなたの人生と恋愛に革命を起こす!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ