メンターメンターっていうけど、メンターって言いたいだけちゃうんか。

仕事や人生において自分のメンターを見つけることは

非常に大切だと言われていますし、実際僕自身もそう思っています。

 

自分が目標とする人物を見つけることで、

「あの人のようになりたい」と思うことは

人間の成長過程にとても必要なことだからです。

 

「ねえねえ、メンターってなに?」

 

ググれや!

 

と言いつつも、

わたくし藤本は安心と信頼のイカれた40歳を自負しておりますので、

ちゃんとお答えさせていただきましょう。

 

【メンター】

仕事や人生においての指導者、助言者の意味。

アナタのお手本になるような、いわば師匠のような存在。

 

冒頭で自分のメンターを見つけることは大切だと言いましたが、

実は僕にはメンターはいません。

 

正確には、実際に会ったことがある人で

僕が師匠と呼ぶ人はいないんですよ。

 

僕は開業する前に誰かに師事していたこともないし、

セミナーの類にも一度も行ったことがありません。

 

だけど、会ったことがない人で僕が

「この人のようになりたい」と思う人物は3人います。

 




 

生き方の参考にしたい人。それがメンター。

まず1人目が、

ミッション:インポッシブルのイーサン・ハント。

 

とくにM:I-2のときのイーサンはめちゃくちゃかっこいい。

 

イーサンの中身の人は言わずと知れたトムクルーズさんですが、

なぜ僕がイーサンをメンターとしているか、その理由は以下のとおりです。

 

・どんなときでも焦らない

・ピンチをピンチと思っていない

・とにかく余裕オーラが半端ない

・甘いマスク

・大胆不敵

・行動が予測不能でトリッキー

・諜報部員だからなんせ賢い

・不可能を可能に変える力を持っている

・でも好きな女性のピンチには焦る人間臭さがある

 

惚れてまうやろ。

 

僕は昔から「誰のようになりたいか?」と聞かれれば、

かならずイーサンの名前を挙げるぐらい憧れています。

 

本当に彼のような男になりたいものです。

 

そして2人目は、UVERworldのTAKUYA∞。

 

彼の言葉に僕はどれだけの勇気と希望をもらっているか分かりません。

 

突き進む覚悟を決めた人間の言葉というものは、

人の心を揺さぶる力があります。

 

僕の方向性がブレないのは、

彼のおかげでもありますね。

 

最後、3人目はまたまた映画の登場人物なのですが、

「きっと、うまくいく」というインド映画に登場するランチョー。

 

ちなみにこの映画は思わずゴリ押ししたくなるぐらい、

ぜひとも皆さんに見てほしい。

 

3時間というかなり長い映画ではありますが、

ずっと見ていたいと思えるほどおもしろく、

笑って泣いて元気になれるそんな映画です。

 

久しぶりにこの映画を見て本当に良かったと心から思えました。

 

この間初めて見たけど、

もう一回見たいもんなあ。

 

そんな「きっと、うまくいく」に登場するランチョーですが、

彼という人物を考察すると以下のようになります。

 

・天才肌

・洞察力が半端ない

・世間の常識や価値観にとらわれない

・発想力がすごい

・行動がとにかく大胆でトリッキー

・人のために自分を犠牲にする優しさがある

・人と同じことをしない

・大学内で一番の問題児なのに成績はいつもトップ

・どんな相手でも論破できる多方向からの視野を持ち合わせている

 

ランチョーはイーサンと共通する部分も多いのですが、

久しぶりに「こんな人間になりたいな」と思いました。

 

メンターって実在する人じゃなくてもいいんだよ。

とまあ僕がメンターと仰ぐ人物を3人挙げさせていただいたのですが、

なにが言いたいかと言うと、

自分が目標とする人物は別に実在する人でなくてもいいということです。

 

僕のように映画の登場人物でもいいですし、

漫画やアニメ、小説に登場する人物でもいい。

 

架空の人物であっても共感できて心が動かされたのであれば、

そのキャラクターを師匠と仰ぎ自分のブレない軸を作ればいいんですよ。

 

もちろん、自分がどういう人間になりたいのか、

その方向性はあらかじめ考えておかなければなりませんが、

周りにお手本になるような人がいないのであれば

架空の人物でも芸能人でもアナタのメンターになりえるわけです。

 

なぜ自分のメンターを作った方がいいかと言うと、

迷ったときに「この人ならどうするか」という道しるべにもなりますし、

自分の軸がブレかけたとき「なりたい自分」を再確認することもできるからなんですよ。

 

たとえば女性であれば、

美に関するメンターはこの人、

考え方や価値観のメンターはこの人、

といった具合にメンター分けをしてもいいですね。

 

とはいえ女性の場合、美に関するメンターがいる人は多いですが、

生き方に関するメンターがいない人はまだまだ多いように思えます。

 

自分がどういう考え方や価値観を持つ女性になりたいのかを

改めて考え直すことは非常に大切なことではありますし、

この部分がブレた状態で恋愛をしてどっぷりハマってしまうと、

自分のことを見失う原因にもなりやすいんですよ。

 

根本の自分軸というものは持っておかないと「なりたい自分」にも近づけません。

 

なりたい自分像を持つことの重要性。

たとえば僕で言うと、どんな自分でありたいかと聞かれたときに、

いくつか挙げろと言われれば以下のようになります。

 

「自分で道を切り開く強さを持っている」

「人を思いやる優しさがある」

「信頼され頼られる男」

「トリッキー」

「大胆」

「何事にも動じないメンタルを持っている」

「優れた洞察力を持っている」

「人が真似できない発想力がある」

 

こういった感じで、

最低5つはなりたい自分でいるための軸を持っていると、

メンターは見つけやすくなりますね。

 

なりたい自分を考えず、

ただ憧れているだけじゃダメなんです。

 

その人のなにに共感できて、

心を動かされたかを考えないといけないんですよ。

 

それが実在していて会ったことがある人をメンターにするなら尚更です。

 




 

たとえばジャッキー・チェンに弟子入りして

「キミはどんなふうになりたいの?」と彼に聞かれ、

「貴方みたいになりたいです!カンフー教えてください!」と言ったとして、

「そんなこと言われてもなあ。酔拳とか蛇拳とか色々あるしなあ。

じゃあ最初は木人拳からかなあ。でもなあ。」と

ジャッキーを困らせてしまうことになるわけです。

 

でも、

「貴方のコミカルな演技が心底好きなんです!

とくにテーブルや長椅子や布を使ったアクションには

いつも度肝を抜かされます!

あんなふうに道具を使ったアクションを僕もやってみたいです!」なら、

ジャッキーも「ああ、それがやりたいのね。」となるわけですよ。

 

なぜその人のようになりたいのかを考える前に、

まず自分自身がどうなりたいかを考えることは大切です。

 

なぜなら、自分の軸というものは人が用意するものではないから。

 

考える力をつけるためにも、

自分の方向性は自分で決めないといけないんですよ。

 

どんな自分になりたいかを最低5つは決めて、

そこからアナタだけのメンターを見つけてください。

 

めっちゃ生きやすくなりますよ。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ