sauza-

男に対して、

「引かない・媚びない・省みない」という、

まるで聖帝サウザーのような女性がいます。

 

 

例に出すとこんな感じ。

 

 

ちょっとした口喧嘩も含め、

彼とのケンカには絶対に勝つまで

止めない。

「引かない」

 

 

彼の好みのタイプの女性像に、

意地でも近づけたりしない。

「媚びない」

 

 

彼に対し失言してしまっても、

「あれぐらいでヘコむ男ってどうなのよ。」

なんて言って反省しない。

「省みない」

 

 

要するに、

「可愛げ」の「か」も無いんですよね。

 

 

アナタの周りには、

そんな女性がいませんか?

 

もしかしたらアナタ自身がそうだったりして。

 

 

こういったタイプの女性は主に、

仕事でキャリアを重ねていたり、

10代の頃から何もせずに

男性にモテまくった人に、

よく見られる傾向だと思います。

 

後は親に超甘やかされて育った女性ね。

 

 

男性不信という訳でもなく、

男嫌いという訳でもなく、

なんでここまで男性に対し、

意固地になってしまう女性が

いると思いますか?

 

 

おそらく、このタイプの女性も

自分に自信が無いんだと思います。

 

 

「引く」ことによって

自分のプライドを傷つけてしまわないように。

 

「媚びる」ことによって

自分が変わらないように。

 

「省みる」ことによって

自分の間違いを認めてしまわないように。

 

今の自分を守ることが、

アイデンティティにつながると

彼女たちは思っています。

 

 

なので、

今の自分を変えたり今さら男に媚びるような

真似をすることに、ひどく抵抗を感じる。

 

 

自分が自分でなくなって

しまいそうで怖いんだと思います。

 

 

確かに、

鼻っ柱が強い女性に惹かれる男性もいますよ。

 

 

ですが、

 

それは付き合う前の部分しか見てないから。

 

 

女性の気の強さに惹かれる男性って、

実はその人がもっと気が強いということを

分かってない場合が多いですからね。

 

 

しかも、

「普段はこんなだけど、

 実は可愛い一面とか弱い一面が

 あるんだろうな。」

なんて幻想を相手に抱いています。

 

だからそれを期待した男性から、

「可愛い扱い」されたり

「弱い扱い」されると、

「はあ?」ってなってしまう。

 

 

彼女たちは一体なにと戦ってるんでしょうか。

 

たぶん、

自分なんでしょうね。

 

 

ほんとは頭の中で、

「もっと可愛げがある女にならないとな・・・。」とか

「なんであんな態度とってしまったんだろ・・・。」

って後悔している女性もいるはずです。

 

でも目の前の男性が、その葛藤を見抜いてたり、

手放しで頼れるような男であれば、

とっくにそうしてるという結論に辿りつく。

 

 

やっぱり信じれるのは自分だけという、

ある意味盲信に近い信念が

余計ガチガチになってしまうんですよね。

 

 

でもそれは自信ではなく、

自分を守りたいだけだったりします。

 

 

確かに周りの男性が頼りないことも、

原因の1つではあるんでしょう。

 

 

しかし、

30代に突入すると理由はどうあれ、

鼻っ柱が強すぎる女性は、

「ただの可愛げがない女」

になってしまうんですよね。

 

20代の頃は

「若さ」という後ろ盾があるので、

ある程度は許されてきても、

時が経つごとにその盾は

防御力を失っていきますから。

 

しかも不名誉なことに、このタイプの女性は

「コイツ、別に俺がいなくても大丈夫だよな。

 1人でもやっていけるだろ。」なんて男性に

思われてしまい、フラれることも珍しくありません。

 

 

すっごく基本的なことなんですが、

男って女性の「無力さ」に「安心」したりするんですよね。

 

 

「あ~あ~。

 そんなんも出来ないのかよ~。」

ってドヤりたいのです。

 

「も~。しょうがねえなあ~。

 俺がやってやるよ~。」

って言いたいのです。

 

 

この台詞を見て、

「キーーーーーー!!!

 1人でできるしっ!!!!」

って思った女性は要注意。

 

 

別にね、

ちょっと引いたり

ちょっと媚びたり

ちょっと反省したりしても、

男は「よっしゃああああ!」

なんて鬼の首を取ったみたいになりませんから。

 

もしそんな男がいたら、

それはレベルが低すぎるだけの話。

 

 

そしてそれらをしたからと言って、

自分が悪い方に変わったりしないですよ。

 

むしろ2人の関係が円滑にもなるし、

良いことずくめ。

 

 

「素直さ」は、アナタの武器になることはあっても、

自分を傷つける刃になることはそうそうありません。

 

「素直さ」で傷つくことが

あるとすればそれは、

「無知」と「無神経」という

無駄なオプションを付けているからです。

 

なので、

 

ほんの少し勇気を出して

ほんの少し素直になって

みましょうよ。

 

 

着たことがないジャンルの服って、

袖を通すまで自分に似合うかどうか

分からないじゃないですか。

 

それを

「どうせ似合わないから。」

という理由で着ないのは、

もったいないですよ。

 

文句いうなら着てから言えよ

って話です。

 

 

ちなみに僕のブログでは、

「泣かない・媚びない・騙されない」

というサブタイトルを掲げていますが、

この中にある「媚びない」はもちろん、

「自分を押し殺してまで男に媚びを売らない」

ということです。

 

お間違いなく。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆コチラの記事も読まれています☆

「甘え下手な女性に告ぐ。控え目過ぎると人生損するぞ。」

「レア過ぎる?結婚相手に求める年収600万の壁。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ