syou

 

すがって依存する相手をもう一人増やすな

 

カウンセリングをしていると、たまにクライアントさんからこんなことを言われます。

 

 

「藤本さんって言うときは結構ハッキリと言うんですね。」

 

 

はい、言います。

 

僕の基本スタンスとしては、

ブログでもカウンセリングでも読者さんやクライアントさんに媚びることはなく、

思ったことや感じたことはズバズバ言うのですが、

僕の職業をカウンセラーという見方で考えると僕はカウンセラー失格なのかもしれません。

 

カウンセラーは相手に寄り添うことも仕事ですからね。

 

だけど、こと恋愛において寄り添うだけでは

なんの解決にもならないというのが僕の持論でして、

ときには現実を知ってもらわないといけないこともありますし、

厳しいことも言わないと本人のためにならないと思ってるんですよ。

 

恋愛は相手次第ではなく、どこまでいっても自分次第なので、

いつまで経っても言い訳ばかりして自分を変えようとしない方や、

いつまで経っても僕に聞かないとなにもできないような方には、

突き放すような言い方をすることもあります。

 

好きな相手に執着している状態で

さらに依存相手をもう1人増やしてどうするんだということです。

 

もっとビジネスライクに考えるのであれば、

僕に依存してくるクライアントさんに対し寄り添って優しくすれば、

僕はもっと儲かっているのかもしれない。

 




 

この世は「気づく」か「気づかない」だけだ

 

しかし、僕はこの仕事のみで生活をしているとはいえ、

自分の信念を曲げてまで媚びるつもりはないですし、

なにより僕を頼ってくれた人のためにならないことはしたくありません。

 

そんなスタンスを取っているので、

ときには別の業者さんに流れてしまうクライアントさんも、もちろんいるでしょう。

 

でも自分のスタンスを崩さないで良かったなと思うことがありまして、

別の業者さんに依頼したことを暴露されたうえで、

僕の元へ戻ってこられる方もいらっしゃるんですよね。

 

 

「実はあのあと、〇〇さんっていう方に申し込んで相談をしていたんですけど、

駆け引きとか『私の言うとおりにしてください』とかそんなのばっかで、

『これは違うな』と思って藤本さんのところに戻ってきました。

本当にグダグダですいませんけど、なんでも受け止めますので、またよろしくお願いします。」

 

「藤本さんのカウンセリング受けていて後半はすごく厳しかったから、

〇〇さんっていう人のカウンセリングを受けてたんですが、

優しい言葉を並べて本に書いてあるような当たり障りのないことしか言わないので、

『じゃあどうすればいいの!?』って思ってもがいてたら、

結局、私が自分を変えないからダメだったんだということに気がつきました。

やっぱり藤本さんは本物です。どうか、またよろしくお願いします。」

 

 

本当に嬉しい瞬間です。

 

戻ってきてくれて本当にありがとう。

 

でも罰としてマイナス5000フジモトな。

 

こうやって戻ってこられた方々は、以前とは比べ物にならないぐらい、

好きな男性に対する執着を捨てて、自分を変えようと前を向いて歩かれています。

 

なにが彼女たちを大きく変えたかと言うと、

「気づいた」からなんですよね。

 

この世は「気づく」か「気づかない」かだけです。

 

気づいた人は人生が丸ごと変わるぐらいに変化することも珍しくなく、

気づかない人は一生気づきません。

 

今や自己啓発ブームと言っても過言ではないぐらいに、

自己啓発本が売れているそうですが、

こういうのが流行っているときは、大抵世の中がうまくいっていないときなんですよ。

 

自己啓発コレクターになっても自分を見失うだけ

 

よく、自己啓発セミナーに足しげく通ったり、

自己啓発本をたくさん読んだりしている人がいますが、

行ったり読んだりするだけで自分が変わるなら誰でもそうしてるわっちゅう話で、

行って読んで「気づく」わけではないんですよね。

 

しかもセミナーや本頼りの人は、

「行ったらなんとかなる」「読めばなんとかなる」という意識の人も多く、

なにか情報を得るたびに自分の軸がグラつきます。

 

いわばこれはネットビジネス界でよく言われる

「ノウハウコレクター」と同じようなものになりまして、

「これを手に入れたら稼げるかもしれない」という淡い期待を抱いて

怪しい情報商材を何個も買い続ける人と同じ思考です。

 

なりたい自分を考えていないからブレるんだろうという話になりまして、

自分の軸を考えたときに、

「この考え方は自分とは合わないな」という視点をもつことは大切なんですよ。

 

☆参照記事☆

なりたい自分を考えて、自分のお師匠さんを見つけちゃおうぜ論。

 

世間やネットでの価値観に振り回されて自分の価値観を捻じ曲げるな

 

それから、セミナーを開いたり本を書いている人が

全員すぐれているというわけではありません。

 

「売れているから」「長年やっているから」なんて部分におどらされてしまうと、

肝心の中身がうすっぺらいのに

「この人はすごい人だから良いこと言っているんだと思う」という思考に変換され、

ネットで検索したらすぐ出てくるような情報でもありがたがってしまう。

 

これは日本人によくある、

「みんなが良いと思ってるんだから良いものなんだろう」思考になりまして、

最初から自分の考えや価値観を放棄して、

周囲の意見に踊らされているということになるんですよね。

 

余談ですが、僕は自己啓発本は一切読まないですし、

むしろ読んだら負けと思っているのですが、

軽い気持ちで読んだ自己啓発本が1冊あります。

 

全世界でベストセラーになった、「7つの習慣」です。

 

各方面で話題になっていたので読んでみましたが、

なんで売れているのか僕にはさっぱり分かりませんでした。

 

というか、くっそつまらなかったです。

 

頑張って最後まで読んではみたけれど、

分厚いし文字多いし苦行以外のなにものでもなかったし、

逆に読んでなんか損した気分になったことを覚えています。

 

ここで情報に振り回される人は、

「この本が面白くないということは、きっと自分の理解力が足りないんだ。」と

思ってしまうのでしょうが、ちがうちがう。

 

つまらないものはつまらないでいいんだよ。

 

自分の価値観ねじ曲げて、

世間の価値観に合わせてどないするねんということです。

 

そういえば以前、

働いていた職場で7つの習慣を自分のバイブルにしている上司がいましたが、

ことごとく本に書かれていたことと真逆のことをしていたので、

「この人、アホだなあ。」と思っていたのはいい思い出です。

 

なにが言いたいかと言うと、

「7つの習慣読むんやったら7つの大罪読みや。」ということではなく、

売れていて人気のあるものがかならずしもその人にとって

価値があるわけではないということを言いたいわけですよ。

 

情報に踊らされて、自分にとってそれほど価値がないものなのに、

ありがたがって価値があるとあがめているのは、ただの情報弱者です。

 

無知だから踊らされてしまうんでしょ?という話ですね。

 

☆参考記事☆

【なんで自分を】悲恋に悩む女性が改善すべき2つのポイント。【変えようとしない?】

 

理想の自分になりたいのなら、得た情報をアウトプットしよう

 

自己啓発のセミナーや本というものはそもそも、

今の自分に足りない部分やダメな部分はなんなのかを知るためのものです。

 

そういった部分に「気づき」新しい習慣をとりいれ、

悪しき習慣を改善しようとみずから行動することでしか、

理想の自分は作れません。

 

理想の自分をつくるために、

足掻こうともしないで最初から人任せにしてんじゃねえよってことです。

 

セミナー講師も本の著者もたまったもんじゃねえぞ。

 

もちろん、対人コミュニケーションのように、

テクニックになる部分で今まで分からなかったことを教わる機会もあることでしょう。

 

ですが、これも聞いただけで身につくわけではないですし、

行動して実践しないと身につきません。

 

ボクシング講座を本で読んで、

「なるほど~、こうやってパンチするのか~。」と

頭だけで理解していても、実際に練習して身体に叩き込まないと

いいパンチは打てないでしょ?ということです。

 

ビジネス用語で「インプット」「アウトプット」という言葉がありますが、

インプットは体験する、知識を得るということで、

アウトプットは自分の体験、得た知識にもとづいて行動し、

その結果として出る成果や実績になります。

 

僕で言うと、自分が体験したことや得た知識を、

このブログやカウンセリングを通じてアウトプットしているということになるわけです。

 

自分でやっていて思うのですが、

インプットするだけではなにも自分の力になっていないんですよ。

 

ただ、体験したことが思い出としてあり、得た知識が頭のなかにあるだけです。

 

しかも体験したことは忘れないけど、

その場で得た知識は反復でもしないかぎりほとんど忘れます。

 

それぐらい人間の記憶って曖昧なんですよね。

 

だからこそアウトプットしなければいけないわけですよ。

 

僕のクライアントさんやブログ読者さんなら、

僕のサービス精神の旺盛さは分かっていただいているはずですが、

情報の出し惜しみをしないのがわたしく藤本の流儀です。

 

なので体験したことや得た知識は、

ブログでもカウンセリングでもガンガン出していっています。

 

たまに読者の方から、

「無料の記事でここまで情報を提供して大丈夫なんですか?」と

心配していただくことがありますが、ぜんぜん大丈夫です。

 

そこら辺にいる同業者との器の違いを見せてやんよ。

 

僕がインプットしたことをここまでアウトプットするのは

クライアントさんや読者さんのためでもありますが、

もちろん自分自身のためでもあります。

 

僕はこの道の一流を目指したいし、

枠に当てはまった人間になりたくないんですよ。

 

だから出し惜しみなくアウトプットし続けるんです。

 

インプットするだけではなりたい自分はつくれません。

 

アウトプットしてはじめて、なりたい自分にすこしずつ近づけるんですよ。

 




 

人生がうまくいかないのを自分以外の何かのせいにしない

 

自分の足りない部分やダメな部分に気づいたら、

生活習慣を変えるべくまず行動。

 

今まで知らなかった対人コミュニケーションスキルを学んだら、

周囲の人で実践する。

 

なんにせよ、行動することでしかアウトプットはできないわけです。

 

今の自分を変えたいのなら、インプットだけしてもなにも変わりません。

 

行動して積み重ねていくことで、ようやくなりたい自分を形成していくんですよ。

 

だから早く気づきましょう。

 

恋愛にかぎらず、仕事にしてもそうなのですが、

うまくいかないのは誰のせいでもなく自分のせい。

 

今の自分のままで無理なんだったら自分を変えるしかない。

 

そして自分を変えるには自分しかいないということです。

 

足りない部分やダメな部分に気づき改善するために行動、

幸せになりたいなら楽すんじゃねえよってこった。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「他人にイヤな部分があるのは自分にもそのイヤな部分があるから論を考えてみた。」

【男をみる目って】ダメ男を回避するには近寄らないことも必要だよ論。【大切だよ?】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ