口にださずに深まるコミュニケーションはない。

 

【ちゃんと】アナタの「察してほしい」気持ちは全く男に伝わってません。【口で言え。】で、

女性の察してほしい気持ちは男性にはつたわっていないとお話しましたが、

そもそもだけど、口にも出さずして

相手に自分の気持ちを分かってもらおうなんて虫がよすぎます。

 

男性は「言わなくても分かるツーカーの仲を目指す生き物」で、

女性は「察してほしいと望む生き物」とは言いますが、

口にもださずして深まるコミュニケーションなんてありません。

 

何十年も連れ添った夫婦ですら、

「この人ってこういう一面があったのか」と驚くことがあるのに、

たかが数ヶ月、たかが数年の付き合いで相手のことが

100%分かると思ったら大間違い。

 

ということは、アナタの魅力も自分で口にださなければ、

伝わっているようで伝わっていないということになるんですよ。

 

男性から自慢話や武勇伝を聞かされているとき、

「へえ、この人ってこんなことできるんだ。」とか

「ふーん。この人って結構すごいのかも。」なんて

驚いたり感心したことはないでしょうか。

 

これは、相手が自分のすごさを自慢話や武勇伝をとおして語ったことで、

アナタが知らなかった相手の魅力を発見した状態になります。

 




 

自分の魅力を自分で伝えることを僕は

「自分プレゼン」と呼んでいるのですが、

対人関係において自慢話や武勇伝を語るのはもちろん嫌われます。

 

「自分プレゼン」は自分の魅力をさりげなく伝える方法であり、

自分の魅力をただひたすら語るのはただの押し売りです。

 

営業職にたずさわっている人なら分かっていただけるかと思いますが、

どれだけいい商品であってもゴリ押ししたら

ほとんどのお客さんは買ってくれないですよね。

 

でも、お客さんが求めているメリットに沿うように

商品の魅力をさりげなく伝えていけば、

売り込まずとも向こうから「じゃあ買います」と言ってくることがあるはずです。

 

今回の記事ではそんな「自分プレゼン」のやり方をお話させていただきます。

 

 

自分語りと自分プレゼンの違い。

 

さりげなく自分をアピールすると言っても

自分語りになりそうで怖い、

そんな女性もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

女性でも男性でも、

たしかに自分語りをする人はあまり好かれません。

 

では、自分語りをする女性とはどういう人を指すのか、

その特徴をまずはご覧ください。

 

 

・「私ね~」を頭につけて話す

・ほかの人の話になると明らかに興味がなさそう

・話にオチがない

・話が長い

・違う話をしていてもすぐ自分の話にスライドさせる

・「ていうか~」からの自分の話

・そして自慢話や武勇伝になる

 

 

「あー!私の周りにもいるいる!」と共感された方や

「あれ?これって私じゃん!」とギクリとされた方も

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

対人関係において、

聞き役に徹する方がうまくいきやすいことは

各方面で言われていることですが、

話す相手が聞き上手な人でもないかぎり

自分語りをしても基本いいことはないと思った方がいいでしょう。

 

では、自分プレゼンの場合は

自分語りではないのかというと、違います。

 

似て非なるものです。

 

自分プレゼンは、相手にとってメリットがある、もしくは

知ってもらいたい自分の魅力をさりげなく相手に伝える方法であり、

相手が気付いていない自分の魅力を

程よくアピールしながら自分を売り込む手段です。

 

では次に、自分プレゼンの具体的な方法をお話いたしましょうか。

 

 

さりげなく自分をアピール。それが自分プレゼン。

 

アナタにまだ付き合っていない好きな男性がいる場合。

 

彼が過去の恋愛のことを話していて、

「彼女の束縛がひどくて別れた」とか

「彼女に浮気された」とかそういった類のことを

話してきたとしましょう。

 

こういった場合、

「これは寄り添いのチャンスだ!」と思って

「そっか・・・つらかったんだね。」とか

「それは悲しい経験をしたね。」といった感じで

相手の感情に共感しようとする女性が多いですが、

別に間違ってはいないです。

 

しかし、相手が過去のことを話してきたとき、

それに対してトラウマを感じていなければ

それは別に寄り添いポイントでもないし、

傷口を見せているわけではありません。

 

ただ、昔あった出来事を恋愛での苦労話として

「こんなことがあったんだよね」と話しているだけです。

 

こういうときこそ自分プレゼン。

 

具体的にどうプレゼンするかと言うと、こんな感じです。

 

 

「そっかあ。私はあんまり男の人を束縛するとかしないからなあ。

だって縛っていいことなんてないじゃん。

逆にそうやって自分の気持ちを表現できるのは羨ましかったりするけどね。」

 

「浮気かあ。

私は自分がされてイヤなことはしない主義だから分かんないけど、

浮気にかぎらず付き合ってる人を裏切るのは

罪悪感を感じちゃうから私はちょっと無理かな。

だからある意味、浮気できる女の人ってメンタルつよいのかもね。」

 

 

こうやって「自分はそんなことしない」というアピールをしつつ、

「相手のことは落とさない」ようにするんですよ。

 

こういった場合、自分プレゼンをされた男性は

「この子は今までの元カノとは違うのかな」

という思考になりやすいです。

 

もちろん、相手に彼女がいる場合も同じです。

 

彼が彼女の愚痴を言ってきた場合も、

上記のような感じで自分プレゼンしましょう。

 

ちなみに、彼に結婚を意識させる方法として

下記記事でも自分プレゼンを使ってますので、

すでにご覧いただいた方ももう一度よんでいただければ幸いです。

 

☆参照記事☆

結婚願望がない男性が結婚を決意する瞬間。その2

 

 

ときには大胆に自慢してもいい場合がある。

 

あまり自慢話や武勇伝をするのはよくないことは

前述したとおりですが、

あえて自慢するという方法も自分プレゼンでは有効です。

 

たとえば、

アナタがなにか成功体験をしたとき。

 

まずは、

「あ!聞いてほしいことがあるんだよね!

ちょっと自慢しちゃってもいい?」

という感じで前置きをします。

 

そして、こんな感じで自分プレゼンしましょう。

 

 

「実はさ、前に言ってた資格試験あったじゃん?

 

あれ、合格したんだよね!

 

合格するかどうかギリギリだと思ってたから

すっごい不安だったんだけど、

合格通知がきてあまりに嬉しかったから

『貴方に一番に聞いてほしい!』と思って(笑)

 

試験中は励ましてくれてありがとうね!

 

そのおかげですごくがんばれたよ。

 

だから合格したのは貴方のおかげかもしれない(笑)」

 

 

どや?

かわいいやろ?

 

自慢話というのは、

自分のすごさを相手に一方通行で伝えるから嫌がられるのです。

 

自慢したいことの喜びを相手と共有するように持っていけば、

聞いている方も悪い気はせずに、むしろ可愛げを感じてくれます。

 

しかも「~のおかげ」という言葉を入れることによって、

男性の自尊心をくすぐることもできるんですよね。

 




 

ただし、この場合の自分プレゼンは1つだけ注意事項がありまして、

相手の仕事やプライベートがうまくいっていないときはしない方がいいでしょう。

 

とくに、

出世や独立などで社会的地位が向上した場合や、

スキルアップにつながるための資格合格や転職、

仕事やお金に関する自分プレゼンは

地雷になりやすいので気をつけた方がいい。

 

なぜなら、自分がうまくいっていないときは、

素直に人の成功を喜べないからです。

 

男性は女性が思っている以上に、

社会的地位や収入に関して

コンプレックスや劣等感を抱きやすい生き物なんですよ。

 

自分がうまくいっていないときに

いくら喜びの共有をふくんだ自慢をされても、

相手からすると顔にはださずとも内心では

「お前はいいよな。楽しそうで。」という感じに

思う人が多いでしょう。

 

なので、自分プレゼンで自慢話をするときは、

相手の現在の状況をよく見てからにしましょう。

 

☆参照記事☆

【うらやましい】友達の幸せを素直に喜ぶことができないのは悪いことなのかを考えてみた。【悔しい】

 

 

他人から否定されても自分プレゼンは役に立つ。

 

たとえばアナタが好きな男性から

なにか否定的なことを言われたとしましょう。

 

否定的な言葉は

「お前ってほんとガサツだよな。」とか

「お前さあ、もうちょっと周りちゃんと見ろよ。」

という感じでなんでもいいのですが、

こうやって好きな人から否定されるとショックですよね。

 

「うん・・・ごめんね。」としか言えず、

そのまま変な空気になる女性も多いのではないでしょうか。

 

このとき、相手は別に謝罪の言葉を求めているわけではなく

傷ついた女性の辛気臭い顔を見たいわけでもないんですよ。

 

ただ目についたことを言っただけであって、

「それ直せよ」ということを言いたいわけです。

 

なので、ここでも自分プレゼンを使いましょう。

 

先ほどの、

「お前ってほんとガサツだよな。」

「お前さあ、もうちょっと周りちゃんと見ろよ。」

という否定的意見に返すのであればこんな感じです。

 

 

「そうなんだよ。これでもすごい気にしててさあ。

 

女でガサツってイメージ悪いから、

がんばって直している途中なんだよね。

 

でもそうやって言われるってことはまだまだだなあ。

 

教えてくれてありがと。」

 

 

「あー、周り見えてないかあ。

 

親にも前から言われててさ、結構意識してるんだけど、

まだ周りを見るっていうのがどういうことなのか

理解しきれていない部分があるんだよね。

 

こんなこと聞くのもなんだけど、

周りを見るときって貴方はどういうことを意識してる?」

 

 

という感じです。

 

こうやって、

「私、自覚してますよ」

「ちゃんと直そうという意志もありますよ」

とアピールしつつ、否定されたと思うのではなく、

指摘ととらえて教えてくれたことに対するお礼を言うか、

もしくは改善案を聞くことで

言った相手もそれ以上悪いようには受け取りません。

 

むしろ「素直さ」を評価してくれる男性もいることでしょう。

 

 

ちなみに、相手から否定されたときの自分プレゼンは

職場などでも使いやすいです。

 

上司から、

「なんでこんなしょうもないミスをするんだ!」とか

「最近たるんでるんじゃないのか?」という感じで

文句を言われたとしましょう。

 

ここで「はあ。すいません。」で終わらせていては、

余計に火に油を注ぐだけです。

 

職場で否定されたときの自分プレゼンは、

潔く謝罪をしてから改善案を伝えるのがベスト。

 

 

「申し訳ありませんでした!

今後はこういった不注意をなくすべく、

もっと細部に注意をはかるようにいたします!

なぜ、このようなミスをおかしてしまったのか初心にかえって考え、

気持ちを一新して業務に取り組みたいと思います。」

 

 

申し訳ありません。

私自身はやる気に満ちあふれているのですが、

業務のことですこし行き詰まっているところがありまして

そのことについて気を取られすぎていたようでした。

今後はもっと評価していただけるよう視野を広げて

周囲にもしっかり目を向けつつがんばります。」

 

そんなこと思ってなくても言うたもん勝ちやで?

 

意外と知らない人が多いのですが、

職場で評価されるのはただ仕事ができる人を言うのではなく、

仕事ができて謝罪がしっかりとでき、

なおかつ改善案をちゃんと言えるコミュ力が高い人のことを言います。

 

上司に怒られているとき、先に

「じゃあこれからどう対処していくんだ!」

と改善案をうながされるような台詞を言わせてはいけません。

 

仕事上でミスをしたときや勤怠のわるさを指摘されたときは、

謝罪をするだけでは意味がないのです。

 

謝罪のあとに先に改善案を自分から言わないとダメなんですよ。

 

ちなみに僕は、雇われているときこの法則にいち早く気づいて実践したため、

なにかミスをしても上司に激しく怒られるということはありませんでした。

 

あとは怒られている間、ものすごく申し訳なさそうな顔をしておき、

話が終わったあとは「がんばって仕事をしているフリ」をしておけばOKです。

 

 

ちなみに、

「○○したつもりはなかったのですが、

そう思わせてしまったのであれば申し訳ありません。」

という言い方はものすごくイラッとするので逆効果。

 

「自分には非がないけどとりあえず謝っとくか」感が

出過ぎているので、謝罪される側からすると

「お前、悪いと思ってねえだろ」と思われるんですよ。

 

それならば、

「××と伝えたつもりでいました。

私の言葉足らずでそう思わせてしまい申し訳ありません。」

といった謝罪の方がはるかにましです。

 

 

自分の値打ちを上げられるのは自分しかいないということ。

 

アナタに対して否定的な意見を言う人間がいたとしても、

アナタ自身の価値がそれで変わるわけではありません。

 

たとえば、

ブランド品に価値を感じない人もいれば

ノンブランド品に価値を感じる人がいるように、

なにに価値を感じるかは完全にその人の主観なんですよ。

 

たしかに人や物の価値は

「求めている人の数の多さ」で決まるといっても

過言ではありません。

 

しかしすくなくとも、

物でたとえると売り出す前の商品に

売り手側が価値を感じていなければ、

その商品は売れるわけがありませんよね。

 

恋愛上手になりたいのなら営業職に置き換えて考えればいいんじゃね?論。

でお話したように、

なにに使うか分からないような

自信をもってすすめられないような物を

人は買わないということです。

 

日頃から自分のことを卑下するような発言ばかりしている人は、

本当にそのような人格になるように

潜在意識が記憶して卑屈な人間になっていくよう脳が行動をうながします。

 

逆に日頃から自己肯定する発言を繰り返している人は、

日常で良いことばかりを引き寄せています。

 

よく、

「どうせ私はセフレだし」とか「私は都合がいい女だ」と

言っている女性がいますが、これは注意した方がいい。

 

この時点で自分の値打ちを低く見積もっているので、

本当にその程度の扱いしか受けないような行動を

無意識にとるようになっていきます。

 

自分の言葉を一番ちかくで聞いているのは自分自身なんですよ。

 

ネガティブな言葉を発すれば発するほど

潜在意識に否定的な言葉がこびりついてきて、

なにをやっても上手くいかなくなるようになっていきます。

 

俗に言う、自分の言葉に呪われるというやつです。

 

「どうせ無理だろうな」と思ったら

無理になるように行動していき、

「やっぱりできないかもしれない」と思ったら

できないように行動していきます。

 

なにか飲み物を飲んでいて、

「あ、こぼすかも。」と思った直後にこぼしてしまったり、

床にコードがあった場合、

「引っかかってつまずくかも。」と思った直後に

つまづいたりするのと同じです。

 

それぐらい、自分がふだん思っていることというのは

潜在意識が記憶して強烈に行動に反映されるんですよ。

 

日頃から「でも」「どうせ」「だって」を多様している人がいるのなら、

どうせならポジティブな言葉にくっつけましょう。

 

 

「でも、私はかわいいし。」

 

「どうせなにやっても上手くいくし。」

 

「だって私は努力してるし。」

 

 

という感じで。

 

人からなにを言われたって、

アナタ自身の価値はなにも変わらないんです。

 

親でも他人であっても、なにかを言われたときに

自分がそれを「どう受け止めて解釈しているかだけ」で、

実は自分以外の人間の言葉に僕たちを変える力なんてないんですよ。

 

自分の価値を決めるのは自分次第。

 

それならばウソでもいいから

自分のことを価値ある人間だと思って日々を過ごしてください。

 

マザーテレサの言葉でこういうものがあります。

 

 

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

 

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

 

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

 

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

 

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

 

 

これ、本当にそのとおりなんですが、

冷静に考えたらかなり怖くないですか?

 

現在、常日ごろから否定的なことばかり口にしている人は、

今すぐその習慣をやめるようにしてください。

 

オリンピックでメダルを取るアスリートは、

「失敗したらどうしよう」と思って競技に挑んでいません。

 

「俺はできる」と思って挑んでます。

 

人生を逆転させたいなら、言葉から変えましょう。

 

自己暗示を馬鹿にしている人は多いですが、

めちゃめちゃ大事ですよ。

 

 

別れを回避するにも自分プレゼン。

 

「本命になる技術」の最後に恋人の浮気を抑止する方法として

自分プレゼンをするといいと書いたんですよね。

 

「浮気しないでね」という言葉なんてクソの役にも立たないんです。

 

それならば、

「私が彼女でよかったね!」とか「私みたいないい女、ほかにいないよ!」と言っている方が

「まあそうなんだよなあ。」という感じで好意的に思ってもらいやすいんですよ。

 

こうやって定期的に自分プレゼンを繰り返すことによって、

最初はそんなことを思ってなかったとしても

「俺の彼女はすぐれている」という刷り込みを与えることができ、

もしほかの女性に対して「あわよくば精神」が出てきたとしても

「でもアイツに勝てる女なんていないよな」とか、

「あんないいヤツを悲しませるようなことをするのもなあ」という感じで

浮気を抑止できるという効果があります。

 

ということは、

日常的にネガティブな発言ばかりを彼氏に言っていれば、

「コイツよりもっとほかにいい女がいる」と思われても

仕方がないということなんですよ。

 

自分の価値は自分でしか決められないとお話しましたが、

自分の価値を低く見積もって相手に接していれば

相手も価値を感じなくて当然なわけです。

 

人間の思い込みとはすさまじく、

「お前はダメだ」と言われ続ければ本当にダメなんだと思い込みます。

 




 

逆に、

「アナタはすばらしい」と言われ続ければ

最初はそんなこと思っていなくても、

そのうちに自分はすばらしい人間かもしれないと思うようになります。

 

なので、自分プレゼンをしてアナタが自分上げを定期的にしていると、

「俺の彼女には価値がある」と彼に思い込ませる効果があるんですよ。

 

 

そして自分プレゼンは、別れを切り出されたときにも効果的です。

 

たとえば彼が、

「仕事が大変で恋愛どころじゃなくなってきた。

すまないけど別れてくれ。」と言ってきたとしましょう。

 

アナタが彼に対して束縛するような行動をこれまでにとっていない場合、

こんな感じで切り返します。

 

 

「は?なに言ってんの?

 

アナタが大変なことぐらい私だって分かってるわよ。

 

仕事が忙しくて連絡がなかなかできないのも理解してるつもり。

 

でも私、会えなくてさみしいとか、連絡もっとよこせとか言ったことないでしょ?

 

アナタのこと分かってるつもりだし、

そんな中途半端な気持ちで付き合ってんじゃないの。

 

恋愛ごっこしたいならとっくにほかの人選んでるわよ。

 

がんばってるアナタが好きだから付き合ってるの。

 

そりゃあ、もう一緒にいたくないとかなら話は別だけどさ。

 

でもそうじゃないなら、別れるとか弱音はかないの。

 

わかった?」

 

 

ほかにも、

「私ほどアナタのこと分かってる女、ほかにいないよ?

それでも別れていいんだ?」とか

「こんなにアナタのこと考えれる人いないと思うんだけどな。

後悔するだろうけど、それでもいいの?」

といった感じで言えるといいですね。

 

気づかれたかもしれませんが、

別れを切り出されたときの自分プレゼンは、

相手に対して地雷をふみまくっていた場合は

まったく効果がありません。

 

「コイツ、俺の嫌がることばっかりしといてなに言ってんだ。」

と思われて終わりです。

 

アナタが彼に対して献身的でちゃんと理解していて、

なおかついい関係でいられたという自負があるのであれば、

もし別れを切り出されたときに自分プレゼンをしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、

「ほかに好きな人ができた」と彼に言われたのであれば、

「分かった。じゃあ一旦お別れね。

今まで本当にありがとう。楽しかったよ。

こう言っちゃなんだけど、うまくいかなかったらまた戻っておいで。

そのときまで待ってるか分かんないけど、

戻ってきたときは1回目だけ許してあげる(笑)」

という感じで言ってみましょう。

 


 

以上が自分プレゼンの方法になります。

 

それでは最後にまとめさせていただきますね。

 

 

☆自分プレゼンの方法☆

 

・相手にメリットがあるアナタの魅力をさりげなく伝える

・ときには大胆に自慢してみる

・相手に否定されたときは、

「自覚している」「直そうという意志はある」ことを伝える

・このとき、指摘されたことへのお礼や改善案を質問すると効果的

・自分の値打ちを上げられるのは

自分しかいないという意識を忘れずに

・定期的に自分上げをして相手に伝えることで、

価値がある女性だと思ってもらう

 

 

先ほど、人間の思い込みはすさまじいとお話しましたが、

自分プレゼンをしていると自分で自分のことを肯定しているので

そういったことを口に出すたびに潜在意識が言われたことを記憶するようになり、

発する言葉も行動も変わってくるんですよ。

 

自分に自己暗示をかけるためにも、

どんどん自分プレゼンをしていきましょう。

 

ちなみに、

「自分にはいいところなんてないし自分プレゼンなんてできない」

という女性は、自己肯定感が低いだけではなく

かならずと言っていいほど自分のことをよく分かっていないので、

まずは自分を知るところから始めてください。

 

自分のことをよく知らない状態で

無理やりポジティブな言葉を言っていても

自分が本来もっている良いところがその言葉にそぐわないものであれば、

潜在意識がポジティブな言葉を否定するのでそこは注意が必要です。

 

 

 

☆初の書籍が完成しました!☆

【本命になる技術】

◆「2番手」からでも大逆転し、彼から溺愛される方法
「都合のいい女」から卒業したいあなたへ
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、
彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

 

✩電子書籍版「だまされない女のつくり方」はコチラから!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「追求心あるものが自信をもつことができる。その理由を教えてやんよ。前編 」

「飽きられる女性と飽きられない女性の決定的な違いを教えてやんよ。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ