chabudai

子供を苦しめる毒になる親。

最近なにかで読んだ記事に、

堂々とこんなことが書かれていたので

ドン引きしたのを覚えています。

 

「親と仲が悪い異性を、恋人に選んではいけない。」

 

どこぞの心理カウンセラーが書いた記事のようですが、

そんなもんケースバイケースだろ。

 

有名な人のようですが、

肝心の文中もあまりに了見が狭すぎるので、

無性に腹が立ったのを覚えています。

 

確かに、

子ども側のワガママで両親と仲が悪いまま

大人になった人もいます。

 

親の心子知らずってやつですね。

 

確かにそういう人は話してみても、

カスだなあと思うことが多い。

 

だけど、親からずっと酷い扱いを受けてきたのにも関わらず、

一生懸命に生きようとしている人間に対し、

「親と仲が悪い異性を恋人に選んではいけない。」

なんて言う権利は誰にもない。

 

親が一方的に悪いケースだってたくさんある訳です。

 

大人の都合でこの世に生まれさせたくせに、

大人の都合で子供に対し理不尽な扱いをする。

 

子供なんて言うこと聞かないのが当たり前なのに、

「躾」という大義名分を振りかざし

言葉や体罰でとんでもない虐待をする親がいるんですよね。

 

自立ができない幼少期はどんな劣悪な環境であれ、

親の監視下で生活を強いられる訳じゃないですか。

 

幼い頃は虐待されてても、

「これは自分が悪いことをしたからなんだ」

「自分のためを思ってやってくれているんだ」

なんて信じていた子供も、

大人になれば自分の親にされていたことの意味が分かりますからね。

 

そりゃ親を嫌いになるわって話ですよ。

 

 

「産んでくれなんて頼んでねえよ!」って、正論でしかない。

幸い僕は親とは仲が良いですが、

僕の周りには聞くに耐えないような

家庭環境で育った人間が何人かいます。

 

彼らは、

「今でも親が大嫌いだ。」

と言っています。

 

もちろん、

こんな台詞も言ったことがあると言ってましたね。

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるの!?」

という親の投げかけに対し、

「誰も産んでくれなんて頼んだ覚えねえよ!」

という反論。

 

僕はこれを至極、正論だと思います。

 

「キミとの子供が欲しい。」

「アナタの子供が産みたい。」

「あ、できちゃった。」

「おろすの可哀想だし産もうか。」

 

どんな理由があるにせよ、

形が無いところに命を造って

この世に産まれさせたのは、大人たちの都合。

 

それを恩着せがましく、

子供に言ったり八つ当たりするのは

どう考えても間違ってると思います。

 

僕はよく

「誰かのせいにするな」

「何かのせいにするな」

と言ってますが、

経済的にも社会的にも自立ができない年齢の間は仕方がないと思っています。

 

ある程度は子供ながらに達観し、

コントロールできる環境があるとしても、所詮は子供。

 

いきなり人生がハードモードな

家庭に産まれてしまった人は、

家を出るまで我慢をするしか方法がありません。

 

子供はどこまでいっても、子供の役割しかできないんです。

 

キレイ事を言う馬鹿のせいで、苦しむ人たちがいる。

そして、

親と仲が悪い人に向けてこんな無責任な言葉を

投げかけている人間がいます。

 

「親を許せば、アナタは自由になれる。」

「産んでくれたことに感謝しなさい。」

 

はあ?

 

じゃあアンタ、子供の時から毎日毎日何年も、

理不尽な扱いを親から受けて育っても

同じこと言えんのか?って話です。

 

それが出来れば誰も苦労しないし、

こんなキレイ事が形を変えて世の中に氾濫するから、

余計に悩む人だって増える。

 

僕の知人に母親のことが嫌いな女性がいて、

こんなことを言ってました。

 

「母親から、

昔にされた扱いを思い出すと、どうしても許せない。

でも、

私もいい大人になったし、

頑張って仲良くしようとはしているけど、

会う度に大ゲンカしてしまうの。

常識的に考えたら、

やっぱり親が嫌いっておかしいし、

私が我慢すれば・・・って思うんだけど・・・。

 

大人になれば仲直りできるかな

って思ってたけど、

根本的に合わないんだよね・・・。」

 

彼女が苦しんでいるのは、

世間でよく言われている一般論や

道徳のせいだと僕は思います。

 

自分以外の他の人という観点で考えると、親も他人である。

同じように、自分の親が嫌いな女性がいれば、

悩まないでください。

 

親といっても、血が繋がっているだけで

それ以外は1人の人間なんです。

 

人間だと言うことはもちろん、

いくら家族であろうがそこには

「合う」「合わない」が存在します。

 

「合わない」けど親だから、

「合わさなければいけない」というのは、

間違いだと思いますよ。

 

無理して合わせようとするから、心がすり減る。

 

いっそのこと、

他人だと思って距離を置く方が

ストレスはずっと軽減されます。

 

これは逃げてるのではなく、

心を正常に保つ方法。

 

とことん合わないなと思う他人っていますよね?

 

それがたまたま、

自分の親もそうだったということ。

 

仕事でもないんだから、

しなくていい我慢はしなくて

いいんじゃないでしょうか。

 

だから、

一般論や道徳に振り回される必要なんてないんですよ。

 

アナタのことを分かってくれる人にだけ分かってもらえばいいし、

そういう人たちともっと親睦を深めることの方が、

よほどこれからの人生にとって有意義です。

 

「親と仲が悪いのはちょっと・・・。」

なんて言う人がいたら、

そんな了見の狭い人間はいずれ別のことでも

自分の常識を振り回しますからね。

 

それは付き合う男も同じです。

 

どんな家庭環境に育っても、

幸せな結婚をして立派に子育て

している女性だって沢山いますから。

 

あまり世間の常識に

振り回されないでください。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ