美貌が手に入ったからといって、モテるわけじゃない。

「私は可愛くないからモテないんだ。」

「私がモテないのは太っているせいだ。」

 

なんてことを考えている女性たちに告ぐ。

 

はっきり言わせてもらいますが、

整形しようが、痩せようがアナタたちがもし

理想通りのルックスを手に入れたとしても、

今と変わらずモテません。

 

なぜなら、

ルックスが原因でモテないと考えている女性は、

フラれて傷つくのが怖いだけなんです。

 

もし理想通りのルックスを手に入れたとしても、

また違う別のモテない原因を探し出してしまうはず。

 

自分がモテないことをルックスのせいにしたって、

なにも変わらない。

 

可愛くないのがコンプレックスなら、

自分に似合うメイクを徹底的に練習すればいい。

 

太っているのがコンプレックスなら、痩せればいい。

 

ただそれだけのことです。

 

モテない理由をルックスのせいにして、

いつまで経っても行動しないから、

いつまで経ってもモテないんですよ。

 

「でも!私が思う理想のルックスが手に入ったら、絶対にモテると思う!」

 

じゃあこんなお話しがありますので、

ぜひ聞いてください。

 

整形をしただけでは、何も変わらないという現実。

ビューティコロシアムという番組があるじゃないですか。

 

ルックスにコンプレックスを抱えた女性が、

整形することによって新たな人生を踏み出すというあの番組です。

 

どこで聞いた話しかは忘れましたが

制作スタッフの方の話しによると、

番組に出演して整形をした女性たちは

すっぴんにいつもの私服でスタジオに現れた時、

顔やスタイルは変わってはいるものの

彼女たちの雰囲気は整形前となんら変わっていないそうなんです。

 

しかし、一流のスタイリストたちにより、

メイク・ヘアスタイル・ファッションを改善された彼女たちは

まるで別人のように輝きを増し、

自信に満ち溢れた女性に大変身します。

 

そう。

 

彼女たちは整形をしただけでは、

なにも変わらなかったのです。

 

「顔やスタイルは変わったけど、

ここからどうしたらいいのか分からない。」

という状態ですから。

 

しかし、メイクやヘアスタイル、

ファッションを彼女たちに似合うものに改善することによって、

「わあ!私ってこんなに綺麗になれるんだ!」

と、ようやく自信を持てるようになる訳ですよ。

 

ただ整形をして痩せただけで

モテるようにならないのは、

こういった理由からです。

 

じゃあ男性にモテるようになるためにはなにが必要かと言うと、

メイクやヘアメイクのテクニックとファッションセンス。

 

もちろん、

これら3つは非常に大事なことですが、

もっと根本的なことがあります。

 

欠如しているとモテない2つのこと。


それは「自信」と「余裕」。

 

どれだけ美しい女性であっても、

自信と余裕が欠如している女性はモテません。

 

そしてこの法則は男性にも当てはまります。

 

僕がお店を経営していた頃

Kというホストがいたのですが、

彼はかなりイケメンでしかもすごくオシャレな男の子でした。

 

Kが店内を歩いているだけで

新規の女性客から場内指名がかかるほど

彼はルックスが良かったのですが、

指名したお客さんがリピートすることは

ほとんどありませんでしたね。

 

その理由は、Kに自信がなく余裕がないから。

 

男性にとって

これら2つの要素が足りないということは、

「男らしく見えない」ことを意味します。

 

自分に自信がないので

相手にどう思われているか分からず不安になり、

自分が悪くないのに謝る。

 

自分に余裕がないので、

普段からの所作もどことなく忙しなく早口で

ちょっとしたことですぐテンパる。

 

Kにはかわいそうですが、

まずホストとして以前に男性としてもモテません。

 

すごく頑張り屋さんだったので、

様々なアドバイスを彼にしてみたのですが、

あまり改善はされませんでした。

 

Kが心から変わりたいと思わない限り、

根本の自分の性格を変えることは出来ないのだから。

 

結局彼は

ホストとして芽が出ずに退店してしまいましたが、

彼が自信と余裕を身に付けるだけで

Kの人生は180度変わっていただろうなと

今でもふと考えてしまいます。

 

世の中の多くの女性が間違っていますが、

「もっと○○なら私はモテるだろう」という考えは

大きな間違いなんです。

 

Kのように、かなりルックスが良くても

自信と余裕がなければ結局はモテないんですよ。

 

見返りを求めて行動すると、上手くいかなかったときに自分の非を認めない。

○○すればモテるかもという考えは、

すでに見返りを求めて行動しています。

 

そして、その見返りとは前提が

「自分を変えたい」ではなく

「自分を変えてもらいたい」になっています。

 

どういうことかと言うと、

「1日たった5分の作業で月収100万円に!」

みたいな怪しいネット広告があるでしょ?

 

そういった広告に騙されてしまう人って、

「じゃあその作業をすれば100万円が

手に入るかもしれない!」と思って

そのノウハウを購入する訳です。

 

しかし購入者のほとんどは、

数千円も稼げずに断念してしまうことがほとんど。

 

稼げなかった人たちは、

「なんだよやっても稼げねーじゃん。」

と買った商品に不満をぶつける訳です。

 

「○○すればモテるだろう」も同じ。

 

「こんな服を着れば、

男にチヤホヤされるかもしれない!」

「こんな駆け引きすれば、

あの人を落とせるかもしれない!」

 

そう思って見返りを求めて行動してしまうと、

上手くいかなかった時に

自分以外のせいにしてしまうのです。

 

たしかに、

「○○したらモテるかもしれない」という考えから

何かに向けて行動する人は、

何もしない人よりも遥かにましですよ。

 

行動するときは能動的に。何かを始めるにあたって、遅すぎることはない。

でもどうせやるならこう考えてください。

 

「自分の思い描く人間になりたいから、○○をする」

 

これが正解。

 

見返りを求めた行動では

たとえ良いことを実践していたとしても、

自分の血肉とはなりにくいですし

自信と余裕にもつながりません。

 

前述したビューティコロシアムに出演した女性は、

スタイリストたちの手によって

彼女たちが描く理想の姿を最初にガツンと見せたことにより、

自信が生まれた訳です。

 

そして、

スタジオでの美しく大変身した自分を

普段でも再現できるようになれば、

それが余裕につながります。

 

しかし、

そこでまた別のモテない理由を探し出してしまうと、

せっかく築き上げた自信や余裕はもろく崩れ去ってしまうはず。

 

そうならないためには、

見返りありきで行動しては駄目なのです。

 

ですから、

まずモテるモテない云々は置いといて、

アナタがどんな女性になりたいか

じっくりと頭の中で思い描いてください。

 

思い描いた後は、

それに向かって努力すればいいだけ。

 

何かを始めるのに遅すぎるなんてことはないんです。

 

頑張っている人を非難するだけで、

何もしない人たちに比べれば天と地の差ですよ。

 

過去になにがあろうが、

今がどうであろうが関係ない。

 

そんなのは、出来ない理由を探して

言い訳にしているだけなんです。

 

どうしても変わりたければ、

ちゃんと変わるから。

 

人間の覚悟を舐めんなよっということです。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ