agemono

相手が指摘してくるところって、実はもっと根本的な改善が必要になることが多い。

「お前のそういうところがイヤだから、

直してくれよ。」

 

こういう台詞を大好きな彼に言われてしまうと、

「じゃあその部分だけを直せばいいんだ!」と勘違いする女性がいますが、

部分的なところを直すだけでは根本的な解決にはなっていません。

 

とくに、まだ付き合っていない男性から

「お前の○○なところ直して。」なんて言われてしまうと、

「じゃあその部分を直せば好きになってもらえるんだ!」と

勘違いする女性があとを絶ちませんが、

この場合も部分的なところを直すだけでは

振り向いてもらうなんてもってのほか、興味の対象にすらなりえないのです。

 

それに、見返りを求めて部分的なところを改善しても

相手の男性に好きになってもらえなかった場合、

「ここまで頑張ったのに!」と相手を責めてしまい

自分の成長を止める原因になってしまいます。

 

 

たとえばアナタが子供のときにご両親から、

「あそこには危ないから行くのは止めなさい!」と

いつも言われる池があったとしましょう。

 

アナタは、

「ああ、あの池に行ったら危ないし怒られるんだ。」と

思って、親御さんの言いつけどおり、

その池には行かないように遊ぼうとします。

 

そんなある日、

アナタは別の場所に違う池を発見しました。

 

「ここなら遊んでも怒られないだろう。」と思って、

その池の周りで遊んでいると、

それをたまたま見かけたご両親から

「なんで池の周りで遊ぶの!危ないでしょ!」と怒られてしまいます。

 

アナタは、

「あ、池の周りで遊んだら怒られるんだ。」と思って、

もうほかの場所に池があっても近付かないようにしました。

 

この例文でなにが言いたいのかと言うと、

池の周りで遊ぶことがダメなのではなくて、

生命をおびやかす危険のある場所に行くと

両親が心配するという本質を、理解する必要があるのです。

 

彼が言う、

「お前の○○なところがイヤだから、直してくれよ。」

という台詞の○○は、「池」にたとえられます。

 

なので、

「池に行かなければいいんだ!」と思って、

池に行かないことを意識しても意味がありません。

 

「危ない場所に行ったら心配かけることになるから、

行かないようにしよう。」と本質を理解して改善しなければ、

根本的な解決にはつながらないのです。

 

指摘されたことの本質を見極めなければいけない。

もっと具体的に言うと、

「お前はいつも俺の話をちゃんと聞かずに否定ばっかりするけど、

そういうところがマジでイヤだから、ちゃんと直してくれよ!」

と彼に言われたとしましょう。

 

ここで多くの女性が彼の話を最後まで聞くようにして

なにも意見しないという行動に出ますが、

それでは意味がありません。

 

彼の話を最後まで聞いて相手の考え方や価値観を尊重し、

一個人の意見として受け入れた上、なにか意見があるのであれば、

提案という形で彼に伝えることが本質になるわけです。

 

この例で言うと、

「聞いたふりをする」「否定しない」というだけでは、

根本的な解決につながらないことを理解していただけたでしょうか。

 

「でもそんなの、詳しく言ってくれなきゃ分かんない!」

 

それはそうですよね。

 

とくに男性は口べたな人が多いので、

自分で思っていることをそのまま言葉にして伝えることが苦手です。

 

この問題を解決するには、

やはり話し合いしかありません。

 

いいですか?

 

話し合いです。

 

口論ではありません。

 

イラッとする気持ちを抑えて、

冷静に彼の意見をもっと深く掘り下げましょう。

 

彼が感情的になっている場合でも、

それに惑わされてアナタまで感情的になってはいけません。

 

感情的な人間同士がする話し合いは口論に発展し、

会話の論点をことごとくずらしてしまい、

お互いを攻撃することに主旨が変わってしまうからです。

 

「なんで私がこんなこと言われなきゃいけないのよ!」ではなく、

相手にそんなことを言わせてしまう自分にも非があることを理解することが大切。

 

言われたら傷つくこともあるけれど、言われている内が花でもある。

あと、指摘されたショックで彼になにも言い返せず、

自分ひとりで考え込んでしまう女性がいますが、止めた方がいいです。

 

こういった場合、かならずと言っていいほど、

言われたことの本質を見極めることができません。

 

なぜなら、

ショックを受けているので本質から逃げようとしてしまうから。

 

それ以上傷つくことが怖くて、

部分的なところしか見ないようにしてしまうんですよ。

 

たとえば、

「もうちょっと痩せろよ。」と

彼から言われたとしましょう。

 

この台詞の本質が、

「自己管理ができない女はイヤだから」

という意味だったとします。

 

ここで過激なダイエットをしてしまう女性は、

「彼は痩せている女性が好きなんだ」と勘違いして

この台詞の本質を理解していない女性です。

 

一時的には痩せるけど、

リバウンドして体型を維持することができません。

 




 

本質を理解している女性は、

健康的なダイエットを心掛け

痩せたあとも体型を維持しようとします。

 

彼が、自己管理ができない女性はイヤだという本質を

ちゃんと理解しているから、

過激なダイエットには手を染めないわけです。

 


 

このように、

相手から指摘されたことの本質を理解しないまま

上辺だけを改善しようとしても、

2人の関係はなにも変わらないことがご理解いただけたでしょうか。

 

とはいえ、

「○○なところを直してほしい」という意見はときとして、

相手が自分の都合に合わせてほしいがための物言いの場合があるので、

そういった指摘に関しては改善する必要はありませんよ。

 

その判断基準としては、

改善してアナタが良くなるものかどうか、です。

 

なんでも言うことを聞いてしまうと、

ただの都合のいい女になってしまうのでご注意を。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ