kamo

男性の立て方が分からないという女性は、

皆さんが思っている以上に多いです。

 

「でも夜ならちゃんとたてられるよ!」とか

そんな下ネタを言う女性がいるかは分かりませんが、

「男を立てる」という行為自体が漠然としすぎて、

具体的になにをどうすればいいか分からない人が多いのだと思います。

 

男を立てる女性とはどんな人かという質問に、

「男性の3歩下がって歩く女性」

と世間ではよく言われますが、

「なんでそんなことしなきゃいけないのよ!」

と怒りをあらわにする女性もいることでしょう。

 

だけど、

その反骨精神こそが男を立てられないことの表れです。

 

男を立てられない女性には

この3つがかならずと言っていいほど欠如しています。

 

 

1・可愛げ

2・素直さ

3・控えめさ

 

 

男を立てられない女性にありがちなのは、

相手より自分の方が優れていると

周囲に分からせたいがために、

過剰な自分アピールをしてしまうことです。

 

ひな壇にいる女性芸人のように

私が!私が!という状態。

 

 

しかも素直じゃないから相手の意見に

正しく耳を傾けることができない。

 

これでは男を立てるなんてもってのほか、

優秀さを知らしめるどころか、

「この人、なんかイヤだな・・・。」

と思わてしまうのがオチでしょう。

 

では次に、男性のメンツを潰してしまう

3つの行動をご紹介いたしましょう。

 

男を立てられない女性1・周囲に人がいる状態で注意したり否定したりする。

言語道断です。

 

たとえ彼が間違った物言いをしたとしても、

それを周囲に人がいる状態で注意や否定をしてはいけません。

 

とくに、彼の友人や会社の人間がいる前で

そういった行為をしてしまうと、

彼の値打ちはおろか自分の値打ちまで下げてしまうことに。

 

アナタの言い分がいくら正しかったとしても、

聞いている側の人間が思うのはこれです。

 

「この子の言い分は正しいかもしれないけど、

男を立てられない女だなあ。」

 

どこまでいってもこう思われてしまうのがオチ。

 

とはいえ、以下のようなシチュエーションでは

どうすれば正解なのか分からない女性もいると思います。

 

それは、お酒に飲まれて泥酔した彼への対処。

 

お酒に飲まれて気が大きくなり、

聞いているとこっちが恥ずかしくなるような発言を

バンバンぶつけくる男性も中にはいますね。

 

こういう場合、

「もう恥ずかしいから止めて!」とか

「アンタ飲み過ぎ!もう帰ろう!」

と彼を注意する女性がいますが、

それでは火に油を注ぐだけで最終的には

ケンカになってしまうこともあるでしょう。

 

まず理解していただきたいのは、

相手は酔っ払いだということ。

 

こちらの正論をぶつけても意味がありません。

 

周囲の人たちに

「この人は男を立てられる女性だなぁ。」と

感心してもらうためには、

以下のような行動が効果的です。

 

「明日二日酔いにならないように、

お水も一緒に飲もうか。」と言って、

彼を気遣うふりをしてアルコール摂取量を下げる。

 

「今日ほんとに楽しいんだね!」と言いながら、

彼に見えないように周囲の人間に対し、

申し訳なさそうに会釈をする。

 

彼の男友達ばかりがいる飲み会であれば、

「私、ちょっと飲み過ぎちゃったみたいで、

先に帰るからゆっくり楽しんで!

あまり飲み過ぎないようにね!」

と言ってその場から一旦立ち去り、

「彼になにかあったら連絡ください。

すぐに駆けつけますから。

あの人のことをよろしくお願いします。」

と男友達の1人にこっそり自分の連絡先を渡す。

 

ちなみに先に帰る方法に関しては、

女性が先に帰ることで男友達が彼に対し、

「お前の彼女、ほんとにできた人だよなあ。」と

アナタのことをホメてくれることが期待できます。

 

そういう男友達のホメ言葉を聞いている内に、

彼はだんだんとアナタに会いたくなって

早めに飲み会を切り上げて帰るという行動に出ることも、

珍しくはありません。

 

しかし、彼が酔いつぶれそうな状態で

先に帰ることはもちろんNG。

 

ただのお荷物を人に任せている状態になりますからね。

 

怒りを我慢して、じっと堪え忍びましょう。

 

そして彼の酔いが覚めたときに、

2人きりで反省会を開くのです。

 

男を立てられない女性2・お金のことで恥をかかせる

これに関しては、

アナタが思っている以上に気を付けた方がいいですね。

 

彼が稼いでようが稼いでまいが、

人前で彼の経済状況を言うべきではありません。

 

「稼いでいるなら言ってもいいじゃん!」

なんて言う女性がいるかもしれませんが、

恋人や旦那さんのリッチ具合をアピールしてしまうと、

品のない女性として周りに見られる恐れがあるからです。

 

ようするに、

「この子、お金目当てなんじゃないの?」

と思われることにつながるわけですね。

 

彼がなんとも思っていなくても、

周囲にそう思わせてしまうことは

結果として彼に恥をかかせてしまうことになるので、

余計なことは言うべきではありません。

 

羽振りの良い暮らしをしているかどうかは、

どんなに隠し通していても、ある程度みれば分かりますから。

 




 

逆に、彼の収入がすくない場合も、

もちろん言ってはいけない。

 

たとえ冗談でも、

「もっと稼いでくれれば言うことないんだけどね~」

なんて口が裂けても言わないことです。

 

男性にとって、

収入がすくないことをバカにされるのは、

かなりの屈辱であることを覚えておきましょう。

 

男を立てられない女性3・男性がしてくれることが当たり前になっている

彼が良かれと思って買ってきてくれたプレゼントやお土産、

彼なりに頑張って手伝ってくれた家事など。

 

せっかく相手がしてくれたことに対し、

気に入らないからケチをつける女性がいますが、

本当に止めてください。

 

男性のチョイスは、

そのまま相手のセンスになるので彼を否定することにつながりますし、

手伝ってくれた家事などについては、

慣れていなかったりアナタの家事ルールが分からなかったりするので、

上手くできなくて当然です。

 

そこは素直にお礼を言うべき。

 

「まあこの人なりに何かしようとしてくれたんだ。」

という広い心で接してあげましょう。

 

人の好意は、

たとえ納得できないものであっても素直に喜び、

受け入れるにかぎります。

 

もし、なにか意見したいのであれば、こう言うべき。

 

「うわ~!ほんとにありがとう!

貴方のセンスって本当に素敵!

次は○○を買ってきてくれたらもっと喜んじゃうかも(笑)!」

 

「うわ~!ほんとにありがとう!

貴方ってすっごく器用よね!

次からは○○もしてくれたらもっと喜んじゃうかも(笑)!」

 

こういう風に言われて、

悪い気がする男性ってほとんどいません。

 

けなして良いことなんてひとつもないですよ。

 


 

さて、ここからは

具体的に男を立てる方法をお話しさせていただくのですが、

勘の良い読者さんならもうお気付きかもしれませんね。

 

男を立てる方法とは、

男のメンツを潰してしまう行動と逆のことをするだけです。

 

男を立てる方法1・注意や否定をしないこと。

まず大前提として理解していただきたいのが、

男を立てるという行為は、

「男性に主導権を与えること」だと思ってください。

 

端的に言うと、

出しゃばらないようにすることです。

 

出しゃばるという行為が根付くと、

どうしても自分を肯定した行動に出てしまいがちになるので、

結果的に男性のことを否定する行為につながります。

 

 

男を立てるためには、

彼に対しどれだけ言いたいことがあっても

提案するという形をとります。

 

こちらの記事でもお話ししていますが、

「否定」と「提案」を履き違えている女性は本当に多いです。

 

☆参照記事☆

【どうやって】じゃあ可愛げってなんなのさ。【出すの?】

 

では具体的な提案の仕方をお話しさせていただきましょう。

 

いくつか提案の仕方があるので、

状況に応じてお使いください。

 

「私はなにも知らないからよく分からないけど、

今の話って○○ってことだよね?

ちょっと思ったんだけど、こういうのって役に立つかな?」

 

「あくまでも私個人の意見だから

当てにならないかもしれないけど、

○○するっていうのはどうだろう?」

 

「へえ、やっぱり考えてることが私とは違うね。

私には○○ってことぐらいしか思いつかなかった。」

 

こういう言い方であれば彼は決して気分が悪くならないし、

アナタの意見が周囲の賛同を得られる場合もあります。

 

自分の優秀さを示すための行動は、

前に出ることだけじゃない。

 

能ある鷹は爪を隠すという言葉があるように、

男を立ててこういった提案型の意見をすることで、

分かる人にはちゃんと分かってもらえます。

 

「この人、控え目にしているけどすごく頭いいな。」って。

 

男を立てる方法2・お金のことで恥をかかせない。

彼が稼いでいようがなかろうが、

人前で彼の経済状況を暴露することは、

男性に恥をかかせることになると

お話しさせていただきました。

 

これ以外に、

お金のことで恥をかかせるシチュエーションはこちら。

 

それは飲食店などのお会計時。

 

男が払うって言っているときは払いたいときなんだから、

黙って甘えておけばいい。

 

とくに、

付き合っていない男性からおごられることに対し

過敏に拒否反応を示す女性がいますが、

悪いことは言わないので甘えておいてください。

 

「いいです!いいです!私も出します!」

なんて言われたら、複雑な気持ちになります。

 

なぜなら、

「借りを作られるのが嫌なのかな?」と

思ってしまうし、面目も丸つぶれだからです。

 

レジ前で私が私が!とだれがお会計するか争う

おばちゃん連中じゃないんだから。

 

まだ付き合っていない男性からおごられる場面があれば、

この機会におごられ慣れておいてください。

 

ちなみに、

正しいおごられ方はこうです。

 

レジで会計をする男性から一歩下がり、

財布をカバンから取り出して

「私も払いますよ」という姿勢で待つ。

 

そして「いいよいいよ。」と言われたら

「え、いいんですか?」と驚き、

「じゃあ・・・今回は甘えさせていただきます。

ごちそうさまです!本当に美味しかった!」

と言って感謝とお礼の言葉を述べる。

 

支払いが終わったあとは、

男性に先に外に出てもらいあとに続く。

 

これぞおごられるときの正しい男の立て方です。

 

交際時のおごられ方。

続いて、

相手と付き合っている場合についてもお話ししておきましょう。

 

たとえば、

ワリカンにするときのお会計の仕方はこうです。

 

席を立って会計をする前に、

こっそりとテーブル下から彼にお金を渡し、

そのお金でお会計をしてもらう。

 

そうすれば彼に恥をかかせることなく、

男のメンツも保たれるという寸法になります。

 

ワリカンだから普通にレジで払えばいいと

思われる方もいらっしゃるでしょうが、

男を立てられる女性は働いている人間まで視野に入れ、

男性に恥をかかせるようなことはしません。

 

この心遣いこそが、

男を立てられる女性の証です。

 

男を立てる方法3・ホメる。

男を立てられる女性は、ホメ方も上手です。

 

「へー!」「すごーい!」「そうなんだー!」

という3流キャバ嬢のようなホメ方はしません。

 

状況に見合った正しいホメ方を心得ています。

 

彼の友人がいる場合なら、

いかに彼が素晴らしく自分を大事にしてくれるかをホメる。

 

彼の職場の人間がいる場合なら、

逆に彼の仕事仲間や上司のことをホメる。

 

彼の両親がいる場合なら、

彼をホメるようで両親をホメる。

 

といった感じです。

 

ちなみに、彼の職場の人間を褒める場合は、

「○○さんと一緒に仕事ができて、

本当に嬉しいと彼はいつも言ってます。」とか、

「○○さんのような上司に恵まれている彼が羨ましいです。」

というふうに、ホメる。

 

彼の両親をホメる場合は、

「彼の食べ方が綺麗なのは、

お父さんとお母さんゆずりなんですね!」

というふうに、遠回しに育て方をホメるという具合です。

 

ホメ方に関しては山ほど書きたいことがあるので、

また別の記事に書かせていただきますが、

ホメ方のバリエーションを増やすだけで、

恋愛だけではなく人間関係も円滑にいきます。

 




 

そして男を立てられてホメることが上手な女性は、

男性をその気にさせるのが本当に上手い。

 

なんでもできるような気分にさせてくれるんです。

 

これができる女性はすくないので、

できる女性はかなりのイイ女だなと僕は思っています。

 


 

以上になります。

 

 

男を立てる3つの方法

1・注意や否定をしないこと。

2・お金のことで恥をかかせない。

3・ホメる。

 

 

出しゃばりまくって自己主張をし、

男性をおとしめる発言をする女性で、

「いい彼女」「いい奥さん」と呼ばれている人を

僕は見たことがありません。

 

男を立てられない女性は、

「私がいなきゃダメなこの人」でいてほしくて、

相手より上に立ちたがるのです。

 

いわば、

「私がいるからこの人はやっていける」

という状態を相手に作り上げることによって、

自尊心を満たしているわけですよ。

 

そんなことをしてもだれも認めてくれません。

 

ただ圧が強いだけの出しゃばり女と思われて終わりです。

 

男を立てるということは、

自分が相手より下の位置にいくことではありません。

 

そこを大きく間違っている女性は多いですね。

 

自分を賢く品位ある女性に見せることができて

男性の威厳を守り気分よくさせることが、

男を立てるという意味だと僕は思っています。

 

男を立てようとするだけで、

確実に恋人や旦那さんとの関係は円満になりますよ。

 

ぜひお試しあれ。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ