E78AACE38080E79785E6B097E38080E3818AE98791E3818CE381AAE381849

相手に感じた不満から、自分の非を省みなくなることがよくある。

現在、彼氏や旦那さんがいて、

2人の関係性が上手くいっていないので

悩んでいる女性も中にはいらっしゃることでしょう。

 

恋愛において相手に対し不安が不満に変わってしまうと、

かならずと言っていいほど自分のことを棚にあげてしまいます。

 

「私がこんなに尽くしてるのに・・・。」

「私はこんなに心配してるのに・・・。」

「私がこんなに苦労してるのに・・・。」

 

こういった思考になってしまうと、

自分に非はないと人は考えだします。

 

恋愛にかぎらず、

どちらかが一方的に悪いという状況は

ほとんどといっていいほどありません。

 

かならず不満の原因となるものが存在し、

不満に思う人間もそれに荷担しています。

 

皆さんが彼氏や旦那さんに対し不満に思うことがあるのであれば、

そうなってしまった原因を相手ばかりに求めるのではなく、

自分にも非がないか今一度考える必要があるのではないでしょうか。

 

相手のせいばかりにしても始まりません。

 

「そうさせてしまった自分にも原因があるのではないか?」

と考える癖をつけることで、

人間関係というものは劇的に変わっていきます。

 

 

人に人は変えられない。変えられるのは自分のことだけ。

そして何回もこのブログで言っていることですが、

人を変えようとしても変えられないのです。

 

たしかに

「○○されるのがイヤだから直してほしい」

という不満は、長く相手と付き合っていれば

かならず出てくる悩みではあります。

 

だからと言って、

無理矢理彼のイヤな部分を改善しようとしたり、

「私が○○すれば直してくれるかも?」という

見返りありきの行動をとったりしても、

相手に不満に思う部分が直るのは一時的なものです。

 

なぜなら、

彼のイヤな部分を改善しようとして注意をしてみても、

言われた側の人間からすれば、

「うるさいからしばらくは言うことを聞いておくか」

程度の認識であり、時間が経てばまた元に戻ります。

 

「○○すれば直してくれるかもしれない」と思って

行動に移すことも同じです。

 

見返りを求めて行動してしまうと、

上手くいかなかったときの落胆が大きいですし、

もし彼のイヤな部分が直ったとしても

やはりそれは一時的なものになりますね。

 

人間の性格や生活習慣は、

人に言われたぐらいでは改善できません。

 

むしろ、直らないと思った方がいい。

 

その方が気が楽ですよ。

 

相手に対しイヤだと思う部分を、最小限に抑える方法。

性格に関しては自分で「変わりたい」という強い衝動に駆られて

具体的な行動に移し継続し続けないと改善できないですし、

生活習慣においては自分で「悪いこと」と思っていないかぎり、

改善しようと人は思いません。

 

「じゃあ私が悪いと思って我慢して、

相手が変わるまで待てばいいの!?無理っ!!」

 

そう早まらないでください。

 

僕に期間限定の紫いも味のガルボを投げないでください。

 

相手を変えようとして変えることはできませんが、

アナタが彼に対する接し方を変えることで、

彼に対しイヤだと思う部分を最小限に抑える方法があります。

 

それは、感謝の気持ちを伝えること。

 

厳密に言うと、

感謝しているふりをしているだけでもいいのです。

 

「いつもアナタが側に居てくれるから、

私は安心して頑張れるんだよ。ありがとうね。」

 

「お仕事おつかれさま。

いつも家族のために頑張ってくれて本当にありがとう。」

 

今更恥ずかしくて言えないだと?

 

言えっ!

 

言うんだ!

 

日頃からこういった感謝の言葉を言い慣れていないと、

言う方も言われる方も違和感はありまくりですが、

なんでも慣れれば大したことはありません。

 

恥ずかしさを捨てて感謝の気持ちを言葉にして伝える。

 

彼に不審がられようがリアクションが薄かろうが、大丈夫。

 

よほどやましい気持ちを抱えていないかぎり、

人から感謝されて悪い気がする人間はいません。

 

なぜ感謝を伝えることで、不満を軽減できるのか?

では、なぜ感謝の気持ちを相手に伝えることで、

彼に対し不満に思う部分を抑えることができるのでしょうか。

 

感謝の気持ちを伝え続けていると、

言われた側の人間はだんだんと

「この人を裏切ったり悲しませたりはできないな」

と思うようになっていきます。

 

しかも下がった好感度まで上がるという嬉しい特典付き。

 

さらに感謝の気持ちを伝え続けていると今度は、

「この人のためになにかしてあげよう」と思うようになるのです。

 

接客業をされた方であれば経験があると思いますが、

お客さんにやたら感謝されたりお礼を言われたりしたら、

「この人になにかサービスしてあげたい」と思ったことはありませんか?

 

それと同じです。

 

相手に対し不満が出てきたということは、

2人の関係性もそれなりのものですので、

1回や2回ほど感謝の気持ちを伝えるだけでは

もちろん効果はありません。

 

継続して言うことが大切なのです。

 

「コイツのためになにかしてやろう」と

彼に思わせることができれば、

過去にアナタが注意した彼の直してほしいところを、

まず相手は考えることになるでしょう。

 

「そういえばコイツ、

前に俺の○○なところを直してほしいって言ってたな。

俺もすこしは折れてやらないとなあ。」

 

こういった思考になるわけですよ。

 

相手に義務感を感じさせてはいけません。

 

自発的に動いてもらわないと意味がないのです。

 

そして彼が折れてきたら、

そこでもちゃんと感謝の気持ちと嬉しさを表現しましょう。

 

たとえば、彼がよく飲みに行く人で

いつも帰りが遅い男性であればこんな感じで。

 

「早く帰ってきてくれたんだ!嬉しい!

なんかアナタの顔見たら安心しちゃった。

せっかくの楽しい時間だったのに、ほんとありがとう。」

 

こんなふうにアナタから言われた彼は、

たまには早く帰ってくるもんだなと思って

まんざらではありません。

 




 

注意点としては、

彼が折れてきたことに対して茶化さないこと。

 

「へ~珍しいこともあるもんだね~。」とか、

「あら?どういう風の吹き回し?」とか言わない。

 

言われた側からすれば、

「せっかく早く帰ってきてやったのに、なんか損した気分だな。」

と思ってしまうから。

 

素直さは武器になる。意地を張っていいことはない。

2人の関係性が上手くいっているカップルや夫婦は、

かならずと言っていいほど、女性側が上手く手綱を握っています。

 

彼女たちはたとえ無意識だとしても、

ちゃんと理解しているのです。

 

相手を変えたければ、

自分の接し方を変えればいいということを。

 

自分が上に立とうとしたり、

相手と張り合おうとしたりすることは、

なんの意味もなく無駄だということを分かっているんですよね。

 

「私が折れてあの人に感謝するなんてイヤ!」

という意地っ張りな女性もいるでしょうが、

そんなプライドはいらんから捨ててまえ。

 

本当にクソの役にも立たないから。

 

感謝の気持ちを伝え続けて相手の態度が変わってきたら

ちゃんと気付きますよ。

 

あんなに意地張らなくても良かったんだなって。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ