enzyme_photo01

 

「どうしようもなく好き。」その気持ちを邪魔するのは、世間体や人の評価を気にしたストッパー。

待ち合わせ場所にアホみたいな顔して

30分遅刻してやってきたOですが、

「ほんまごめん!」と平謝りしていたので、

心の広いわたくし藤本は笑って済ませて

2人で行きつけの居酒屋に入りました。

 

居酒屋に入って一通り注文を済ませると、

神妙な面持ちで恋愛相談を持ちかける彼女。

 

O

「ほんまどうしよう・・・。Nさんのことはめっちゃ好きやねん。

ほんまにこんな好きになったん久しぶりちゃうかってぐらいに。でもな・・・。」

 

Oが懸念していたのは、以下のようなことでした。

 

・新婚4ヶ月だということ。

・旦那さんの両親がいい人過ぎて泣ける。

・しかも将来的には2人のための家まで用意してくれるとのこと。

・旦那さんにはなにも問題がない。

・しかも将来が安定する仕事に就いている。

・一方Nくんはただの派遣社員で将来が不安定。

・すごく好きだけど、自分には熱しやすく冷めやすい部分があるから、

飽きたときにまたほかの男性に目移りしてしまうのではないか。

・でも好きすぎてどうしていいか分からない。

・そもそもNくんは自分が別れたとしても結婚まで考えていないのではないか。

 

しょうがねえなあ。

 

答えが出てるようなものだけど、

なんとかしてやんよ。

 

まず僕は彼女に、

「前から思ってたけど、Nくんとお前はお互いに運命なんちゃうか。」

と伝えました。

 

☆参照記事はコチラ☆

 

運命的相手と結ばれる上で起こる問題と課題。

O

「それは私もなんとなく気付いてんねん!

でも、旦那にも悪いっていう気持ちもあるし、

なにより良くしてくれてる向こうの両親に申し訳ない。」

「たしかにな、その部分考えるとそうなんやけどさ、

考えようによっちゃ、向こうの両親ってお前が離婚したら二度と会わへん人やで?

そりゃあ因果応報ってあるからさ、

なんらかの形で自分がした仕打ちはいずれ自分に降りかかるやろうけど、

言うたら運命的相手ってそこまでしないと手に入らん相手でもあるねん。

もちろんトントン拍子でいく場合もあるけどさ。」

O

「そうなんや・・・。」

「答えは二択やで。

自分の感情を取るのか、将来性を取るのか。」

O

「うーん・・・。

シゲさんはどう思う?」

「お前の性格を考えると、このままNくんを諦めたら、

何年も引きずることになると思う。

もしかすると、『なんであのとき離婚せんかったんやろ』って

年取ってからも引きずってるかもな。」

O

「そんなに?」

「うん。運命的相手って何年も忘れられへんねん。」

 

僕はこのほかにもNくんの本質部分をOに話し、

いかに彼が優秀な男かを彼女に力説しました。

 

ちなみにNくんは本当に仕事ができるんですよ。

 

ほとんどの業務をそつなくこなし、小回りも利き仕事も早いから、

当時会社の中でNくんと僕は「なんでも屋」と呼ばれていました。

 




 

しかも彼は仕事ができるだけでなく、

頭が良いので物事の本質を瞬時に見分ける力も持っているんですよね。

 

そういうことも含め、

「今の状態がどうあれ、Nくんならどこへいってもやっていけるから、

将来性をそこまで悲観的にならなくていい」ということを伝えると、

「そやんな。あの人、すごいもんな。」と彼女は納得していました。

 

O

「でも、新婚4ヶ月って世間的にどうなん?

やっぱあれやん、聞こえ悪いやん!」

「お前の言う世間ってお前の友達ちゃうやん。

そんな奴らになに思われてもええやろ。

すくなくとも俺はお前が離婚しようがしまいが友達なんやし。」

O

「そやんな。そんな人らどうでもええもんな。ありがとう。」

 

そして彼女が覚悟を決めて次の台詞を言うのに、

そう時間はかかりませんでしたね。

 

O

「シゲさん!決めたわ!私、離婚する!

そんでNさんとちゃんと話するわ!」

 

それでええねん。

 

「でも旦那さんがかわいそう・・・」

と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、

大きな決断をするときには

そこに必ず犠牲がつきまといます。

 

そしてその犠牲を払えない人は

「情」にほだされてしまい、

本当に選びたかった物事を選択できないんです。

 

僕はそれを知っていたので、

あえて旦那さんの気持ちに関することは

Oに伝えませんでした。

 

何より、友達には幸せになってほしいですからね。

 

それから彼女の行動は早かったです。

 

決断力を手に入れた人間の行動は早い。

帰宅してから即、旦那さんに離婚したいことを告げ、

Nくんにも離婚をすることにしたと報告。

 

さすがに旦那さんはまさかの事態が飲み込めず、

「ちょっと考えさせてくれ」と言ったそうですが、

突き進む覚悟を決めた彼女に結婚生活を続ける意志はもうありませんでした。

 

それから数日後。

 

OとNくんは会って、今後どうしていくかを話し合っていたらしいんですよ。

 

そしたらここでNくんが男を見せてくれました。

 

Nくん

「俺はな、無理に今すぐどうこうしようとも思ってないし、

Oちゃんに不利になることはしたくない。

 

旦那さんが離婚に応じてくれへんのやったら、

俺は離婚してくれるまで待つつもりやし、そんなことは気にせんでええ。

 

それでもしOちゃんが旦那さんの方がいいってなっても、

それはそれで仕方のないことやし、俺に力がなかっただけやから。

 

でもな、今はまだ結婚してる身やから、これまでどおり関係を続けてると、

どこでどう話が回るか分からんから、しばらくの間は会うのを止めた方がいいと思うねん。

 

旦那さんにバレでもしたら、離婚が長引くことにもなるし、

Oちゃんに慰謝料とか払ってほしくないからな。

 

俺は付き合うならちゃんと結婚まで考えてるし、

中途半端な気持ちでOちゃんにこんな話をしてるんちゃうよ。

 

だから安心してな。俺がついてるで。」

 

惚れてまうやろ。

 

いや、本人を知ってるからそれはないわ。

 

でもさすがNくんと思ったのは、

ちゃんと未来の予測をたてて自分が選ばれなかったときのことを考え、

Oにリスクが及ばないように危険を回避していることです。

 

彼女はこのNくんの言葉に思わず泣いてしまったらしく、

「ほんまにNさんのこと選んで良かった!」と僕に話してくれました。

 

展開早すぎやで君たち。

それから1ヶ月後。

 

旦那さんは離婚を受け入れ、Oは独身に戻り、

OとNくんは交際する運びとなりました。

 

しかもその2ヶ月後。

 

なんとOが妊娠。

 

お相手はもちろんNくんです。

 

「運命的相手って妊娠も早かったりするんだよなあ。」

と思いつつ、心の底から祝福の言葉を2人にかけました。

 

今2人は結婚し、幸せな家庭を築いていますが、

「うちの旦那、今更パズドラにハマって家でもずっとやってはるねん!」

とOは言いつつも、すごく幸せそうです。

 

ちなみに最近彼女とLINEをやり取りしていて、唐突に、

「私とあの人が結婚できたの、ほんまにシゲさんのおかげやわ!

ほんまに感謝してるねんで!

あのときシゲさんに相談してなかったら私、離婚してなかったかもしれんもん。」

と言われたんですよね。

 

そうか。

 

じゃあもっと敬いたまえ。

 

そしてPERFECT HUMANばりにあがめてくれたまえ。

 

ありがたきこの名前を呼んでみよう、

FU・JI・MO・TO!ってな具合に。

 

なんて言いつつも、ちょっと泣きそうになっていたのは内緒です。

 

実はOってブログ読者の方ならご存知の、この女の子。

以上がNくんの恋物語ですが、

このOは僕のブログの読者さんならご存じの女性です。

 

それは誰かと言うと、

こちらの記事に登場する女性なんですよ。

 

☆参照記事はコチラ☆

 

「はたしじょう」をくれた女性、それがOです。

 

この記事をアップしたあと、

彼女はこんなLINEを僕に送ってきてくれました。

 

enzyme_photo02

 

しかも彼女の「はたしじょう」はブログに掲載するやいなや、

真似をする女性が多発するという異例の事態にまで発展。

 

「バレンタインに『はたしじょう』送りました!」とか、

「彼の誕生日に『はたしじょう』付けときました!」とか、

結構な数のメールをいただきました。

 

そのことをOに伝えたら、「ええこっちゃ!」だそうです。

 




 

僕は今後の方向性を決めかねているクライアントさんにはかならず、

「まず第三者や現在の環境を除き、自分がどうしたいかだけを考えてください。」

と言っているのですが、余計な感情や状況を考慮してしまうと、

着地地点が分からなくなってしまうんですよ。

 

この世は二択で成り立っています。

 

やるかやらないかのどちらかになりまして、

その恋に突き進むのか諦めるのかでOのように

人生が変わると言っても過言ではありません。

 

どうか、現在の恋に悩まれている方がいらっしゃいましたら、

後悔しない選択をしてください。

 

そして突き進むのであれば、腹をくくって覚悟を決めましょう。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ