usotsuki

それでは前回 の続きです。

 

 

3・彼を疑いまくる。

 

「なんで昨日、

 いつもの時間に連絡くれなかったの?

 そっちに女でも出来た?」

 

「飲みに行くなら、

 誰と一緒にいるか必ず写メして送ってね。」

 

「最近LINEの返信おそくない?

 浮気でもしてんじゃないの?」

 

 

彼がシロであろうがクロであろうが、

男性を疑いまくって良いことなんて1つもありません。

 

もし彼がシロだとすれば、疑われたことにより、

自分は信用されていないことに傷つき、

さらに相手に対しガッカリし、

いずれは憤りを感じるようになってしまいます。

 

彼がクロだとすれば、

新しい女性との生活を大事にしたいはずなので、

これ以上の束縛を逃れるために、

現彼女との別れについて真剣に考えだしますよ。

 

彼を疑うということは、

すでに束縛が始まっているんです。

 

疑われるという行為は、

口で言われるだけでも重くのしかかるのに、

それを行動に移すとなると、

2人の別れを早める立派な原因になってしまいます。

 




 

たとえばこんな行動です。

 

・何をするにしても連絡を入れさせる

・行き先を必ず報告させる

・本当にその場にいるか写真を撮らせる

・帰宅後も連絡させる

 

これらの行動全て、

男性に「させられている感」を与えてしまっています。

 

というかただの激しい束縛です。

 

 

彼が、

「心配してるだろうから、連絡しなきゃ。」

と思って彼女に連絡するのは自発的な行動なんですよ。

 

ですが、相手に言われてする行動は、

全てただの義務でしかありません。

 

男性が女性に対し、

義務で動くようになってしまうといずれどうなるか。

 

男性の恋愛感情が冷めるのが先か、

現在の関係性に耐え切れなくなるのが先か、

どちらにせよ2人の恋は終焉に向かってしまいます。

 

 

 

4・アナタばかりが会いにいく。

 

この行為も、

遠距離恋愛を短命に終わらせてしまう原因の1つですね。

 

なぜ、恋が終わってしまうかと言うと、

双方の思いにズレがあるからなんです。

 

彼女ばかりが彼氏に会いに行くといずれどうなるか。

 

男性は、

「コイツはいつも来てくれるし、こっちは楽でいいなあ。」と

相手に甘え出します。

 

それに対し女性は、

「なんで私ばっかりがそっちに行かなきゃいけないのよ!」と

不満を抱えるようになってしまいます。

 

両者のこのズレが亀裂となり、

会えない2人の関係に大きな溝を作ってしまう

原因になってしまうんですよ。

 

 

しかもこの場合に限らず、

遠距離恋愛においてどちらかが不満を抱え出すと、

些細な物事でもケンカをしてしまうようになります。

 

遠距離恋愛で陥りがちな罠として、

通常の恋愛よりも相手に対し、

見返りを求めがちになるんです。

 

2人の関係を対等にと思えば思うほど、

連絡の頻度や自分が会いに行く頻度を、

相手と均等化しようとしてしまうのが原因。

 

自分ばかりが連絡をしていたり、

自分ばかりが会いに行っていると、

「なんか不公平だ」と考えるようになっちゃうんですね。

 

遠距離恋愛で公平不公平を考え出してしまうと、

軌道修正をしない限り、その恋は長く続かないでしょう。

 

 

 

5・先々のことが無計画。

 

この件については、どちらかと言うと男性にとって

耳が痛いお話しかもしれませんが、

交際相手との結婚を視野に入れていないのに、

ズルズルと遠距離恋愛を続けてしまう人がいます。

 

女性は期限を気にする生き物。

 

「○○ヶ月待ってほしい」と

具体的な期限を提示されると安心も出来ますが、

「もうちょっと」「もうしばらく」と期限を濁されてしまうと、

一体いつまで待てばいいのか分からなくなります。

 

たしかに男性は、

結婚を急かされると逃げたくなる生き物。

 

「ねえ、私と結婚する気あるの?」という具体的な催促や、

「将来は子供○人ほしいなあ~。」という遠まわしな催促であっても、

結婚を考えていない男性にとっては、

重くのしかかってしまう十字架となります。

 




 

しかし、

女性にとって結婚できるかどうかという現実は、

男性が考えているよりも遥かにシビアなものです。

 

時間は誰にでも平等に与えられた財産ではありますが、

その財産を「結婚したくないけど別れたくはない」という

自分の都合で、奪う権利は誰にもありません。

 

非常に判断基準が難しい問題ではありますが、

彼に結婚する気がないと分かった瞬間、

遠距離恋愛を終わらせる覚悟は必要ですね。

 

 

「でももしかすると、

 いずれ考えを変えてくれるかも・・・。」

 

「待ってたら、

 私の良さに気付いてプロポーズを

 申し込んでくれるかも・・・。」

 

 

ないない。

 

ほとんどの場合が待つだけ無駄です。

 

なぜなら男性にとって、

女性にとっての時間がどれほど貴重なものか、

分かっていない人の方が圧倒的に多いから。

 

「まあ俺と別れても、

コイツなら誰か別のやつと上手く付き合えるだろう。」

ぐらいの認識です。

 

だから、

10年近く付き合ったのにフラれてしまう女性や、

5歳以上年下の彼にフラれてしまう女性が後を絶たないのです。

 

 

さて。

 

2日に渡ってお話しした、

遠距離恋愛におけるNG行為。

 

次回は、もちろん、

遠距離恋愛を成功させる秘訣について、

お話しさせていただきます。

 

お楽しみに。

 

 

 

✩続きはコチラから✩

「距離なんてもう怖くない!遠距離恋愛成就の秘訣を伝授!」

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩前回記事はコチラから✩

「知らなきゃ別れる?遠距離恋愛を破滅に向かわせるNG行為。前編」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「駆け引きなんて必要ない!意中の彼をゲットするためのもっとも簡単な方法。」

「言わなきゃ損する?正しく使える「さみしい」の伝え方。」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ