14091610top

デート中にイラっとする彼の行動。

 

たくさんあると思います。

 

お付き合いが安定してくれば、

男性はそれに応じて素の部分を出し始め、

交際当初のような頑張りや気遣いを、

女性にしなくなっていく人が多いです。

 

「今すれ違った子、可愛かったな。」なんて

無神経な発言をされたり、

「別にどうでもいいよ。」なんて

投げやりな発言をされたり。

 

「なんなのコイツ!?」と思っても、

上手く怒りを表現できない女性や、

注意したいけどどう伝えていいか分からず、

スネてしまう女性は多いのではないでしょうか。

 

 

中には、

凄い剣幕で彼に怒る女性もいることでしょう。

 

しかし、いくら彼にイラっとしても、

見せてはいけない感情があるんです。

 

それは怒り。

 

以前、さみしさを男性に伝える方法を

記事にしたのですが、

そこでも女性の怒りは男性に伝えても、

伝わっていないというお話をさせていただきました。

 

✩参照記事✩

「言わなきゃ損する?正しく使える「さみしい」の伝え方。」

 

 

たしかに、彼のイライラ言動に、

彼がビビるぐらいの剣幕でアナタが怒れば、

改善してくれる男性がほとんどでしょう。

 

しかし、

それは恐怖という感情で相手を支配しているだけであって、

根本的な解決にはなっていません。

 

ただの恐怖政治でしかないのです。

 

 

では、

男性に伝わりやすい女性の感情は、

どのような順番になると思いますか?

 

正解はこちらです。

 

 

怒り

さみしさ・悲しさ

可愛げ・健気さ

 

これも以前の記事でお話したことですので、

覚えていたアナタは素晴らしい。

 

そんなアナタに100フジモトあげましょう。

 

✩参照記事✩

「超重い!「私こんなに貴方を心配しているのよ?」が男に与えるプレッシャー。」

 

 

 

「でも、彼にイラっとしてるのに、

 どうやって可愛げと健気さを出していいのか分かんない。」

 

 

分かってますがな。

 

ちゃんと説明しますやん。

 

実は、今からお話する方法は、

悲恋改善カウンセリングを受けた女性が、

彼に実行した方法なんです。

 

その女性は、

今までずっと恋愛依存体質で悩んでおられたのですが、

僕のカウンセリングを受けたことで

彼との関係がすごく良くなったという、

なんとも嬉しいお礼メールを送ってくださいました。

 

そこには彼に怒りを感じた時の対処法が書かれていて、

思わずPCの画面を見て、「ほう・・・。」とうなってしまい、

「ブログに掲載していいですか?」とお願いした次第です。

 

快く承諾してくださったので、

ありがたくご紹介させていただきます。

 

そのメールの中の文章を一部抜粋させていただきますね。

 

 

まず、

連絡のやり取り中に怒りを感じてしまった場合は、

疑問点は訊いても議論せずの方針で、

怒りを感じた時点で放置します。

 

メッセンジャー上では文字しか見えませんから、

言葉や気持ちの深いところまで見えないこともあると思うので、

見えないものに対して憶測だけを深めて怒ったりしたところで、

何も生まれない、むしろ失うことを学習しました。

 

そうしていると、

そのうち自分から冷静に考えられるようになったり、

彼にに非がある場合(にしても、些細なことですが)は、

彼から電話があったりします。

 

その頃には「ああ、そのこと?大丈夫よ^ ^」

と言えてしまうのです、何故か…

 

直接逢っている時に怒りを感じた場合ですが、

まず、彼の手を握ります。

 

そして上目遣いのスネ顔や悲しげな顔で、

彼の「ねぇ、○○(彼の名前)」とだけ言って、

さらにギュッと手を握って「どうした?」と言われたら、

ぽつっと「今のはイヤ」とか「今のは悲しい」と言えば、

大抵は「ごめんね」と言ってくれるので「うん」と言ってハグします。

 

もう1パターンは「ムーカーツクー!」と言いながらくすぐってみたり、

彼の顔を指でつまんで変顔を作ってみたり…(^^;;

 

でも些細なことで怒った時こそ、

怒りがまだ些細なうちに、

周囲から馬鹿と思われようが何だろうが、

私たちの間では、私がぶりっ子することによって

幸せな気持ちや笑いに変えておけば、

自然と相殺できてしまうことも学習しました。

 

カップルによって力関係の見せ方は色々あると思いますが、

うまくいっているところこそ、

こういう時に女性がリードしているのだと思います。

 

 

ブラボー!

素晴らしい!

 

しかし文章が上手いなあ。

 

特に、最後の3行部分。

 

全くもってその通りです。

 

いわゆる内助の功というやつですが、

関係が上手くいっているカップルや夫婦は、

女性が絶妙なバランスで男性をコントロールしています。

 

たしかに、

男性の性質に合わせた行動というのは多くの場合、

女性側が自分の感情を押し殺さなければいけない

ことにはなりますが、その後で得られるメリットが、

尋常じゃなく多いのです。

 

彼の言動を改善させたい場合、

「それほんとに嫌だから、絶対止めて!」

とキツく注意することは、

別に間違った方法ではありません。

 

ただ、それはただの「命令」であり、

言われた側の人間は「義務」として、

「相手を怒らせる言動をしてはいけない」と

受け止めてしまう訳です。

 

もし、先ほどご紹介した女性のように、

相手に「可愛げ」と「健気さ」を伝えることが出来れば、

男性は「この人を悲しませてはいけない」と、

自発的に相手を怒らせる言動を改善してくれます。

 

そう、何度かこのブログでもお話しているように、

男性に「させられている感」を感じさせては

いけないのです。

 

一度芽生えてしまった義務感は、

そのまま不満となって積み重なり、

相手の女性へのストレスとなってしまいます。

 

 

中には可愛げや健気さを出すことが

苦手な女性もいることでしょう。

 

でも、「苦手だから」とか

「私のキャラじゃないから」と言って

一蹴するのではなく、

自分なりの可愛げや健気さを出す方法を

考えてみることは非常に大切です。

 

出来ない理由ばかりを探すのではなく、

「これなら言える」「これなら出来る」を

探してみるんですよ。

 

彼のイライラ言動を止めさせたいのであれば、

一度固定観念を全て捨てて、

新しいことにチャレンジするつもりで、

アナタなりの可愛げや健気さを出す練習を

してみてはいかがでしょうか。

 

彼は劇的に変わるから。

 

 

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「一撃必殺!彼を浮気させない魔法の言葉。」

【ちゃんと】アナタの「察してほしい」気持ちは全く男に伝わってません。【口で言え。】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ