644dbb7f5f98c7bcfe2ed2cdd70342da_400

 

先日のことですが、義父から晩ご飯に招待されたので

実家に寄ってきたんですよ。

 

和気あいあいとみんなで食卓をかこみ

お酒を飲みながら晩ご飯食べていると、

とある焼肉店の話を母が話題に出したので、

「じゃあ明日行こう」と義父が言いました。

 

 

義父

「あそこの店ほんまに美味いねん。」

 

「そうそう。私はお肉あんまり食べへんけど、

 ナムルもキムチも美味しいねん。」

 

義父

「あと、豚足や。あれめちゃくちゃ美味いよな。」

 

「あの豚足は美味しいわ。

 あれ食べたらほかの豚足食べられへん。

 

 あ、そうや。

 ○○ちゃん(母の古くからの女友達)も呼んであげてええか?」

 

義父

「別にええけど、なんで呼ぶねん。

 俺らだけでええがな。」

 

「いや、だっていつもよくしてもらってるがな。

 色々な物(主に食べ物関連)もらってるやんか。」

 

義父

「そやけど俺は『欲しい』言うてへんやん。

 勝手にくれるから断るわけにもいかんしもらってるだけや。

 それをよくしてもらってるって言われてもなあ。」

 

「アンタ、そんなんよう言うわ。

 人の好意をそんなふうに言うたらあかんわ。」

 

義父

「別に○○ちゃんを焼肉に連れて行くのはええ。

 でもよくしてはもらってるとは思ってない。

 こっちが望んでないことをされても逆に気ぃつかうだけや。」

 

 

なにやら険悪な空気が流れ出してきたので、

まあまあと僕はなだめたのですが、心の中で

「義父の言っていることは間違ってないねんなあ。」

と思ってしまいました。

 




 

母の女友達は僕も何回もお会いしたことのある女性で、

「世話焼きおばちゃん」という名に相応しいぐらい面倒見がよく、

僕にも色々な物をくれます。

 

本人は純粋な好意で見返りなど求めていないのは分かっているのですが、

もらう側からするとやはり気をつかうものです。

 

母に、

「○○さんからもう物もらわんといて。

気ぃつかうし、逆にやりにくいわ。」

と言ったことが過去にあるのですが、

「ええやん、もろといたら。気ぃなんかつかわんでええ。」

と言われたけども、俺は友達じゃねえんだぞと。

 

アンタは気をつかわないかもしれないけれど、

俺は気をつかっちゃうよと。

 

好意の押し付けとまでは思わないけれど、

義父の言うとおり望んでいないことをされ続けると

どうしても気をつかってしまうので、

「どうしたもんかなあ。」と思っていました。

 

 

僕は職業柄、

日常で起こったことを恋愛に直結してしまうクセがあるのですが、

義父の言っていることを恋愛に置き換えると

女性の「尽くす」という行為につなげられるんですよね。

 

よく「私は尽くすタイプです」という女性がいますが、

僕はこの言葉を真に受けたことはほとんどありません。

 

なぜなら、

「自分都合で尽くしているだけ」の女性が圧倒的に多いから。

 

しかも、

「私はこれだけ尽くしているから、

貴方も愛情で返してね。」という見返りを求めるものだから、

男性にとってはいい迷惑だったりすることも。

 

義父の言っていたことを「尽くしているつもりの女性」に対して言うならば、

「こっちが望んでいないことを尽くしてるって言われても知らねえよ。

俺は別にたのんでねーじゃん。」ということになります。

 

僕はよくこのブログでも

「見返りを求めて尽くすな」と言っていますが、

「尽くす」という行為は本来、

「相手のして欲しいことをしてあげる」というものではないでしょうか。

 

相手のして欲しいことをちゃんと考えずに

自分のしたいことだけを相手にしているうちは、

「尽くしているつもり」のただのエゴです。

 

 

たとえば、飲み歩くのが好きな男性にとって、

飲んでいる最中に彼女や奥さんから

「いつ帰ってくるの?」といった連絡がくるのは本当にイヤなものです。

 

「邪魔すんなよ」と思うし、

飲んでいて来た連絡に気づかず放置をしていると、また追撃の連絡。

 

僕は20代のときに付き合った女性にしつこくこれをされて

相手が泣くまでブチギレてしまったことがあるのですが、

そのときにこんなことを言い返されたんですよ。

 

 

「私がどれだけアンタに尽くしてると思ってんの?

 アンタが飲んでるとき、連絡ないと心配やねん!

 ちゃんと返してよ!

 それぐらい言うこと聞いてくれてもええやんか!」

 

 

ここで善良な男性なら「分かったよ」となるんでしょうが

当時の僕はゲスの極みシゲユキであり、

この女性に日頃から感じていた不満もあって

酔った勢いにまかせてこう言い返してしまいました。

 

 

「なにが尽くしてるやねん!全部頼んでへんわ!

 尽くす言うんは俺が飲みに行っても

 邪魔せえへんのが尽くす言うことちゃうんか!

 お前、俺がして欲しいって思ったこと、

 ほとんどしてくれたことないやんけ!」

 

 

まあ藤本ったらなんてひどい男なの!

なんて言わないでください。

 

「尽くしているつもりの女性」をパートナーに持つ男性が

相手に言いたくても言えなかったことを、代弁したまでです。

 

まあ当時の僕はなんも考えていませんでしたけども。

 

当時の僕は本当にクズだったことは否めませんが、

上記の台詞は「尽くしているつもりの女性」に対して

今でも考え方が変わっていません。

 

 

余談ですが、妻は僕が飲みに出かけて朝帰りで帰ってきても、

帰ってくるまで催促の連絡をしたことは一度もありません。

 

それどころか帰ってきたら

「もしお腹すいてたら冷蔵庫に○○入ってるからね(^-^)

私は先に寝るけど、寝る前にちゃんと薬飲んで寝るんだよ☆」

と置き手紙の横に二日酔いに効くサプリが置いてあります。

 

以前、

「そういや俺が飲みに行ってもなんも怒らんし連絡もせんよな。」

と妻に言ったことがあるのですが彼女は、

「だって男の人が飲みに行ってる最中に連絡するとか下の下じゃん。

それに貴方、そういうことしたら絶対に嫌がるでしょ。」

と言われました。

 

どや。

 

できた嫁やろ?

 

 

正直なところ僕の妻は尽くすタイプの女性ではありませんが、

彼女は僕が嫌がることはしないし否定もしません。

 

ですが、僕にとっては望んでいないことをたくさんされるよりも、

妻のスタンスの方が「尽くしてくれている」と感じます。

 




 

彼に尽くしたいのであれば、

「彼がなにを望んでいるか」「彼がどうしてほしいか」を

ちゃんと理解してください。

 

ジャンクフードやインスタント食品ばかり食べる

彼の体調を気遣ってヘルシーな料理をつくっても、

彼は「こんな味うすいものいらねえよ。」と思っているかもしれないし、

彼の部屋をキレイに片付けたり足りない日用品を買ってきたりしても、

「俺の生活スペースに侵食してくんじゃねえよ。」と思っているかもしれない。

 

相手が望んでいない好意はただの「尽くしているつもり」です。

 

男性に尽くしまくる女性は飽きられるとは言いますが、

「自分が望んでいることをしてくれて自由にさせてくれる女性」

に対して、男はちゃんと特別な感情を抱きますよ。

 

「こんなに俺のことを分かってくれる女はほかにいねえな。」って。

 

尽くすという行為はある意味「おもてなし精神」が根本にあるので今一度、

「どうすれば彼が居心地よく感じてくれるか」

「どうすれば彼が喜んでくれるか」

といった部分にもっと焦点をあててみましょう。

 

そうすれば彼もちゃんと気持ちを返してくれますから。

 

 

 

✩初の電子書籍が完成しました!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「男を落とす最終奥義!「寄り添う」方法を教えてやんよ。」

【ATMか】男をうんざりさせる女性の2つの欲望。【籠の鳥か】



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

『アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。』

◆毎週水曜日15時から限定5名様まで初回の方のみ
無料メールカウンセリングクーポン発行!メールでの恋愛相談です☆
 ↓↓↓
悲恋改善バナー

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分

『返信は3日以内のスピード対応のメールカウンセリングはこちらから!』

✩メール3往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーFULL6480

✩メール1往復のカウンセリングです✩
 ↓↓↓
悲恋改善バナーLITE2700

✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ