※先にお話しておきますが、

今回の記事はかなり現実を突きつける内容になっており

ショックを受けられる方が多いと思いますので、

現実を知りたくない方は読むのをオススメしません。

 

 

脈ありかなしの前に解決しなければいけない問題が恋愛にはある。

 

この仕事をしてつくづく思うことの1つに

「なんでそんな攻略が難しい相手を追いかけるんだろう」

というものがあります。

 

どういうことかと言いますと、

脈があるない以前の問題で

「根本的な原因を解決しないとなにも始まらない相手」

を追いかけている女性が多いということです。

 

男性の性質上

「無駄なこと」「メリットがないこと」「先がないこと」

という3つのことを嫌うので、

この3つのどれかに該当している場合

いくら相手の女性のことを「いいな」と思っていても

自分の気持ちに歯止めをかけることができるんですよね。

 

たとえば、

顔はタイプだし性格も悪くないし話も合う女性がいたとしましょう。

 

しかし、

「でも○○だしなあ」と思われた時点で

この「○○」を解決していないかぎり

ほぼ進展が見込めないということなんですよ。

 

では具体的にその種類をお話させていただきましょうか。

 

 

でも遠いしなあ。

 

遠距離の男性に片思いをしている場合。

 

このケースでは相手に距離を感じさせないぐらい

頻繁に会いに行くことができるか、

もしくは、相手の住んでいる場所に引っ越すことができないと

進展は難しいと思った方がいいです。

 

別れた元カノが相手とかならまだしも、

お互いのことをあまりよく知らない状態で

「ちょっといいな」と思ってるぐらいで男性は

わざわざ時間とお金を使って女性に会いに来ようとは思いません。

 

相手の女性がいる土地への出張とか、

その土地に住む友達に会うとか結婚式があるとかなら

その「ついで」として、いいなと思っている女性に会うことはありますが、

「まだなにも始まってないし、そもそもだけど始まるかどうかも分からない相手」

のためだけに会いにくることはほぼないということです。

 




 

しかも、

いくらLINEでやり取りが続いていたとしても、

表面的な話題ばかりに終始していては

いずれそのやり取りは終わります。

 

好きな男性に送る正しいLINEのやり方と現実を教えてやんよ。

でもお話しましたが、

LINEで心の距離を縮めるのは至難の業なんですよ。

 

相手の内面に踏み込んだ話題づくりができないと、

いくら表面的なやり取りを続けていようが

男性はそのやり取りを不毛に感じてきて

だんだんと連絡頻度が減ってきます。

 

要は、やり取りしていても

「つまらなくなってきた」ということなんですよね。

 

それに加えて

「でも遠いしなあ」と思われていると、

たちまちやり取りを続ける意味がなくなってきます。

 

僕自身も経験がありますが、

僕と妻が出会った当初、僕は京都で彼女は福岡に住んでいました。

 

それがなぜ交際を得て結婚までに至ったかをお話しますと、

妻が月1以上のペースで頻繁に京都に遊びに来ていたので

あまり距離を感じなかったことが大きいです。

 

これがもし、会う頻度が3ヶ月に1度とか半年に1回とかなら

交際に発展していたかどうか微妙なところですね。

 

なので、遠距離の男性に片思いをしている場合、

相手の食いつきがいくら良くても

「でも遠いしなあ。それなら近場で探すわ。」

と思われていると考えておいた方がいいでしょう。

 

ちなみに、頻繁に会いに行けないうえに

まったく脈がない相手なら

すっぱり諦めて近場で探した方がいいです。

 

 

でも社内恋愛だしなあ。

 

これは人によります。

 

「社内恋愛上等だぜ!」と言わんばかりに

社内の女性に手を出しまくる節操のない男性はさておき、

社内恋愛であっても好きになったから付き合う男性はちゃんと存在します。

 

しかし。

 

中には、

「社内恋愛はしない主義」という男性が存在しまして、

この場合はどちらかが退職しないかぎりは恋愛関係に

進展しにくいと思った方がいいでしょう。

 

なぜなら、

もし別れることになったら超面倒だから。

 

振った方は気まずい思いをし

振られた方は地獄を味わう、

それが社内恋愛です。

 

そして、社内恋愛を嫌がる男性は

周囲の人間にバレるのがイヤだと言う人も多く、

もちろん冷やかされるのもイヤなんですが

どちらかと言うと自分たちのいないところで

噂されるのが耐えられないという感じではないでしょうか。

 

しかも、社内恋愛禁止の会社であれば、

リスクをおかしてまで社内恋愛にふみこむ男性は

ほとんどいないと言っていいでしょう。

 

よほどのチャレンジャーか考えなしか

相手の女性を本気で好きでもないかぎり、

危険をかえりみずに社内の女性と恋愛しようとは思いません。

 

今、アナタの好きな男性が同じ会社にいたとして

「社内恋愛はしない」と言っているのであれば、

それは脈がなくて線引されているか本心でそう言っていると思った方がいい。

 

その理由が前者であれ後者であれ、

アナタが会社を辞めないかぎり進展は難しいです。

 

とくに前者の理由だった場合、

相手はまだアナタに対して恋愛感情を抱いていないわけですから、

「なんで好きでもない女と付き合って社内で噂にならんといかんのだ」

というのが男性の本心なんですよ。

 

もし、多少なりとも相手がアナタに興味を示していたとしても、

「でもすぐに別れるかもしれないしなあ」と思われている時点でアウトです。

 

なので、接し方どうこうの前に「職場が同じ」という事実がある以上、

社内恋愛はしない主義の男性とは

恋愛関係になりにくいと思っておいた方がいいでしょう。

 

 

でも結婚してるしなあ。

 

女性が未婚で男性が既婚である場合、

相手の男性を本気で好きになったら

そのまま不倫関係に足を踏み入れてしまう女性は多いです。

 

しかしこの逆のケースで

男性が未婚で女性が既婚である場合。

 

ほとんどの男性が相手の女性を恋愛対象として

見ることはありません。

 

女性側が離婚しないかぎりは

「先のない関係性」であり、

前述したように男性は先がないことを嫌います。

 

旦那さんに対しいくら愛情がなかろうが

結婚しているという事実がある以上は、

相手の気持ちは変わらないと思った方がいいでしょう。

 

なぜなら、先がない関係を嫌う以外にも理由がありまして、

バレたときに訴えられるのが怖いから。

 

そんなリスクをおかしてまで、

未婚の男性が既婚の女性と恋愛関係になることは

ほとんどないと思った方がいいです。

 

中には、関係を持ってから女性に交際をせがまれて

「俺に彼女ができるまでならこの関係を続けていいよ」

と言う男性がいますが、この台詞は言葉の意味どおりでして、

彼女ができた途端にあっさりと関係を切られてしまいます。

 

ほかにも、未婚の男性を好きになって告白して

「でも結婚してるじゃん」と言われた女性は、

その言葉の本当の意味が分かっていない人が多いように思います。

 

この言葉の意味は、

「結婚して旦那もいるのに俺が好きとかなに言ってんの?

先もないしバレたら悪いことしかないし、

なんでわざわざ既婚者と付き合わないといけないんだよ。」

です。

 

なので、アナタにどうしても手に入れたい未婚の男性がいる場合、

旦那さんと離婚しないかぎりは進展しないと思った方がいいでしょう。

 

 

でも俺より稼いでんだよなあ。

 

どんな男性であれ、男はプライドの生き物。

 

男性は「収入」「社会的地位」「学歴」の3つ対して、

女性が思っている以上にコンプレックスと劣等感を感じる生き物なんですよ。

 

そして、男性が上記3つのどれかに対して

コンプレックスと劣等感を感じている場合、

経歴や仕事がハイスペックな女性に対して

ほとんどの男性が引け目に感じて恋愛対象としては見てくれない傾向にあります。

 

カウンセリングでもよく、

「自分で言うのもなんですが、私の方が好きな人より稼いでいて、

彼はそれに対してすごく引け目を感じているようなんです。

どうすれば、引け目に感じなくなってもらえますか?」

というご質問を受けるんですよね。

 

この場合の僕の答えは、

「じゃあその収入を捨ててください。」

なんです。

 

「収入」「社会的地位」「学歴」のどれかに対して

男性がコンプレックスと劣等感を感じている場合、

自分より相手が下じゃないと安心できないんですよ。

 

学歴は捨てることはできないし隠すことしかできないけれど、

コンプレックスと劣等感を抱いている相手に対して

「そんなに引け目に感じなくていいのに。」と思ったところで、

それは本人の気の持ちようなので本人しかどうすることもできないです。

 

 

逆の立場で考えてみてください。

 

色んな意味ですごすぎて

一緒にいたら自信を失ってしまう女性って周りにいないですか?

 

その女性は、仕事は優秀だし、異性にもモテるし、しかも性格もいい。

 

でも自分は色んなことに自信が持てず、

コンプレックスと劣等感につねに苛まれているとしましょう。

 

そんな女性と一緒にいたらきっと眩しすぎて、

自分なんかとはレベルが違いすぎると思って

尻込みするのではないでしょうか。

 

相手にいくら優しくされたところで、

「どうせ腹の中では馬鹿にしてんだろ」

と思ってしまうはずです。

 

もちろん、

コンプレックスと劣等感から抜け出せた人は

もう尻込みすることはありませんが、

尻込みしなくなったということは

自分のステージが上がったということなんですよ。

 

ということは、男性が

「収入」「社会的地位」「学歴」のどれかに対して

コンプレックスと劣等感を感じている場合、

この人のステージが上がらないことには

問題が解消されないということになります。

 




 

しかし、

残念ながら好きになった男性がこの3つのどれかに対して引け目を感じている場合、

ほとんどの人が「どうせ自分はこれ以上無理だ」と思って諦めているんですよね。

 

なので、そういう相手を好きになってしまい

振り向いてもらいたいのであれば、

アナタは「仕事」と「収入」を捨てる必要があるわけです。

 

というか、冷静に考えてほしいのですが、

自分に対してコンプレックスと劣等感を感じている相手って

その時点で自分よりレベルが下なので、

本来なら追いかけない方がいいでしょう。

 

追いかけているうちに自分のレベルも下がるから。

 

☆参照記事☆

付き合う人のレベルが下がると自分のレベルまで下がってしまうんやで論。

 

 

でも友達としか思えないんだよなあ。

 

意中の男性に告白をして

「友達としか思えない」とか

「恋愛対象として見られない」と

言われた場合、残念ながらその状態から

相手が恋愛感情を抱くことってほとんどないです。

 

逆の立場で考えてみましょう。

 

どうしても友達止まりの恋愛対象に見れない男性からグイグイこられても

それ以上の感情になることってほとんどないはずです。

 

中には

「そんなに私のことを好きでいてくれたんだ」

と思う女性もいるかもしれませんが、

男性の場合はそのかぎりではありません。

 

よく考えていただきたいのですが、

「友達としか思えない=女として見れない」

ということなんですよ。

 

じゃあ異性として見てもらえるように

ルックスを磨いて今より可愛くなればいいんだと

思われる女性もいらっしゃることでしょう。

 

もちろん、これは正解です。

 

しかし、男性が言う「女として見れない」という意見は

ルックス的なものであることが多いですが、

話し方や声、笑い方、性格だったりする場合もよくあります。

 

そしてこの場合、

女性は「自分のなにがまずいのか」に気づいていません。

 

しかも、話し方や笑い方はある程度なおすことはできても、

声や性格はなおせないんですよね。

 

なので、正直に教えてくれるとはかぎらないけれど、

「友達としか思えない」と言われて振られた場合は

「なぜ友達としか思えないのか」という理由を

相手にちゃんと聞いてみた方がいいでしょう。

 

 

とはいえ、「でも○○だしなあ」と思っても恋愛関係になることもある。だがしかし。

 

「でも○○だしなあ」と思っても、

男性が相手の女性をパートナーに選ぶ場合があります。

 

それは、

「本気で好きになった」か、もしくは「運命の相手だった」場合です。

 

後者は言わずもがな濃い縁で結ばれているので、

障害があっても2人でなんとか乗り越えようとします。

 

そして前者の場合は、

最初は別になんとも思ってなかったけど

気がついたら本気になっていたというケースです。

 

こういうことを書くと期待してしまう女性が多いでしょうが、

とある衝撃的な事実をお伝えせねばなりません。

 

状況や個人差はあるのでケースバイケースですが、

数ヶ月~1年も追いかけていて

相手から一度でも劇的な食いつきや熱烈なアプローチがない場合、

今以上に相手の感情が高まることはほぼないと思ってください。

 

ちなみに最初の段階での劇的な食いつきや熱烈アプローチがあったのに、

あとで明らかに態度が変わった場合も同様なんですよ。

 

相手の中で「思ってたのと違った」となってしまったんです。

 

もちろん、関係が途切れてから

「あ、俺はアイツのことが好きだったんだ」

と気づくケースもあります。

 

しかし、

アナタが居心地のいい存在でありながら何ヶ月も追いかけていて

離れてから相手が追ってこなければ残念ながらそこでゲームオーバー。

 

それ以上なにをしても無駄だと思った方がいいでしょう。

 

ちなみに、追いかけてくると言っても、

「お前のことが好きだって気づいた。付き合ってくれ!」

レベルのものじゃないとダメなんです。

 

「お前がいないとさみしい」ぐらいの食いつきは、

ただのそのときの気分。

 

そういえば、この事実を物語っているエピソードがあるのですが、

この間、異業種交流会で知り合った人たちと飲んでいたときのことです。

 

そこで1人の男性がこんなことを言ってました。

 

 

「男ってさー、

付き合う前に1回でも『コイツとはもうないな』って思ったら、

そこから先ってもうないよなあ。

久しぶりに会って劇的に可愛くなってたとかなら、話は別だけど。」

 

 

この発言に、その場にいた男性陣は僕をふくめ

うんうんと深くうなずいていました。

 

厳しい現実ではありますが、

この事実を知っている女性はほとんどいません。

 

というか、知っていても目を背けているのでしょう。

 

もちろん、女性は最初の段階で

「この人はないわー。」と思っている相手でも、

熱心にアプローチをされると心動かされることはありますが、

ほとんどの男性はそのかぎりではありません。

 

場合によっては「ないわー」と思っている相手と

酔ってしまい間違いを起こすことはあっても、

残念ながらそれ以上の気持ちにはなることはほとんどないんですよ。

 

それから、離れ方や突き放し方に関しては

また別記事で詳しくお話させていただきますね。

 

 

「でも、こんなに俺のこと分かってくれる女ってほかにいないんだよなあ。」となることもある。

 

とはいえ、相手のことを深く理解して寄り添い

アナタが彼にとってものすごく居心地のいい存在である場合、

恋愛感情を抱くことはなかったとしても

「こんなに俺のことを分かってくれる女ってほかにいないんだよなあ。」

と思ってくれることはあります。

 

男性がこの考えになったとき、

交際や結婚に踏み込むことは多いですね。

 

ただ、厳しいようですがそこに燃え上がるような恋愛感情はないので、

言い方が悪くて申し訳ありませんが

「まあコイツなら付き合ってもいいかな」とか

「結婚するならコイツかなあ」といった感じになります。

 

そもそもですが、

男性のほとんどがそんな簡単に人を好きになることってないんですよ。

 

そして、世の中のカップルや夫婦全員が

好き同士で結ばれているわけでもありません。

 

僕自身も過去の恋愛を思い返してみたとき、

ちゃんと自分から好きになって付き合ったのって

数えるぐらいだなと思いましたし、

好きだと思って付き合ったらそれは錯覚だったということも

たくさんありました。

 

そう考えると、

お互いが恋愛感情を抱いた状態での「好き同士」が結ばれることって、

ものすごくレアな現象なんじゃないかと思います。

 

 

ちなみに「でも合わないんだよなあ。」も、もちろんダメ。

 

それから、

恋愛にかぎらず対人関係は合う合わないがあるので、

合わない相手とはどこまでいっても合わないです。

 

自分がどれだけ合わないことを認めたくなくても、

相手がそう思っている時点で実はアウトなんですよ。

 

合わない相手に合わせるためには、

どちらかが折れて合わせるしか方法がありません。

 

そして、折れて相手に合わせている時点で、

自分の個性や魅力は半減以下になっています。

 

好きな人を諦めたくない気持ちは分かりますが、

なにをしてもすれ違う、なにをしても振り向いてくれない、

こんな相手は運命でもなんでもないですし、

相手に「なんか合わない」「なんか違う」と思われているか

最初から恋愛対象にもなっていないと思った方がいいでしょう。

 

厳しい現実をお伝えして申し訳ありませんが、

時間をかけたらなんとかなるほど甘くはないんです。

 

現実から目を背けて時間を無駄にするんじゃない。

 

 

今回の記事にショックを受ける女性は多いと思う。

 

今回の記事はかなり現実を突きつける内容になるので

公開を躊躇していた部分はあるのですが、

「それでも誰かが言わないといけない」と思ったので

意を決して公開させていただきました。

 

「頑張ればなんとかなる」「念ずれば夢叶う」とは言いますが、

この言葉の意味はこうです。

 

 

「自分の本分と能力を理解していて、適材適所で頑張ればなんとかなる」

 

「どうやっても良いイメージしか頭に描けない夢が叶う」

 

 

ということなんですよ。

 

頑張ってなんとかなったり

念じているだけで夢が叶ったりするなら、

世の中は成功している人だらけです。

 

世の中には、自分の頑張り次第でなんとかなることはあるけれど、

とくに対人が絡んでいる場合、

頑張るだけではどうにもできないことがたくさん存在します。

 

その、「これ以上どうにもできない問題」に直面したとき、

こと恋愛においては、さらに相手に執着して

相手を追いかけてしまう女性がいますが、

詰んでしまった状況をなんとかしようとしても

残念ながらそれはどうにもできません。

 

ひどく夢のない話ではありますが、恋愛にかぎらず

どうにもできないことってどうにもできないんですよ。

 

そして、そのどうにもできないことというのは、

ちゃんと「もう無理やで?やめときや?」というサインが

途中途中のいたるところにちりばめられています。

 

そのサインに気づく人は途中で引き返すことができるのですが、

気づかない人は詰んでいてもそのまま突き進んでしまうんですよ。

 

もしくは、薄々気づいているのに

気づかないふりをしてしまう。

 

その結果、下記の記事のような状態になってしまうわけです。

 

☆参照記事☆

何年も同じ相手を追っかけているのは、引き際を逃した売れないバンドマンみたいなもんやで論。

 

 

今回の記事でお話した

男性が恋愛に踏みこめない「でも○○だしなあ」の

○○を解決することで先に進める場合はありますが、

解決したことによってかならずしも

先に進めるものではないことはご理解ください。

 

「でも遠いしなあ」は、

アナタがお金と時間を使って定期的に相手に会いにいくか、

住む場所を変えなければいけません。

 

「でも社内恋愛だしなあ」は、

アナタか相手のどちらかが職場を辞めなければいけません。

 

「でも結婚してるしなあ」は

アナタが離婚せねばなりません。

 

「でも俺より稼いでるんだよなあ」は

アナタが収入と仕事を捨てなければいけません。

 

「でも友達としか思えないんだよなあ」は

アナタが異性として見てもらえるようにならなければなりません。

 

なにが言いたいかと言うと、

最後以外は捨てるものが大きすぎるということなんですよ。

 

そこまでして追いかける価値のある相手なのか、

捨ててからの勝算はあるのか、

もちろん未来がどうなるかは誰にも分からないことだけど

こういった部分を今一度よく考えてみてください。

 

そして、「合わないな」と漠然と思っている相手を

追いかけている場合、

残念ながら相手も同じことを考えていますし、

むしろ相手の方が冷静な分、もっと合わないと感じています。

 




 

僕がカウンセリングやブログのコメントへの返答で

否定的な返事をしてもそれを認めたがらない女性は多く存在しますが、

なぜそうやって言い切れるかと言うと僕がプロであることを除いても

客観的にみて冷静に判断できるからなんですよ。

 

ちなみに、ありがたいことにコメント欄を見てくださっている

クライアントさんや読者さんはかなり多いのですが、

「分かっている」方は大体こんなことを言われます。

 

 

・これ以上は無理だろうなっていう状況は読んでて分かる

・そういう場合、藤本さんはどう答えるんだろうと思った回答は

自分の考えたどおりだったので、やっぱりそうかと思った

 

 

自分の置かれている状況を客観的に見れていない女性は

悲観的になっている割に結局は自分の都合のいいようにしか物事を考えてなく、

客観的に見れている人はなにがダメなのか具体的に分かるということです。

 

引き際は自分で決めるもの。

 

側にいてなんとかなるんだったら

世の中は恋愛成就した人だらけになります。

 

そして、なぜ今日のブログは

ここまで現実を突きつける内容になっているのか。

 

それは、現在追いかけている男性との関係性を

冷静かつ客観的に見ていただきたいためでもありますが、

我に返ったとき、今アナタが抱いている感情は

一時的なものであったと気づくことが多いからです。

 

恋愛においての執着とは、

相手を美化するところから始まります。

 

そうなると相手を美化するだけではなく、

かならずと言っていいほど自分にとって

都合がいいように物事を考えてしまうんですよね。

 

このスパイラルに陥ってしまうと、

周りがなんと言おうがさらに盲目的になり

余計に相手を美化してもっと理想をいだくことになってしまいます。

 

相手を美化して見ているのって、

実は自分のことを守っているだけなんですよ。

 

誰だって、自分の「目利き」が失敗しただなんて

思いたくないですし認めたくありませんよね。

 

たとえばアナタがなにかしらの高級品を買って、

それを愛でてるとしましょう。

 

そしたら、誰かから

「それ、楽天で似たようなのが千円ぐらいで売ってたし、

そんなに価値ある品物じゃないよ。」

と言われて、自分が買ったものを否定したくないのと同じ感じです。

 

それに気づかないままだと、どうにもできないことを

どうにかしようと執着することしかできないから、

自分に都合がいいようにばかり考えず

相手のことよりもまずは自分が置かれている状況を

しっかりと把握してください。

 

それを踏まえた上で

「突きすすむ覚悟」を持つべきではないでしょうか。

 

 

 

☆初の書籍が完成しました!☆

【本命になる技術】

◆「2番手」からでも大逆転し、彼から溺愛される方法
「都合のいい女」から卒業したいあなたへ
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、
彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

 

✩電子書籍版「だまされない女のつくり方」はコチラから!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
元ホストクラブオーナーの藤本がお答えする、個別恋愛相談はコチラから✩

「悲恋改善カウンセリング」

 

☆悲恋改善カウンセリングQ&Aはコチラ☆

「悲恋改善カウンセリングQ&A」

 

✩コチラの記事も読まれています✩

「執着しすぎて恋がうまくいかない。そんなアナタに3つの執着の正体を教えてやんよ。」

「セミナーとか自己啓発本頼りで人生うまくいくんだったら皆そうしてるよ論。 」



スポンサードリンク


■悲恋改善カウンセリングはコチラ!■

アナタの辛い恋のお悩み、すべて解決いたします。

『カウンセリング1時間コースはこちらから!』

✩Skypeか電話を使った1時間5,400円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー

✩LINEトークを使った1時間4,320円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー

『新サービスを開始いたししました!』

✩90分の対面式カウンセリングです✩
 ↓↓↓
対面で悲恋改善
※カウンセリング場所は京都市内になります

✩水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービスです✩
 ↓↓↓
キャバ嬢カウンセリング

『カウンセリング30分コースをご用意いたしました!』

✩Skypeか電話を使った30分3,240円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
電話・Skypeで悲恋改善バナー30分

✩LINEトークを使った30分2,700円の個別カウンセリングです✩
 ↓↓↓
LINEで悲恋改善バナー30分


✩悲恋改善カウンセリングをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから✩
 ↓↓↓
悲恋改善ってなに?

■本命になる技術■

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

■電子書籍版だまされない女のつくり方■

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

■FB・Twitterはコチラ!■

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ