hiyoko

この世は競争社会です。

 

自分がどう思おうが、

常に人から比較されることは

避けて通ることができない、

生きにくい世の中ですよね。

 

学校や職場など同じ人間と

しょっちゅう顔をつき合わす環境では、

特に色々な比較をされてしまいます。

 

「比べんなよほっとけよ。」

と思っても、他人の思考は

止められないですもんね。

 

それが僕たちを苦しめる

原因にもなるんですが、

だからと言って自分までもが

人と比較することばかりにとらわれていると、

どんどん生きづらくなってしまいます。

 

 

確かに、

自分にない優れたモノを持ってる人は

すごく魅力的にうつりますよね。

 

ルックスであったり、

能力であったり、

お金であったり、

交友関係であったり。

 

羨む対象はもちろん人それぞれ違いますが、

無いモノねだりをしていても仕方ありません。

 

「羨ましい」が「恨めしい」に変わる前に、

これからご紹介する2つの考え方で

人と比較をしない楽な生き方を

僕と手に入れましょう。

 

その1・部分的に見るのではなく、全体を見る。

 

アナタが自分で比較している相手を

想像してみてください。

 

どんなところが羨ましく思いますか?

 

「可愛い」

「友達多い」

「彼氏かっこいい」

 

とか色々あると思います。

 

ですが、ちょっと待ってください。

 

アナタは比較している相手の

「今」しか見てないんじゃないですか?

 

相手の「全体像」「背景」

ちゃんと見ていますか?

 

RPG(ロールプレイングゲーム)で

たとえてみます。

 

もしこの手のタイプのゲームを

やったことがない人でも、

敵を倒していったらキャラクターが

レベルアップしていくゲームというのは

分かりますよね。

 

ゲームはもちろんレベル1からスタートします。

 

最初は弱いザコキャラしか倒せません。

 

武器や防具などの装備も貧弱です。

 

しかし、

こつこつと敵を倒していけば

レベルが上がっていきます。

 

行動できる範囲はじょじょに広がり、

装備もパワーアップ。

 

そしてそのエリアで

一番強いボスを倒しに行きます。

 

ボスを倒せば、

新たなる次のステージへ突入する訳です。

 

これがRPGの大まかな流れです。

 

前置きが長くなりましたが、

ボスを倒すという行為を

現実世界に置き換えると、

「目標」「夢」

達成したということになります。

 

・かっこいい彼氏をゲットした。

・優良企業に就職した。

・すごい人脈を手に入れた。

 

これ全部、

ボスを倒したってことです。

 

アナタが羨ましがる相手は、

いきなりボスを倒した訳ではありません。

 

倒すまでの過程には色んな紆余曲折が

あったということなんですよ。

 

「可愛い」と言われる女性にしてもそうです。

 

美への追求を怠らない人は、

「めんどくさい」「続かない」

と言われることを 、

当たり前と思ってやっています。

 

お金をかけるのも当たり前と思っています。

 

なので、可愛い秘訣を聞かれても

「え、特に何もしてないですよ。」

なんて平然と言えちゃうんですね。

 

生活習慣で身に付いてるモノだから、

努力と思っていないんですよ。

 

この過程を知らない人は、

「今」の「可愛い」部分しか見えてないんです。

 

しかし中には

「強くてニューゲーム」のように、

生まれながらにして

圧倒的ハイスペックの人がいるのも事実。

 

ついそういう人と自分を

比べてしまうこともあるでしょう。

 

スヌーピーの名言で

「配られたカードで

勝負するっきゃないのさ…

それがどういう意味であれ」

という言葉があります。

 

その通りだと思いますよ。

配られたカードは変えられないんです。

 

しかしワンコのくせに良いこと言いますよね。

 

ですが、配られたカードで

勝負するしかないと分かっていても、

人と比較してしまうのがクセになっている。

 

そんな人もいるでしょうね。

 

だから、

比較する相手の「今」という一部分ではなく、

「背景」も含めて見てください。

 

圧倒的ハイスペックの人でも、

僕たちには分からない苦悩はあるはずです。

 

家柄が優れている人なら、

常に品位ある行動を

しなければいけない。

 

お金持ちの家に生まれた人なら、

お金目当てに寄ってくる人間が

後を絶たない。

 

この人たちは結婚相手も

自分で選べないかもしれない。

 

普通の人が体験している楽しいことを、

経験しないまま一生を

終えるかもしれない。

 

美人に生まれても同じですよ。

 

人に言わないだけで、

その人なりの悩みはありますから。

 

絶世の美女と言われる大スターでも

失恋したり離婚するんですよ。

 

なのでアナタが自分と人を比較してしまう前に、

まずは相手の「全体像」や「背景」も

見るように心がけてくださいね。

 

その2・昨日の自分と比較する

 

少し僕の話をしてもいいでしょうか?

 

僕は恋愛コンサルタントとして

このブログを立ち上げる前は、

宣伝や告知等は一切行っていませんでした。

 

それが思うことあって、

ブログを作って顔出しまでしてる訳ですが、

立ち上げた頃は自信をなくしてしまうことが

本当に多かったです。

 

一番自信をなくす原因だったのが、

ブログ記事。

 

今まで数え切れないぐらい受けてきた

恋愛相談や僕の経験を、

恋愛に悩んでいる女性に向けて

活字にしてアウトプットするぐらい、

楽勝だと思っていました。

 

自分の思ったことを書けばいいんだって。

 

とんでもなかったです。

 

思ったようにスラスラ書けないんですよ。

 

「上手な文章が書ける!」

みたいな本を何冊も読んでいたにもかかわらず。

 

心の中で、

「思てたのと違う!」

って叫びましたもん。

 

文章構成、言い回しはもちろん、

どうやったら悩んでいる女性に

もっと伝わる書き方ができるのかと

毎日奮闘していました。

 

僕には、好きな作家さんや

コラムニストがいるんですが、

書くのに行き詰まるたび、

文章作成のヒントを何か得られないかと、

その方たちの記事をよく

読んでたんですよね。

 

なんで今読んでしまったんだと

後悔するぐらい面白いんです。

 

「こんな面白い言い回しを

どうやって思い付くんだろう・・・。」

とか

「目の付け所がハンパじゃないな・・・。」

とか読むたびに軽い絶望感を味わっていました。

 

でも気付いたんですよ。

 

比べる相手間違ってるなって。

 

僕の好きな作家さんやコラムニストは、

何年も毎日毎日何時間も机にかじりついて、

読者を楽しませる記事を書くことに

全力を注いできた訳ですよ。

 

そんな人たちに、

ちょっと本読んだりしただけの初心者が、

いきなり同じ土台に立てる訳ないですよね。

 

文章を書くことに費やした時間と、

踏んできた場数が違いすぎるんです。

 

それに気付いてからは、

自分の考えを自分の言葉で

読んでくれている方にちゃんと伝わるように、

1つ1つの記事を全力で書いていこうと

初心に返ることができました。

 

ちなみに最初に書いた記事は

1,500字くらいで、丸3日かかったんです。

 

でも不思議なことに、

記事を1つ1つ仕上げるごとに

だんだんとペースが上がってくるんですよね。

 

毎日少しずつですが経験値が

貯まってきているせいか、

今では1日に1~2記事書けるようになりました。

 

そして書いていると自然に色々な言い回しも

浮かんでくるようにもなったんです。

 

まだまだ遅筆ですし、

お世辞にも文章が上手いと言える

領域ではないですが、

続けていくと嫌でもレベルは上がるんですよ。

 

一見、昨日の自分と今日の自分が、

どう違うかは分からないかもれない。

 

でも志を持って何かを始めた人や、

変わろうと決意した人の

昨日と今日は全然違うものだと僕は思います。

 

もしアナタに何も目標が無ければ、

なんでもいいんです。

 

とりあえず小さな目標を作ってください。

 

毎日できるような小さな目標。

 

どんな小さなことでも積み重ねていけば、

それはいずれアナタの強力な

武器になるかもしれない。

 

その武器をさらに研ぎ澄ませば

アナタの自信につながり、

また新しい目標を作るきっかけに

なるのです。

 

人と比べて自分にできない理由を探すぐらいなら、

小さな目標を作るためにできる理由を探す方が よほど生産的ですよ。

 

しかしどんな小さな目標でも、

「昨日の自分と比較する」ということは、

「昨日の自分に勝つ」というイメージが

強い人もいるかもしれません。

 

勝ち負けでくくってしまうと、

どうしても気負いしてしまいますよね。

 

人と比較することを止めても、

別のことで気負ってしまったら

意味がないです。

 

ですが、目標達成に向けての行動が、

前に進んでいても止まっていたとしても、

アナタの考え方1つで

「昨日のアナタ」とは全く違うんですよ。

 

もちろん言うまでもなく、

前向きに考えることが大前提。

 

それでは最後に

「他人と比べない生き方をする2つの方法」

をおさらいをしましょう。

 

「1・他人を部分的に見るのではなく、全体を見る。」

「2・比較するのは昨日の自分。」

 

アナタが再び人と自分を比べそうになった時、

是非この2つの方法を思い出してください。

 

気付いた人もいると思いますが、

コンサルタントである僕自身も

つい最近「文章を書く能力」で

人と比べてしまってましたから。

 

僕もまだまだってことです。

 

一緒に成長していきましょうね。

 


■あなたの人生と恋愛に革命を起こす!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

90分の対面式カウンセリング

対面でリアライフマネジメント90min
※カウンセリング場所は東京都新三河島駅付近になります

強み診断はじめました

初回
藤本流・強み診断カウンセリング1H

2回目以降
継続強み診断カウンセリング1H(2回目以降)

お水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービス

1時間コース
キャバ嬢さんと風俗嬢さんのためのカウンセリング1H

30分コース
キャバ嬢さんと風俗嬢さんのためのカウンセリング30min

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?


スポンサードリンク


本当の彼氏のつくりかた

恋がうまくいかない理由、愛を育てる方法、伝授します!

「いつも数ヶ月で別れてしまう」
「好きな人が振り向いてくれない」
「関係の深め方がわからない」
本当に向き合える彼氏を探しているあなたへ贈る、悲恋改善アドバイザー・藤本シゲユキによる超・本質的恋愛指南バイブル!

幸福のための人間のレベル論 ~気づいた人から幸せになれる!~

自分と相手のステージがわかると人生が変わる!

「キレイ事言うてる場合とちゃうやろ。そんなキレイ事に縛られてるから、いつまで経っても生きづらさが消えへんねん」

人気恋愛カウンセラーが豊富な人生経験と鋭い洞察力を基に社会を俯瞰し、たどりついた独自の人間考察本。

友達をつくるように、彼氏ができる本

男女の心を知り尽くした悲恋改善アドバイザーが、オクテ女子たちへ、テクニックを超えた“本当に幸せになれる恋愛哲学"を説く!

本命になる技術

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

電子書籍版だまされない女のつくり方

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ