彼氏が欲しくて欲しくてしょうがない女性の話し。

この間、知人の男の子から

いきなりこんな事を聞かれました。

 

「シゲさん。

あのね、30歳の女の人で、

化粧っ気がなくてメガネかけてて、

ルックスは中の下。

 

ここ何年も彼氏がいないらしーんす。

で、すっごく彼氏が欲しいらしいんすけど、どうすか?」

 

どうすか?

って言われても。

 

「いやいや、シゲさんにじゃなくて、

どうしたらその人に彼氏が出来ると思いますか?」

 

ああ、そっちね。

俺にじゃないのね。

そうなのね。

 

とまあ何の脈絡も無しに、

突然こんな質問をされた訳ですが、

今回は悲恋改善アドバイザーではなく

恋愛コンサルタントとして、

お役に立てればと思いお答えさせていただきました。

 

 

中の下と言われてしまった女性の

名前をA子さんとしましょうか。

 

聞くところによるとA子さんは、

フラワーデザインが趣味らしく、

そういうサークルやコミュニティが

あれば積極的に参加しているそうです。

 

これは間違ってないのです。

むしろ正解。

 

出会いを求めてる人って、

合コンや婚活パーティーを想像しがちですが、

自分の趣味のサークルやコミュニティに参加するのって、

男女の出会いには凄く大切なことなんですよ。

 

そこに参加している男性なら、

趣味が同じな訳だし話も弾みやすい。

 

ただ問題は、

A子さんの趣味がフラワーデザインなこと。

 

サークルやコミュニティがあっても、

男性の参加者が少ないのでは。

 

「それが意外に、男の人も来るらしいんす。

 

だから、

『そこで彼氏見つければいいんじゃない?』

とは言ったんですよ。

 

そしたら、

『パッとしない人ばっかりだし無理。』

と言われました。」

 

この記事を読んでるアナタは、

A子さんに思うところが色々あるでしょうが、

問題は違うところにあるんですよ、実は。

 

恋愛もビジネスも、ニーズがどこにあるか理解しておくのはめちゃめちゃ大事。

まず、

メガネかけてて化粧っ気が無い時点で、

A子さんはすでにパッとしてないのでは?

という意見は置いといて、

彼女自身が属性関係を分かっていないところがひとつ。

 

要は自分のジャンルですよ。

 

分かりやすく言うとほとんどの場合、

ギャルはギャル同士で仲良くしますし、

そのグループに文化系オタク少女は

中に入らないし入れないですよね?

 

ということは、冴えない女性が

おしゃれなイケメン男性と結ばれていくような、

「君に届け的な展開」はまず、

現実世界ではほとんどないということになります。

 

だから、A子さんがタイプだと公言しているらしい、

関ジャニ大倉くんのような男性ともし、知り合うことが出来ても、

恋に発展する確率は限りなくゼロに近い。

 

そこをなんとかしたいのなら、

彼の好みの女性をあらかじめリサーチして、

A子さん自身が自分の属性を変えないといけないわけです。

 

そこを何も変えずに

「ありのまま」で勝負しようとするから、

負けてしまうのです。

 

深く入り込んでみないと、人って分からない部分が多い。

そして2つ目が、

ちゃんと付き合ってみなきゃ人は分からないことを

A子さんが分かっていないこと。

 

確かに人の第一印象ってめちゃめちゃ大事です。

 

ほんと、物凄く。

 

ほぼ8割、

その後の展開が左右されるといっても過言ではない。

 

ですが、よほど生理的に合わない男性でもない限り、

まずは話してみて相手のことを深く掘り下げてみないと

第一印象だけじゃ分からないことの方が多いんですよね。

 

たとえば、

すっごくイケメンなのに、話してみたら

「なんか違う・・・。」

って男性っているじゃないですか?

 

その逆のパターンも大いにありえるのです。

 

見た目だけで、「コイツないわ~。」

と思ってた男性も話してみると案外、

 

面白い。

 

そして、

優しい。

 

頼り甲斐もありそう。

 

なんてことが、多々あるのです。

 

ちなみに、面食いで有名だった

友人女性が結婚したお相手は、

ノンスタイルの井上さん似の男性。

 

そんな彼女はこう言ってましたね。

 

「私ね。

ずっと自分のことイケメン好きだと思ってたし、

今までの彼氏も全員カッコよかったんだけど、

今の旦那と出会って、自分がそんなに

イケメン好きじゃなかったってことに気付いた。

 

旦那には歴代の男と違う男らしさがあってさあ。

 

不器用なんだけど、

守られてる感じが凄いするの。」

 

たしかに、付き合っても初対面のときに

感じた拒否反応がそのまま

拭えないまま終わってしまうかもしれない。

 

でも、もしかしたら僕の友人のような

展開だって十分ありえるかもしれない。

 

だからまずは話してみないと分からないんだって。

 

ただし、生理的に無理な場合は

その限りではありませんので、ご注意を。

 

人の意見に流されると、価値観が狂うことがよくある。

なんで自分がずっとそうだと思っていた

価値観と実際の価値観にズレがあるかと言うとやはり、

周囲の意見に左右されていることが原因のひとつではないでしょうか。

 

思春期を迎えて、

同世代の女の子が人気のイケメン俳優や歌手に

キャーキャー言ってるもんだから、

自分もそれに合わせてしまう悲しい日本人の習性。

 

そこで我が道を貫いてマイノリティを攻める女の子って、

それほど多くはないですからね。

 

そして、付き合ってる彼氏がイケメンだと、

それがステータスになるのは女性も同じ。

 

「○○(アナタの名前)の彼氏、超カッコよくない!?」とか、

「ちょっとどこで見つけてきたのよ!あんなイイ男!」

なんて女友達に言われたらかなり気分良いですからね。

 

それが根付いてしまい、気付かないうちに

「私はイケメンが好きなんだ」

と思い込んでしまう。

 

そりゃあよほどのB専でもない限り、

自分の恋人はルックスが良い方が嬉しい。

 

でも恋愛する上で、

相手のルックスが自分の中でどれほど重要なのかを

考えてない女性がほとんどだから、

男性の第一印象だけを見て、「話さず嫌い」が発生してしまう。

 

もちろんそれはルックスに限ったことではなく、

本当に自分が恋人に求めるモノを、

分かっていない女性が本当に多いです。

 

「優しい」「カッコ良い」「楽しい」人が

タイプだと思っていたけれど、深く掘り下げてみたら

あまりにも漠然としすぎていて、

自分でもよく分からなくなってきたということが結構あります。

 

無いモノねだりをして、

異性に対する要求を間違って高くするから、

彼氏が出来にくくなるのです。

 

なので、自分の属性を考え、

まずは知り合った男性とちゃんとお話してみる。

 

この2つです。

 

そうすれば、今まで難航していた恋人探しにも

少しずつ明るい兆しが見えてくるでしょう。

 

ちなみにノンスタイルの井上さんは、

実際はめちゃめちゃ紳士的で、

気遣いと思いやりが凄くある方らしく、

女性にはモテモテらしいです。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ