落ちているとき、人は何かにすがりたくなる生き物。

人はパニック状態になってしまったとき、

目の前にわずかでも希望があれば

それにすがろうとする生き物であります。

 

たとえが悪くて申し訳ないのですが、

アナタの住んでいる街が天災に見舞われてしまったとして、

「もしかすると何秒後かに自分は死んでしまうかもしれない」

という状況におちいった場合。

 

どこかで街の人が

「あそこの公民館にみんな非難してるで!」

と叫んだら、助かるかもしれないと思ってそこに向かうはずです。

 

こういった人間の心理を巧みに利用するのが、

マジシャンや占い師といった職業の人たち。

 

マジシャンは、

目の前でなにが起こっているのか分からない状態に観客を誘導し、

最後に分かりやすい演出を見せることで見る人に驚きを与えます。

 

占い師は、

「あんたの将来、このままだとお先真っ暗だよ!」

なんてことを言いながらお客さんを不安にさせ、

「でもこの○○があれば大丈夫。」といった感じで、

売りたかった商品を売るというわけです。

 

某大先生に

「地獄に落ちるわよ!」と言われて改名させられた芸能人の方たちも、

ヤラセはあるかもしれないけれど、

改名することで芸能生活が延命できると思ったから、

今までの芸名を捨てて改名したのでしょう。

 

まあほとんどの人が売れてませんけども。

 

 

悪徳リフォーム会社などもこの人間心理を利用して、

新規契約を取ってきていますね。

 

自宅の点検と偽ってターゲットの家に潜入し、

さも点検をしているように色んな箇所を見るふりをしながら、

「老朽化が進みすぎていて地震がきたときに

このままでは持ちこたえられない」とウソをつき、

相手を不安にさせてリフォームの契約に持ち込むのだそうです。

 

ひどいリフォーム会社になると、

シロアリの死骸をわざと床下に忍ばせて、

提携しているシロアリ駆除の会社に

駆除を依頼することもあるんだとか。

 

このように、

人は不安をあおられてどうすればいいか分からない状態になると、

その不安を解消するために何かにすがりたくなるという心理を

ご理解いただけたでしょうか。

 

この人間心理は、

日常生活において様々な場面で垣間見えることができます。

 

もちろん、恋愛においても例外ではありません。

 

相手への不安や不信感から感情のコントロールができなくなると、

たちまち人は冷静に立ち振る舞えなくなってしまいます。

 

人はこのとき、なにかにすがろうとするのです。

 

自分にとって都合のいい言葉で、救われようとするな。

たとえば、大好きな彼とのセフレ関係に悩む女性。

 

はっきりとした関係性ではないので、

ちょっとしたことで不安に駆られてしまうことは

多々あるでしょう。

 

「一体、私のことをどう思ってるんだろう・・・。」

「このままずっと彼とは付き合えないかもしれない・・・。」

「私以外にも女がいるのかな・・・。」

「今日もまた連絡がなかったな・・・。」

「どうすれば私だけのものになってくれるんだろう・・・。」

 

このように様々な思いを抱くことで、

不安や不信感はどんどん増幅し、

頭を混乱状態にさせてしまいます。

 

こういった状態でなににすがるかと言うと、

それは「相手の言葉」です。

 

「好きだよ。」

「大事には思ってるよ。」

「今はまだ付き合えないけど、いずれは分からない。」

 

このような相手の言葉にすがることで、

それを希望として今にも壊れそうな精神を

安定させようとしてしまう。

 

しかし、彼が優しい言葉をかけてくれるうちは、

まだましと言えるでしょう。

 

問題なのは、

自分が求めている相手の言葉を聞きたいがために、

その言葉を引きずり出そうとすること。

 

どのようにして引きずり出すかと言うと、

見返りを求めて相手に尽くすのです。

 

「○○すれば彼は好きって言ってくれるかな。」

「これだけやったんだから、

付き合おうって言ってくれるかな。」

「こんなに彼のことを考えているのは

私しかいないだろうから、

お前しかいないって言ってほしい。」

 

セフレ関係に悩む多くの女性が見失いがちですが、

ほとんどの人が相手の言葉や態度ばかりを見て、

行動をほとんど見ていません。

 

行動を見ればすぐに「口だけだ。」ということに気が付きますが、

行動を見てしまうと、さらに現実を突きつけられてしまうから

見られないのでしょう。

 

だから相手の言葉にすがってしまう。

 

しかし、その言葉にすがるものの、

「やっぱりあれはウソなんじゃないか」とまた不安になり、

新しい上辺だけの言葉を求めてしまうというわけです。

 

そもそもの話ですが、

いくら恋愛でパニック状態になったからと言って、

相手の言葉にすがってはいけません。

 

それは相手にすがることとなにも変わらないのだから。

 

恋愛では平常心でいられた者が勝つと

以前お話しさせていただきましたが、

もし冷静さを失ったとしても

相手にすがって得られる安心感は一時的なものになります。

 

でも不安を解消するために、なにかにすがりたい。

 

じゃあ自分にすがればいいのです。

 

自分のことはどこまでいっても、自分でしかどうにかできない。

自分にすがることができれば、

不安からくる自爆行動を起こしてしまうことはないし、

冷静な判断力も養うことができます。

 

自分以外のなにかにすがろうとするから、

上手くいかなかったときの絶望感が半端じゃないのです。

 

漫画や映画でよくありますが、

窮地に立たされた主人公が1人で悩み抜いて決断し、

ピンチを回避するというシーン。

 

考えろ、考えろ、俺ならできるはずだ。

今までだってそうやってきた。

きっとなにか解決策はあるはずだ。

 

こういったシーンは色んな作品で目にしますね。

 




 

恋愛でここまで切羽詰まるほどの場面は、

相手に何か大きな隠し事がバレないかぎりはそうそうないことですが、

自分にすがれば自力でなんとかしようとするので、

不安な気持ちを解消するために相手にすがろうとはしなくなっていきます。

 

恋愛において自分の感情に飲み込まれそうになったときは、

「今の私はちょっと普通じゃない。

どうすれば落ち着きを取り戻せるか冷静に考えよう。」

といったふうに思うことで、ゆっくりと平常心を取り戻しましょう。

 

自力でなんとかする習慣をつけること。

 

これは本当に大切です。

 

彼に会えば安心してこの気持ちも落ち着くはず。

 

このように相手にすがることが習慣化している女性は

自力でなんとかしないから、

いつまで経っても感情のコントロールができないのです。

 

最終的に自分のことをなんとかできるのは自分だけ。

 

だからできるだけ強くなりましょう。

 

彼がアナタを振り回しているという事実の前に、

どうにもできない自分の感情に振り回され続けていては、

最初からすでに自分に負けているということになりますよ。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆


■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ