いいなと思う男性に素を出して接しているのにモテない女性がいる。

先日、クライアントさんがとある恋愛系のセミナーに行ってきたらしいのですが、

そこで「いかに自分の素を出すことが大事か」を講師の方が話していたそうです。

 

僕もブログ上でしつこいぐらいに

「恋愛は自然体でいることができないとダメだ」とお伝えしているので、

「やっぱそこは外せないポイントだよなー。」と思ってクライアントさんの話を聞いていたのですが、

どうしても疑問に思ったことがあったらしく、セミナー中に講師の方に質問したんだとか。

 

「私は素を出して男の人に接すると、恋愛がうまくいきません。

それよりも、ちょっと自分を押し殺して接する方がうまくいくんですよ。

この場合はどうしたらいいですか?」

 

おお。

 

これはいい質問。

 

講師の方がなんと答えるのかが楽しみで、

僕は食い入るように話を聞いていました。

 

講師

「〇〇さんは素を出しているときと、出していないとき、どちらがいいですか?」

クライアントさん

「それは素を出しているときですね。」

講師

「じゃあこれからも素を出して接していき、

見合う人とお付き合いをする方向でいいんじゃないでしょうか。」

 

そうなんやけども。

 

たしかにそうなんやけども。

 

でもなんやろう。

 

このモヤモヤ感は。

 

僕ならなんと答えるかなーなんて考えていたのですが、

この女性は「いいな」と思った異性がいたら仲良くなりたいがあまり、

ついグイグイといってしまい、相手の男性に引かれてしまうようです。

 




 

スペックが高いのにもかかわらず素を出しすぎて異性にモテない男、その名はK林。

そういえば、

【お金】やらない手はない!手っ取り早く美人風に見せる3つの方法。【かかりません】

で登場したK林も、この女性と同じように素を出すと異性に引かれてしまうタイプの人間でした。

 

彼はふつうにしていればかなりモテるルックスをしているのにも関わらず、

グイグイいきすぎて相手の女性が嫌がっていても気にせず押すという、

とんでもないメンタルの持ち主です。

 

どれぐらいメンタルが強いかと言うとこんな感じ。

 

相手の女性

「あんた、チャラいしマジで無理。」

K林

「そんなん言うなよー。そんなに俺のこと嫌い?」

相手の女性

「うん、嫌い。」

K林

「傷つくわー。でも〇〇ちゃんおっぱいでかいな。触っていい?」

相手の女性

「なに言うてんの?(友達の女性に対し)ちょ、この人ほんまに無理やねんけど!」

K林

「大丈夫やで。俺は無理ちゃうで。むしろぜんぜん大丈夫やで。」

相手の女性

「もう、この人おかしいって!キショいって!」

K林

「はっはっはっ。」

 

ちなみにこれ、初対面です。

 

K林は仕事もできるし、面白いし、いいヤツだし、

一緒に飲んでいてもバカ騒ぎできるノリの良さもあるんだけども、

人間誰しも欠点があるものですね。

 

友達としてはいいけど恋愛対象にならない男、やっぱりその名はK林。

そんなK林は、僕が以前勤めていた会社で出会ったのですが、

女の子へのセクハラがひどいことでも有名でした。

 

ある日の勤務中、バックルームに入るととんでもない光景を目にしたんですよ。

 

同僚の女の子の腕をK林が当たり前のようにさすりながら

2人で談笑しているのです。

 

「なにしてんの?」

K林

「ああ、サボってます。」

「いや、そうやなくて。めっちゃ触るやん。」

同僚の女の子

「そやで!あんた触りすぎやで!もう慣れたけど!」

K林

「ほならええやんけ。触りたいねん!もっと触らせろや。」

同僚の女の子

「そんなんやしモテへんねん!ふつうやったら訴えられてんで!

ここの女の子らで良かったな!」

 

そんなやり取りの中、バックルームに別の女の子が入ってきました。

 

別の女の子

「また触ってんの?」

K林

「女の子触りたいねん!お前も触らせろや!」

別の女の子

「あんた、ほんまええ加減にしときや(笑)」

K林

「頼むわ!ちょっとだけやん!減らへんやん!」

 

と言いつつ、別の女の子の腰あたりをすりすりしていました。

 

なかなか最低ではありますが、

女の子たちが怒らないのは彼のキャラクターゆえでしょう。

 

とはいえ、彼がモテない理由を理解していただけましたでしょうか。

 

素を出しているのにモテない人の決定的な理由。

僕のクライアントさんはもちろん、K林のようにグイグイいくことはありませんが、

素を出しすぎて相手に引かれてしまうという女性はなにがいけないかと言うと、

「相手への配慮」が足りないのが大きな原因になっていることが多いです。

 

周囲にいる人たちで

「素を出していてもモテている人」と「素を出しすぎてモテない人」っていませんか?

 

この両者を比較したときになにが違うかと言うと、

「自分本位すぎる」ということがモテないことにつながるわけです。

 

言うなれば、相手の都合を考えていないということになるんですよね。

 

たとえば、

そんなモテテク通用するか。女性が使う間違いだらけの駆け引き。

でもお話ししましたが、猫の飼い方ひとつにしても同じことが言えます。

 

猫がかわいいからと可愛がりまくって触りたおしていれば、

猫は不快に思って飼い主に近づかなくなります。

 

中川翔子さんは自分の飼い猫をとんでもない可愛がり方をすることで有名ですが、

彼女の飼い猫のように諦めの境地にはいる猫も中にはいるけれど、

「かわいいから」という理由だけで過剰な接し方をしていれば

ほとんどの猫が飼い主に近寄ってこなくなることでしょう。

 

猫には猫への接し方があるように、

その相手にはその相手への接し方があるというわけです。

 

素を出すというのは自分がやりたいように振る舞うことではない。

なので、いかに相手の性質を理解し、素を出して接していくかが

モテるモテないの分かれ道だと思っていいでしょう。

 

クライアントさんがグイグイいきすぎて引かれてしまったのは、

相手の男性が草食系だったか、

もしくは出会ったばかりの男女の距離間を無視してしまったことが理由として考えられます。

 

「素を出す」と言っても自分本位になってやりたいように振舞うことではなく、

相手に配慮したうえで相手の性質を無視せず接していくことが大切です。

 

それさえできれば、どんどん自分の素を出していいんですよ。

 

もちろん、アナタの素がネガティブであった場合、

その側面を出しすぎると接している側の人間はイヤな気持ちになってくるので、

これは相手のことを考えずに性質を無視していることになるので、そこははき違えないでください。

 

そもそもだけど、素を出して相手に接していると自分が楽なんだよ。

今回のお話しは、意中の男性相手に自然体でいられない女性からすれば、

うらやましく思われるかもしれません。

 

でもね、そもそもですが、素で接している相手と一緒にいるときの

自分の心境を考えてください。

 

「楽」じゃないですか?

 

その楽さが好きな人の前で体感できれば、どれだけ気持ちにゆとりが出るかという話です。

 




 

僕が自然体でいることについてあまりにもブログでしつこく書くものだから、

クライアントさんの多くは素を出すことを心掛けていき、相手の男性に

「言いたいこと言う」「聞きたいことを聞く」を実践されているんですよ。

 

そうしたら、皆さん口を揃えてこうおっしゃいます。

 

「快適」だと。

 

今まで悩んでいたのはなんだったんだというぐらい、

心のモヤが晴れたと言われますね。

 

そして、なんでもっと早くにこうしなかったんだろうとも言われます。

 

そこからさらに自分の素を出せるようになっていき、

ずいぶんと気持ちが楽になって関係性まで変わってきたという女性は本当に多いんですよ。

 

だからこそ、

相手に配慮したうえで相手の性質を無視せずに自然体でいること。

 

そうすれば心に余裕も生まれるし、

彼との関係性も今以上に良くなりますよ。

 

一石二鳥ってことです。

 

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ