縁の切れ目ってなんぞや?

 

この仕事をしてきた中で僕には様々な能力が備わってきましたが、

その中でも「縁がある2人かどうか」を見分ける能力が

以前に比べると格段に秀でてきた気がします。

 

以前からカウンセリングをしている中でなんとなく

「あー、この2人は縁があるなあ。」とか

「厳しいけど縁が切れてるな。」といった感じで

漠然とは分かっていた部分はあったのですが、

それが明確に分かるようになってきたのって

去年に入ってからだと気付きました。

 

しかし、縁が切れてると僕が判断した場合、

具体的な根拠がないままだと

クライアントさんにも納得していただけないですよね。

 

そこで「縁って一体なんだろう?」と考え続けたわけです。

 




 

その結果、以下の4つのケースいずれかに該当する場合は

すでに切れている縁であることが多く、

その縁をもう一度つなぎ合わせたとしても

長くは続かないという統計ができました。

 

もちろん、縁とは目に見えないものなので

「確実な縁の見分け方」なんてありませんし、

人が絡む以上「絶対」は存在しないですから

未来のことがどうなるかはそのときになってみないと誰にも分かりません。

 

ただ、切れた縁をもう一度つないでも下記のケースに当てはまっているかぎり、

本当の意味で良い関係を築けたという人たちの話を僕は聞いたことがないんですよね。

 

そのケースがこちらです。

 

1・お互いにとってメリットがない

2・人間レベルのステージが違う

3・性格もフィーリングも合ってない

4・相手に向き合うつもりがない

 

以前、

失恋は、神様が「そんな男はアンタに合わへんからやめときなはれ」と言って別れさせてくれたんやで論。

でも縁についてお話させていただきましたが、

今回のシリーズでは3部作に分けて

さらに踏み込んだ部分までお話したいと思います。

 

それでは1つずつご説明させていただきましょうか。

 

 

1・お互いにとってメリットがない

 

極限まで言い方を悪くするのであれば、

縁がつながってるかつながってないかの基準で一番大きいのは、

「お互いにとって何かしらのメリットがあるかどうか」です。

 

金の切れ目が縁の切れ目ということわざがあるように

お金が絡んだ関係はもちろんお互いにとってメリットがありますよね。

 

これは仕事上での付き合いだけではなく、

貢ぐ人と貢がれる人もお互いにとってメリットが存在します。

 

貢ぐ人はお金や物をあげることで相手をつなぎとめることにより、

偽りの優しさであっても心の満たされなさを埋めることができるし、

貢がれる人はもらうことによって金銭欲と物欲を埋められるというわけです。

 

このように、

お互いにとってのメリットはお金や物が絡んでいたら

非常に分かりやすいのですが、

今からお話することはそんな分かりやすいものではありません。

 

原則として、すべての対人関係は

「自分が出会う相手は自分に何かを教えに来てくれている存在であり」

「同時に相手にとっても自分は何かを教える存在である」

という仕組みで成り立っています。

 

そして、「何か」というのは「気づき」「学び」「発見」であり、

自分が喜怒哀楽の感情を感じやすい相手ほど

その相手は自分に色んなことを教えに来てくれている存在です。

 

この「気づき・学び・発見」こそが「メリット」になりまして、

お互いにとってこの3つがなくなった時点で

つながっていようがつながってなかろうが

その関係はすでに縁が切れているということになります。

 

ようは、お互いにとってメリットがない関係を続けていても、

そこから得られるものは何もないんですよね。

 

たとえば、アナタにどれだけ

「別れたくない」「離れられない」「もう一度会いたい」と

思うような男性がいたとしても、

相手がアナタに対してメリットを感じていなければ

その思いは残念ながら完全なる一方通行です。

 

メリットは、どちらか一方が感じているだけではダメなんですよ。

 

しかも、実はこのときすでに

上記の「3点メリット」はお互いにはもうないんですよね。

 

なぜ、女性側がそれに気づかないのかと言うと、

相手に執着して美化している上に感情のコントロールができてなくて

自分のことだけじゃなく相手のことも現実も見れてないからなんです。

 

この状態はいわば、

現実という名の気づきと学びと発見の教科書がすでに目の前にあるのに

女性側がなにも見ようとしていない状態です。

 

実際にカウンセリングでも

相手の男性のことを美化し神格化している女性が結構いまして、

話を掘り下げてみると実はただのしょうもない男性で

クライアントさんが相手の本質を分かってなかっただけというケースが多々あります。

 

そういった現実を認めたくない方もいらっしゃいますが、

残念ながら相手の男性は至って冷静な分、

これ以上つながり続ける意味を見いだせないでいますね。

 

そして僕も主観をまじえず客観的にお話を聞いているので、

お互いに学び合うことがもうないんだなと分かります。

 




 

しかし、ここで男性が

「ルックスがすごくタイプ」だとか

「スタイルがかなり好き」だとか

「身体の相性がすごく合う」といったことを

相手の女性に感じていたのであれば、

それはメリットになるのでもう一度つながることは可能です。

 

ただ、残念ながら

「気づき・学び・発見」がない状態でつながっていたとしても、

女性側はただ自分の執着を手放さずに済むだけのメリットになり

男性側は刺激や性欲を満たすメリットだけでつながっている関係にしかなりません。

 

金銭や物品といった物質的なメリットや、

感情や性欲がベースのメリットだけでつながっていいる関係性の場合、

学び合うことがなくなった時点でその関係は酷くもろいという事実を

理解しておく必要があるでしょう。

 

 

2・人間レベルのステージが違う

 

人間のレベル論シリーズでもお話しましたが、

気づいていないステージ以下の人たちと

気づいてるステージ以上の人たちが

円満な人間関係を作れることはほぼありません。

 

考え方や物事の見方がまったく違うので、

全然話が合わないんです。

 

人間レベルを階層分けした記事をアップしてから

レベル論をカウンセリングでお話する機会がかなり増えましたが、

気づいてるステージにいらっしゃるクライアントさん達は

全員口をそろえて「周りの人と話が合わなくなった」と仰ってます。

 

それと同時に

「まともな男性がいません」と言う女性も多いですね。

 

気づいてるステージの人は

気づいていないステージの人のことが手に取るように分かるので、

どれだけ上手く自分を見せようと気づいていない人たちが頑張ったところで

会話の節々に出てくる言葉のチョイスや語尾、雰囲気、態度などを見て

相手の大体の本質がすぐに分かってしまうんですよ。

 

「恋人として付き合ってみないとどんな人か分からない」と言う人がいますが、

気づいてる人たちは気づいていない人たちとわざわざ付き合わなくても

「付き合ったらどうせこういう感じになるんだろうなあ。」

といった感じで相手のことがなんとなく分かってしまいます。

 

気づいていないステージの女性が

気づいてるステージの男性に告白をして交際を迫った場合、

「たぶん付き合っても上手くいかないよ。」とか

「今のままだと付き合うのはちょっとなあ。」

といった台詞を男性に言われてしまうことがよくあるのですが、

すでに相手のことを見抜いているからその台詞が出てくるんですよね。

 

基本的に、気づいていないステージの女性が

上位ステージの男性を攻略しようとしても、

自分のステージを上げないかぎり

何をしても無駄だと思った方がいいです。

 

なぜなら、

気づいていないステージの人たちの恋愛は

「相手と状況をコントロールしようとする恋愛」なのに対し

気づいてるステージにいる人たちの恋愛は

「本当の意味で深い話ができる関係を作る恋愛」になるからなんですよ。

 

なので、自分のステージを上げて話が合わないかぎりは

縁がつながらないと思った方がいいでしょう。

 

ちなみに今現在、アナタが気づいていないステージの女性で

好きな男性が気づいてるステージの住人である場合、

プライベートで定期的に会うような関係を築いていらっしゃるのであれば、

相手の男性はアナタの可能性にかけていのるかもしれないですね。

 

この可能性というのはもちろん、

もしかするとアナタのステージがいずれ上がるのでは?

という期待に基づいたものです。

 

 

3・性格もフィーリングも合ってない

 

ものすごく当たり前のことなんですが、

性格もフィーリングも合わないのに

付き合っても上手くいくわけがありません。

 

しかし、相手のルックスや雰囲気に惹かれてしまうと

相手がどういう人なのかも分からずに

追いかける女性が結構な数でいるんですよ。

 

しかも、追いかければ追いかけるほど

相手への美化が止まらず執着してしまい、

結局なにをしても上手くいかないというケースが多いです。

 

前述のように追いかけられる相手は至って冷静な分、

合わないことをちゃんと分かってますし、それが

「なんか違うんだよなあ」となるんですよね。

 

ルックスから入るなとは言いませんし、

むしろルックスは大切だと僕は思っています。

 

しかし、どこまでいっても性格とフィーリングが合わない相手とは

上手くやっていけないんですよ。

 

だって、性格もフィーリングも合わないって、

友達にできない人ということなんですよ。

 

友達にもできないような人と

どうやって親密な人間関係を築くんだという話しになります。

 

そういえば、

ものすごくモテる女性がこんなこと言ってました。

 

 

「ものすごく顔がドストライクの人が、

私のことを好き好き言ってきてくれても

性格が合わないなと思ったら絶対に付き合わない。

 

だってさー、そんなの付き合ってもそのうち別れるじゃん。

 

合わない相手と付き合うのって、

どっちかが無理して合わせないといけないってことだからね。」

 

彼女の言うとおりですし、正論としか言いようがありません。

 

では、性格とフィーリングが合うとは一体どのような状態のことを言うのか。

 

一言で言うと、

「なんとなく」この人と一緒にいると合うなという状態です。

 

まさか僕がこんなふんわりした答えを自分で言うとは

思ってもみませんでしたが、

もっと突き詰めて考えるとこういうことになります。

 

笑うポイントが同じだったり

怒るポイントが同じだったり

悲しむポイントが同じだったり

楽しむポイントが同じだったり、

それでいてその人と一緒にいると

飾らない自分でいられる、

それが性格とフィーリングが合うということです。

 

フィーリングが合う部分に関しては、

思ったこととか何かしようとしたときの

タイミングが同じことが多いというのもありますね。

 

なので、

一緒にいて自分が何かしら無理をしないといけない相手は

本命コミュ障である場合を除き、

無理をした分だけ合わない相手ということになります。

 

 

4・相手に向き合うつもりがない

 

これ、アナタが思っている以上に深刻なんですよ。

 

カウンセリングでも

「相手に向き合ってもらうにはどうしたらいいでしょうか?」

というご相談をいただくことが多いですが、

相手に向き合う意志、つまり信頼関係を築くつもりがないなら

残念ながらいくら向き合ってもらうように働きかけても

その思いは一方通行になります。

 

なぜなら、

相手にとっては信頼関係を築かない方が都合がよく

メリットがあるからそうしているわけです。

 

そういう相手に対して、

いくら向き合ってほしいと願って働きかけても

ほとんどの場合、その思いは通じないと思った方がいいでしょう。

 




 

たとえば、コブクロの2人のどちらかがデビュー前に

「もう飽きてきたなあ。やめようかなあ。」と思ってたら、

あの人たちデビューしてないですよね。

 

そして、やる気がある人の方が

「大丈夫やって!俺らいけるって!だから頑張ろうや!」

と言ったところで、

「うーん。でもなあ。」って言われたらそれまでじゃないですか。

 

もちろん、根気よく説得していけば

やる気がない方の人が考え方を改める可能性はありますが、

そうなるかどうかはどこまでいってもその人の受け止め方次第です。

 

この場合だと、

音楽をやめる方がこの人にとっては都合がいいんですよ。

 

他の例だと、かなり可愛いルックスなのに

自分で可愛くないと思っている女性に向かって

「アンタ、可愛いんだからもっと自信持ちなさいよ!」と言ったところで、

あまり響かないケースもこれとまったく同じです。

 

この女性がなぜそう思っている方が都合がいいかと言うと

あくまでも一例ではありますが、

自分で可愛くないと思うことによってそれを言い訳にできるし、

可愛いと自分で認めてしまうと人から嫌われるかもしれないから

可愛くないと思ってる自分でいた方が嫌われないだろうという

メリットがあったりするわけですね。

 

なので、相手が向き合ってくれないのは

相手にとって信頼関係を築かない方が都合がよく、

向き合ってくれるかどうかは完全に相手次第ということになります。

 

しかも、恋愛にかぎらず人としっかり向き合った経験がない人は、

向き合うことの意味も向き合った先に得られたものも分からないから

余計に信頼関係を築く意味もやり方も分からないんですよ。

 

これは、ダメ男に期待してもなにも変わらないし時間の無駄なんだよ論。

でもお話したとおり逃げ癖がある人に多いですね。

 

信頼とは、

お互いがしっかりと向き合い自己開示をして

自分と相手にした約束を守りつつ、

ときには相手にとって耳が痛いことも言い合える関係の中から生まれます。

 

そして、お互いが愛し合える関係とは、

信頼関係を結んだ状態から派生するオプションのようなものです。

 

なので、最初から向き合うつもりがない相手とは

信頼関係も愛し合える関係も築けないということになります。

 

アナタの好きな男性が向き合ってくれないのであれば、

「頑張っていればいつか向き合ってくれるかもしれない」

という期待を抱いていたとしても、

それはアナタではなく完全に相手次第であると思った方がいいでしょう。

 

 

切れた縁が元に戻って良い関係を築くためにクリアしなければいけないこと。

 

クライアントさんや読者さんに

アルティメット復縁必勝法の続きを書いてくださいと

言われることがたまにあるんですね。

 

楽しみにしていただいてる方にはお待たせしてしまい大変申し訳ないのですが

いつか続きは書くつもりではいるものの、

さまざまな気づきを得たことによってかなり書くことが制限される上に、

大前提として今回の記事でお話していることがベースになるので

再開後は恋愛視点ではなくもっと現実的な記事になると思います。

 

ちなみに勘のいい方は、

人間のレベル論ぜんぶ自分で選べよ論といったここ数ヶ月の記事を読んで、

復縁にかぎらず上手くいかない恋愛に対して

「だから今の好きな相手とは上手くいかないんだ」

と自分で気づかれることが多いのですが、

相手と状況をどうにかコントロールしようとしてしまう人は

自分の頑張り次第でまだどうにかなると思っていることが多いようですね。

 

自分が怒ったり悲しんだりするのって、相手と状況はまったく関係ないんやで論。

でも書きましたが、

頑張ってどうにかなるのは自分のことだけです。

 

自分が変わったからと言って

相手も変わってくれるわけではありません。

 

自分が変わったことによって

強制的に相手の受取り方が変わらざるを得なくなるだけです。

 

その受取り方が、

自分にとって良いものになるか悪いものになるかは、

完全に「そのときの」相手の受取り方次第になります。

 

それに、復縁に至るには

「別れに至った原因を根本的に解決している」

「以前よりもグッと魅力的な女性になっている」

だけではダメなんだとも気づきました。

 

もちろん、上記2つの事項をクリアしていれば

復縁だけなら出来るかもしれないけれど、

さらに今から挙げる項目をすべてクリアしていないかぎり

復縁できたとしてもその関係は長く続かないんですよ。

 

 

・お互いにとって「気づき」「学び」「発見」などのメリットがある

・人間レベルが気付いてるステージ以上の者同士、

もしくは気づいていないステージ以下の者同士である

・性格とフィーリングが合う

・相手に向き合うつもりがある

 

そう、縁が切れる4つの法則をすべてクリアするということなんです。

 

元も子もない言い方をしてしまうと

縁が切れる4つの法則にしたがって縁が切れる相手というのは、

お互いにとってもう必要じゃなくなった相手だから縁が切れるのであって、

それを無理やりつなぎ合わせることは

「お互いにとって必要じゃない縁」として復活させることを意味するんですよ。

 

僕はこういう仕事をしていますが、

これ以上は難しいと判断した恋愛においては

なぜ難しいのかその理由をつけて

はっきりとお話させていただいております。

 

もちろん人が絡む以上、未来の分岐点は無数に存在するので

絶対に無理だとは言い切りませんが、

統計に基づき客観的に判断している分

恋愛成就や復縁の可能性がかぎりなく低い場合はさすがに分かりますからね。

 




 

では、なぜ多くの復縁業者さんが

復縁は可能だと言い切っているかと言うと、

別に彼らの仕事のつぶしをするわけじゃないけれど、

人と状況をコントロールするという前提に基づき

最初に「復縁できます」と言い切ってしまっているから

どれだけ難しい場合でも「無理ですね」とは言えないんですよ。

 

ようは、言い切るのは自信があるからではなく、

「復縁させるのが仕事」なので

言い切らないと商売にならないからです。

 

たとえば、WEBデザイナーはWEBデザインが仕事なのに、

「出来るかどうか分からないけどWEBデザインやってます」

なんて言うと仕事が入ってこないですからね。

 

なので、復縁にかぎらず切れた縁をもう一度良縁としてつながるには、

自分の努力だけではなく縁が切れる4つの法則をクリアしているといった、

目に見えない部分が大きく作用していると思った方がいいでしょう。

 

 

中編では、

「気づき・学び・発見の3点メリットについて」

「縁が切れている場合つながっていると起こりうる現象」など

お話させていただきます。

 

 

☆中編はコチラ☆

「縁が切れるのはれっきとした理由があるし、切れてる縁をつないでも良いことないんだよ論。中編」

 

☆初の書籍が完成しました!☆

【本命になる技術】

◆「2番手」からでも大逆転し、彼から溺愛される方法
「都合のいい女」から卒業したいあなたへ
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、
彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

 

✩電子書籍版「だまされない女のつくり方」はコチラから!✩

【だまされない女のつくり方】

◆月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!

大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

 

✩喜びの声多数!
あなたの人生と恋愛に革命を起こす!リアライフマネジメントはこちらから✩

「リアライフマネジメント」

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

「リアライフマネジメントQ&A」

 



スポンサードリンク


■あなたの人生と恋愛に革命を起こす!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

90分の対面式カウンセリング

対面でリアライフマネジメント90min
※カウンセリング場所は東京都新三河島駅付近になります

強み診断はじめました

初回
藤本流・強み診断カウンセリング1H

2回目以降
継続強み診断カウンセリング1H(2回目以降)

お水商売にたずさわるすべての女性の売上向上コンサルティングサービス

1時間コース
キャバ嬢さんと風俗嬢さんのためのカウンセリング1H

30分コース
キャバ嬢さんと風俗嬢さんのためのカウンセリング30min

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

本当の彼氏のつくりかた

恋がうまくいかない理由、愛を育てる方法、伝授します!

「いつも数ヶ月で別れてしまう」
「好きな人が振り向いてくれない」
「関係の深め方がわからない」
本当に向き合える彼氏を探しているあなたへ贈る、悲恋改善アドバイザー・藤本シゲユキによる超・本質的恋愛指南バイブル!

幸福のための人間のレベル論 ~気づいた人から幸せになれる!~

自分と相手のステージがわかると人生が変わる!

「キレイ事言うてる場合とちゃうやろ。そんなキレイ事に縛られてるから、いつまで経っても生きづらさが消えへんねん」

人気恋愛カウンセラーが豊富な人生経験と鋭い洞察力を基に社会を俯瞰し、たどりついた独自の人間考察本。

友達をつくるように、彼氏ができる本

男女の心を知り尽くした悲恋改善アドバイザーが、オクテ女子たちへ、テクニックを超えた“本当に幸せになれる恋愛哲学"を説く!

本命になる技術

✩「都合のいい女」から卒業したいあなたへ!
浮気相手やセフレのような「2番手」の立場から逆転し、彼に「本命彼女」として愛されたい女性、必読!

電子書籍版だまされない女のつくり方

✩月間PV数120万超えの女性向け恋愛指南ブログ、「だまされない女のつくり方」が本になりました!
大幅修正大幅加筆でさらにパワーアップ!

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが、
僕の励みにつながるんです!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ