どんなモテ男でも、本命候補の前では自信満々でいられない。

この間、

なんとも思っていない男性からモテるのに、

本命候補の男性からはモテない女性について、

お話しさせていただきました。

 

✩参照記事✩

 

彼女たちはいざ本命候補と対峙してしまうと、

いつもの自分を出すことができず、

その代わりに「○○な女性として見られたい」

という思いから、余計なことをしてしまうので、

本命候補の男性からモテないのです。

 

そしてこの現象は、

女性に限らず男性自身にも同じことが言えます。

 

このブログでも何度かお話しましたが、

どんな遊び人の男性であっても、

本気で好きな女性に対しては自信満々でいられません。

 

それはすなわち、

本命候補の男性からモテない女性と同様、

普段の自分を出せないということを意味します。

 

リアライフマネジメントで、

よく受ける質問があるのですが、

ほかにも同じように悩んでいる女性がいるかおしれないので、

その質問内容をお話させていただきましょうか。

 

では今からお話する男性は、

相手の女性のことを本気で好きかどうかお考え下さい。

 

    • まだ付き合っていない。
    • 連絡が毎日のようにくる。
    • 話がすごく合う。
    • エロトークが多い。
    • 身体の関係を求められる。

 

答えが出ましたか?

 

 

正解は、

本気ではありません。

 

なぜなら、

身体を重ねる前の本気で好きな女性を、

ベッドに誘うことはかなり勇気がいることだから。

 

以前、

本気で女性を好きになった男性の見分け方について、

記事を書いたのですが、その記事中で僕は、

「自分のために時間を割いてくれるかどうかが、

一番の判断基準になりやすい」とお話しました。

 

✩参照記事✩

 

そのせいで混乱している女性が多いようなので、

今一度お話させていただきますが、

いくら自分のために時間を割いてくれたからと言って、

本気で好きな女性にエロトークは出来ません。

 

なぜなら、

本命候補からモテない女性と同じで、

男性も「○○な男に見られたい」がために、

余計なことをしてしまうからです。

 

本命候補にエロトークをしてしまうと、

「軽い男に見られると嫌だ」という理由から、

「誠実な男に見られたい」がためにエロトークを封印してしまう。

 

僕にも経験がありますが、

普段は女性相手にも下ネタをバンバン言ったりしていても、

本気で好きな女性相手には嫌われるのが怖くて言えませんでした。

 

とくに、ベッドへ誘うなんてもっての他です。

 

若かったあの頃。

僕が20代の時に、本気で好きな女性がいたのですが、

彼女が僕に好意を寄せているのは分かっていたはずなのに、

臆病風に吹かれてしまいなかなか誘えなかったことがありました。

 

しかも、

僕の自宅にその女性が泊まり来てくれたのにも関わらず、

童貞か!というぐらい心臓がバクバクして色々なことを考え過ぎてしまい、

変に相手を気遣った風のトークを繰り広げ時間を無駄にしてしまうという、

非常に情けない事態になってしまったことがあります。

 

相手が自分に好意があると分かっていても、

この体たらくなんです。

 

意中の彼から毎日連絡がくるからと言って、

それだけで信用してはいけません。

 

「今度会ったらエッチしようよ。」

「俺ん家に泊まりに来いよ。」

「なぁ、スケベしようや。」

 

言えません。

 

これらの台詞を言うことで、本命候補の女性からどんな風に

思われてしまうかを考えると、リスクが高すぎます。

 



 

なんとも思ってないし、嫌われてもいいから言えること。

話は変わりますが、僕の友人で、

女性に対しとんでもないセクハラ発言を

平然と言ってのける男がいるんです。

 

初対面の女性でも関係なく、

「今何色のパンツはいてんの?」と聞くし、仲良くなってくると、

「今度やらしてや。」とか「ち○こ舐めてや。」なんて、

まるで挨拶かのように言う友人。

 

これだけ見ると、

「おいおい藤本、友達選べよ。」

と思われるかもしれません。

 

ですが、彼がいくらセクハラ発言をしようが、

ただ言っているだけだと言われた側の女性も分かっているので、

コイツのキャラクターも手伝って笑って許されています。

 

しかも、友人のセクハラ発言はプライベートだけに留まらず、

彼が働く職場でも当たり前のように言っているそうなので、

「それ、コンプライアンス大丈夫なん?」と聞いてみたことがありました。

 

友人

「知らん。けどみんな笑ってるしいけるやろ。」

「そんなんでええんや(笑)

ていうか、よくそんなにセクハラ発言いえるよなあ。

俺、さすがにそこまでは無理やわ。」

友人

「まあ恋愛感情ないから言えるんやろなあ。

嫌われても別にええわって思ってるからちゃうか。」

 

最後の友人の一言が、全てを物語っていますね。

 

毎日連絡をくれるのにも関わらず、

ベッドへの誘いを頻繁にしてくる男性。

 

それは、

相手の女性を好きだから抱きたいのではなく、

嫌われてもどうでもいいから、言えるのです。

 

言うなれば、

「言うだけ言って、やれたらラッキー!」

といった感じでしょうか。

 

男性は本気で好きな女性相手には、

簡単にベッドへ誘おうとはしません。

 

 

そしてタチの悪いことに、ベッドに誘っている男性自身も

自分の気持ちに気付いていない場合が多い。

 

なぜなら、

男性は抱く前の女性に強烈な魅力を感じる生き物であり、

その段階ではまだ相手の女性のことが、

「好き」なのか「ただ抱きたい」だけなのか分かっていないからです。

 

現在、付き合う前の男性と円滑な関係を築いている女性は、

彼が本気かどうか見分けるためにも

ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

 

 

☆続編はこちらから!☆

 

☆喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから☆

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆


■あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから■

Skypeか電話を使った個別カウンセリング

1時間コース
【電話で】リアライフマネジメント1H【skypeで】

30分コース
【電話で】リアライフマネジメント30min【skypeで】

LINEトークを使ったカウンセリング

1時間コース
『LINEで』リアライフマネジメント1H

30分コース
『LINEで』リアライフマネジメント30min

ビデオ通話カウンセリング60分

対面でリアライフマネジメント90min
※対面カウンセリング休止中のため、コロナウイルス終息までの代替サービスになります

強み診断はじめました

藤本流・強み診断カウンセリング1H

リアライフマネジメントをもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから

悲恋改善ってなに?

悲恋改善ってなに?

FB・Twitterはコチラ!

✩友達申請、是非よろしくお願い致します✩
「藤本 シゲユキFacebookページ」

✩相互フォロー大歓迎です✩
「藤本 シゲユキTwitterアカウント」
『✩人気ブログランキング✩』
アナタの1クリックが僕の励みにつながります!
何卒よろしくお願いいたします!
↓↓↓

恋愛 ブログランキングへ