その人にとって必要な人物なら、かならず現れるんだよ論。

運命の相手とそうじゃない相手。


【アンタの直感】運命の相手と付き合うために必要な2つのこと。【あてになんの?】

で運命の人についての定義を書きましたが、結局運命の人って

「なにがあっても切れない縁」の人のことを言うんだと思います。

 

ようするに、数年後も

「俺らって、良いことも悪いことも色々あったけどさー、

それでも一緒にいるってのはそういうことだよなあ。」

と、お互いに言い合える関係のことです。

 

ただし、なにがあっても切れないというのは、

故意に相手を傷つけたり歩み寄る努力をしなかったりしても

切れないという意味ではなく、

2人でどんな困難も乗り越えてきたという意味なのでお間違いなく。

 

ちなみに、運命でもなんでもない相手の定義が以下のようになります。

 

運命でもなんでもない相手

・こちらから働きかけないとつながれない

・長期間追いかけてるのに振り向いてくれない

・何度も拒絶されている

・向き合おうとすると逃げていく

・この先も一緒にいるビジョンが浮かばない

・自分の方が長く相手のことを好きなのに、ぽっと出の女性と彼があっさり交際した

・執着で一緒にいるだけ

 

上記は考えてみれば当たり前の話なんですが、

どうしても人は自分が渦中にいると

自分が置かれた状況を冷静に客観視できません。

 

なので、一度でも自分を「女」として扱ってくれて

特別扱いしてくれた相手に対する期待が止まらず

「執着恋愛」に足を踏み込み、振り向いてくれない男性を

追いかけつづける女性が後を絶たないんですよね。

 

残念だけどその場合、

相手は運命の人でもなんでもない。

 

縁とは目に見えない無形のものだけど、昔から言われつづけてきた

「縁がなかったんだよ」という身も蓋もない言葉は、

具体的に説明できる人がいなかっただけで実はなにも間違ってないんですよね。

 

☆参照記事☆

 

逆に、相手の男性に対し運命的なつながりを感じている女性は、

例外なくと言っていいほどこんなことを言われます。

 

「なんとなく彼とはこれからもつながってる気がするんです。」

 

僕はカウンセリングで彼女たちの話を詳しく聞いているので、

「まだ切れる縁じゃないだろうな」と判断した場合は

「僕もそう思います」と肯定し、

その根拠を具体的に説明させていただいております。

 

実際に、彼女たちの多くは相手の方とそのまま交際に発展しているか、

もしくは、交際にはいたってなくても

付き合ってないのが不思議なぐらいのかなり濃い関係を続けられてますね。

 




 

その上で、

なにが起こっても切れずに数年後もつながっている関係こそが、

「運命の相手」と呼べるのではないでしょうか。

 

言うまでもなく、切れてる縁のまま続いている相手は

ただの「腐れ縁」であり運命の相手ではありません。

 

【運命の人って】「運命の相手」の定義【思いたいだけちゃうんか】

 

 

執着恋愛をしていると変な思い込みが根付いてしまう。

以前、Twitterに「合わない異性に執着するあるある」を書いたのですが、

まだ見てないという方のために下記に記載させていただきます。

 

執着恋愛あるある
    • いい人が見つからない時に出会った
    • 最初は何とも思ってなかった
    • 相手からグイグイ来られて気持ちよくなってしまった
    • 以前より相手が冷たくなって、不安になり「好きだ」と錯覚
    • 相手から「好き」とか「付き合おう」の言葉を必死に引き出すことが目的になる
    • 出会った頃の相手の食いつきが今も持続してると思っている
    • 相手の悪い部分に目を向けずに美化
    • 側にいれば振り向いてくれると思っている
    • この人しかいないと思い込む
    • ちょっと優しくされると自分を丸ごと受け入れてくれたと錯覚
    • とにかく現実が見れてない

 

心当たりがありすぎて、ドキッとした方がいらっしゃるかもしれませんね。

 

中でも、

「この人しかいない」という思い込みが厄介でして、

執着恋愛をしている女性は大体

「この人を逃すともういい人が出てこないんじゃないか」

という不安を抱えています。

 

「その相手自体、別にいい人でもなんでもないで?」という話なんですが、

この不安って実は「いい人が出てこないのでは」といった不安ではなくて

「この人を逃すともう自分のことを女扱いしてくれる人が出てこないのではないか?」

という不安であることがほとんどです。

 

これは、ブラック企業に勤めていて精神を蝕まれ

「この会社を辞めたらどこも自分のことを雇ってくれないのではないか」

と言ってる人と同じ考え方なんですよね。

 

勤めた当初は、

「なにかあったらいつでも辞めればいいや~」ぐらいに思っていたのが、

心が不安定になる日常生活を続けたことによりどんどん視野が狭くなり、

最初はたくさんあった選択肢をすべて「自分で」狭めた結果が上記の考え方になります。

 

執着恋愛をしている女性もまったく同じで、

「最初はなんとも思ってなかった」のに

一時でも特別扱いされた自分を忘れることができず、

そのときの自分をもう一度体感するために

自分を認めてくれない相手にずっと承認を追い求めしがみつき、

「この人しかいない」と思い込んでしまうわけです。

 

そしてこのとき、

すでに相手が欲しいのではなくて

「自分の承認が欲しいだけ」なんですよね。

 

そうやって相手を追いかけつづけていると

喜ぶ基準となるハードルがどんどん低くなり、

「ちょっと優しくされると自分を丸ごと受け入れてくれたと錯覚」するわけです。

 

相手との関係が悪くなってしまったとき、

たった1通の短文のなんでもないLINEが向こうから送られてきて

過剰に喜んでしまうのがその最たる例だと言っていいでしょう。

 

自分が思うような承認を得ることができない状況が続き

自信がなくなると同時に喜びのハードルが下がり、

ちょっとしたことで過剰に喜んでしまうんですよね。

 

ブラック企業に勤めている人の場合だと

会社で自分を認めてもらえないことが続き自信がなくなっている上に、

「食べたい、寝たい」などの「生理的欲求」や

「安全な暮らしがしたい」という「安全欲求」も満たされていないので、

「今日はもう少しだけ寝れる」とか「久しぶりに家に帰れる」といったことで

過剰に喜びを感じてしまうわけです。

 

執着恋愛をしていて

「この人を逃したらほかにいい人が現れない」と思い込んでいる女性に対し僕は、

「その人がいるからほかに新しい縁が入ってこないんですよ」とか

「そう思い込んでたら本当にそうなるので、そのウソを信じるのはやめてください」

とお伝えしおります。

 

なぜ、思い込んだら本当にそうなるのかと言うと

思い込めば思い込むほど潜在意識が記憶するからです。

 

それに、人間の脳は現実か非現実かはどうでもよくて、

非現実であっても臨場感がある方を

「現実」として認識してしまうんですよ。

 

いわゆるこれが「引き寄せの法則」と呼ばれるものでして、

この法則を「願ったら叶う」みたいに思ってる人が多いですが、

それは間違いで、「まあそういう風になるだろうな」と思ったことが

実際に起こるというのが引き寄せの法則なんです。

 

引き寄せの観点をなくしても、

「この人を逃したらほかにいい人が現れない」と思ってるということは

「私の前にはもうイイ男なんて現れない」と思っているということなので、

脳がそうなるようにふさわしい言動をするように働きかけていきます。

 

ようするに、

「イイ男が現れないようにする言動」ということですね。

 

これは、幸せになりたいと言いながら

不幸の道にみずから突き進んでいる女性と同じメカニズムです。

 

人間は、どれだけ不平不満があっても

「不安の感情が勝つ」ようにできているので、

その不安を感じないようにするために

不平不満を我慢するようにできているんですよ。

 

どういうことかと言うと、

「経験したことがないことを行動して

どんな未来になるのか分からない」という不安です。

 

世の中の8割の人間が自己改革のための

行動ができないと言われてる理由の1つがこれですね。

 

なので、

「私の前にはもうイイ男なんて現れない」と思い込めば思い込むほど

どんどんそうなるに相応しい言動を積み重ねてしまい、それが習慣になってしまうと

今度は違う行動をしたくても怖くてできないという現象になってしまうわけです。

 

だからこそ、変な思い込みを根づけてはいけないんですよ。

 

執着恋愛をしている人が気づいてないのは、

「絶対この人がいい」と思ってるのは自分だけで

相手はなんとも思ってません。

 

それに、

いくら働きかけても相手が振り向いてくれないのは

やり方が間違ってるわけでも、その女性に魅力が足りないからでもなく、

最初からお互いにとって必要じゃないからつながらないだけなんですよ。

 

ほかにも執着恋愛をしている人が気づいていないのは、

「追いかけてる相手が自分には合わない」

「相手になにも働きかけなくても必要とされなきゃいけない」という2つの事実があります。

 

【こちらの動画も見られています】

「都合のいい関係で悩んでいる女性たちへ向けてのメッセージ」

「執着恋愛から開放される方法」

 

その人にとって必要な人物なら、かならず現れるんだよ。

さて、前置きが長くなりましたが

ここからが本題です。

 

僕はカウンセリングでほぼ毎日といっていいほど、

「○○さんにとって必要な相手なら、

必要なタイミングでかならず現れるので大丈夫ですよ」

とクライアントさんにお伝えしております。

 

そうは言っても、未来のことなんて誰も予測できないから

その場ではなかなか腑に落ちない方もたくさんいらっしゃるのですが、

実は最近、立て続けにトントン拍子で

結婚が決まったクライアントさんが数人いらっしゃるんです。

 

その数、なんと4人。

 

彼女たちに共通しているのは、

相手の男性と出会ってから半年以内に

プロポーズされているということです。

 

ただ、僕の見解では

プロポーズされるまでの期間はあまり重要ではなくて、

どちらかと言うと彼女たちの在り方が

トントン拍子で結婚が決まった大きな理由だと思っています。

 




 

その傾向が共通しているので、

下記にまとめてみました。

 

トントン拍子で結婚が決まった女性
    • 1・「気づいていないステージ」から「気づいてるステージ」に上がっている
    • 2・親との確執や引きずっていた失敗体験など、過去の呪縛から開放されている
    • 3・環境が大きく変わったか、もしくは新しいチャレンジを始めたり、直感で行動することが増えた
    • 4・とくに新しい出会いを意識していたわけではない
    • 5・なにもしてないのに引き寄せられるように相手の男性が現れて、向こうから熱烈なアプローチを受けた

 

といった感じです。

 

中でも1~3の項目は必須条件なんだなというのが僕の見解で、

気づいてるステージにいる人じゃないと

トントン拍子で結婚が決まることはないのかもしれないと思いました。

 

なぜ、「過去の呪縛」から開放されているのが必須になるかと言うと

生きづらさの原因を作っている固定観念があるうちは、

気づいていないステージから抜け出せていないことがほとんどだからです。

 

☆固定観念の取り外し方はコチラ☆

 

気づいてるステージにいる人の特徴は

人間のレベル論シリーズを参考にしていただけると幸いですが、

気づいていないステージの人と簡単に比較してみますね。

 

気づいていないステージの人の特徴
    • 自分の主観でしか物事を見れない
    • 現実から目を背けている
    • 自分のことが分かっていない
    • ないものねだりをしている
    • すべては自己責任だと腑に落ちてない
    • スピリチュアル的な目に見えない力を信じていない、もしくは信じているようで信じていなく、ただ自分ではどうにもできないからすがっているだけ
    • 感情論が多い
    • 自己開示ができない、もしくは開示しても自分の悪い部分は取り繕う
    • 相手になにかをするときは見返りありきである
    • 自分は幸せであると言い切れない

 

気づいてるステージの人の特徴
    • 客観的視点であらゆる角度から物事を見ている
    • 現実をしっかり見据えている
    • 自分のことを分かっている
    • 自分にないものやできないことを理解して欲しがっていない
    • すべては自己責任だと分かっている
    • 目に見えない力を信じていて、「自分にとって必要な相手ならちゃんと現れるだろう」と腑に落ちている
    • 合理的、哲学的な思考である
    • 自分の悪い部分を理解した上で自己開示ができる
    • ギブ・アンド・ギブの精神で先に与える
    • 自分は幸せだと言い切れる

 

比較するとこういった感じになりますね。

 

「結婚できる人はトントン拍子に物事が進んでいる」

とは、世間でもよく言われていることではありますが、

結婚後も別れることなく幸せな家庭を築いている夫婦は例外なくと言っていいほど、

お互いが気づいてるステージの人間であるという傾向にあります。

 

なぜなら、気づいていないステージの人の特徴である

「自分の主観でしか物事が見れない」「感情論が多い」という背景を考えると、

ケンカになったとき「分かってよ!」という感情のぶつけ合いになるため

エゴ対エゴの戦いになるからなんですよ。

 

その結果、ケンカの根本的原因はなにも解決しておらず

同じようなことで何度も何度もケンカを繰り返してしまい、

その結果、離婚か関係が冷え切った夫婦になってしまうわけです。

 

しかし、気づいてるステージ同士の人間だとケンカになっても

「なにが原因で揉めているのか」

「なぜこういうことが起こったのか」

「同じことを繰り返さないためにどうすればいいか」

という3点をお互いが考えて論議するので、

それ以降、同じことが原因でケンカをすることがほとんどないんですよね。

 

話が脱線してしまいましたが、

トントン拍子で結婚が決まったクライアントさんたちは

全員気づいてるステージの人間であるため、

今まで交流があった気づいていないステージの人間と

ことごとく話が合わなくなったという背景があります。

 

話ができる人がほとんどいなくなって一時期は

孤独に押しつぶされそうになった方も中にはいらっしゃいますが、

「合わない人間と無理につながる必要はない」という事実が腑に落ちてから

これまで以上に人付き合いを厳選するようになりました。

 

彼女たちが実践したことは非常にシンプルで、

「自分はこれこれこういう人間です」としっかり自己開示をし

その上で受け入れてくれない相手とは男女問わず必要以上に関わらない、

たったこれだけのことだったんです。

 

ようは、「自分のことを嫌ってくる人にまで媚びる必要はない」ということですね。

 

そうやって、「自分全開」にして日常を送りながら

新しいチャレンジを始めたり、直感で行動したりしていると

引き寄せられるように相手の男性が現れて、

熱烈なアプローチを受けるようになったというわけです。

 

考えてみれば単純な話でして、

相手の男性目線で言うと次のような背景が重なりあったから

こういう現象が起きたんだと僕は思います。

 

    • 彼女たちが自分全開にしているから個性が際立ち、強烈な魅力を男性が感じた
    • 中には、一見すると周りから孤立しているように見えるけれど、自分をちゃんと持っていて崩さない姿勢に共感した
    • 見返りなく相手に与えて尽くす(ギブ・アンド・ギブ)姿勢に心を打たれた
    • 彼女たちはいつも楽しそうにしていているので、一緒にいると男性の方まで楽しくなってきた
    • 彼女たちは物事の真理をついた深い話ができるので、漠然と「ほかのヤツと話合わねえな」と思っていた
    • 気づいてるステージの男性が、ものすごい価値を感じた

 

簡単に言うと、

男性側が理想としている女性が周りにいず諦めかけていたところに

気づいてるステージにいる彼女たちが目の前に現れて、

「こんな女性、絶対ほかにいないやん!ほかの男に取られたらヤバいやん!」

となったということです。

 

現に、クライアントさんたちにプロポーズをした男性の1人が

「今まで男女問わず、こんなに話が合う人と出会ったことがない」と言ってたそうで、

「話が合う人が周りにいない」「ちゃんと話ができる人が周りにいない」というのは

男女問わず気づいてるステージの人たちの深刻な悩みであることが多いんですよね。

 

しかも、彼女たちの中には結構特殊な価値観をいくつか持っている女性がいて、

「どうせこんなの他人には理解できないだろうな」と思っていたら

相手もまったく同じ価値観だったというケースもありまして、

彼女は「ここまで合う男の人、見たことないです!」と大変驚かれていました。

 

いや~。

 

本当に良かった。

 

前世とかスピリチュアルの関係はあるかもしれないけれど、その前に考えてもらいたいこと。

ここまで読み進められた人の中には

「でもそれって前世から続く深い縁じゃないの?」

と思われた方もいらっしゃるでしょうし、僕もそれは否定しません。

 

ただ、なんでもかんでも前世を理由にしてしまうと

人間関係が薄っぺらいものになりやすい上に、

「なぜ私はこの人と出会ったのか?」

「この人を通じて自分はどう成長できるのか?」

という疑問も考えないので、大変危険なんです。

 

僕自身、

前世とかスピリチュアル絡みの話はむしろ好きなんですが、

前世やスピリチュアルの観点は

後付けで考えた方がいいというのが僕の見解です。

 

なぜなら、たとえば人生が上手くいっていないときに

自分と向き合わず物事の本質も考えないまま、

「私が上手くいってないのは、私の嫌いなあの人と前世でなにかあったからだわ」とか

「私が今不幸なのは、この家のエネルギーが悪いに違いない」とか

いきなり前世とかスピリチュアルのせいにしたところで何も始まらないじゃないですか。

 

まず、自分自身に問題がないかをしっかり考えて、その上で

「自分にも原因があるのが分かったけど、

ここまであの嫌いな人と合わないのは前世も関係あるのかなあ」とか

「自分が不幸なのは自分が原因だしそれを踏まえた上で、

今住んでいる家に良いエネルギーを循環させよう」といった感じで

後付けで考えることができないと、

人は自分のことを振り返って省みることができません。

 

それは、せっかくの幸せに水を差すようで心苦しいのですが

トントン拍子で結婚が決まったクライアントさんたちも同じでして、

「これはきっと前世から続く運命の人なんだわ!」と過信してしまうと、

前世からのつながりを理由に切れない縁だと盲信してしまい

相手に対しての配慮がなくなったり

自分のエゴを押しつけたりするようになる可能性もあるわけです。

 

これが、なんでもかんでも前世やスピリチュアルを理由にすると

人間関係が薄っぺらいものになってしまう所以でして、

生きている人間である以上はしっかりと向き合い信頼を築かなければなりません。

 

その上で、

「本当にこの人と出会えて良かった。

これからも良い関係を築いていけるように、お互いを高め合っていこう。

それが前世で果たせなかった自分の役割なのかもしれない。」といった感じで、

出会えたことの感謝を忘れずに、慢心しないことが大切なんですよね。

 




 

以上のことから、今の自分と向き合わず現実からも目を背けたまま

「幸せになりたい」「生きづらさを克服したい」といくら願ったところで

しんどいことをしないことには幸せをつかむことなんて出来ません。

 

自分を変えようとせずに前世やスピリチュアルに傾倒しても

物事が上手くいくわけがないんです。

 

かなりブームが落ち着いた感はありますが、

引き寄せの法則が流行ったときに引き寄せ難民が多発していたのも

自分を変えようとしないまま「願うだけ」の人が多かったからではないでしょうか。

 

そして上手くいかず、

それでもしんどいことをして自分を変える気がない人は

「宇宙の法則が~」とか「子宮が~」とか言ってる

怪しい人たちのカモにされてしまうわけです。

 

まあ宇宙の法則は現役の物理学者ですらまだ解明できていないので、

不確定な部分は多いにしろ夢があって僕も好きなんですが、

子宮系ビジネスだけはハマる女性の意味が僕にはさっぱり分かりません。

 

それぐらい、

楽をして自分を変えたい人が大勢いるということなんでしょうが、

今現在、幸せになっている人は例外なくと言っていいほど

あがいてあがいてあがきまくって、

しんどい思いをしながら気づきを得つつ自己改革をしたんですよ。

 

それはもちろん、

トントン拍子で結婚が決まったクライアントさんたちも同じですし、

僕はカウンセリングを通じて彼女たちの生きづらさをずっと聞いてきただけでなく、

幸せになるためにしてきた努力も知っているので、

本当によく頑張られたなと思います。

 

幸せになりたいのなら幸せになるために相応しい努力をして

理想の自分になりたいならなるための相応しい努力をする。

 

生きづらさを感じる気づいていないステージを抜け出さないことには、

幸運を引き寄せられないだけではなく

幸運を受け取れる自分にもなれていないということなんです。

 

自分が望む幸せの土台を他者につくってもらおうとしたり

自分の承認を得ることが幸せになる近道だと思っているうちは、

生きづらさや不幸感はなにも変わらないと思った方がいいでしょう。

 

なにはともあれ、

トントン拍子で結婚が決まった皆さん

本当におめでとうございます!

 

末永く幸せな人生を夫婦で歩めることを

僕は心より願っております。

 

 

✩喜びの声多数!あなたの人生と恋愛に革命が起きる!リアライフマネジメントはこちらから✩

 

☆リアライフマネジメントQ&Aはコチラ☆

 

☆藤本シゲユキ・著書一覧☆

その人にとって必要な人物なら、かならず現れるんだよ論。” に対して256件のコメントがあります。

  1. ひよこ より:

    お久しぶりです。縁の話実はとっても気になってまして、今回ブログで読めて良かったです!
    昔からうちの母が彼氏と喧嘩したりした時に相談すると必ず『それで別れるなら縁が無かったんちゃうー?諦めるしかない』って言ってて、その時はなんて母親や!もっと親身になってーや!とか思ってましたけど、そのおかげ?と言いますか私自身も付き合う人、片思いの人、喧嘩した時、別れの危機に陥る時は必ず『ま、縁があれば繋がるかぁ』と思うようになりました。実際縁があれば繋がってるんですよね。
    でも、不思議なのは復縁の場合も縁があったってことになるんでしょうか?
    私の周りに復縁からの結婚が居るのですが、1度は切れた縁ですよね?でも結局は運命の相手だから、繋がった?のか、腐れ縁で気付かず結婚になるのか?
    私の考えだと『別れても縁があれば繋がる』なんですけど、やっぱり『1度切れた縁が繋がるのは腐れ縁』になるのでしょうか?

    1. >ひよこさん

      お久しぶりです。

      >私の考えだと『別れても縁があれば繋がる』なんですけど、やっぱり『1度切れた縁が繋がるのは腐れ縁』になるのでしょうか?

      別れたときが切れた縁であったとしても、その後お互いが気づきを得てお互いが必要な場合はつながるというのが僕の見解です。

      なので、腐れ縁で復縁された人もいらっしゃいますが、お互いにとっての学びがある状態での復縁は、縁がふたたび戻ったことになりますね。

  2. ゆき より:

    今回のブログも読み応えありましたね。
    昨日、お仕事帰り本屋に立ち寄ったら、藤本さんの新刊が売られていたので早速購入し、読んでいます。
    今まで、駆け引きが書かれた本を沢山買っては読んできた過去があるので、それらの本との違いを読み進める中で感じています。
    素敵な本、ありがとうございます。
    これからも応援しています。

    1. >ゆきさん

      新刊をご購入いただき本当にありがとうございます。

      自分で言うのもなんですが、ある意味今回の本は革命的かなと思っているので、参考にしていただけると嬉しいです。

  3. はな より:

    はじめまして、ひっそりと毎日読み返して学ばせていただいてます。

    今回縁の話ですが、私自身、不思議な体験をしました。
    昨年の冬、突然振られました。
    その後、仲良くなった素敵な男性に出会いましたが、彼女持ち。
    彼から彼女と上手くいってないことを明かされました。
    聞くと、彼の原因と私が失恋した原因が見えてきて、私の失恋を元に意見を言いました。

    数日後、意見を元にしたら上手くいったみたいで、連絡が来なくなりました。
    失恋した原因もみつかり、この男性の幸せを導く縁だったのかなぁと。あわよくば…の自分がいたのか寂しいですが、この気持ち、執着に近い‼︎とブログをみて気づきました。ありがとうございます。

    1. >はなさん

      はじめまして。

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      >失恋した原因もみつかり、この男性の幸せを導く縁だったのかなぁと。

      どうやらそのようですね。

      今回の経験は、後のはなさんにとって大きな意味があるかもしれません。

      僕たちに降りかかる出来事って、そのときは「これってどういう意味なんだろう?」と分からなくても、後になってから「ああ、あれはこの出来事につながるのか」ということがよくあります。

  4. かよ より:

    藤本さん、初めまして!
     
    去年、彼との関係で悩みこちらのブログと出会いました。
    どの記事も本当に勉強になり、いつも参考にさせて頂いています。
    彼とは結局別れてしまいました。彼が二股していました・・!!笑
    とはいえ、私が彼に対してかなり執着をしていて、地雷も踏みまくっていました。
    私に対する扱いが邪険だったのに、自分で都合のいいように「彼は違う」という思い込みだけでずっと付き合ってきて、本当に現実から逃げてたなあと反省しています。
    結果的に別れてよかったです。
    別れたのをきっかけに、何故そうなってしまうのか考えるようになりました。
    振り返ってみると追いかける恋愛ばかりしていました。
    原因は様々ありますが、このブログを通じて
    「現在の自分が過去の自分の積み重ね」に気付いたので、
    模索していきながら自分磨きすることが大事で、日々修行だなと思いました。
    今、気になる人がいて、結局身体を許してしまって軽く自己嫌悪に陥ってますが・・笑
    昔の自分なら関係を繋ぎとめようと必死になっていたと思います。
    やっちゃったもんはもう仕方ないし、承認欲求を満たしたいからというだけで、こっちから何もアクションを起こしてません。
    ちょっとは成長できたかなって思います。笑
    うんざりしてしまうことがたくさんがあって辛いですが、理想的な自分になれるように日々努力しています!
    いつか高い壁にぶつかりそうになったら、
    藤本さんに相談したいと思うので、その時は宜しくお願い致します!

    長々と失礼いたしました。
    いつもためになる話を共有してくださってありがとうございます。

    1. >かよさん

      はじめまして。

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      >ちょっとは成長できたかなって思います。笑

      しっかりと成長されているのではないでしょうか。

      こういった場合、自分では実感がないものですが、過去の自分の言動と今の言動を比較したとき、成長したことがちゃんと分かります。

      カウンセリングの際は何卒よろしくお願いいたします。

  5. 美穂 より:

    藤本 様

    よかったですね〜
    藤本さんも、幸せのお手伝いができたんですね。
    まさに、このお仕事の醍醐味というところでしょうか?

    ちなみに、私は、例の彼に、そういう意味で執着してないですよ〜
    心の中に、お守りのようにそっと持っているだけで😊

    1. >美穂さん

      そうですね。

      この仕事の醍醐味でもあります。

      のろけ話ですいません、と言う方がいらっしゃいますが、幸せな人の話を聞いて幸せのお裾分けをもらっているのはこっちの方なので、むしろありがとうなんですよね。

  6. プー より:

    次は何を書かれるのかなーと思っていたら^ ^

    本の到着はアマゾンさんによると明日以降になるそうで、今から楽しみです!

    執着という意味ではまだまだですね〜
    でも、新しく出会う人にはまったく執着しなくなりました!
    なぜ、あの彼だけこんなにって不思議です。

    藤本さんが以前言われていた、恋愛してなくてもいいって言葉を胸に、無理に人を好きにならないと思いながらすごしてます。

    1. >プーさん

      新刊をご購入いただきありがとうございます。

      恋愛感情って、抱こうと思って抱けるものじゃないので、流れに身を任せた方がいいんですよね。

      相手のことを好きになろう、好きになろうと努力する人がいますが、これをやるとプレッシャーになって義務になるから、余計に好きになれないです。

      1. プー より:

        藤本さん

        ありがとうございます。

        確かに、どんなに好きにならないでおこうと思っても好きになるときはなってしまうし、無理なときはムリですね。

        最近、ちょっと情緒不安定気味でした。

        せっかく、色んなことに折り合いつけられたと思ったら、元に戻りかけてます。

        好きなもの、好きなことに囲まれないとダメですね!

        あ、それから、興味のあった企業から、ちょっとん?って思う対応をされました。
        なので、こっちの要望を伝えてみました。

        それでダメだったら、まぁいいやという気持ちです。

        自分が心から楽しいと思える人、お店、モノを見つけるのは難しいですね。
        今は試行錯誤するしかないのですね。

        落ちてるときこそ気をつけないといけないので、ちゃんと謙虚にという気持ちを忘れずにいたいです。

  7. チハル より:

    藤本さん、お疲れ様です。

    先日、ノロケ全開でスミマセンと書きましたっ!でも藤本さんが仰る通り、確かに私も友達の幸せそうな話を聞くと、本当に良かったねーと心から思えて、嫌な気分にならないですね。気づきをありがとうございます。

    ご結婚が決まったクライアントの皆さん、本当におめでとうございます。
    時と場合はあるかもですが、自分が幸せな姿は、見せていい人には見せていいんだーと思いました。

    そして被せますが、彼と出会ってから色んなことがあっても完全に存在が消えてしまうと思ったことは、考えてみればないです。

    あと不思議な事に、実は彼と出会ってからの方が、年齢層も幅広くモテる様になりました。コレは幸せオーラというか、何か関係あるんですかね???
    自分としては、以前にも増して”私は私です”感が増した気はしてます。

    1. >チハルさん

      >コレは幸せオーラというか、何か関係あるんですかね???

      彼と出会ったことによってまだ知らなかった自分が発見できて、それを出せるようになったからではないでしょうか。

      それが、

      >以前にも増して”私は私です”感が増した気はしてます。

      これにつながります。

      1. チハル より:

        お返事ありがとうございます。

        人には躓く権利または学ぶ権利は誰にでもあり、そこから何を学ぶのか、そしてどこまでいっても自分の気持ちの在り方であり、満足度であるのかなと思うと、藤本さんが仰る通り性別や環境ではなく、大切なのは自立なのだろうなとつくづく思います。

        こんな事を発言出来る場所を作って下さった藤本さんに、本当に感謝しています。

  8. ぴよぴよ より:

    藤本さん

    はじめまして。
    10年程ぶりに本気で人を好きになった!と思ってどうアプローチすべきかと悩んでるうちに、このブログに辿り着きました。
    今好きな彼は、5年程前から友達です。
    最近あるきっかけで、私は彼のことが好きだと気付いてしまいました。
    しかし、今まで彼にアプローチされたこともなかった(たぶん…)し、今さらどうした!?と思われることが怖くてどうすべきか悩んでいます。
    他の方と付き合ったり、婚活をしてみたりした今だから彼のことが好きだと気付けたと思っているので、気付くのが遅かったとは全く思っていません。
    ただ記事を読んでいて、彼しかいないと思い込んでいる執着心や結婚への焦りで、彼のことを好きと勘違いしていないか不安になってしまいました。
    アドバイスをお願い致します。

    1. >ぴよぴよさん

      はじめまして。

      ブログを見つけてくださりありがとうございます。

      まず、好きになったきっかけが、自分のことを「女性として特別扱いしてくれた」というものであれば、勘違いの可能性があるので、もっと自分の気持ちを俯瞰した方がいいですね。

      なぜならこの場合、「女としての承認」が自分でできていなかったことにより、それを異性がしてくれたことによる気持ちよさから好きという錯覚が生まれてしまうんです。

      ちなみに、結婚への焦りが世間体や人の評価を気にして生まれているものなんだとしたら、その焦りっていらないですし、そもそも焦ったからと言って上手くいくわけではなく、むしろ焦りは目を曇らせるので失敗しやすいので気をつけてください。

  9. クルミ より:

    藤本さん、こんばんは。
    はじめまして。
    いつも参考にさせていただいていました。

    クライアント様の「ここまで合う男の人、見たことないです!」
    非常によくわかる状態です。

    2か月前に婚活サイトで出会って、お付き合いしている彼氏がいます。
    ステージは彼氏がライオン、私がネコだと思います。
    (ライオンになれるべく頑張っています。)
    二人そろって「ここまで話も、気も合う人はいない!」と言っています。

    彼氏と出会うまで、婚活サイトで1年ほどあがいていまして。
    その時の悩みが、話を理解してくれる・価値観の合う男性がいないでした。
    しかし、やっと出会うべくして出会ったのかな~と思っています。

    1. >クルミさん

      はじめまして。

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      >彼氏と出会うまで、婚活サイトで1年ほどあがいていまして。

      これも今となってはクルミさんにとって必要な経験だったんでしょうね。

      すごく合う男性と出会われて本当に良かったです。

      末永くお幸せに。

  10. ひよこ より:

    お返事ありがとうございます!
    気づきを得て復縁だとやっぱりご縁なんですね!
    昔(と言っても高校生の頃だからだいぶ昔なんですけど…)母親に『縁があったら、うんたらかんたら』って言われた時は流石に(そんな目に見えない縁とかで片付けられる私の恋愛ってなんやねん)とか思ってましたけど、今考えれば母は気づきステージの人だったんだ!と妙に納得してます笑
    私も少しずつですが何となく自分のステージが上がってきてるような気がしてます。
    と言うのも結局自分が選んだ道だし、どう転んでも私が選択した結果なんで、良くも悪くも今の私の結果なんだなって。
    先生のブログを読んでは『これ無料で勉強しちゃっていいの!?!?』って思いつつ勉強させて頂いてます。
    これからもお仕事頑張ってください!
    少しづつ暑くなってきてますので熱中症にも気をつけてくださいね(*^^*)

  11. みぃ より:

    いつも勉強させていただいております。

    ようやくだんだんと「気づいていない人」の思考に自分自身
    飽きることができてきたようで、「望む方向に動いてみる」ことに
    味をしめてきています。
    「自信がなくて・・・」といって行動しないのは謙虚でもなんでもなくて
    トライアンドエラーの労力をかけることや失敗して傷つくことから逃げてる
    だけだなとようやく理解できてきました。
    「自信がなくてできません」というのは「私、それしたくありません!絶対にしません!!」
    と同義語だと思うようにしました。
    となると「できるようになりたいからやってみる」「したくないからやらない」
    の2択の行動となり、「やりたいけどできない」なんて摩訶不思議な言い訳は
    「変わらないぞ。私は絶対満足していない現状から変わらないぞぉぉぉ。」
    と宣言しているようなものだなと感じています。
    これからは心と行動を一致させていきます!!

    1. >みいさん

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      >「やりたいけどできない」なんて摩訶不思議な言い訳は
      「変わらないぞ。私は絶対満足していない現状から変わらないぞぉぉぉ。」
      と宣言しているようなものだなと感じています。

      仰るとおりです。

      どれだけ不幸だ生きづらいだの言われても、結局はその人生を歩んでなにも変える気がないということなので、そういう人たちは自ら不幸を選択しているんですよね。

      気づいてる側の人が言うことはどこまでいっても、じゃあ違う人生歩けばいいやん、です。

  12. ゆい より:

    元から縁がある人としか上手くいきませんよね。何事も

    1. >ゆいさん

      そうですし、縁があっても学びがなくなった時点で切れてしまうので、最初からつながれないような相手はお互いにとって必要じゃない存在ということですね。

  13. ひた より:

    執着といえば、職場の関係での人間関係に執着してるかもって気づきました。
    彼らは気づいてない側の人間が多数なのですが。
    以前と接し方が変わって、少し淋しい思いをしていました。
    なんとなく、避けられてる?って思うことがしばしば。

    一方でこの人たち、気づいてるなって思う人からは、
    大切にしてくれてるなって思うことも。
    叱る時はきちんと叱るけど、決してひどいことは言わなく、
    上であげたひとたちのことを1歩引いて見てるような人。
    (おまけですが、男友達が執着するようになってきた。笑)

    にしても、結婚が決まった方が多くて、こちらも幸せな気分になりました。
    気づいてる側の人間になると、幸せな未来がある!と早くそうなりたいと目標にできます。
     
    出会いを求めることよりも、自分を高めることを優先して行動しようと思います。
    周りに振り回されてるようじゃ、まだまだです。

    ところで新刊の発売日ですね!
    通販なのでまだ届いてないんですが、早く読みたいです!

    1. >ひたさん

      新刊をご購入いただき本当にありがとうございます。

      >気づいてる側の人間になると、幸せな未来がある!と早くそうなりたいと目標にできます。

      気づいてる側に一度でも上がると、自分の機嫌の取り方や自分の高め方だけでなく、世の中の仕組みまで分かってくるので、落ち込んだときでもすぐに立ち直ることができるんですよね。

      ただ、調子に乗っているとしっぺ返しがくるので、その場合はただの自業自得になります。

      日常で不平不満よりも幸福度を感じることが多くなっていれば、ひたさんはすでにねこフィールドに上がっているのではないでしょうか。

      1. ひた より:

        返信ありがとうございます。

        確かに最近、自分の機嫌の取り方がわかってきました。
        一旦、思考をクリアしたり、煮詰まったら立ち止まったり。
        世の中の仕組みってところはまだピンとこないので、
        今後の課題にしようと思います♪

        自分自身が何フィールドか、いまいち自信が持てなかったので、
        藤本さんに教えてもらえて、嬉しかったです。
        まだハリネズミ要素もあるので(長いものに巻かれたり)
        ねこやライオンフィールドを目標に頑張ります。

  14. さゆり より:

    藤本さん、新刊発売おめでとうございます!
    明日、本屋さんに買いに行きます。ブログの内容が凝縮された感じと聞いて、ヘビーだろうけどちゃんと読みますよ!

    1. >さゆりさん

      ありがとうございます。

      僕のことを知らない人だと、まえがきのライトさから想像できないスパルタ指南なので、楽しみにしていてくださいね。

  15. みりん♪ より:

    こんばんは。
    仕事と自分との関係にウダウダ悩むみりん♪です。。

    彼氏の部分を仕事と読み替えても通じますよね。
    縁がある仕事なら目の前に現れるのかな?
    それとも縁の無いのは単に私のスキル不足かな?

    はぁ~涙

    ところで文中の

    > 自分の承認を得ることが幸せになる近道だと思っているうちは、

    これ、「自分」じゃなくて「他人」かなと思ったのですが。
    違うかな??

  16. みりん♪ より:

    読み返して解りました!

    「自分に対する(他人からの)承認」という意味ですね!!

    失礼しましたっ!

    1. >みりん♪さん

      こんにちは。

      >「自分に対する(他人からの)承認」という意味ですね!!

      そうです。

      分かりにくくて申し訳ありませんでした。

      縁がある仕事ならちゃんと目の前に現れますよ。

  17. RIE より:

    藤本さん、新刊発売おめでとうございます。

    今回のブログのお話はカウンセリング時もして頂いた内容もあり、かなり耳が痛かったですがとてもありがたいです。

    先日ブログコメント欄にて報告させて頂いた、同僚で何も考えてない彼に関わらない旨を伝えて約1ヶ月。
    日々彼とは縁がなかった、それで良かったと実感しております。
    しかし、未だに平気で一緒にいた時の出来事や下ネタを話してきたり、仕事で意見がぶつかった後に私には嫌われたくないとLINEしてきたりします。
    抑揚なく流しておりますが、関わらないという意味をちゃんと理解してくれてないように感じます。
    彼に再度強く伝えるべきなのでしょうか。

    再度カウンセリングで他の件も含め、アドバイスを頂けたらと考えています。
    その際はよろしくお願い致します。

    1. >RIEさん

      先日はありがとうございました。

      >抑揚なく流しておりますが、関わらないという意味をちゃんと理解してくれてないように感じます。
      彼に再度強く伝えるべきなのでしょうか。

      言った方がいいですね。

      >未だに平気で一緒にいた時の出来事や下ネタを話してきたり、仕事で意見がぶつかった後に私には嫌われたくないとLINEしてきたりします。

      なあなあにして有耶無耶にしようとしているのが見え見えなんですよね。

      これは、自分が悪者になりたくないという気持ちの表れでもあります。

  18. ファーロン より:

    今回も頭に叩き込みたい記事をありがとうございます。

    私も早く気づいているステージに上がりたい!沢山自分を知って見つめ直して根本から自分の考え方がかわれるようになりたいです。
    彼と付き合いはじめて約一年モヤモヤする事ばかりで縁ある人なのか私の執着なのか、まだわかりませんがこの記事を読んだら考え方の勉強になりました。

    また次の記事も楽しみにしています。

    1. >ファーロンさん

      ありがとうございます。

      たくさん自分を知ること、これは人間に課せられた課題でもあり、一生かかってやる作業なんですよね。

      そして、自分を知らない人で人生全般が上手くいっている人を僕は見たことがありません。

      なので、共にどんどん自分のことを俯瞰していきましょう。

  19. もるめす より:

    こんにちは。はじめまして。
    もるめすと申します。変な名前ですがお気になさらず笑

    いつもいつも為になる記事、ありがとうございます!楽しく読ませていただいています!
    藤本さんを知ったきっかけは、何をかは忘れてしまいましたが、恋愛関係の事ではない事で検索していた時に、

    「だまされない女の作り方」というサイトが検索結果で上位に出ておりまして、なんだろう?と興味を持ったことがはじまりでした。
    かれこれ1年くらいはお世話になっています。

    私自身も気づくことが多く、本当に沢山の事を学ばせていただいています。

    勝手ながら、日ごろお世話になっているお礼をここで述べさせていただきますね!
    本当にありがとうございます。

    今後のご活躍をお祈りしております。

    1. >もるめすさん

      はじめまして。

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      激励のメッセージをいただき本当に嬉しいです。

      これからも精度の高い記事を更新しつづけるために精進しますね。

  20. らぶはな より:

    藤本さん

    また逃げました。
    藤本さんに良い報告が
    出来ると思ったんだけどなぁ‥

    まずいなぁー‥
    何がまずいって、
    状況から推測するに
    完全に殻にこもってしまってる
    気がするんですよね。

    1. らぶはな より:

      度々申し訳ありません。

      今は1人になりたいんだと
      府に落ちて、楽になりました。

      不死身だなーわたし‥笑

      1. >らぶはなさん

        >今は1人になりたいんだと

        これって実は誰にでもあることなんですが、好きになった人が相手だとその事実を忘れてしまいがちなんですよね。

        1人になりたいって、誰とも関わりたくないということなので、そこに自分だけはそう思われていないはずと考えるのはただのエゴなんです。

        なので、不死身ならぶはなさんは素敵です。

        1. らぶはな より:

          藤本さん、
          ありがとうございます。

          そう言って頂けて
          救われました。

          彼に対する気持ちは
          全然変わらなくて。

          それだけ彼にとって
          大きな課題なんだな、
          と改めて実感してます。
          誰ひとり、家族でさえも、
          完全には
          心開いてないのかな。

  21. アナスイ より:

    執筆お疲れさまでした!
    必要な人にしか出合わないということは、私が格好いい男性に沢山出会う機会が多いのにも意味があるんでしょうか?
    とはいっても、最初はあちらから積極的にグイッと来てコミュ障な私が連絡や縁を切られるのがいつものパターンなので結局付き合うところまではいかないんです。
    神様はごちそうを見せびらかすだけ見せびらかして結局くれないなんて酷いなぁといつも思っていました笑

    でも出逢ったのも何かの縁なら、イケメンさんたちは私に何かを知らせるための遣いなのでしょうか?
    それともイケメンと付き合い私が引き寄せているのかな?
    藤本さんはどちらだと思われますか?

    1. >アナスイさん

      ありがとうございます。

      >必要な人にしか出合わないということは、私が格好いい男性に沢山出会う機会が多いのにも意味があるんでしょうか?

      ありますね。

      詳しい背景は分かりかねますが、

      >最初はあちらから積極的にグイッと来てコミュ障な私が連絡や縁を切られるのがいつものパターン

      1つ言えることは、コミュ障を乗り越えましょうという意味もその中に含まれているのではないでしょうか。

      1. アナスイ より:

        お返事ありがとうございます。
        コミュ障を治すためとは思いつきませんでした!目から鱗です。
        藤本さんってやっぱりすごいですね。

        私は見た目にコンプレックスがあるので見た目が良い男性にビビらないくらいコミュ力磨けという神からのお達しなのでしょうか…?(・・;)

        そのコミュ障の治し方というかコミュ力のあげかたがいくら本や藤本さんのブログに書いてあることを実践しても改善しないので本当に悩んでいます…

        藤本さん助けて下さーいっ。:゚(;´∩`;)゚:。

        1. >アナスイさん

          >私は見た目にコンプレックスがあるので見た目が良い男性にビビらないくらいコミュ力磨けという神からのお達しなのでしょうか…?(・・;)

          だとすると、コンプレックスを改善するというか、コンプレックスを理由にしている考え方の癖をなおしましょうというお達しもあるのではないでしょうか。

          コミュ障改善につきましては、新刊でかなり掘り下げて書いておりますので、もし機会があれば目を通していただけると幸いです。

          1. アナスイ より:

            お返事ありがとうございます!
            確かに可愛くないと意味がないと思ってた生きてきたのでそれはあるかもしれません…!
            人に指摘されて初めて気づくことってあるものですね(・_・;)
            ぜひ新刊のご本を拝見したいので本屋さんに寄ってみますね!ありがとうございました(*^^*)

  22. LU より:

    いつもどおり素敵!かつ、わかりやすいです!次の記事も楽しみにしてますね!

    1. >LUさん

      ありがとうございます。

      そう言っていただき大変光栄です。

  23. あさ より:

    こんばんは。
    さっそく新刊がとどきました!
    これから楽しく拝読致します。

    良い人も嫌な人も私に何かを教えてくれるために出会っているんだな、と思う日々です。

    最近不思議と怒る事がなくなりました。

    そうなると、さらに不思議とさっきまで怒っていた人が私の登場に合わせて怒りが静まる、ということがちょくちょく起きるんです。

    私がすぐプンプン怒っていた時期は怒られる事も多かったんですが、怒りの感情が少なくなってからは怒られる事もほとんどなくなりました。

    これは、私にはそういう怒りの感情を向けられる必要がなくなったからかなぁー、と思っています。

    こういうのも縁なのかな、と思います。

    良い縁も悪い縁も自分次第ですね。

    1. >あささん

      こんばんは。

      新刊をご購入いただき本当にありがとうございました。

      >これは、私にはそういう怒りの感情を向けられる必要がなくなったからかなぁー、と思っています。

      それもありますし、怒りって周波数的に増幅するんですよ。

      相手は自分のことを視覚と聴覚を通じて見ていますから、どれだけふつうにしているつもりでも、自分が怒っていたら相手は好意か敵意かをなんとなく見抜きますし、敵意と分かれば攻撃を開始してきます。

      そして、怒ることがなくなるというのは、それだけ相手や状況に期待しなくなったということでもあるので、大成長を遂げられましたね。

  24. チハル より:

    今日もお疲れ様です。

    最近、相談を受ける時の話を幾度か書きましたが、ココで私がすごく感じてるのは、伝え方なんです。

    もしも現在、私が気がついている人だとしてもそれは偉い偉くないの話ではないので、少しでも私で力添え出来るとしたら、わかってもらえるような言葉のチョイスや表現、また上から目線の発言になってはいけないという事を、今とても考えています。

    何故そこを深く考えてしまうのかというと、気づきかけてるなって思う方の相談が多いからなんです。

    ただ藤本さんの様にプロではないので、微力なのですがブログを盛大に参考にさせて頂きつつ、発言するからには責任感を持ち自分を律して私で良ければお役に立てたらなという気持ちで、最近は過ごしています。

    とはいえそれはそれで、お酒を飲んで酔っ払ってふにゃったり笑ったり楽しくやってますよ!笑

    1. >チハルさん

      伝え方って本当に大事ですよね。

      僕も「なにか良い言い回し方ないかな」って考えるのが完全に癖になりました。

      言葉って伝わらないとまったく意味がないですし、そう考えると、感情的になって言いたいことをぶちまけたり、すねて嫌味を言ったりする人ってだいぶ損してるなあと思います。

  25. エミ より:

    お久しぶりです。
    今回の記事を読んで ああ〜っと納得しました!
    以前、相談させていただいた彼から心が離れつつある時、彼とは180度タイプの違う男性に出会いました!
    今はその人と仲良くしていきたい思いでいっぱいです。
    あんなにも、悩んだ彼をスパッと忘れる事が出来ました笑
    タイミングってあるんですね。
    新刊 購入しました。新しい出逢いを大切にするために。
    勉強します!

    一つお伺いしたいです。
    血液型の特徴は恋愛でも個性が出ますか?

    1. >エミさん

      お久しぶりです。

      新刊をご購入いただき本当にありがとうございました。

      >血液型の特徴は恋愛でも個性が出ますか?

      ある程度個性は出るようですが、血液型での性格診断って「その傾向がつよい」というだけで、実は根拠がないらしいです。

  26. AK より:

    私も好きな人と別れる事になったら縁がなかったんだなって思うし、別れても縁があったらまた繋がるだろうと思う事にしてます。
    こうやって流れに任せるって決めると執着も状況をコントロールしたい気持ちも無くなりますよね。結局なるようにしかならないと思うし。コントロールできるのは自分だけですから、別れを感じたら受け入れて、彼と出会った意味、学んだこと、経験して成長した事に感謝して手放せたらいいなって思います。
    相手の気持ちがずっと続くとは限らないし、明日何が起こるかわからないので、好きな人と一緒にいる時も次はないかもと思って過ごすように心がけてます。
    付き合ってしばらくすると、一緒にいるのが当たり前になって相手に欲求や不満が出て来て来るんだと思います。難しいけれど心がけてます。
    興味深い課題だったのでコメントさせていただきました。

    1. >AKさん

      >結局なるようにしかならないと思うし。コントロールできるのは自分だけですから、

      そのとおりです。

      どこまでいってもこれが人生の摂理なんですよね。

      >相手の気持ちがずっと続くとは限らないし、明日何が起こるかわからないので、好きな人と一緒にいる時も次はないかもと思って過ごすように心がけてます。

      この心がけはものすごく大事ですし、これができない人ってふだんから「今この瞬間」を楽しむことができてないです。

  27. ちゃちゃ より:

    今回のお話もとても参考になりました!

    そういえば、元彼に自分を開示出来ていなかったな、どちらともなく向き合おうとしてなかったな、この人を逃したらもう後がないと思っていた…ってまさに縁のない相手。
    自分を磨く必要があったのだと思います。今はおそらく、チワワかハリネズミフィールド。これから、頑張ります!
    一人暮らしを始める予定です。別れも悪くありませんね。部屋選びから、楽しみたいと思います!

    どう頑張ればいいのか方向性を間違えないよう、記事を見返します。今後も楽しみにしています。

    1. >ちゃちゃさん

      ありがとうございます。

      別れは悪いことではありませんよ。

      新しい縁や出来事を呼び寄せる新たな始まりです。

      いいお部屋が見つかるといいですね。

  28. まぁちゃん より:

    藤本先生
    いつもブログ読ませて頂いてます。
    藤本先生のブログを読ませて頂いてから謎の出会いが多発しています。笑 以前にもコメントさせて頂いのですが、ブログを読み進めていたら知らず知らずのうちに《縁が切れるのは〜》シリーズの中の行動をしていました。離婚して、前からやろうと思っていた行動を1つずつ続けて、恋愛するのも忘れて1年ほど過ごしていました。自分はどんな人間なのか向き合って、自分の感情に向き合って、自分で選択する人生にしようと思っていたら、どんどんと嘘みたいに出会い(ここははっきり言いますモテ期です)がやってきました。笑 会う人会う人に変わってるか、はじめてのパターンやわって言われるんです。あと今31歳なんですけど歳下ばかりと縁が出てきました。(自分も歳なんで当たり前ですが、、、笑)友達にその事を話した時に、〇〇は昔から口癖で「彼氏は意識してなくても出来てきたから大丈夫」って言ってたやん。って言われました。笑 モラハラ夫との結婚生活の中で忘れていた感覚を取り戻し、さらに藤本先生のブログを見て学ばせていただきパワーを取り戻し始めました。不謹慎かもしれませんが、複数人とやりとりをしているといかに前の自分の恋愛が執着していたかを気づくことができました。あと、忙しい彼への対応も藤本先生のおかげでバッチリ対応できています。笑 相談といいますか、今のこの状況のお話だけでもカウンセリング(カウンセリングというんでしょうか?笑)また藤本先生に直接お会いしたいです。いつも本当に素敵なブログをありがとうございます。

    1. >まぁちゃんさん

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      素敵な日常を過ごされているようで何よりです。

      >〇〇は昔から口癖で「彼氏は意識してなくても出来てきたから大丈夫」って言ってたやん。って言われました。

      昔できていたことって、体力的に無理なこと以外、いくつになっても再現できるんですよね。

      >相談といいますか、今のこの状況のお話だけでもカウンセリング(カウンセリングというんでしょうか?笑)

      もちろん大丈夫ですよ。

      僕を頼っていただい本当に嬉しいです。

  29. エム より:

    元彼が腐れ縁、別れて5日で出会った今の彼が運命の人と思っています。

    いつもお世話になっております。お陰様でまだ彼と続いております。

    今彼とは会った時に「今までの苦労や努力は全部この人に会うためだったんだ」と妙に心から納得したのを覚えています。あんなに会えなくても連絡もなくてもまあ多分繋がってると言う気がします。

    彼と出会って、好きすぎて不安になり気づいてないステージに行きかけましたが、藤本さんのカウンセリングの反芻と彼の思想や物事について考えライオンフィールドを目指すことで前よりも関係が良くなりました。

    同時に引き寄せ、潜在意識、量子力学、投影論にハマり、勉強しトライアンドエラーを繰り返していました。

    私の解釈ですが、潜在意識や投影論を正しく扱うことの軸は、自己肯定、ギブアンドギブ、ワクワクすることをする、直感で行動、全ては自分の責任であることなど、ありとあらゆることが気づいているステージの人達の生き様そのものなのではないかと。

    半年没頭して学び、タブーとも言われている、特定の人の恋愛引き寄せができるようになり、彼の連絡や言動も別人のようにマメになってきました。オマケに過去うまくいかなかった片思い相手3人も引き寄せられました、、、。そして今まで苦しかったことは全て私の思い込みが引き寄せた世界だったんだと。

    その肝は彼に求めることをやめ、自分を知り、楽しいことを突き詰め、自分軸で生きる上で、彼を理解し、先に愛を与えることだと思いました。全ては藤本さんが常々仰っていたことでした。本当にいつも貴重なお話をありがとうございます。

    新刊、Amazonで予約しましたが生憎仕事とかぶり、明日帰国なので帰ったらすぐに読ませていただきます!

    そして、もう少し私が成長できたらまたカウンセリング予約させて頂きますのでその際にはまたアドバイスを宜しくお願い致します。

    長々と失礼致しました!

    1. >エムさん

      僕の方こそお世話になっております。

      新刊をご購入いただきありがとうございました。

      >私の解釈ですが、潜在意識や投影論を正しく扱うことの軸は、自己肯定、ギブアンドギブ、ワクワクすることをする、直感で行動、全ては自分の責任であることなど、ありとあらゆることが気づいているステージの人達の生き様そのものなのではないかと。

      合ってます。

      それにしても、ものすごく勉強されたんですね。

      すばらしいです。

      それに、

      >タブーとも言われている、特定の人の恋愛引き寄せができるようになり、

      これが出来る人ってほとんどいないですよ。

      次回カウンセリングの際は僕の方こそよろしくお願いいたします。

      1. エム より:

        ありがとうございます。藤本さんにそう言って頂けると本当に嬉しいです。

        新刊、最近考えていたことの答えがたくさん書いてあり、気づきだらけで、読んでいて気持ちよかったです。

        潜在意識活用、本当に深いですね。初めは彼への執着からスピリチュアルに逃げたことがきっかけでしたが、極めるほど自分と向き合い努力して自己肯定に繋げなければならず、逆に地に足がつくというか。

        特定の人の引き寄せは学んでいる最中ですが、成功者の方々が会得したことは、藤本さんが常々大切と仰っていることと一緒なのが驚きで、仏教から引き寄せから真理はやっぱりひとつなんだと。そしてその法則に気づいて体系化された藤本さんは本当にすごいなあと思いました‼︎

        藤本さんがこうやって重要なその要素を一つ一つ示してくださることは、それを知らずに潜在意識経由で自分を高めた結果それに気づいた人よりも遥かに早く効率的に学ばせて下さっていて、本当に恵まれているなあと感謝の気持ちでいっぱいです。

        あと、ここの皆様のコメントが勉強になりすぎて、思わず共感することもたくさんあり、いいね!ボタンが欲しいと思ってしまいました。そしてこのブログの波動の高さも藤本さんが読者さんを引き寄せられた賜物だなあと思いました。

  30. ヒロミ より:

    いつもハッとさせるブログをありがとうございます。お礼も兼ねてこちらに初めて投稿します。

    私は藤本さんの地に足がついたズバリ言ってくれる所が好きで、その方針を参考にさせて頂いてます。
    時々カナリ昔の文書を遡って見ているのですが、人間のレベル論あたりからブログにスピリチュアル的な要素を感じられ正直少し違和感を感じていました。

    スピ系を否定してはいませんが、今回のブログの「自分を変えようとせずにスピリチュアルに傾倒しても物事が上手くいく訳がない」「幸せになる為にはそれ相応の努力が必要」は本当にその通りだと感じると同時に少し安心しました。
    これからも藤本さんの応援と、このブログを参考にさせて頂きます。
    いつもありがとうございます。

    1. >ヒロミさん

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      スピリチュアルも宇宙も大好きですが、僕の考え方は「楽して幸せになれる方法なんてない」というのは一貫してます。

      自分の軸も基盤もできてない人で、スピリチュアルに傾倒しただけで幸せになっている人を僕は見たことがないです。

      人間である以上、人それぞれ努力しなければいけない部分は違いますし、その努力を怠る人に幸せはやってこないですね。

  31. しずか より:

    藤本さん
    はじめまして。
    何人かの恋愛カウンセラーさんのブログを拝見させて頂きましたが、藤本さんが一番しっくりきて読ませて頂いております。

    私もいつかカウンセリングを受けたいと思ってはいるものの10年近く曖昧な関係の話をどこから話せばいいのか分からず今に至ってます(^.^;

    10年の間、離れたりくっついたり、でも彼女としてつきあったことはありません。
    彼は知らない間に彼女がいて同棲していた事もありました。私といた時もあとから他もいたと知ったこともあります。
    はっきり告白して聞いて断られて、それを受け入れて引越しもし離れたこともありました。
    結局また追いかけてきて、曖昧な関係に戻ったり。

    いろんなことがたくさんあったけど、この人とこの先も一緒にいる気がするって思ったり。
    それをこの間伝えましたが答えを延ばされ濁されました。
    なんだかんだ10年も繰返し繋がってて縁があるのかと思ってましたが、やっぱり縁がない人になるのかなと思っています。

    1. >しずかさん

      はじめまして。

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      詳しい背景は分かりかねますが、

      >はっきり告白して聞いて断られて、それを受け入れて引越しもし離れたこともありました。
      結局また追いかけてきて、曖昧な関係に戻ったり。

      この部分だけを見ると残念ながら腐れ縁になるのかなと思いました。

      年数って実は縁と関係ないんですよね。

  32. まい より:

    いつもお世話になっております!
    今回記事もとっても面白くてタメになりました!

    前回のカウンセリング時はなかなか自分の気持ちも定まらず彼に対して執着的な部分もあり、さらには過去のトラウマまでも顔をだし気持ちの折り合いがつかず苦しかったんですが状況は変わらずとも最近やっと気持ちが落ち着いてきて、もしこのまま終わるなら彼から学べることが終わって離れるべき時がきたってことなんだって思おうと思えるようになりました。
    音信不通になったばかりの時は「わたしはまた選ばれずに捨てられたんだ」て思ったりもしましたが、藤本さんに相談したばかりの頃は5日間もLINEを未読スルーされてたのに彼に「(県外の)実家を出てこっちにきたおかげでまいちゃんと出会えたね」とまで言われる関係になれたんだから充分すぎるくらい成就したんじゃないかなと思います。
    もし、彼の中で関係が終わってるのだとすれば時間が過ぎれば少しずつ環境だったり状況が変わっていってその中で大切なものや優先するべきものが変わって
    取捨選択をすることがあるのも当然だし、それがたまたま恋愛でその時関係があったのが私だっただけなんだなって。そう思う気持ちも出てきました。
    どうなるかは今の時点ではわからないけれど
    どっちに転んでも後悔はしないと思うのでしっかりと現実を見ながら、自分の気持ちを大事にしつつどうするべきなのかを考えて進もうかなと思います。
    結果的に彼が運命の人なのならそれは幸せなことだな。くらいに思おうとおもいます!

    1. >まいさん

      僕の方こそいつもお世話になっております。

      >取捨選択をすることがあるのも当然だし、それがたまたま恋愛でその時関係があったのが私だっただけなんだなって。

      そうなんですよね。

      これが無常と言われることであり、いつも同じ状態でいるって不可能なので、状況はその都度変わっていきます。

      なので、

      >結果的に彼が運命の人なのならそれは幸せなことだな。くらいに思おうとおもいます!

      この考え方で大丈夫ですよ。

  33. なつこ より:

    はじめまして。失恋して三週間。ようやく冷静に考えられるようになり、このブログに出会いました。私の検索ワードが藤本さんの『クズ中のクズ』の回に引っかかった訳です。もっと早く読んでおけば良かった…と感じます。全て当てはまるくらいでしたので。
    いい歳こいて、もっと人を見る目を養わなきゃいかんと思わされましたし…好きになると依存体質な部分も変えて行かなければと。
    LINEの相談もお願いしようかと考えてます。
    もう完全に吹っ切りたい!ので(^_^;)

    1. >なつこさん

      はじめまして。

      ブログを見つけてくださりありがとうございます。

      男性を見る目=人を見る目なんですよね。

      執着恋愛になってしまうとたちまち目が曇るので、余計に依存しやすくなっていきます。

      カウンセリングの際は何卒よろしくお願いいたします。

  34. エイミー より:

    久しぶりにコメントさせていただきます。
    今回の記事を読んで、やっぱり付き合う人って男女問わずちゃんと選ばなきゃいけないなと思いました。

    私は今まで人からキツイことを言われたり、暴言を吐かれたりすることがとても多かったんです。
    ずっと自分が悪いからと思って我慢していましたが、付き合う人を男女問わず厳選する(愚痴や将来の不安ばかり言う人、私が幸せになると気に入らない人など)ようになってから、私を大事にしてくれる初めての彼氏が出来ました。
    もう1年半近く付き合っていて、今まで彼氏が出来ないと悩んでいたのは何だったんだろうって感じです(笑)

    このブログに出会えて良かったです。これからもブログと恋べたアニマル3匹娘楽しみにしてます!

    1. >エイミーさん

      お久しぶりです。

      いい彼氏さんに出会われて本当に良かったです。

      パートナーって厳選しないといけないですし、そうすると見つかるまで時間がかかることも多いですが、長期戦覚悟を決めたとき、異性を見る目が変わるので見切りが早くなり、場合によっては今回の記事でお話しているように、トントン拍子で進むことがあるんですよね。

      1. エイミー より:

        お返事ありがとうございます。
        はい、結果的に時間をかけて自分に合う異性を探せて良かったです。

        あど、ここで答えていただけるのか分かりませんが、彼氏に暗い過去の話を打ち明けた方が良いのでしょうか?
        藤本さんの考えを教えていただけたら幸いです。

        1. >エイミーさん

          >彼氏に暗い過去の話を打ち明けた方が良いのでしょうか?

          僕はかまわないと思います。

          言わないまま時間が経過すると言うタイミングをなくして抱えなくていい罪悪感を抱えることになりかねないですし、言ってみて信頼関係が増すことはよくありますし、1つの節目ではないでしょうか。

          万が一それで相手が引いてしまうのであれば、それは今言っても後で言っても同じだと思います。

          1. エイミー より:

            質問に答えていただき、ありがとうございます。とても嬉しいです。

            前に彼に過去を打ち明けるタイミングがあったのですが、適当に誤魔化してしまってずっと悩んでいました(^_^;)

            タイミングが良い時に別れるの覚悟で打ち明けてみようと思います。
            結果はまたご報告させていただきますね!

  35. みさき より:

    藤本さんこんばんは。
    新刊拝読しました!!

    ブログで厳しいことを書いてるっておっしゃってたので、
    どうしよう、読んだ後の私超絶落ち込むかも!
    とワクワクしながら読み進めましたが、
    このブログで免疫がついていたのか、
    うんうん、そうだそうだ、とドッシリ
    構えたまま読み進めることができました(笑)

    初回のカウンセリング時に気になっていた異性は、
    付き合うに連れて違和感を抱くようになり、
    フェードアウトしました。
    まさに、
    ・普段はそうでもないけど、酔った時、店員さんへの態度が悪い
    ・周りからの善意に対する恩を返さない
    人でした。

    “人を見る目経験値”が上がりました(笑)

    今は特定の人がいるわけじゃないのですが、
    以前カウンセリング時にご指摘いただいた、
    自己開示ができない原因、の続きをお話ししたく、
    またカウンセリングをお願いしたいと思っています!
    よろしくお願いします\(^^)/

    1. >みさきさん

      こんにちは。

      新刊をご購入いただき本当にありがとうございます。

      >まさに、
      ・普段はそうでもないけど、酔った時、店員さんへの態度が悪い
      ・周りからの善意に対する恩を返さない
      人でした。

      アウトですね。

      フェードアウトは正解です。

      酔ったときやハンドルを握ったときに人格が変わる人っていますが、人間は自分の人格にないものを外に出すことはできないんですし、恩を返さない人って不義理もしますからね。

      次回カウンセリングの際は僕の方こそよろしくお願いいたします。

      1. みさき より:

        見返りを求めて何かをする、ではなくて、
        与えられた事、施された事には感謝して生きたいものですね。

  36. mizu より:

    藤本さんのお話は私の中に芽生えた小さな違和感を【やはり間違ってなかったんだ】と後押ししてくださいました。膨大なネットの情報の中で、このようなサイトに出会えて感謝しています。

    全ての答えは自分の中にある。
    目の前に拡がっている、一見苦しくて辛い状況にも絶対に学びはある。
    それに気づくか気づかないか、ということを確信いたしました。

    気づきはしたものの、目下の私の辛さといえば、セフレ状態で宙ぶらりんのままの彼が、同じ職場ということです。しかも小さい会社ゆえ、転勤も異動もない。席は隣りという(笑)

    物理的に離れる(=退職)が一番ベストですが、10年勤務した煩わしさも愛着もある場所、自身の年齢も40代後半で条件が下がるのは目に見えており今の所実行できず。いかにしてこの場所にとどまったまま、思いを断ち切るか実践中ですが、非常に辛い毎日です。

    私が相手に先に好意を伝え、相手は【それに答えられないかもしれない】と言いました。
    そこでさっと私が身を引けばよかったのですが、私を振った相手は何のつもりかその後私に思わせぶりや、ちょっかいを出すようになり、それに淡い期待を抱いた私が一喜一憂。

    何度か【私をどう思う?】【私はお付き合いしたいと思っているけど、そうでないならやめてほしい】と言い、彼はその話になると黙りこくるというループで10か月経過しました。ちなみに誰もおつきあいしている女性はいないとのこと。これに関しては嘘ではなさそうです。

    要は私を受け止めたり責任を持つのはイヤなのだと思います。逃げグセがあるみたいですし、絶対に謝罪しない、都合の悪いことは周囲のせいにするような人間です。仕事もできませんし、周囲の評判も良くないです。男友達(=彼の従兄弟)に打ち明けたら【身内だけど、断言する。絶対にやめとけ、おすすめできない】と言われました。こんな男性としても人としてもどうなの?っていうひとの何が好きなのか明確に答えられません。なぜか反応してしまうのです。

    肝心の彼といえば、私に自分の全てを受け入れて欲しいみたいな態度です。私、甘く見られてますね(苦笑)
    年齢が随分離れている(彼が一回り年下)せいか、放っておけずに、ついつい受け入れてしまう私がバカなのです。

    都合の悪いことから逃げ、話し合いを避け、ぜんぶ私のせいにし(私は悪くないのに)誤らせる…。これは前の主人と同じでして。きっと前の主人とうまくいかなかったことを無意識に悔やんでいて、同じような男性に過剰反応してしまったのだと思います。

    コメント欄なのに、長々と書いてしまいごめんなさい。
    彼は私にふさわしくないと理解しているのに、心だけがまだ痛みを感じています。

    仕事にかこつけて毎日のように電話してきたりされるので、断ち切れなさに拍車がかかります(苦笑)
    仏教の本なども読み漁り、心に浮かんだ自身の思いは認めるが、それ以上反応しないと決意し頑張ってはいます。

    なーんにも考えていなさそうな彼の、笑顔を見ると諦めきれない気持ちになりますが、これではいけないと思い、とにかく振り切ろうとしています。

    すみません、料金も払わず、ここにいろいろ書いてしまいました。なんとか自力でたてなおしますが、どうしても辛いときはカウンセリングをお願いするかもしれません。不躾で失礼しました。

    1. >mizuさん

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      執着恋愛から抜け出すには、残念ながら今の環境から抜け出して冷静になり相手を俯瞰し、ダメな理由を考えて腑に落ちることができないと、今の状況が変わらずずっと続くと思った方がいいです。

      麻薬をやめたい人の前に、ずっと覚せい剤を置いてたらやめられないのと同じなんですよね。

      >逃げグセがあるみたいですし、絶対に謝罪しない、都合の悪いことは周囲のせいにするような人間です。仕事もできませんし、周囲の評判も良くないです。男友達(=彼の従兄弟)に打ち明けたら【身内だけど、断言する。絶対にやめとけ、おすすめできない】と言われました。

      詳しい背景は分かりかねますが、僕も即答で「やめておけ」と言うと思いますし、執着から抜け出せたら「絶対に」なんであんなしょうもない男が好きだったんだろうと思われるはずです。

      1. mizu より:

        返信ありがとうございます。全てのコメントへ返信って簡単にできることではありません。私のコメントにも真摯に答えてくださり本当に感謝です。

        私が距離をとろうとすると、向こうは距離を縮めてこようとするんですよね。この繰り返しでした。
        私がブチ切れ、放置した際にはあわてて電話してきた為【少しは私に対して愛情があるのかな】などと、おめでたい思考を持ちましたがそうではないということを、こちらで学びました。

        彼のような人は、お気に入りが手元から消えようとしたり、自分の言う通りに動くと思っていたものが反旗を翻すのには我慢ならないのでしょうね。

        もとはといえば、向こうがはっきり【誰とも付き合う気がない】と言った時点で、身を引かなかった私の自業自得です。
        一見、関係が良好なこともあり、側にいれば何かが変わるかも?と期待を抱いたのも間違いですね。

        【誰とも付き合う気がない】=【アンタとは付き合わない】っていうことですもんね。そのくせベタベタ私に触れてきたり、ハグしてきたり。文章にするととんでもないことってわかるのに。バカですね~私。だんだんイラッてしてきました(笑)
        【キミがどうしてもって言うから、合わせてやっている優しいオレ】ってところなのですよね。

        最近では私の休みの際に(仕事でわからないことがあるという体裁や、その他のたわいのない話)電話がかかってくるのをとるのが億劫になってきました。以前は嬉しかったのですがねぇ(苦笑)

        少しづつですが、自己肯定感が上がってくると自分が蒔いた種とはいえ、【何でこんな不当な扱いを受けねばならないんだ】【もし、今の私の立場が大切な親友だったら?】と考えると、現在のいびつな関係はよくないと思うようになりました。もう、答えは出ているのだと思います。

        こういう考えになってから、不思議なことに同じ会社にも関わらず、顔を合わせることがものすごく極端に減りました。

        これまで同じ部署なので共同作業で朝から夕方まで1対1で仕事をせざるを得なかったのですが、突発的な業務の都合で殆ど会うことも話しをする機会もなくなり、まるで神様がグズグズ未練たらしい私に対し、物理的に彼と距離を置いてくれたように思えてなりません。

        ほんとうに少しづつですが、前を向いています。
        藤本さん、ありがとうございました。

        1. >mizuさん

          >彼のような人は、お気に入りが手元から消えようとしたり、自分の言う通りに動くと思っていたものが反旗を翻すのには我慢ならないのでしょうね。

          ようは、自分が男であるという承認がほしいだけなんですよね。

          こういう人の、

          >私が距離をとろうとすると、向こうは距離を縮めてこようとするんですよね。

          こういった行動を好意と錯覚してしまうと痛い目に遭います。

          なので、過去を断ち切り前を向いて歩いていきましょう。

  37. ようこ より:

    先生こんばんは
    おひさしぶりにメッセージをおくるようこともうします。
    まえに相談などしていたかれとは
    音信不通になりましたが、会社が同じのため、
    かおをみてしまいます。
    それはしかたないことなのですが、

    音信不通から3ヶ月後に
    会社で🍻がありまして、
    彼は他の男の子ぬけだして
    でかけたのですが
    そのときにあたしが脱いだ制服のかばんをみて
    ばばあの制服がある〜こんなんいらんわ!
    と社内の男の子(20代前半)といってたらしいのです。

    20代のその男の子ならまだしも、
    彼はあたしと同い年です。

    それをきいてはらがたってなさけなくて…
    女をみがこう!(へんなわかづくりはしません
    ちなみに32さいです)とおもったのですが、
    なんで
    ばばあっていうんでしょうか
    あと気にしないようにしたいのですが、
    どのようなこころもちでいたらいいでしょうか…

    ご回答お願いいたします❗

    1. >ようこさん

      こんばんは。

      >なんで
      ばばあっていうんでしょうか

      残念ながら、どうでもいいと思ってるからいけしゃあしゃあと言えるのではないでしょうか。

      じゃないと、そもそも音信不通にしないですし、先を見越せる人なら悪口を言って広まったときのことも考えますから、自分のことを大事にしてくれない相手とみなして、未練を断ち切るのがいいのではないでしょうか。

      以前がどうであれ、今起こっていることが現実なので、過去に囚われない方がいいですね。

  38. ルビー より:

    藤本さんはじめまして。
    いつも楽しくブログを拝見しております!

    藤本さんの文書はとても面白く痛快です。
    人間心理の深層の掴みきれない部分を
    的確に万人にわかるような言葉に落としこみ
    身近な例え話で説明してくださるので毎トピック心に残る言葉や内面の課題を発見できます。

    私事ですが最近一年ほど付き合っていた方への
    、改善しようのない不満がたまり地雷を踏み続けお別れされてしまいました。

    たった数時間で信頼関係が一気に崩れることもあるのですね。もっと相手の性格と心を見る必要がありました。

    もう二度と、感情に任せて相手を傷つけるような経験をしたくないです。男性と上手なパートナーシップが築いていけるような女性になりたいので、これからもブログで勉強させてください!

    1. >ルビーさん

      はじめまして。

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      感情のコントロールは人間の課題でもありますね。

      主観と固定観念をいかに外していくかがポイントになります。

      そして、相手のことをよく分からなくするのも、主観と固定観念です。

  39. より:

    藤本さん こんばんは。

    以前からお話していたオーナーの彼と連絡を断つ期間もありましたが、時間が経つと彼から連絡が来たり、私も連絡したりしてなんだかんだ連絡を取り合っています。

    彼の事業が拡大し、ある程度部下に仕事を任せており一段落したようです。

    会う度に、「俺はこうしたい、これも部下のためにやってる」
    「次の目標は……」と色んな話をしてくれます。
    私の仕事にも、興味を持ったのか「どうして、この仕事しようと思ったの?この仕事のやりがい教えて!」と聞いて来ました。

    正直言って、彼の仕事は私の知る世界と別世界すぎて
    何もわからないですが、「そうなんだね」と聞く事しかできません。

    彼とは色々ありましたが、決して悪い人ではないですし
    お互いに出会えて良かったと、言い合える関係となりました。

    彼が今までの武勇伝?将来の話をしている時
    彼が子供時代、思春期時代に周りの大人に求めていた事は
    「共感、傾聴」だったのかなあ。と思う時があります。

    それは私の今の仕事で大いに活かされる事です。
    どこか、彼がかまって欲しい、話を聞いてほしいと求めるように見える時があります。(私の勘違いかな。(笑)
    私は、ただ聞くことしかできないけど、聞いてほしい欲求を満たしているのかな……?

    彼との縁は、恋愛とは結びつかない縁となりましたが
    私の経験として、とても成長できたありがたい縁だと思います。

    少しですが、彼の心のうちが分かれば面白いですね。(笑)

    1. >愛さん

      こんにちは。

      >彼が子供時代、思春期時代に周りの大人に求めていた事は
      「共感、傾聴」だったのかなあ。と思う時があります。

      子供時代にしてもらえなかったことって、大人になってから他人を通じてしてしまうんですよね。

      ほかにも、話すことで頭を整理している部分もあるでしょうし、

      >私は、ただ聞くことしかできないけど、聞いてほしい欲求を満たしているのかな……?

      このスタンスで合ってますよ。

      >彼の心のうちが分かれば面白いですね。(笑)

      ああ、こういう人なんだと分かったとき、今まで悩んでいたことが一気に解決することも多いです。

  40. まる より:

    こんにちは!今回の記事も大変勉強になりました!
    頷きまくりですね。 藤本さんのおかげでワガママねこちゃんだった私も、仏教を勉強しましてライオンの特徴全てにしっくりくるようになりました。
    ねこ時期はライオンを見上げていた私でした。
    今はペガサスを見上げております。
    今年中にキャリア生かした独立考えており、
    天命と感じることができれば…と思っております。
    いつもありがとうございます!

    1. >まるさん

      こんにちは。

      ありがとうございます。

      >今年中にキャリア生かした独立考えており、
      天命と感じることができれば…と思っております。

      すばらしいですね。

      ペガサスまであと少しです。

      そのときは共に天命を全うしていきましょう。

  41. ようこ より:

    先生へ

    ありがとうございます❗
    未練はないのですが…
    あるのかな?
    はらがたつのはそういうことかもしれません。

    だれにでもすかれる必要はないですね

    むりだし、
    しんどいです

    なんとかきにせず、
    ときのながれにみをまかせていこうとおもいます。

    これからもなやめる女性の力になってあげてくださいね
    応援してます😊

  42. おぺぺ より:

    藤本先生、はじめまして。

    この間、主人から離婚したいと言われたことをきっかけに、
    先生のブログにたどり着き、本も読ませていただきました。

    お互い冷めた関係だったので離婚については吹っ切れているのですが、
    先生が書かれていた本命になれない女性な行動パターンを多くしていたんだなぁ…。
    と改めて気づかされることばかりでした。

    本当にありがとうございます。

    ママ友を作るのもすごく苦手だったので、まずはほめる練習を初めて、
    ゆくゆくは素敵な男性と出会えたらと思います。

    今までのダメな自分に本当にたくさん気づくことができました。
    きっかけを下さり本当にありがとうございます。

    またセミナー等で先生と直接お会いできればと思います。
    その時はよろしくお願いいたします。

    1. >おぺぺさん

      はじめまして。

      ブログを見つけてくださりありがとうございます。

      書籍もご購入いただき本当にありがとうございました。

      参考にしていただき、大変光栄です。

      お会いできることを心より楽しみにしております。

  43. miki より:

    藤本さん
    こんにちは

    今回も素敵な投稿です。
    いつも思っていたのですが、題名で胸を掴まれる感じです。そして、読み進めて行くと、藤本ワールド満載。
    いろんな社会論の本がありますが、私は藤本さんが好きだなぁ〜と改めて、思いました。
    早速、読み込んでます。
    きちんと自分の言葉でおすすめ出来るようになったら、職場で紹介させてください。

    ここ最近ではありますが、気づき、本当に大切だなぁ〜と、痛感します。
    お陰様で、無駄な喧嘩がなくなりました。

    これからどうなるかは、誰にも分からないからこそ、一緒にいれる時間を、お互いを尊重し合いながら、大切にする事が、以前より増してます。
    なんでも無い日でも、デートを楽しんでます。

    藤本さん、いろいろアドバイス、ありがとうございます。

    また投稿を楽しみにしてます。

    1. >mikiさん

      こんばんは。

      ありがとうございます。

      そう言っていただき大変光栄です。

      いずれ職場でブログをおすすめしていただけるとのこと、本当にありがとうございます。

      無駄なケンカのほとんどが主観から生まれるので、客観的視点を持ち相手の事情を考えることができるようになると、それだけで解消されることが多くなるんですよね。

      1. miki より:

        藤本さん、お返事ありがとうございます。

        本当にそうですね。
        相手の事情を考えると、心穏やかになれます。
        今は、私にとっての魔法の言葉です。

        ブログですが、2冊の本と一緒に、ご紹介させて頂きました。

        ありがとうございます。

  44. Ha より:

    片思いをしていたあの時、すごい執着していたんだなぁと、3ヵ月経った今強く思います。
    どうして渦中の時には気がつけないんでしょう…

    いま悩んでるまではいかないのですが、仕事面において考えることがあって、いったい私はどうすればいいんだ。(小さい会社なのですが、下っ端の私への仕事の割振りについて上司同士の間で板挟みになっていてる状態です…)と、頭を抱えていた時に、以前の職場でお世話になった直属の上司からのご飯のお誘いがありました。

    この上司は私より1回り以上年上の女性なのですが、会いたいと思ってもらえるのは素直に嬉しいし、上記のことを相談させていただこう!と思ったりで、タイミングがぴったりだったことに驚きました。
    これも今回のブログのタイトルに近いものなのかなぁと、思った次第です!

    1. >Haさん

      >どうして渦中の時には気がつけないんでしょう…

      執着しているときって、自分の承認を得ることしか考えてないので、自分も相手のことも、状況も見えてないんですよ。

      それにしても、

      >この上司は私より1回り以上年上の女性なのですが、会いたいと思ってもらえるのは素直に嬉しいし、上記のことを相談させていただこう!と思ったりで、タイミングがぴったりだったことに驚きました。

      ナイスタイミングでしたね。

      ブログタイトルの通りですよ。

  45. クー より:

    藤本さんこんにちは。以前LINEカウンセリングで相談したことがあるのですが、私は復縁カップルです。
    元々男性不信気味な私は彼に心をひらけず、いつも一歩引いたような立ち位置でした。派手で目立つ彼の隣で釣り合っている自信もないし、モテる人だったから何故好かれたのかもわからなかったので。自信がないから、別れた時にやっと冷静になって愛されているか遊ばれているかわかるだろうと思っていました。
    3年目のある日、倦怠期と彼の多忙、私のワガママで振られました。何故かわからないけどホッとして、そのくせ「いつかまた会うことになる」と確信がありました。
    知り合ってから11年の間に偶然にしては小さな縁が多すぎて二度と会えない方が不自然と本能で感じたんです。
    彼も同じ気持ちだったかはわかりませんが、実際に40日目で共通の知り合いを介して電話をしてきました。
    彼は私の夢を見て電話してきたようです。私もその日は彼の夢を見ていました。新しい彼女と幸せそうにしているのを目撃する夢だったので、私もいい加減前を向かないと…というギリギリのタイミングでの電話でした。電話が翌日だったらもう気持ちに区切りがついていたかもしれません。
    復縁してから、お互い今度こそ大事にしきるつもりだし私もここまで動いた彼の愛情を疑うことはなくなりました。
    別れ際のことは思い出すと悲しくなって泣きそうになりますが、思い出して悲しくなるうちは彼に優しくしていられるんでしょうね。
    どうも私たちは別れるべくして別れたようです。別れている間は毎日辛かったけど、1人で考える時間が必要だったような…別れたからこそ昔以上に彼が大事で、彼の気持ちを信じられるんですよ。
    もしあのまま付き合い続けていたら、お互い嫌いになって永遠の別れになっていた気がするんです。切るべき時に切らないと縁も人も駄目になりますね。切るべき時に切れば、いつか縁も収束する。きっとそういうことですよね?
    復縁って世間的には非難されがちですが、せっかくもう一度繋がったのなら全て受け入れてあげたいし全て与えてあげたいものです。

    1. >クーさん

      こんばんは。

      その節はありがとうございました。

      >切るべき時に切れば、いつか縁も収束する。きっとそういうことですよね?

      そういうことです。

      >別れ際のことは思い出すと悲しくなって泣きそうになりますが、

      この別れがなかったら確実に今はないので、この出来事に本当の意味で感謝ができるようになれば、今以上に彼に対して愛を与えることができると思いますよ。

      たしかに復縁って世間的に批難されがちですが、別れの根本的原因をなにも解決していないカップルの復縁と、そうじゃないカップルの復縁では、まったく関係性の濃さが違います。

  46. 空の恋人 より:

    藤本 様

    今回のお話は、私の後輩に読んでもらいたいなと思いました。
    もう10年近く、付き合ったり離れたりを繰り返していて、今回は以前と比べ様子が違うように感じたので、書籍とブログを教えたいと思います。
    私の後輩や私の娘、そしてこのブログを読んでいる方々が幸せになればと思います。
    今回も良いお話をありがとうございます。

    1. >空の恋人さん

      後輩の方におすすめしていただけるとのこと、本当にありがとうございます。

      これからも精度の高い記事を書いていけるよう、精進いたします。

  47. 初夏 より:

    シゲユキ先生のブログ、いつも楽しみに、勉強させて頂いています。

    私の事ではなく、相手の事なのですが
    私と付き合っていた当時は、仕事もそれまでになく順調で年収も大幅にアップしていたのに
    別れた後、彼はプライベートでとんでもない事をやらかして一時期大変だったようで
    その後、そのトラブルが仕事にも影響が出て
    あまりうまくいかなくなってしまったようです。

    別れを切り出したのは、私からですが
    でも客観的に見れば、本質的には振ったのは彼の方です。

    こういった、自分を振った後に、運気が悪くなる(?)男性との縁というのは
    どういった事が言えるのでしょうか?

    もしかしたら、彼とは何らかの運命的な縁があり
    離れた事で、彼に弊害が出ているのかなぁ、
    だとしたら、また二人が引き合う事もあるのかなぁ、なんて
    夢見がちな乙女のような考えが浮かんで
    何をバカな、と自分にツッコミ入れてます(笑)

    自分から身を引きましたが
    本当に本当に好きな人だったので
    彼には幸せになって欲しいのですが…

    1. >初夏さん

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      >こういった、自分を振った後に、運気が悪くなる(?)男性との縁というのは
      どういった事が言えるのでしょうか?

      詳しい経緯はわかりかねますが、この場合は縁というよりか、単に相手が浮足立って調子に乗って失敗しただけの場合が多いですね。

      >仕事もそれまでになく順調で年収も大幅にアップしていたのに

      こういう背景があればなおさら可能性が高いです。

      なので、この場合だと、

      >離れた事で、彼に弊害が出ているのかなぁ、

      こういうことではないですよ。

  48. 初夏 より:

    返信ありがとうございます。

    そうですよね(笑)
    そういう事ではないですよね。

    単に調子に乗って失敗したというのも納得です。

    なんとなく戻るような気がする感覚は
    執着を手放す前後からあって
    とても不思議でした。
    そういう感覚があれば必ず戻る訳でもないのだと思いますが
    執着を手放せた段階に入った証?のようなものだったのかなぁと思っています。

  49. mari より:

    はじめまして。mariといいます。
    書店で藤本さんを知り、このブログに辿り着きました。
    ほとんどの記事を読ませていただきましたが、頭をカナヅチで殴られたような感覚に襲われました。
    同時に、私の中で変わりたいとこみ上げてくるものがあることも事実です。
    日々学びながら、これからもブログを読ませていただきます。素敵な記事をありがとうございます。

    1. >mariさん

      はじめまして。

      多くの記事を読んでいただき大変光栄です。

      今後も情報の精度が高い記事を書いていけるよう精進いたします。

  50. sho- より:

    藤本さん、こんにちは。
    本屋で今回の本がオススメとして並んでいましたよ(^^)
    一人でも多くの方の手元に届けばいいなぁと思います!
    ただの対人コミュニケーションなのに、恋愛というジャンルに縛られすぎていました。何度も読み返します!

    藤本さんのブログを読み始めたきっかけは、遊び人と関係を持ってしまった事だったので、運命の相手ではなかったけれど、藤本さんのブログに出会えたし、変わりたいと思ったきっかけをくれた人なので、もう会う事はないけれど現れてくれて今は感謝してます(^^)

    この人は何を教えにきてくれたのだろう?と考える事が増えたのですが、今だからこそ繋がる縁というものもあるのでしょうか?
    例えば、私の場合、遊び人と出会った同時期に立て続けに、昔の友人二人と再会したりした事です。
    その友人たちのコミュニティ内で出会いが増え、男性と関わる機会も増えました。今のところ、自分を満たす事に重点をおいているので恋愛モードにならないのですが、やっぱりまだまだ異性してどうかと判断してしまいそうな悪い考え癖が出てきます。

    1. >sho-さん

      こんにちは。

      ありがとうございます。

      >もう会う事はないけれど現れてくれて今は感謝してます(^^)

      そのときは、意味が分からなかったり、悲しかったり怒ったりするような出来事でも、あとになって振り返ってみると、「あのときあの出来事がなかったら今につながっていなかった」ということはものすごくよくあるんですよね。

      そういった理由から、

      >今だからこそ繋がる縁というものもあるのでしょうか?

      そうなりますね。

  51. S子★ より:

    本日夕方電話カウンセリングさせて頂いたものです。
    先程はありがとうございました。
    相談させて頂くまでは、日々やれる事はやってはいるけど、なかなか変わらない現状に焦っていたんだと思います。
    お話をさせて頂いて、やはり日々小さな事を積み重ねていくしかないなと思いました。
    時間は掛かるものかもしれませんし、直ぐに現実が劇的に良いものに変わるわけではないですね。
    やっている事や、考えていることは間違っていないんだなと思えたので、日々時間を大切に過ごして失敗を恐れず、トライアンドエラーを繰り返して自分の勝ちパターンを知って行こうと思います。

    1. >S子★さん

      先ほどは僕の方こそありがとうございました。

      トライアンドエラーって、なりたい自分になるためにかならず必要なので、失敗も経緯しないことには新しいルートが現れないんですよね。

      そうやってトライアンドエラーを積み重ねていくことで、未来の自分がどんどん変わっていくわけです。

  52. ピアノ より:

    藤本さん

    こんばんは。
    以前に話を聞いていただいたピアノです。

    「子供をつくってもらえない」という頃を見返してみましたが、自分のエゴの強さを客観的に見られる様になってきました。そして、次第に子供を諦め始めている頃です。

    シンプルに気になった事があります。
    よく世間では「憧れの人と相性のいい人は違う。憧れの人は自分をよく見せようとして、自分を見失う。相性のいい人はリラックスが出来、自分のいい部分が伸びる」と聞きます。

    これは真実と思っている節があり、私は主人と釣り合いたくて必死に頑張り、虚栄心の塊になっています。

    藤本さんは「憧れの人、相性のいい人」は、どの様に考えていますか。

    よろしければ考えを聞かせて下さい。

    1. >ピアノさん

      こんにちは。

      >「憧れの人、相性のいい人」

      まったく別物であり、これが一致する場合も稀にありますが、基本は違うと考えておいた方がいいです。

      そして、「好きな人=自分に合う人」というわけでもありません。

  53. ピアノ より:

    藤本さん

    度々すみません、胸のザワつきがおさまらず続けて連絡させていただきました。

    最近新しい事が発覚し、主人が特定のキャバクラの子を目当てに通うようになっていました。本人は気付いていませんが、たまたまやりとりが見えてしまったのです。まだ2回位しか通っていないようですが、毎週通いたいみたいで、初めて嘘をついて出掛けるようになりました。
    付き合いも含めて15年、こんなことは初めてだったので、どうすればいいか混乱しています。

    主人の様なタイプは好きなるとハマる気がするので、どの様に対処すればいいか分からず、寂しさと不安を我慢しています。

    とりあえず今、気付かない振りをして今まで通りに過ごしていますが、キャバ嬢くらいで動揺しすぎでしょうか。

    しかし、結婚式も出産も戸建てもメドがなく、高いお酒も入れてあげたいみたいです。
    子供がいたら「たまには息抜きも必要だろな」と思えそうですが、叶わない事ばかりに目がいってしまいます。

    病院からタイムリミット宣告を受けて、荒れる時期もありましたが、以前よりも関係が落ち着いたと思った最中でした。

    私には何が出来るでしょうか。

    1. >ピアノさん

      すでにご結婚されているので、そこは今まで通り過ごされた方がいいと思います。

      よほどモテる男性でもないかぎり、ほとんどの場合がお店の女の子をなんとかすることはできないですよ。

      >子供がいたら「たまには息抜きも必要だろな」と思えそうですが、叶わない事ばかりに目がいってしまいます。

      おそらく、ピアノさんの今の考え方では子供がいても今度は別の不満を作り出すのではないでしょうか。

      今の自分でしか勝負できないんだよ論で書いた、ないものねだりです。

  54. ピアノ より:

    藤本さん

    返答有り難うございます。

    自分で言うのも何ですが、主人はモテる方です。
    自信と発想力、遊び心があって、頼もしいです。今は相手にされてない様ですが、、、

    今まで通りとは、私が気付いていない様に接する事だと思うのですが、何故でしょう?

    辞めさせなくても、気付いてる位は言った方がいいのでは、と思ってしまいます。

    主人がどうのよりも、自分が不安を隠しきれるか…

    1. >ピアノさん

      それを言ったところで余計に隠しとおされるとまたモヤモヤすることと、もしくは言ったことが引き金になって、ピアノさんが我慢していることをそこで伝えてしまったら、おそらく反撃されてしまうからです。

      ときにはぶつかることも大事なんですが、主観でしか物事を見れてないうちの言い争いって、いい結果は生まれないですよ。

      ちなみに、なぜ配偶者が付き合い以外でキャバクラに行くのかと言うと、ほとんどの理由が下心ではありますが、根本は「自分は男である」という承認をパートナーにしてもらっていないのと、自分で承認出来ていないからです。

  55. ピアノ より:

    藤本さん

    私も主人の立場になったとき、キャバに行くのは性格もありますが、私にも負い目がある自覚はあります。

    「キャバにハマる様な事をさせて悪かったな」と思う面もあります。←この気持ちは周りに言うと「どこまでお人好しなの!?」と言われそうで言えません。

    『根本は「自分は男である」という承認をパートナーにしてもらっていないのと、自分で承認出来ていない』とありますが、主人はきっともっと「大人の男」でいたいんでしょうね。。

    私に合わせて家では子供っぽさを演出してくれますが、本当はカッコつけたかったのでしょうか?

    「今の自分しか勝負できない」でありましたが、主人とレベルが違う自覚は常にあって、失う恐怖との戦いの毎日でした。

    「憧れの人」と「合う人」の違いの様に、私の場合は「現実を受け止める」とは「身の丈に合った人を選ぶ」という事になりますか?

    本当はまだ一緒に居たい。でもそれは、現実を見れていないだけなのか、疑問が拭えません。

    主人と居たい気持ちと、一緒だと足かせになってる気持ちと、もう負けそうな気持ちで判断力を失っています。

    1. >ピアノさん

      男である承認って、相手のことを「男として」立てて接する側の女性も一緒にいてテンションが上がる存在でないといけなくて、それは女である承認の場合も逆のことが言えます。

      >「憧れの人」と「合う人」の違いの様に、私の場合は「現実を受け止める」とは「身の丈に合った人を選ぶ」という事になりますか?

      というよりか、身の丈に合う人しか選べないが正解です。

      ピアノさんは今後、これからも不安と不満に苛まれる日々を送るのか、それとも意地でもステージアップしてやると腹をくくるのかの二択だと思いますよ。

  56. さくらん より:

    藤本さん、新刊おめでとうございます。
    電子書籍にぜひしていただきたいなと思っています。

    この記事すごく心に響きました。
    私は去年1年自分が何をしても楽しくないし、
    出会う人みんな無理やり好きになろうとしたり
    自分のこと好きだと言った人と付き合い、その人に執着したあげくぼろぼろになり辛い日々でした。
    もうしばらく恋愛はいいやと思いながら人と話したり
    関わりを持つ意味で婚活パーティーに参加しています。

    あまり乗り気ではない婚活パーティーにて出会った
    見た目がすごくタイプの方がいました。
    最初は見た目から入りましたが何となくお互いいいなから入り…何となく毎日連絡を取り、定期的に食事やお出かけをしています。

    いろいろ恋愛の極意的な物を調べてしまい、3回目のデートで告白が妥当だなどと見たりして自分の現状と比べてしまっていたこともありました。

    今まで出会った中で好きというか落ち着くな、一緒に居て楽だなという感じがしています。

    でもだからといって運命の人だとも思わないし、こんな人に出会えてよかったな〜と思って嬉しい気持ちがあります。
    お付き合いできたら嬉しいですが、できなかったら縁がないのだと思い、次また新しい出会いを探さないとと思える自分がいるのが不思議です。

    人って誰かに何か言われるのではなく自分で自分を変えられるのですね。

    縁についてですが、この人とこの先どうなるか分かりませんが縁がある人とはすんなりと次会う約束が決まったり
    不安に駆られたりすることがないんですね。

    1. >さくらんさん

      お祝いのメッセージをいただきありがとうございます。

      >人って誰かに何か言われるのではなく自分で自分を変えられるのですね。

      そのとおりでして、まず大前提としてあるのが、人からいくらしつこいぐらいに言われたとしても、本人が自覚してヤバいと思わないかぎり「絶対に」変わらないんですよ。

      >縁についてですが、この人とこの先どうなるか分かりませんが縁がある人とはすんなりと次会う約束が決まったり
      不安に駆られたりすることがないんですね。

      この部分については、「なるようにしかならない」が腑に落ちていたら、もしダメになったとしても「ああ、この縁はここで終わりで、自分に必要なかったんだ」と思うことができますね。

  57. ピアノ より:

    藤本さん

    「男の承認」とは単純に「一緒にいてテンションが上がる女性かどうか」という所なんですね。
    そこは

    今まで全く考えた事がなかったので盲点でした。

    「男性のテンションを上げる」とは実は私が一番苦手とする所です。

    男性は特に好みのタイプがハッキリ分かれるかと思います。

    主人の好み⇒キツネ顔・イケイケ・刺激的
    私⇒タヌキ顔・おっとり・癒し系

    全く正反対ですが、好みが違ってもテンション上げられる様になりますよね?男性の好みの方向性は根強いと思ってます。違う自分になろうとして、潰れ続けてきました。

    「男は次第に好きにならない」でもありますが、男性は好みが違う女性を好きになれますか?

    そして今回の件で、自分の慢心で何かあれば「離婚」をよぎり、逃げようとしている自分の癖にも気付きました。何かあると「釣り合わないんじゃないか?」「相手の事を考えると離婚した方がいいんじゃないか?」と思っていましたが、これ自体が思いやりの様で、私の「逃げるの考え方の癖」という事に気付きました。離婚をすぐ考えるのはやめて、努力してみようと決めました。辛いてすが、これくらいの事がないと私は「思いやりぶった逃げ癖・全体的な自分の甘さ」に気付けないままだったという風にとっていますが、間違っていないですよね…?

    『>「憧れの人」と「合う人」の違いの様に、私の場合は「現実を受け止める」とは「身の丈に合った人を選ぶ」という事になりますか?

    というよりか、身の丈に合う人しか選べないが正解です。』

    とありますが、何年経っても一緒に居るということは、主人は「私の身の丈に合ってる人」と解釈しても大丈夫でしょうか?

    そう思えたら、とても心強い自分の励み、エネルギーになります。

    1. >ピアノさん

      >「男は次第に好きにならない」でもありますが、男性は好みが違う女性を好きになれますか?

      恋愛感情って自分にないものを持っている人に対して生まれるものなので、これに該当していればなれますよ。

      >辛いてすが、これくらいの事がないと私は「思いやりぶった逃げ癖・全体的な自分の甘さ」に気付けないままだったという風にとっていますが、間違っていないですよね…?

      はい、間違いないです。

      >何年経っても一緒に居るということは、主人は「私の身の丈に合ってる人」と解釈しても大丈夫でしょうか?

      お2人の場合はちょっと違うように見えまして、お互いがお互いにとって課題がある関係だと思います。

      この課題は逃げることも向き合うことも可能ですが、向き合うことはつらく試練が多いものの、クリアしたときは強い絆で結ばれますね。

  58. ピアノ より:

    藤本さん

    今までの自分の過信、慢心がやっと理解出来るようになってきました。今回の件は現実的には辛いですが、経験してよかったです。旦那を責める必要がなくなったので、今の方が落ち着いていられます。
    自分が努力しても駄目ならそこまでだ、と思えそうです。

    質問ですが、『お2人の場合はちょっと違うように見えまして、お互いがお互いにとって課題がある関係だと思います。』とありますが、私の課題はステージアップと思っていますが、主人にも課題があるのですか?

    そこは少し驚きました。
    主人の課題はどんな課題でしょうか?

    1. >ピアノさん

      >主人の課題はどんな課題でしょうか?

      ピアノさんのステージアップを手伝うことが課題の1つとしてありますね。

      課題に関しては、手伝う側の人間が向き合うことも放棄することもできるのですが、相手任せにしていてもダメなので、自らの努力も必要になります。

  59. ピアノ より:

    藤本さん

    まずは私自身が主人がサポートしたいと思うくらい努力をして、自然に主人も自主的にサポートしてくれるようになる

    というのが理想でしょうか?

    想像するだけで、頭痛がするくらい難題レベルが高いですがやるしかありません。

    1. >ピアノさん

      >まずは私自身が主人がサポートしたいと思うくらい努力をして、

      これを「どこまでいっても自分のためだ」と思ってしないといけないのですが、見返りほしさの邪心があると、たちまち不公平感を感じてしまいますね。

      なので、自分を内観することも大事です。

  60. 星湖 より:

    藤本さん、今日はカウンセリングありがとうございました。

    グッドなタイミングでお話聞いてもらえてだいぶ元気になれました。

    “でも結婚してるしなぁ”の枠からは外れたので彼との関係性が少しずつ変わって行けたらいいなと思います。

    失うことを恐れず、行動して良かったと思っています。

    これからですよね。

    カウンセリングで言ってもらった、
    彼のスゴイところはもっと褒めて伸ばして行ってあげようと思います。

    マネージャーのように。

    頑張りますね!

    1. >星湖さん

      本日は僕の方こそありがとうございました。

      まだまだこれからですし、お聞きしているかぎり、今後どんどん状況が変わっていくのではないでしょうか。

      封印するにはもったいない特技を彼は持っているので、ぜひ開放してあげてくださいね。

      成功をお祈りしています。

  61. ピアノ より:

    藤本さん

    『見返りがない様に』→問題は自分の余裕がなくなった時ですね。

    実はこれを機に、過去もずっとその様な相手が常に居たことが発覚しました。もちろん本人には言っていません。

    女性問題は私が見抜けなかっただけで、本人の癖でもあるようでした。女性が大好きみたいで、それが本人のモチベーションだったようです。

    しかし今までと違うのは「(お気に入りの子と会うから)これから少し別々で行動しよう」と宣言されました。とても苦しいですが止めませんでした。それで正解でしたか?

    この様なパートナーとはどの様な心構えで向き合っていけばよろしいですか?

    1. >ピアノさん

      >とても苦しいですが止めませんでした。それで正解でしたか?

      正解不正解というよりか、根深い段階に来ていると思った方がいいです。

      ようは、そこまでお互いが本当の意味で自分と相手に向き合うことを拒否してきた結果ではないでしょうか。

      この段階まできたら、どのような心構えで相手に向き合うというか、ピアノさんが今まで認めたくなかったことをすべて認めるぐらいのことができない限り、先に進まないと思いますよ。

      自分が目を背けてる部分って、自分が認めたくない部分です。

  62. 雪だるま より:

    初めまして。いつも楽しく拝見させていただいてます。(ここまでかしこまらなくても大丈夫ですかね?)
    いつも核心をついていて、自分の価値観が広がる感じでとても面白いです。

    このブログを見てふと思ったのですが、ユーチューバーのことをシゲさんはどう見ているのかなと思いました。彼らは沢山の視聴者の心を掴んでいたり、色々なところへ進出しているので、シゲさんがどう思っているのか気になりました。

    上の質問と全然関係ないのですが、文章の書く量が少ない人って、余り頭がよくないのですか?私があまり書けないから、馬鹿なんじゃといつも悲観してしまいます……。例えば映画等を鑑賞するときも、あれこれ考えずにその世界に集中するので、後で思い返したとき、特に感想がなくなってしまうんです。笑ったら面白かった、ここのシーンが感動して泣いた、だから感動した、ここのどんでん返しが面白かった等々。すぐに感動がなくなってしまいます。何かを汲み取ろうとしないで、その物語の世界観や展開を楽しんでいる感じです。でも逆につまらなかったという感想は今まで一度読んでありません。そこが良いところなのか……。とにかく何かを鑑賞したとき、あまり感想がでない人はあまり頭がよくないのですか?

    1. >雪だるまさん

      はじめまして。

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      >このブログを見てふと思ったのですが、ユーチューバーのことをシゲさんはどう見ているのかなと思いました。

      人格者と一手先が見えないただのやりたがりの両極端がいるなと思いました。

      >とにかく何かを鑑賞したとき、あまり感想がでない人はあまり頭がよくないのですか?

      頭がよくないんじゃなくて、考えないからなんです。

      >笑ったら面白かった、ここのシーンが感動して泣いた、だから感動した、ここのどんでん返しが面白かった等々。

      なんでそう思ったのか?自分がこの人の立場ならどうしているか?それをするためにはどうしていたか?このときこの人はどう考えていたか?敵はどんな気持ちだったか?みたいなことを考えないと、文章も書く量が短くなります。

  63. sho- より:

    返信ありがとうございます!

    その時はどうして私がこんな目に合うのか。と思っていたのですが、その彼のせいにして逃げていたことに気づいて、変わりたいと思ったんですよね。

    縁って本当に不思議で、その縁を生かすも殺すも自分の行動とか考え方次第なのかなぁとも思います。

    ご結婚が決まったクライアント様方、この場を借りてお祝い申し上げます(^^)
    藤本さんのブログに出会えたのも縁なので、これからも読ませていただきます!

  64. ピアノ より:

    藤本さん

    「ピアノさんが今まで認めたくなかったことをすべて認めるぐらいのことができない限り、先に進まないと思いますよ。」

    彼の心を取り戻すのは、ほぼ難しいという事ですね?

    最初はショックで血の気がひくほどでしたが、逆にそれだけ私が彼から長い間、エネルギーと時間をかけてもらってたという事なんでしょうね。

    彼の知恵、時間、お金、気持ちを考えると、怒りどころか申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    しかもそれを今まで「思い通りにならないから離婚」なんて、私はどれだけのエゴなのでしょうか。

    彼はどんな気持ちで私と結婚してくれたのか、しかも彼みたいなタイプなら特にです。

    とても苦しいですが、彼もそれだけの事をし続けてくれていたという事だと感じました。

    結婚式、出産等は親の夢を叶えたかったですが、私から心配掛けて申し訳ないけど、大丈夫だから暖かい目で見守ってほしいと伝えるつもりです。

    主人には今まで私に掛けてくれていた労力を、自分の時間へ当ててもらうために何も言いません。

    今度は私が返す番です。

    この様に決めました。

    これからが難しいと思いますが、具体的に私がすることは外見を磨く事と思っていますが、よろしいでしょうか?

    1. >ピアノさん

      覚悟決められましたね。

      離婚すると決まったわけではないのでこれからですが、

      >具体的に私がすることは外見を磨く事と思っていますが、よろしいでしょうか?

      これに加えて、仰るように返すことですね。

      あと、

      >怒りどころか申し訳ない気持ちでいっぱいです。

      この気持がちゃんと続いているのであれば、頃合いを見て旦那さんに謝ってもいいと思います。

  65. ピアノ より:

    藤本さん

    本当にありがとうございます。
    心から感謝致します。

    『返す事です。』とありますが、私は何かを返せる程の技術や知識を持っていません。まずは自分の力をつけなければいけないのですが、順番はこれで大丈夫ですか?

    何かをするのは家事くらいしか出来ませんが、主人はそれを望んでいないと思うので、自分に付加価値を付ける必要があると思いましたので。

    1. >ピアノさん

      返すのは、技術や知識だけじゃなくて、感謝、配慮、優しさ、見守る、こういったことも返せることになりますね。

      >まずは自分の力をつけなければいけないのですが、順番はこれで大丈夫ですか?

      なので、並行して付加価値をつけていけるといいのではないでしょうか。

  66. ピアノ より:

    藤本さん

    わかりました。
    成長する姿を見せて、結婚してくれた恩返しをします。

    なかなか終わらず、申し訳ありませんが最後に一つ、気になることがありまして、その子と連絡をとる以外は私に優しくしてくれます。旅行や結婚式の話もしてくれました。

    こんな状況なのに、何故でしょう?

    (ちなみに以前なら真に受けて舞い上がっていましたが、今回は「そうだね」と聞く程度で返しています。)

    1. >ピアノさん

      旦那さん自身が家庭と外でバランスを取っているということが大きいと思うのですが、

      >その子と連絡をとる以外は私に優しくしてくれます。旅行や結婚式の話もしてくれました。

      これもしてくれていることには変わりないので、今までどおり喜ぶのがいいと思いますよ。

      相手がしてくれたことに→喜ぶ、これも返すということです。

  67. ピアノ より:

    藤本さん

    分かりました。
    旦那は私を見切った感じでは無いようにも見受けられるのですが、彼が一番大切にしている男性的な部分を満たせていないのは確かです。

    ツイートでも書いてありましたが、男性が喜ぶ「刺激」が私にはとても難しいです。

    女としての自分に若い頃から自信がなく、いつも女友達に隠れていて、今の職場でも男性と上手く話せません。私が挙動不審になってしまいます。

    主人はさすが、キャバクラ通いするだけあって、したたかなぶりっ子が好きです。楽しく可愛ければOKなので。

    私の課題は「女になって恩返しをする」ですが、男性目線からの「華やかな女らしさ」が私にはイメージが沸かずに、何をすればいいか困っている状況です。

    極論、AV女優のルックスを真似すれば良いのかな?と考えつつ、年齢的に現実的ではありませんので…。

    1. >ピアノさん

      人それぞれ目指す「華やかな女らしさ」が違うのですが、これも自分のことを知っていないと目指す場所が分からなくなるんですよ。

      フェミニンなのか、クールビューティーなのかによっても変わってきますよね。

      なので、あくまでも自分の持ち味と個性を伸ばすという観点で考えた方がいいですよ。

  68. めろんぱんにゃ より:

    藤本様

    はじめまして。
    突然ですが、私は藤本先生にとても感謝しています。

    自分の理想とするパートナーや生活に恵まれ幸せに暮らしていたのですが、ある人との出会いによって自分の今までの価値観がひっくり返るような体験をしました。
    過去の自分であれば耐えられないような苦痛を味わいながらひたすらに自分と向き合い、行動を起こして行くうちに、見えている世界が驚くほど変化していました。

    どうにもならなくなった時に先生のブログを見ると、その時の自分が求めていたヒントや答えになるようなことが書いてあり、何度も、何度も救われました。
    現在は、見えてきた自分のやるべきことに向かって邁進する日々です。

    藤本先生にいつも勇気付けられています。
    ありがとうございます。

    1. >めろんぱんにゃさん

      はじめまして。

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      そう言っていただき大変光栄です。

      >過去の自分であれば耐えられないような苦痛を味わいながらひたすらに自分と向き合い、

      大なり小なり、このプロセスがないと人って幸せになれないんですよね。

      世界が激変されて本当に良かったです。

  69. 紅葉 より:

    最近、彼がLINEのID削除して連絡手段がなくなったので
    急に仕事を頼むことになったときに事前に連絡したいからと改めて聞いたところ
    彼女から女性との連絡は止めてほしい言われているという風に断られました。

    そんな人を彼女に選んだ、或いは彼女をだしに断るところに引いてしまって
    正直、恋人ができたことよりもそんなにショックを受けてない自分に
    一瞬悲しくなりましたが、でも色々考えてみると腑に落ちる感じがして
    彼を過大評価してたことを無意識に分かってたんだと気づいて、落ち着いてきました。

    自分から積極的に行動できるという経験もできましたし
    彼のことで悩んでいたからこそ、藤本さんを知ることができたので
    今では経験と学びのきっかけを与えてくれた部分は感謝してます。

    1. >紅葉さん

      >彼女から女性との連絡は止めてほしい言われているという風に断られました。

      こういう相手をパートナーに選ぶ時点で、残念ながらその人の底って見えてしまっているんですよね。

      執着していると相手のことを美化しかできないので、やはりどこまでいっても冷静に一歩引いた目線で観察しないことには、相手のことって見えてこないです。

      とはいえ、今回の経験は良い経験だったと思いますし、ここから「なにを学んだか?」を考えられる人は、同じ過ちを繰り返しにくいですね。

      1. 紅葉 より:

        コメントありがとうございます。

        >こういう相手をパートナーに選ぶ時点で~
        私もそこに失望しましたし、彼女の言うとおりになっている部分にも拍子抜けです。
        (濁し気味に断ってきたので、本当に言われたのか分からないですけど)

        そして、今回のID削除の際に私含めた女性同僚に何も言わずに消すという
        人としての礼儀に欠けている点も今思えばある意味納得です。
        (はじめにLINEから消えてたけど機種変したのかと聞いたら
        ちょっとまぁ色々あって…な感じに答えてたので
         間違ってID削除した訳ではなさそうでしたし)

        >今回の経験は良い経験だった~
        自分でもそれは感じていて、前にナシ判定した人も含めて
        恋愛的な部分を順調に学ばせてもらっている点は本当に有難いです。

        …だからか、彼へ何かを返した方がいいんじゃないかと考えてますが
        彼自身が私と向き合うつもりはなさそうですので、その中で思いつくのが
        彼女と上手くいくよう、私が彼と関わることを減らすくらいしかないんです。

        でも逃げになるような、むしろ返す必要はあるんだろうかなど
        堂々巡りになってましたので、藤本さんの意見を聞かせていただきたいです。

        1. >紅葉さん

          >でも逃げになるような、むしろ返す必要はあるんだろうかなど

          返す相手は彼じゃないので、別の人に恩返しするようにしてみてください。

          徳が低い相手に恩を返しても、その恩にありがたみを感じてくれない場合も多いので、それだったらちゃんと恩義を感じてくれる人に返す方が愛は循環します。

          その相手は身近な人でもいいですし、これから出会う人でもいいですよ。

          1. 紅葉 より:

            藤本さんのご意見聞かせていただき、ありがとうございます。

            彼へ返す必要はないと言われてホッとしました。
            最低限の人としての礼節だけ忘れないようにして
            一線引いて関わっていくようにしたいと思います。

            >恩義を感じてくれる人に返す方が愛は循環します。

            その摂理もぼんやりとですが分かります。
            情けは人のためならず…とはいえ、愛の循環のためには
            かける相手も考える必要あるってことですね。
            まずは身の回りの人達へ恩を返せるようにしていきたいと思います。

            話が少しずれますが、彼に失望した理由が理解できる人って貴重ですよね。
            話して私もすっきりするくらい理解してくれる人もいれば
            ずれて解釈されて逆にモヤモヤする人もいました。

            前者は本当に私にとって頼りになる人なので
            その人にも恩を返していきたいなと思ってました。

            カウンセリング前にご教授いただき、ありがとうございます。

            次回のときもまたよろしくお願いします。

          2. >紅葉さん

            >話が少しずれますが、彼に失望した理由が理解できる人って貴重ですよね。

            貴重ですし、これが完全に腑に落ちてる人って実は少ないんじゃないかと思います。

            なぜなら、自分が当事者になったら彼女と同じことをしないまでも、モヤモヤしている時点で腑に落ちてないですからね。

            次回カウンセリングの際は僕の方こそよろしくお願いいたします。

          3. 紅葉 より:

            再度返信してくださり、ありがとうございました。

            >貴重ですし、これが完全に腑に落ちてる人って実は少ない~

            経験が無いので分からないですが、確かに彼女の立場になれば
            私だってモヤモヤしてしまう可能性もあるかもしれませんし
            そう思うと完全に腑に落ちてる人は一握りだけですよね。

            自分でも今回の幻滅+自分の見極めの甘さに落胆のことは
            理解してくる人は多くないだろうと思ってましたが
            人によっては想像以上にズレた受け答えされて
            もっと見る目を磨いて、人を選ばなきゃと思わされました。

  70. このみ より:

    はじめまして。
    最近こちらのブログを知って、楽しく読ませて頂いてます。
    ずっと趣味ばかりで対人関係を疎かにしてきたので、恋愛もしたことがありません。そんな中で藤本さんの記事にグサグサやられ、ちょっと奮起しています。そして、初めて恋愛指南書的な本を買いました。進行形でグサグサ来てます。でも、言ってくれる人のいなかったことを教えてもらってるんだな、と思ってとてもありがたい気持ちです。
    これから恋愛ができるのかまでは分かりませんが、こちらで読んだ事が、自分の中ではなにか切り替えるきっかけになる気がしています。もし、京都に行く機会が作れたら、いずれ直接ご相談してみたい、です。
    対人対面で大変なことも多そうですが、なんでも学ぶ種になさっていてとても尊敬してます。これからも記事楽しみにしていますので、無理のないよう長く続けて下さると嬉しいです。

    1. >このみさん

      はじめまして。

      ブログを見つけてくださりありがとうございます。

      僕はこういう仕事をしていますが、恋愛は別に無理にしなくていいと思ってるんですよ。

      大事なのは毎日楽しく過ごすことであり、人がしているから、という理由で恋愛するのは間違っているので、このみさんが本当に恋愛がしたいと思ったのであればしてみましょう。

      >これから恋愛ができるのかまでは分かりませんが、

      できるので大丈夫ですよ。

      対面カウンセリングの際は、何卒よろしくお願いいたします。

  71. ピアノ より:

    藤本さん

    お世話になっています。

    例の件から不安や不満になる時間が減り、頭が冴えています。主人に対する態度や言葉も変わっている事に気付きました。(会話を流さない等)
    もう迷わないで主人を大事にしていいんだ、と思えて不思議と穏やかです。

    これから頻度にもよりますが、前述でもあったように主人は変わらず優しくしてくれます。どんなに小さな買い物でも私と一緒に居ようとしてくれます。

    確かにキャバには通っていますが「彼なりに私に愛情を注いでくれてるのかな」と感じました。

    キャバクラの様な華やかさは私にはないので、私に出来ない事は外でチャージして帰ってくればそれでいい、という愛情は有りますか?
    こんな状況なのに彼に愛されてる気がしてなりませんが、私が美化しすぎでしょうか?

    この考えは夫婦はそんな単純なものではなく、現実を見れていないだけなのでしょうか?

    ぶつかったことのない壁で疑問だらけです。
    質問だらけで申し訳ありませんが、手遅れにはしたくないのです。

    どうかご教示お願いします。

    1. >ピアノさん

      >私に出来ない事は外でチャージして帰ってくればそれでいい、という愛情は有りますか?

      あります。

      >こんな状況なのに彼に愛されてる気がしてなりませんが、私が美化しすぎでしょうか?

      この考えは夫婦はそんな単純なものではなく、現実を見れていないだけなのでしょうか?

      これはピアノさんが今まで旦那さんのことをネガティブな目線でしか見ていなかったことが、

      >例の件から不安や不満になる時間が減り、頭が冴えています。主人に対する態度や言葉も変わっている事に気付きました。

      このように変化されたため、今まで見えてなかった良い部分が見えてきたんですよ。

      すばらしいじゃないですか。

  72. 雪だるま より:

    こんばんは。お返事ありがとうございます。
    確かになぜそう感じたのか考えなければいけませんよね。そうすれば自分の経験として学びとることができ、レベルアップも出来ますね!

    実は、私好きなユーチューバーがいるんです。
    それで、付き合い方を教えて欲しいんです。馬鹿だとは思っていますが、真剣なんです。
    好きになった理由は一目惚れに近いです。この人良いな、と思ってすぐに好きになりました。真剣なのですがダメ男かどうか分からないので、お付き合いしていいか少し怖いんです。こういう場合、諦めた方が良いんですかね?そこも教えて欲しいです。

    1. >雪だるまさん

      一目惚れってルックスに惹かれるということなので性欲なんです。

      人はふだんの言動に、素養、習慣、資質がかならず出るのですが、そこを見抜くことができないとダメ男かどうかは分からないですよ。

      フィルタを外して冷静に一人の人間としてどうか、という視点で見てください。

  73. ○○ より:

    先日は音信不通の彼のことを相談に乗ってもらいありがとうございました。

    まだ感情の波があって、すごく悲しくなったり、逆にまたきっと会えるって思えたり
    なかなかの情緒不安定っぷりですがw
    切れるような縁だったんだとしても
    その時はお互い好きだという感情を持って笑いあえていたんだから、
    それは大事な思い出にしていこうと思っています。

    これは恋愛に対してだけじゃなくて、
    ずっと長く続く人間関係じゃなかったとしても、
    短い時間でもその時一緒に笑いあえたり、乾杯ができたり(笑)、
    たとえ一瞬の人間関係だったとしても
    同じ時代に生まれて、偶然同じ場所にいたっていうのってよく考えたらすごいことだから
    そういう小さな縁も大切に生きていけたらいいなと思ってます。

    そう思うと、もうそこら中 縁だらけですけどね(≧▽≦)

    1. >○○さん

      >たとえ一瞬の人間関係だったとしても
      同じ時代に生まれて、偶然同じ場所にいたっていうのってよく考えたらすごいことだから
      そういう小さな縁も大切に生きていけたらいいなと思ってます。

      この考え方になると色んな人に対して優しくなれますし、それが巡り巡って自分にちゃんと返ってくるんですよね。

      愛の循環です。

      なのでそこら中、縁だらけなんですよね。

  74. ピアノ より:

    藤本さん

    藤本さんに「素晴らしい」と言っていただけて、とても驚きました。荒ぶっている所から、何とかここまでこれたのかな…思いました。

    藤本さんと主人の言うとおり、子供を作らなくて本当によかった、と今なら思えます。このまま身ごもっていたら確実に私は、もっと取り返しがつかない事になっていました。

    本来ならもっと早く気付く事でしたが、仕方ありません。長い戦いになりそうですが、対相手(女性)ではなく、対自分を意識して戦い続けます。

    落ち着きのない自分が暴れますがまずは品良く、おしとやかに女性らしく。

    藤本さんが根気強く、そしてレスポンス良くアドバイスをして下さったおかげです。
    本当にありがとうございました。

    課題だらけの私ですが、頑張ります。

  75. 雪だるま より:

    藤本さんにアドバイスされた通り、注意して言動を見てみたり、ブログの記事を参考にしてダメ男やクズ男ではないか見てみましたが、大丈夫なことが分かりました。アドバイスありがとうございます。

  76. なお より:

    藤本さん、

    連絡を経つと、偶然会ってました。
    近くに住んでいても知り合いに偶然会うってほとんどないんですけど、ビックリするぐらいよく会っていて、その度になんでこんなに会うの!?
    って、また気持ちが傾いてしまってました。
    友だちに話したところ、「それって偶然を相手に作られてたんじゃない!?」
    と言われました^^;
    常に私が家にいるか車を見にきたり家の近くを通ったりしてた人なので、行動を把握してて偶然を装っていたのではないかと指摘されました。
    そうだったら私は警戒心なさすぎでした〜^^;
    でも、そんな計算的なことできるってすごいですね!
    すごく縁があるのではって思ってしまってました^^;

    縁があったのかどうかは分かりませんが、
    私が自分に気づくために彼と出会ったのかなぁと思ってはいます。
    結果的には気づかせてくれた人ということで、
    それが意味だったのかもしれません。
    また一から自分を大切にして、本当に相応しい相手が見つかるまでたくさんひとりを楽しみます^^!!

    1. >なおさん

      >でも、そんな計算的なことできるってすごいですね!

      すごくないですよ。

      時間があるからできることなので暇なだけです。

      >私が自分に気づくために彼と出会ったのかなぁと思ってはいます。

      彼にかぎらず、すべての人は自分になにかを教えに来てくれている存在なので、そこからなにを学ぶかなんですよね。

  77. ピアノ より:

    藤本さん

    カウンセリング申込の件では、お手数お掛けしました。
    何卒、よろしくお願い致します。

    主人のキャバクラメールの件で、連絡させていただきました。

    あれから私も意識して減量や態度を変えています。それからか、主人も自分から返信をしなくなっていました。

    しかし、やはり相手も仕事なので、落ち着いた頃にラブLINEを送ってきます。

    主人がLINEを返すときは1日1通で、追わせる。
    主人がLINEをしないとレスポンス良く、プライベートの写真付きで相手からくる。

    女の子の外見がどストライクなので、かわいい写真が送られるとイチコロです。
    数回しか通ってないのに、本当に追わせ上手だなと感心してしまいました。

    男は「飲む、打つ、買う」タイプはキャバクラにはまりやすいと聞いたことかあります。
    主人は車や服や女を「買う」タイプでしょう。

    数日と言えど、毎日やりとりしていたLINEを、主人から何日も返さなかったのは始めてです。

    相手も仕事なら引っ越さない限りずっと、お店に誘って会おうとするでしょう。

    私が成長して主人が自主的に行かなくなるのが一番なのは分かりますが、時間がかかりますし、保証もない。年齢も外見も理想の彼女にまっこうに勝てる気はしません。正直に認めます。

    しかし私も今、自分に掛けています。
    時々遊びに行く程度ならまだしも、毎日のLINEは親密になってしまいそうで苦しいです。

    主人も控えてくれていました。

    相手からの連絡を控える、なんて出来るのでしょうか。

    今、知り合って楽しい時期かと思います。
    口約束ですが、二人で会おうとも言っていました。

    深入りする前に何とかしたいのですが…

    お店に連絡しようかとも考えました。

    何か対策はあるものなのでしょうか?

    1. >ピアノさん

      >主人がLINEを返すときは1日1通で、追わせる。
      主人がLINEをしないとレスポンス良く、プライベートの写真付きで相手からくる。

      このやり方をお見受けするに、おそらく相手の女性はただの営業なのでは?と思いました。

      ピアノさんからすると、旦那さんがモテると思っていることから、キャバ嬢の女性と関係が発展するかもしれないと思ってらっしゃるかもしれませんが、いくらモテると言っても既婚者の男性とどうこうなりたいと思っているお店の女の子って、ほとんどいないのではないでしょうか。

      それに、彼女たちも恋愛関係になるのだったら、多くの場合が同世代の男性を選ぶのではないかと思います。

      >口約束ですが、二人で会おうとも言っていました。

      これもおそらく、同伴の約束をせずに会ったときに一緒にお店に入ることを促す「掛け同伴」の可能性が高いのではないでしょうか。

      相手から連絡が減るタイミングとしては、相手がなにかしらのボロを出したとき、旦那さんがそれに気づいてお店から足が遠のいたときでしょうね。

  78. くー より:

    藤本さん、こんにちは。
    お忙しいところ、すみませんが質問をさせてください。

    子持ち、バツイチの彼氏から、しばらく距離を置きたいと、最近連絡がありました。

    彼と仲良く過ごしてはいたのですが、彼の父親に関することでちょっとトラブルがありました。
    私がプレゼントしようとしたものを、彼の父親は受け取らず、それまでの経緯などもあったので、私としてはすごく傷つきました。

    家に帰って、一人で引きこもり、話をしようと彼が家に来ましたが、出られる精神的余裕がなく、無視してしまいました。

    彼の父へのプレゼントは、元々彼の提案ではあったので、「俺があんなこと言わなかったらよかったよね、ごめん。」といった内容のメッセージがきて、電話もありましたが、もう何と返したらいいのか、思いつかず、夜に
    「精神的に疲れすぎて、何て返したらいいのか、全然わからない。申し訳ないけど、こんな風にしか返せない」
    とメッセージを送ったら、距離を置きたいと、メッセージがきました。

    彼が距離を置きたいって、何だか逃げているみたいで嫌だったので
    「どうして?ちゃんとゆっくり話そう」
    といった感じで送ったのですが、とにかく「今は時間をあけよう」と、返事がきたので、「わかった」、と返しました。

    悲しいような気持ちもあるのですが、いい歳して最近、全然自立できていない彼氏に、けっこう自分としてはガッカリしていたりもしましたし、この先家を出るプランをたてる様子もなく、いつまで親に甘えるつもりなんだろうと何だか信用できなくなってきてはいました。

    距離を置くって言っても、住んでるところは目と鼻の先だし、今月末にコンサートに行く約束をしてて、お金も彼の分はもらってしまっているし、そういうのもあって、時間をあけるっていう返事だったのかな、と思うのですが、自分のなかでは、中ぶらりんのようでモヤモヤしています。

    とりあえず、お別れする心の準備でもしておけばいいのでしょうか?

    1. >くーさん

      こんにちは。

      >いい歳して最近、全然自立できていない彼氏に、けっこう自分としてはガッカリしていたりもしましたし、

      この部分って結構根深いので、今は悲しい気持ちの方が強いかもしれませんが、冷静になったとき高確率で「この人ダメだ」って思われると思いますよ。

      そして、

      >彼が距離を置きたいって、何だか逃げているみたいで嫌だったので

      これは逃げてるみたいじゃなくて逃げてます。

      別れの心の準備をする前に、とにかく冷静になり「本当にこの人でいいのだろうか?」と考えてみてください。

  79. くー より:

    お返事をいただき、ありがとうございます。

    自分がガッカリしたときの記憶が鮮明に蘇ってきて、段々とスッキリしてきました。

    「本当にこの人でいいのだろうか?」と立ち止まって考えるのはとても大切ですよね。

    ありがとうございます。

  80. ピアノ より:

    藤本さん

    具体的な意見をいただき、励みになります。ありがとうございます。

    「掛け同伴」、知りませんでした。藤本さんはボーイもされていた様ですが、キャバクラはどんな世界ですか?「色恋商売」とも聞きますが、ほとんどの男性は非日常と分かってその場を楽しむだけなのでしょうか?自分の彼女や嫁よりも可愛くて賢い子は沢山いると思います。キャバクラ嬢と引けを取らない男性も沢山居るかと思います。それでも男性が帰ってくるのは何故ですか?

    女性で言うと、時々エステに気分転換で通うか、勧誘されて通い続けるか、と言うような心境と近いものなのでしょうか?でしたら何となく理解が出来るのですが、そんな程度のものなのでしょうか?

    質問ばかりですみません。
    自分でも調べてはいるのですが、なかなか情報の信憑性が沸かず…。

    夜の世界は毛嫌いはしません。知識と情報の宝庫だと思っています。自分に取り込める事があったら(会話や美意識等)活かそうとも考えています。

    宜しくお願い致します。

    1. >ピアノさん

      キャバクラがどんな世界かはお店によるところでもあるのですが、働いてる女性の多くに彼氏がいるか、もしくは好きな人がいるということが多いような気がします。

      規則が厳しいお店じゃない場合、女の子とボーイさんが付き合ってることもよくありますね。

      >自分の彼女や嫁よりも可愛くて賢い子は沢山いると思います。キャバクラ嬢と引けを取らない男性も沢山居るかと思います。それでも男性が帰ってくるのは何故ですか?

      お店の女の子にうつつを抜かして離婚するなんて現実的じゃないと分かっていること、そしてケースバイケースではありますが、家と外でバランスを取っているからですね。

      男としての承認を外で満たしているという感じです。

  81. ピアノ より:

    藤本さん

    ご返答、ありがとうございます。

    「男の承認」、色恋沙汰にうとい私には、まだその意味がピンときていません。表現は良くないのですが、つまり「美人に接待されて、自分がいい男だと再確認したい」という事でしょうか?

    また、主人は私の事をよく「ペットみたい」と発言します。男性がパートナーに「ペット」という感覚は、どの様な目で見ているものなのでしょうか?

    嫌いでは無いのは伝わりますが、「男の承認」を満たす女性と「ペット」の女性では、立ち位置が全く違うと思います。「男の承認」を埋めるには何が足りないのでしょう?

    自分の話ばかりで申し訳ありません。他の方のコメントがとても立派で気が引けますが、ここで自分の無知・幼さ・自己満足を改善したいと思っております。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    1. >ピアノさん

      >表現は良くないのですが、つまり「美人に接待されて、自分がいい男だと再確認したい」という事でしょうか?

      端的に言うとそういうことになりますね。

      >また、主人は私の事をよく「ペットみたい」と発言します。男性がパートナーに「ペット」という感覚は、どの様な目で見ているものなのでしょうか?

      嫌いでは無いのは伝わりますが、「男の承認」を満たす女性と「ペット」の女性では、立ち位置が全く違うと思います。「男の承認」を埋めるには何が足りないのでしょう?

      ケースバイケースではありますが、男性の言うペットという言葉はそれほど悪い意味ではないことが多いような気がします。

      男の承認は、一言で言うと「男でいさせてあげる」ということですね。

      >自分の話ばかりで申し訳ありません。他の方のコメントがとても立派で気が引けますが、ここで自分の無知・幼さ・自己満足を改善したいと思っております。

      別に恥じることではないですし、何者かになろうとしている人間を否定する権利は誰にもありませんよ。

      立派なことです。

  82. ピアノ より:

    藤本さん

    温かい言葉をありがとうございます。

    藤本さんの励みを胸に、日々気持ちを保っている次第です。

    主人への対応は、今出来ることを精一杯重ねていきます。「さすが俺の嫁だ」とも言ってもらえました。
    油断せずに、根こそぎ自分を変えようと思います。

    私自信も、今となっては「出産は親のエゴ」という意味も、理解が出来ました。

    しかし、周囲には私が「主人に洗脳されている」「我慢ばかりして不幸そう」と映る様です。(自分改善中なので確かにしんどいですが、辛くはありません。)

    しかし私が自分の意思を通すことで、親・友達・今まで良くしてくれていた人達の恩を裏切っている様に感じてしまいます。

    夫に恩を返す=周囲の気持ちを裏切る

    と言う状況を感じます。

    この葛藤がとても辛いです。

    私は自分の意思を押し通していいのか?という疑問が正直、毎日頭から離れません。これはこれで自分のエゴなのでは?と思ってしまいます。

    周囲との折り合いは、どのようにつけていけばよろしいでしょうか?

    いい加減「頑張るから心配しないで」という言葉も呆れられています。

    こういう時は孤立するものなのでしょうか?

    それとも私の決意が半端なのでしょうか?

    「今の自分でしか勝負出来ない」にある様に、今までの自分にはない習慣が身に付く様に振る舞っているので、周囲には「本当はそう言うキャラじゃないくせに」と映る様です。(雑で落ち着きがない部分→丁寧で落ち着いた振舞いに直しています。)

    理想の自分に到達するまでの周囲とのギャップは、どの様に乗り越えるものなのでしょう?

    今は自分を開示する時ではないと思って大人しくしています。私は何か間違っているのでしょうか?

    1. >ピアノさん

      こういった場合こそ、自分の意志を貫くべき場面でして、これが世間で言われている「理想の自分になるために徹底的にワガママになる」ということです。

      周囲の人に関しては、元々否定目線や主観でしか物事を見れない人か、もしくは、今までピアノさんが旦那さんのことを話していたときに、悪く受け取られたかのどちらかではないでしょうか。

      >理想の自分に到達するまでの周囲とのギャップは、どの様に乗り越えるものなのでしょう?

      悪いことをしているわけではないので、ちゃんと事情を説明して、それでも聞き入れてもらえなかった場合はただ否定したいだけなので、フル無視です。

      そして自分のステージが上がったときに、周囲の人たちに「今じゃなくてあとで」恩返しすればいいのではないでしょうか。

  83. ピアノ より:

    藤本さん

    主人の事を反対されるのは、何かある度に私が周囲に泣き寝入りをしていたからです。私は主人も心配してくれていた人達も、皆、裏切っていました。

    手のひら返しなんです。
    今、孤立するのは当たり前ですね。

    一つ、お伺いしたいのですが「今の自分でしか勝負出来ない」の中に

    『自分のことしか考えていない人も「そういうところやで?」が隠しきれていません。

    どれだけ相手のことや周囲のことを考えたもっともらしい発言をしたとしても、結局自分のことしか考えていないから、その発言はひどく嘘くさくて薄っぺらいです。

    しかも、自分さえ良ければいいと無意識に思っているので、自分以外の誰も幸せになれないような選択を平気でしようとするし、自己中心的な自分が今の上手くいかない状況を作ったことに、本人はまったく気づいていないんですよね。』と、あります。

    対してして『理想の自分になるために徹底的にワガママになる』ともあります。

    どうしても「理想になるためにワガママになること」=「自分のことしか考えていない人」という図式になってしまいます。

    だから主人の事も今まで『ワガママで自分勝手』と見ていたのでしょう。

    とても良く似たように映りますが、この二つの決定的な違いは何でしょうか?

    ここを理解していないと、逆方向に向かってしまいそうです。

    1. >ピアノさん

      >どうしても「理想になるためにワガママになること」=「自分のことしか考えていない人」という図式になってしまいます。

      とても良く似たように映りますが、この二つの決定的な違いは何でしょうか?

      信念があるかないかの差であり、そこには「好奇心」「能力の上昇」「主体性意欲(自分の意志や判断で責任を持って、選びたいものをちゃんと選ぶこと)この3つの欲求が根本になってます。

      たとえば、「どうしてもスロットに行きたいから彼女にお金借りてでも行く」というのはただのワガママです。

      ピアノさんの場合は、「自分を変えたい」という信念が元になっているのと、

      「好奇心」変わった自分を見たい欲求
      「能力の上昇」考え方の癖の改善
      「主体性意欲」変わりたいという欲求

      があるので、ただのワガママではないですよ。

  84. ゆみ より:

    藤本さん、こんにちは。
    最近はコラムや、ブログを読むのにハマっていて、あちこちたくさん読んだのですが、やっぱりここが一番です。
    藤本さんのブログに出会って数ヶ月。私自身、とても変わることが出来ました。ありがとうございます。
    気づいているステージに上がっているかはまだわかりませんが、自己開示をして、反応のない人とは例え20年来の友達でさえ疎遠です。
    そうしていると、確かに孤独に感じてすごく寂しくなることもありますが、「大丈夫」と自分を励ましてます。
    それから、別れたばかりの時にこのブログに出会ったのですが、 7月にその彼に連絡することを目標に、この数ヶ月、人生で一番頑張ってみたんですよ。
    自分らしく、ポジティブでいると、良いことしか起きませんね。その彼にフライングで再会しました。
    人生で一番絶好調で、会いたい人にも会えるって凄い❗と感動してます。
    お互い必要な縁だったらいいなと思い、前回の失敗をしないように、焦らずじっくり回復できたらなと思っています。

    あと、前世も今世(現実)も繋がってると思います。数年前に付き合っていた人と、どこの占いでも「出会うべくして出会った」「何回も生まれ変わっては出会っている」「ツインソウル」など言われてましたが、私が現実に地雷を踏みまくって、フラれてからは絶縁ですからね。家も近いのに別れてから一度もすれ違うことさえありません。だから、運命や前世からの繋がりは、現実をちゃんと生きてこそだと、私も思います。

    これからも藤本さんにはお世話になりますので、よろしくお願いします。

    1. >ゆみさん

      こんにちは。

      >自己開示をして、反応のない人とは例え20年来の友達でさえ疎遠です。

      このスタンスはものすごく大事です。

      対人関係の基本って、「自分はこれこれこういう人間です」と自己開示して、受け入れてくれない相手とは付き合わない、たったこれだけのシンプルな法則なんですよね。

      しかし、自分のことを分かっていない人は、自分を否定してくる人に好かれようと媚びてしまい、自分をなくすだけではなく、受け入れてもらえないことからどんどん自信をなくしていきます。

      自分を知り現実を受け入れ、自分の人生を歩くことができないと、人は幸せになれないんですよね。

      僕の方こそ今後とも何卒よろしくお願いいたします。

  85. チハル より:

    藤本さん、お疲れ様です。

    最近、新しい方との出会いが多くてとても刺激がある毎日です。
    そして、それが正解かどうかはわからないのですが、まだあまり知らない方でも少しお話ししたらこの人はこういうところが核なんだなと、やっぱりハッキリわかるなと改めて気がつきました。

    また「男ってさ?〇〇」っていう発言って、その方の価値観が大いにあるなとも思います。

    幼い頃から人の機微に敏感ではあったものの、よく考えてみたら若い頃突然好きな人が亡くなってしまって、日々を大切にしなくてはと感じた事と、やはり過去にあった出来事が大きいのだろうなと感じます。

    自由な身になり、彼の闇にも気がついている今、私にしてあげられる事は何だろうと日々考えると、やはりどんなに嫌われたとしても自分のやり方を変えられないかな?と、思ってます。
    これはやり抜かなくてはいけない事なのかなとも思います。

    1. >チハルさん

      >また「男ってさ?〇〇」っていう発言って、その方の価値観が大いにあるなとも思います。

      あと、その人が主観的か客観的かによっても変わってきますよね。

      >私にしてあげられる事は何だろうと日々考えると、やはりどんなに嫌われたとしても自分のやり方を変えられないかな?と、思ってます。

      よく、「相手に向き合ってもらうためにはどうすればいいですか?」というご質問を受けるのですが、まず自分が自分と向き合ってないとそれは不可能ですし、自分と向き合った上で相手にとって耳が痛いこともちゃんと言うことができないと、信頼関係なんて生まれないんですよね。

      嫌われる覚悟で相手にとってためにならないことはちゃんと指摘する、これも愛です。

      1. チハル より:

        お返事、ありがとうございました。

        “これも愛です”という言葉に、胸がいっぱいになりました。
        私との事がどうなろうが、そんな事は全く関係なく愛を持って話しているつもりではおりました。
        でもコレもまた私のエゴなのだろうか?と思っていた所だったんです。

        相手に向き合ってもらうことについてのコメントのお返事は、藤本さんが最近頻繁に書かれているのを、もちろん読ませていただいてましたので、そこも自分なりには内観したつもりです。

        心から愛を持って、伝えたいと思えました。
        彼には幸せな気持ちで生きて欲しいなと思ってます。

        追伸: 先日のお問合せのお返事、せっかくいただいたのに、何故か迷惑メールフィルタが掛かったとの事で、まだ読ませていただけてないのです。お忙しい中、お手数なのですが本日解除したので、もう一度お返事いただけたら嬉しいです。宜しくお願いします。

        1. >チハルさん

          >もう一度お返事いただけたら嬉しいです。宜しくお願いします。

          先ほど再送信させていただきましたので、ご確認いただけると幸いです。

          何卒よろしくお願いいたします。

  86. みつき より:

    藤本さま

    またまたコメント失礼します。

    その人にとって必要な人は絶対現れるんだよ、とのことですが…
    自分にとってこの人は必要だ、と思っているのはただの執着なのでしょうか。。
    彼に、最近合わないよね、と。前回もめんどくさいと、
    どうにかあと少しのところで繋ぎ止めていますが…
    彼にとってコップの水があと少しで溢れているのをどうにか、、な状況です。

    一度合わない、と思われてもそれは再度パートナーとしていけるのでしょうか?わたしは悪いところは直そうとしています。ただお互いに余裕はなく、日々焦りのなかにいます(>_<)

    心が疲弊していて…この2、3週間は普通にすごしてて、なのに。。心を取り戻すことは可能なのでしょうか?
    それとも縁がもうないものなのでしょうか

    1. >みつきさん

      >自分にとってこの人は必要だ、と思っているのはただの執着なのでしょうか。。

      関係が上手くいってなくて、自分の承認をしてほしいというのが根本にある場合はただの執着です。

      >一度合わない、と思われてもそれは再度パートナーとしていけるのでしょうか?

      合わないというのは根本的な部分だったりするので、悪いところを直すとかそういうことではないんです。

      なので、戻る場合もありますが、完全にケースバイケースだと思った方がいいですね。

  87. まかろん より:

    藤本さま

    別れた元カレのことがまだ好きで忘れられない
    復縁したいとの思いがあり
    自分自身と向き合ったり
    学業に専念したり
    メイク方法とか変えたり
    とりあえず自分に集中して
    人間、女としてのレベルアップを測ってたのですが

    なんと、彼が海外に数年留学することが分かりました笑

    彼の将来にとって大きなチャンスなので
    良かったなーという思いもありますが

    復縁に向かって頑張ってた矢先にーー(@_@)
    しかし、私の婚期もあるし、なかなか自分の人生設計とは
    相容れない相手だったんだな、、、
    これが縁が無いってことか!!と体感しました笑

    (ただ、自分の向上というか、自分が楽しく過ごせるように過ごしたら、有り難いことに男性からお声掛け頂くことがすごく、増えました!振られたからこそ、自分と向き合えたし、まぁそれはそれで良かった!と開き直ってます笑)

    で、縁というものについて知りたくてぐぐってたら
    こちらにたどり着きました!!
    そしてこれも縁だしと思ってコメントさせて頂きました!笑

    この状況でもまだ好きって気持ちが残ってるので
    辛いと感じることもありますが
    この記事をよんで
    ほんとに縁があればまた繋がる時がくる
    と心の隅に彼のことは一旦おいて
    私は私で一生懸命、今を生きよー!
    と改めて思うことができました!
    ありがとうございました*\(^o^)/*

    1. >まかろんさん

      ブログを見つけてくださりありがとうございます。

      >振られたからこそ、自分と向き合えたし、まぁそれはそれで良かった!と開き直ってます笑

      それでいいんですよ。

      基本的に学習能力がない人とある人の差って、過去を振り返りたらればばかり考えるか、過去を振り返りそこからなにを学んだかの違いですからね。

      今の積み重ねが未来の自分を創るので、一瞬一瞬を大切にしていきましょう。

  88. みーもん より:

    初めまして。
    陰ながらの長年の読者です。
    藤本さんの記事にはいつもいつも大事な時に助けられています。
    自分が悩んだ時ふとページを開いて更新されている記事に答えが出ることが多々あり、これも引き寄せ?と呼べるのでしょうか。
    何かにつけて頼らせていただいています。

    今まさにこの記事の

    “あがいてあがいてあがきまくって、

    しんどい思いをしながら気づきを得つつ自己改革をしたんですよ。”

    の状態で、記事を読みザワついていた気持ちが落ち着くのを感じました。
    幸せになる、なりたい、自分を導いてあげたい為のあがき。
    自己嫌悪を感じていた中前向きになれました。
    自分の人生ですもん。ハッピーでいる為には自ら戦わねば!ですね。
    戦ってきます!話してみたいと心底思えました。
    いつも本当にありがとうございます(^^)
    これからも更新楽しみにしています。

    1. >みーもんさん

      はじめまして。

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      >自分が悩んだ時ふとページを開いて更新されている記事に答えが出ることが多々あり、これも引き寄せ?と呼べるのでしょうか。

      引き寄せですね。

      欲しい答えを探しているから、その情報が目に飛び込んでくるんです。

      こういう場合の引き寄せって、「黄色い車を探そう」と思ったら黄色い車が目に入る、というのと同じなんですよね。

      >ハッピーでいる為には自ら戦わねば!ですね。

      そのとおりです。

      戦っていきましょう。

  89. みつき より:

    藤本さま

    返信ありがとうございます。

    今わたしも不安定で…承認をしてほしいとは思ってるわけではないのですが、つらいっていってるのだから、返信がじぶんのコンとロールは自分でしてねってくる返信なりに、合わないのかなと思うのです。

    これはわたしの期待しすぎなのでしょうか。他人に期待しているのでしょうか。

    一緒にいたいなって思っていますが、こころが疲弊してて、離れたくないという想いもあり…

    彼がこのような状況なのもふくめ、一旦距離を置くのはよい選択ではないのでしょうか。それをしてしまったらもう本当にこころが離れ、別れになってしまうでしょうか。細くでもつながっておくべきでしょうか。
    長々とすみません。

    1. >みつきさん

      >これはわたしの期待しすぎなのでしょうか。他人に期待しているのでしょうか。

      期待になってしまいます。

      >彼がこのような状況なのもふくめ、一旦距離を置くのはよい選択ではないのでしょうか。それをしてしまったらもう本当にこころが離れ、別れになってしまうでしょうか。

      相手が求めてない状態で細くつながっていても印象が悪くなるだけですし、身も蓋もないですが、距離を置いて離れてしまったら残念ながらそこまでの関係ということですよ。

      この場合、いくら細くつないでいたとしても、悪い未来をギリギリのラインで延命しているだけです。

  90. 理加 より:

    藤本さんこんにちは。
    いつも楽しくブログを拝見しております。また来月カウンセリングよろしくお願いします。

    現在私のプライベートでの交友の場及び友人達は、ちょうど今の職場に転職した時期に手に入れたものです。苦労の多い職場でくたくたになった私にはとても大事な交友の場で、そこで片思いの相手も見つけました。そして去年から時々友人の店を手伝ったりして将来の方向性を考え始めた秋ごろ、数年前から考えていた転居が具体化して今年はじめに遊び場近くに引っ越しましたが、時期がかぶるように友人達との関係や仕事内容が変化し、現在物事が行き詰っている感じがします。また片思いの相手とも発展なしに終わってしまいそうな状況になっています。ここ数年の遣り残した課題が今噴出しているのかなあと感じています。
    気持ち的につらいのですが、今後どのような状況になるにしても、自分で判断して進んで行きたいと思いますし、変化のときなのかもと漠然と感じています。
    藤本さんにも過去に似たようなことはありましたか?またどのような心構えでいたらよいのでしょうか?
    長文の質問になってしまいましたが、ご意見いただけたらありがたいです。

    1. >理加さん

      こんばんは。

      いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

      >藤本さんにも過去に似たようなことはありましたか?またどのような心構えでいたらよいのでしょうか?

      ありましたね。

      僕の場合は、自分が過去にまいた種や改善しなかったことが後になってしわ寄せで来ているだけだったので、これは自分の責任なんだと自覚するところから始めました。

      あとは、試練と逆境は自分を成長させられる糧なので、受けて立つ、という心構えでしょうか。

      来月カウンセリングの際は僕の方こそよろしくお願いいたします。

      1. 理加 より:

        藤本さん
        お返事ありがとうございます。

        改善できるチャンスが来たのだと捉えて、また受けて立つという気持ちで乗り切っていきたいです。どんな景色が待っているのかなあ。

        今日も本当に暑いです。京都の暑さも大変だと思います。どうぞご自愛ください。。

        来月楽しみにしています。

  91. チハル より:

    藤本さん、短いコメントにお返事ありがとうございました。
    アレをどうしても、伝えたくなってしまいました。

    自分軸を持っていて選択を間違えてない場合、男性はと一括りにするのは乱暴ですが、大抵そんなに人を頭ごなしに傷付けて来る事もしないし、凛と構えてるとこちら側で選べる立場になれるのかな?と、思います。
    何故か恋愛の場合のみ許容が広がったりもしますが、人として、ん?と思うコトをして来るとか、もうアウトじゃないのかな?というコトですよね。

    藤本さんのお力をお借りしながらにはなりますが、未来なんて分からない恋愛に身を置いておりますので、一粒の後悔も残さないようにやりたいように彼と接しています。
    以前となんら変わりなく毎日メールもしてて、穏やかにお互い接してるのがなんか不思議な感じです。
    でも、彼でなければあそこまで厳しくなってなかっただろうなとも改めて思います。

    それとライオンさんの方は、サクッと自己開示してくれますし、奢った所も全くなくて気持ちのいい方だなと思ってはいるのですが、私はこの方に多分色気を感じないなと思うんです。
    ただ、ライオンさんは既に驚くほど骨抜き状態なので、きちんと話さなければいけない時が来るだろうなと感じたりしてます。

    人の心の全部なんてわからないし、過去未来も含めて、やっぱり今が大切だと思うので、今を生きているぞと思える事が嬉しく楽しいです。そして希望という気持ちとはまた違って、彼と心は繋がってる感じが何故かしています。

    1. >チハルさん

      >何故か恋愛の場合のみ許容が広がったりもしますが、人として、ん?と思うコトをして来るとか、もうアウトじゃないのかな?というコトですよね。

      そういうことになりますね。

      こういった部分を許容してしまうとどんどん相手は調子にのりますし、指摘して離れていくようであれば、その相手とはいい人間関係を形成できません。

      >それとライオンさんの方は、サクッと自己開示してくれますし、奢った所も全くなくて気持ちのいい方だなと思ってはいるのですが、私はこの方に多分色気を感じないなと思うんです。

      色気のあるなしで恋愛対象として見れるかどうか変わる部分はあるので、色気を感じないとなるとそこから先ってないんですよね。

      1. チハル より:

        お返事、ありがとうございます。
        私の場合、親しい友達でも指摘して調子に乗ってしまうという事は過去を含めてもそんなにないので、周りの人に恵まれているなと思います。

        ライオンさんは藤本さんの仰る通り、私がそもそも恋愛対象としては全く見ていない事もあって、かなり言動や行動に気をつけていたものの、結果的にはお相手が恋愛モードになってしまっています。実はこれ贅沢ではありますが、私の悩みの1つでもあるんです。

        こんな異性は今まで居なかったみたいになりがちで、急速に距離を縮めて来ようとされてしまいます。
        もちろん、キッパリかつ丁寧にお断りするのですが、なかなかシンドイものがあります。

        それと、昨日突然話したいと電話が来たのですが、彼はどうやら私の幸せの為に、こんな俺だから身を引くみたいな選択をした様です。
        でもハッキリとまだ私を好きだという気持ちが残ってはいる様で、すごい葛藤の中にいるみたいな感じですね。

        言葉は拒否しつつも、本心は裏腹で煮え切らない雰囲気なので、告って来た誰かと私が付き合ったら嫉妬しないの?と聞いたら、沈黙の後「する」と答えたので、面倒くさいなぁと思って「私のこと好き?」って聞いたら、「好きだよ」と言いつつも拒否姿勢です。
        これ、どんな感じだと藤本さんは思いますか?

        1. >チハルさん

          >「私のこと好き?」って聞いたら、「好きだよ」と言いつつも拒否姿勢です。
          これ、どんな感じだと藤本さんは思いますか?

          自分の考えが曲がってしまいそうで、吐いたツバ飲み込めない的なプライドだと思います。

          あとは、チハルさんに対してなにか一つでも勝ちたいみたいな意地もあるのではないでしょうか。

          1. チハル より:

            お返事ありがとうございます。
            何度も読み返したのですが、後半の私に勝ちたいという部分については少し理解出来ませんでした。

            電話では本人も気がついてはいたようですが、話の流れがとにかく矛盾が多くて、ちょっと甘い言葉を言ってしまった後は慌てたように荷が重いとか、今更のでも〇〇だしの条件を言ってみたりしてた印象です。
            意地でも無理やり前に進もうみたいな、感じというか。

            ただ来月、前からの遠出のお土産を貰うという約束は破りたくないようで、このままだと8月の終わり頃には1度会う事にはなっています。本当は元に戻りたいという気持ちも私の中にもあるので、ちょっと複雑な感じです。

          2. >チハルさん

            >後半の私に勝ちたいという部分については少し理解出来ませんでした。

            これは彼がいつからか無意識にずっと思ってたことになります。

            男のつまらないプライドと言いますか、これは誰にでもある部分なんですが、パートナーが自分より思考レベルや人間力が上だと「コイツには敵わないな」と思いつつも、それを認めたくないんですよ。

            つまり、なにかで勝ちたいと思ってしまうわけです。

  92. チハル より:

    藤本さん、ありがとうございます。
    正直、彼と私の関係性でそこを考えた事は一度もありませんでした。

    仮に私が、この人はいろんな意味で私より圧倒的にスペック高いわーってわかってる彼が居たとしたら、心情的には理解できました。
    ただ、私は女だからなのか、そこで認めたくないとか勝ちたいという気持ちにはならないので、彼の男としてのプライドを大袈裟なくらい損ねない様に気をつけなければダメだという事になりますね。

    彼を見てきて、自分にない尊敬できるところは沢山あって、私の至らなさもわかってるので、意地を張らなくてもいいのになっていう気持ちもあります。

    そして、ペガサスの藤本さんでもこの感情はやっぱりあるものですか?

    1. >チハルさん

      >そして、ペガサスの藤本さんでもこの感情はやっぱりあるものですか?

      今はないですが、昔はありました。

      なぜこういう現象が起きるのかと言うと、結局は自分のことを知らないから、自分の今のレベルやできないこと、足りないこと、限界を認めたくないだけなんですよね。

      男性の場合、同性相手なら嫉妬になるんですが、異性相手ならマウント取りたくなってしまう人が多いような気がします。

      1. チハル より:

        ありがとうございます。
        連投して本当に恐縮です。

        であれば、彼は正しいベクトルに向かおうとしてる様に見えます。足りない事や限界を認めたくないのをちゃんと感じ取れます。
        自分の職業のアイデンティティで、現在、がむしゃらにやろうとしています。
        私を置いといて。

        前に仰ってた、サムライ気分なんですね。
        見守るしかないのが、心から納得出来ました。

  93. ゆぴ より:

    こんにちは。
    過去の記事にコメントしてしまい、申し訳ありません。
    藤本さんの記事はどれもこれもすごすぎて、何回も読み直ししてます。もっともっと早くにこのブログと出会いたかったです(><)

    思い返せば出会って来た人は、男女かかわらず私に何かを教えてくれる人がたしかに多かったです。
    出会いに意味があるんですね。

    私は今好きになった人がいますが、最初は向こうに付き合ってほしいといわれたにも関わらず、そこからこじれて最終的には、付き合うとかとはなんか違う気がすると言われました。
    こういう場合一度距離を置いた方がいいんでしょうか?
    それとも何気なく関わろうとしてみてもいいんでしょうか?

    1. >ゆぴさん

      こんにちは。

      >過去の記事にコメントしてしまい、申し訳ありません。
      藤本さんの記事はどれもこれもすごすぎて、何回も読み直ししてます。もっともっと早くにこのブログと出会いたかったです(><)

      いえいえ、とんでもないですよ。

      そう言ってくださる方はありがたいことに多いのですが、今のタイミングだからブログとの出会いに意味があるのではないかと僕は思っています。

      >私は今好きになった人がいますが、最初は向こうに付き合ってほしいといわれたにも関わらず、そこからこじれて最終的には、付き合うとかとはなんか違う気がすると言われました。
      こういう場合一度距離を置いた方がいいんでしょうか?
      それとも何気なく関わろうとしてみてもいいんでしょうか?

      前者ですね。

      残念ながら「なんか違う」と言われた場合はすでに違うので、何気なく関わっても違和感が積み重なっていくだけになる可能性が高いです。

  94. チハル より:

    藤本さん、お疲れ様です。
    先日お話ししていた新しいライオンさんについてコメントさせて下さい。

    そもそもさほど恋愛したいとも思ってないし、彼のことでどちらかといえば恋愛に疲れてたので、慎重になっててブレーキを踏みまくってるのは事実です。
    でも彼以上にシンクロ率がスゴくて丸め込まれてしまいそうなくらい鋭く感度のいい方でもあって、ちょっとマウントの取り合いみたいになってる様な気もしてます。
    自分の直感では、わかってるなとはなりました。
    そして、フラれてしまった彼に自分の気持ちを話すとき、ワガママをいえば私はどんなふうだったら1番幸せって思うのかな?の項目を考えたのですが、そこをまるっとライオンさんは兼ね備えてたんです。足りないのは、でも〇〇なんだよなぁになりますね。
    なので、まだ冷静です。

    ひとまずは、2人で会ってきちんと話をしようね。って事になってますが、立場的に彼の気持ちをちゃんと知れという事なのか、新しいドアを開こうか?という事なのか、すごく考えてます。

    奥様に対してやご家庭の話、親兄弟の話、友人・お仕事の事という今の状況は包み隠さず話してくれています。

    1. >チハルさん

      >足りないのは、でも〇〇なんだよなぁになりますね。

      そうなんですよね。

      これが致命的なものであれば先はないのですが、ちょっとした相手の欠点であれば、受け入れられるか受け入れられないかになります。

      あとはチハルさんがどうしたいかですね。

      1. チハル より:

        お返事ありがとうございます。
        本当にそうなんですよね。

        雰囲気で感じ取ってるのは、気持ちはもう決まってるから抱いて確認したいっていう気持ちがあるんだろうなというところに私が躊躇してる感じです。

        でも躊躇を多分ライオンさんもハッキリわかってて、探り合ってるのかなと思ってます。
        私としては、抱かないとわからないかな?のがちょっと謎なんですよね。
        必要以上にエロ会話をしてきてるとこも、なくないですが、身体目当て感は感じてないからです。

        それでもまだどうしたいかは、決め兼ねてます。

        1. >チハルさん

          >私としては、抱かないとわからないかな?のがちょっと謎なんですよね。

          こういった場合は直感の確認作業のような感じだと思うのですが、単にいいなと思ってる異性に触れたいという欲求ではないでしょうか。

          >身体目当て感は感じてないからです。

          ということであれば性欲だと思いますよ。

          1. チハル より:

            さん、返信とお心遣いもありがとうございます。

            新しいライオンさんに、今の自分の気持ちを包み隠さず話しました。(LINEで)
            彼の事や親家族の事は、ライオンさんから重要な話をしてくれた事きっかけで、既に話してます。早い段階で彼の過去の重い話も伺いました。

            その上で”今はエロというエロを封印して下さるなら2人で会います。私の声と話し方と言葉のチョイスが本当に気に入ってくださってるのであれば、充分楽しい時間を過ごせるのかな?と思ったからです”と伝えてみました。

            お返事は、”抱きたいとかSEXとか入れる事しか考えてねぇーってどうなの?って言われるかと思った(笑)チハルさん自身を好きすぎて既婚者なのにアプローチを間違ってしまってスミマセン”との事でしたので、私の気が向いた時にお会いするつもりです。

            人としてお友達としてと、思ってます。

            ※ライオンさんは時々入るクソとか、めんどくせぇー!って思っちゃう!などの言い回しは、アリみたいです。

  95. なつき より:

    いつもお世話になっております。
    電話でのカウンセリング、ついに申し込んでみました。
    上手く話せるかどうか自信ありませんがとても楽しみにしています、
    どうぞよろしくお願いします。

    今は恋愛はしていませんが、
    一年前に母の職場のイベントで少し顔を合わせただけの男性を
    今更ながら気になっているところです。最近母が何気なく彼の事を話題に出し、
    母に親切にしてくださったみたいで、ふとお話してみたいと思いました。
    母を介してこっそりお相手がいるのかを確認中です。
    本来ならまったく接点のない方ですが、一カ月先のイベントで
    会えるかもしれなくて、不思議なお導きを(だいぶ勝手に)感じています。

    しかし、ただのおかしな執着を勝手に抱いてるだけのような気もしています。
    顔もあんまり覚えてないような方で・・・
    「自分大丈夫かな?恋人いなさすぎておかしくなっちゃったかなw」
    とちょっと心配になっています、母も若干呆れていました・・・笑

    お相手さえいれば、サクッと諦められるんですがね・・・
    無事そのイベントで会えれば、思い切って声をかけてみようかと思っています。
    反応さえ悪くなければ、連絡先を渡してみようかなと思ってたり。
    でも相手は困惑すると思います。ちょっと前のめりしすぎですかね。
    第三者目線から冷静に見て、これはちょっとまずい・・・と感じますか?

    1. >なつきさん

      僕の方こそいつもお世話になっております。

      カウンセリングにお申し込みいただき本当にありがとうございました。

      >でも相手は困惑すると思います。ちょっと前のめりしすぎですかね。
      第三者目線から冷静に見て、これはちょっとまずい・・・と感じますか?

      いえ、そうは思いませんし、こういった場合はどうしても直球勝負になるので、逆にまどろっこしい方法を使う方がチャンスを逃してしまうんですよ。

      相手がどう思うかを考えすぎてしまうと行動に移せないので、自分がどうしたいかを先に考えてください。

      1. なつき より:

        お返事ありがとうございます(^^)

        そうですね、ごちゃごちゃ考えず直球勝負!
        今になって気になってきたのも、なにか意味があるのかな?
        もしかしたら、素敵な出会いのチャンスかもしれないと楽しみにしつつ
        連絡こなければそれまでだ~とのほほんと構えておこうと思います。

        最近になって人や物との「縁」をものすごく意識するようになり、
        たくさんの人と出会い、お話してみたい!という気持ちが
        高まってきているのを感じます。
        その考えせいか、初対面の方でも興味があれば思い切ってお話してみる。
        という事が多くなったと思います。人への興味も深まりましたし、
        人づきあいへの恐怖も薄まってきたと思います。
        人を通して自分を知ったり、相手の方の考えを知るのが楽しく感じています。
        そういえば「エッセイ」や「随筆」を読むのが好きだったと、最近気付きました。

        一人でいるのが好きで人とかかわるのがめんどくさかった、
        前の自分では考えられない事ですが、これはなりたかった自分の姿のひとつであり、
        近づけた事が素直に嬉しいです。

  96. かず より:

    藤本さま
    聞いてください〜!😆
    このタイトルの御利益、すごいですね✨
    なんと、私にとって必要な人との出会いがありました!

    藤本さんからセミナーで、「必要ならトントンと進む」とおっしゃっていただきました。
    それからは出会う方々と「この人と出会った意味はなんだろう」と考えてきました。
    仕事絡みで知り合うことがほとんどで、今の私を助けてくれる人なんだな、とか。

    今、気になる方とは仕事とは全然関係ないSNSを通して知り合いました。
    やりとりさせていただく中で、人付き合いがとても丁寧な方だなという印象でした。
    直接お会いしたのは知り合ってから3ヶ月後の、その方のライブに行った時。
    でも、その方の日常に入れるわけではないしな、とも思ってしました。
    ところが、仕事絡みで音楽の相談をしたところ、二つ返事で承諾していただき、期間限定のお手伝いをしていただけることになりました!
    そのために出会ったのかな⁉️
    先日、打ち合わせと食事でお会いしました。
    来月は打ち合わせ抜きで、遠方から来る共通の知り合いと一緒に会います。

    本当にトントンと進む、ってこういうことなんだなぁ、と腑に落ちてます。
    今はまだ「恋愛」というより、「人として」のスタンスでいす。
    お互いに伝えられるものがある、とも思いますし、「同性だったら友達になってる方」だとも思います。
    頑張らないでも大丈夫、とも。
    藤本さんの言葉が今、とっても支えになってます。

    相手の方は年下で、一番気になるのは年齢と子どもです。
    私の素性は明かしており、「パートナーがほしい」と言ったら、「素直が一番。じゃないと踏み込めない」と。
    以前にバツイチの方とお付き合いされたことがあり、今はフリーだそうです。

    私が浮かれすぎないように、アドバイスをいただけますか?
    仕事は仕事スイッチが入るので、割り切ってできると思います。
    勢いつきすぎちゃって、突き進んでしまわないように、とちょっとブレーキかけてます。

    1. >かずさん

      トントン拍子で縁が舞い込んでおられるようで何よりです。

      >私の素性は明かしており、「パートナーがほしい」と言ったら、「素直が一番。じゃないと踏み込めない」と。

      これ、めちゃめちゃ大事なんです。

      自己開示しないことには相手もどこまで踏み込んでいいか分からないですからね。

      >私が浮かれすぎないように、アドバイスをいただけますか?

      相手に対してなにかを求めだした時点で浮かれている証拠でもあるので、自己開示を忘れずギブアンドギブを貫くことではないでしょうか。

      それが結果的にまた新しい縁や出来事が入ってくるきっかけになります。

      1. かず より:

        藤本さま
        アドバイス、ありがとうございます!
        自己開示は今までよりもできるようになってきていて、話した日は自分でもサラッと言えたことにびっくりしちゃいました。
        日頃からの藤本さんのブログや本に書かれいることをしてきたからです!

        相手に求めることは「期待」ですよね。
        あくまでも自分の軸を崩さないように、妄想に入りすぎないように、ギブアンドギブで過ごします。

        「これ、めちゃめちゃ大事なんです」
        藤本さんの声で読みました。
        嬉しいことはもう一つ。
        藤本さんに仕事相談だけじゃなくて、恋愛相談ができたことです😆
        いつも道標をありがとうございます!
        まだまだお世話になります!

  97. チハル より:

    藤本さん、お疲れ様です。
    昨日の流れで、気になっていることがあるのでコメントさせて頂きました。
    少し長文です。

    会う事も関係も持たないと決めたと言っていた彼ですが、会った時は気が変わっていたのか、関係は持たないの選択は最初からなかったみたいです。それ目的でとか、流されてという感じはなかったです。私もスキスキオーラは封印してたので、少しだけ私がどういう反応するのかという確認的な行動はありました。私としては、会う前からどちらに転んでもとは思っていました。

    帰り際、しちゃって良かったの?と聞くと”良いとか悪いとかないよ”っていう実に曖昧な返答だったんです。絶対しないみたいに言ってたからさ?には”ブレブレだよな”って答えました。

    また、帰ってからお礼のメールでやり取りしていた際、会えたことは彼も良かったと思っている様でしたが、軽く”あのね?またいつか会えるのかな?”には”考えておくね”とまたも曖昧でした。

    なのでもう一歩だけ突っ込んで”考える時間が必要な程度だったら勝手かもしれないけど、今日は抱かないでいて欲しかったなってちょっとだけ思ったよ”→”そうかもしれないし、そうでないかもしれない。答えはないよ⁉︎”→”チハルは好きだと思う人にしか抱かれないから。それは貴方は男だから、違うんだろうなと思ってるよ”→”うん。でもチハルがそう思ってしまった事に対しては謝罪します”というラリーがあり、その後のやり取りも特段険悪な感じは全くなかったのですが、本当に揺れているから名言は避けたいんだろうなの印象が強かったです。

    藤本さんはどういう感情の揺れに感じられますか?伺えたら、嬉しいです。

    1. >チハルさん

      >藤本さんはどういう感情の揺れに感じられますか?伺えたら、嬉しいです。

      突発的な本能なので性欲になりますから、感情の流れとかはあまり関係がないと思いますよ。

      最初はそのつもりなかったかどうか分かりませんが、そのつもりはなかったのだとしたら途中で火がついたのではないでしょうか。

      爆弾の横で花火するような感じです。

  98. めぐみ より:

    藤本さんこんにちは。

    9/15にこちらの記事(https://damasarenaiwa.com/2015/10/10/sugaru/)で「彼からの告白を受けた」と報告させていただいた者です。

    彼との関わり(私が自分でも向き合わなかった自分の部分について話したり、今まで人には全く見せずに生きてきた自分の部分を晒け出したり)が告白を受けてからの5日間でどんどん深まって困惑が続いています。
    「こんなに早い段階でここまで人に自分を晒け出していいのか?」
    と自分の固まった理屈が邪魔をしています。

    【その人にとって必要な人物なら、かならず現れるんだよ。】の項で挙げられていた5項目が今の私にぴったり一致しているように思うのです。この記事を初めて読んだときは「へぇすごい状態だなぁ。自分よりこうなれるように日々頑張ろう」と思っていて、この
    5項目も正直「腑に落ちる」理解はしていなかったのですが、
    以前読んだときよりも腑に落ちる感覚は明らかに進んでいます。

    彼がしてくれていること、言ってくれていることはとても大きいです。私と向き合う覚悟の話もしてくれました。
    私も信じたい気持ちはあるのですが、やっぱり「まだ5日しか経っていない」という事実がブレーキをかけています。
    「信じたい気持ち」が交際初期の高揚感によるものではないか、今の自分は彼に盲目になっているのではないかと今葛藤している最中です。
    と同時に「交際してから深い関わりになるまではある一定の時間をかけるべきだ」という自分の思い込みがあるのも確かです。
    今の自分に足りないのは、彼を大切な人かどうか見極める力・覚悟・決断力です。

    コメント欄に長々と報告をすみません。
    昨年11月に藤本さんのカウンセリングを受け、ラブズカフェに参加したり、日々ブログを読み勉強し…と
    藤本さんのお陰で本当に私成長できたんです。
    今の私の状態は決して到達点ではありませんが、「自分が経験したかったひとつの目標段階」に立てています。
    そのお礼と報告、自分の決意表明としてこのコメント欄に書かせていただいています。

    重ねて、いつも本当に勉強させていただいています。
    ありがとうございます。これからも藤本さんから学ばせていただきますね!

    1. >めぐみさん

      こんにちは。

      >彼との関わり(私が自分でも向き合わなかった自分の部分について話したり、今まで人には全く見せずに生きてきた自分の部分を晒け出したり)が告白を受けてからの5日間でどんどん深まって困惑が続いています。

      信頼関係って自己開示しないことには生まれないですし、恋愛に進展するのが早い人って初対面のときからバンバン自分のことを話してきます。

      それに、自分の闇の部分を言いやすい相手っていますからね。

      たまにネット上で、「10年近く付き合ってた彼氏に振られて、その元カレが別れてすぐに付き合った女性と結婚した、ひどい」みたいな話がありますが、これは残念ながら、10年近く一緒にいてその程度の信頼関係しか作れなかったこの女性にも原因があります。

      なので、期間の長さってまったく関係がないんですよ。

  99. 星湖 より:

    藤本さんこんにちは。
    彼と曖昧なお別れをしてから1カ月が経ちました。
    早いですね。

    彼に対して、連絡を待ったり会いたいとかはまだ思わないのですがふとした時に考えることはあります。

    他を見ようと考えるんだけどあまり恋愛に積極的にはなれず、今は美容や趣味に力を入れてたりします。

    何故かフリーになってから異性との接点が減りアプローチもないんですよね。
    フリーになる前はちょこちょこあったりしたのですが。

    あとは、彼とお別れしてからなんか流れが悪いんです。
    うまく言えないのですが、
    やっぱり彼の存在は私にとって必要だったんだろうなと感じたりしています。

    縁があるならば、いつか会えるだろうなと不思議とずっと感じています。
    半年後かな、一年後かな?お互いが成長した時なのかもなとか楽しみにしている自分もいます。

    今日、見ないつもりでいた彼のツイッターをつい見てしまいました。
    仕事なのかなんなのか、私とお別れした頃から彼にとって嫌なことが続いてるようです。
    彼もうまくいってないようです。

    彼女とはうまくいってるのかもしれないですけどね。
    そこは分かりません。

    きっとまだ私の事は思い出さないんだろうな〜と思ってますが、
    やっぱりお互いにまだ必要なんじゃないかと。

    縁が入ってこないのはやっぱり彼だよと言ってるのかなと思ったり。

    私のひとりよがりなんでしょうか??

    1. >星湖さん

      こんにちは。

      >あとは、彼とお別れしてからなんか流れが悪いんです。

      >彼もうまくいってないようです。

      執着恋愛でない場合、つながらないといけない相手とつながらないと、こういったことは起こるようですね。

      ただ、現世で生きている以上、僕たちは生身のこの肉体で生活して自分を律していかないといけないので、なんでもかんでも縁のせいにするのもよくないとは思います。

      お互いがさらに成長した状態で再会する方が、もっと切れない縁になるだけではなく、切磋琢磨してお互いを高めあっていけますからね。

      1. 星湖 より:

        お返事ありがとうございます。
        そうなんですよね。
        縁だけにすがっていてはいけない。

        私も彼も、なんとなく今人間関係でストレスを溜めてる感じの状況が似ていて。
        ツイッターを見たとき、合わせ鏡のように感じました。

        藤本さんにカウンセリングで言ってもらってた、まぁいいかで済ませないこと。
        私はどうもこのツケが今重なって回ってきてるようで。
        自分を変えていかないと成長はないなと感じています。

        >お互いがさらに成長した状態で再会する方が、もっと切れない縁になるだけではなく、切磋琢磨してお互いを高めあっていけますからね。

        こうなれたら素敵ですよね。
        今だけを見ずに、長い目で見ていきたいと思います。

  100. ゆきえ より:

    先ほどはカウンセリングありがとうございました。
    初めての経験で緊張してしまい、伝えるべき情報も思っていた半分も伝えられなくて…
    なおかつ自分のあまりの文章構成能力のなさに反省しています。
    厳しい内容にかなりへこみましたが藤本さんのアドバイスを前向きにとらえてもうしばらく頑張ってみようと思っています。
    またカウンセリングをお願いすることもあるかもしれませんがその時はよろしくお願いいたします。

    1. >ゆきえさん

      先ほどは僕の方こそありがとうございました。

      恋愛にかぎらずなんでもそうなんですが、人や状況に期待している前提だと、上手くいかなかったときのダメージが大きすぎるんです。

      決して落ち込んでもらおうとお伝えしたのではなく、理想とは違う現実があることをお伝えしないといけないと思い、お伝えさせていただきました。

      次回カウンセリングの際は僕の方こそよろしくお願いいたします。

  101. 匿名 より:

    お返事をありがとうございます。

    落ち着いて、伝えてくださった言葉を何度も読み返しています。
    理想とは違う現実。本当は私も少し思っていたことだったから落ち込むんだと思います。
    でも藤本さんは決して頭から否定したわけではなく、そういう可能性も(大いに)あるんだよと教えてくださったんだと思っています。
    正直すぐに諦めることはできませんが…もうしばらく藤本さんのブログを参考に寂しさの分散を心がけて待っていきたいと思います。

    言葉を残してあとで読み返して考えられるからとLINEカウンセリングを選んだのですが、次回は他の方法をと考えています。
    またよろしくお願いいたします。

  102. チハル より:

    藤本さん、おはようございます。

    個人的過ぎてとってもくだらない事なのですが、スマホが突然ダメになりデータもシステムもクラッシュしてるかもな状態で不安なまま夜を過ごしました。

    でもすぐ、理由は何もないんだけど
    アレ?なんか大丈夫。
    すべて上手くいくな。
    な感じが何だかしてました。

    けど、朝になり出向いたアップルストアでも手の施しようがない状態との事で上記に書いたような最悪のパターンで考えていた初期化になり、どうせダメなら新しくしようと思って、たまたまその日の目玉のiPhoneXの一括0円(ここで既に希望より上)への機種変しました。

    でもデータは戻らないし、あの大丈夫感ってなんだったのかな?に包まれていた矢先、最後の最後のどんでん返しがあって、結果的には勝手に考えてたこうだったらの理想の状態でデータも復旧出来たし希望条件以上のものが叶ってしまいました。

    全ては、たまたま繋がった電話のアップルケアセンターの担当の方の知識の豊富さと神対応、臨機応変さが功を奏したのだと思います。プロフェッショナルでした。

    ささやかなことですが、自分の小さな世界で絶望感からの天国の感じを味わって、やっぱり自分の理由もないフワッとした感覚って大事だな。と、相手が何を望んでいて何をするのがベストなのかというあり方に考えさせられる出来事でした。
    (アップルケアセンターの〇〇さんっ!本当にありがとー!でいっぱいです❤︎ステキ過ぎ❤︎)

    1. >チハルさん

      こんばんは。

      >でもすぐ、理由は何もないんだけど
      アレ?なんか大丈夫。
      すべて上手くいくな。
      な感じが何だかしてました。

      この感覚がおりてきたら、大体そうなるように上手くいくんですよね。

      >やっぱり自分の理由もないフワッとした感覚って大事だな。

      仰るとおりです。

      良い直感は磨いていかないと戻ってこないんですが、悪い直感はほぼ当たるので、自分の感覚ってものすごく大事なんですよね。

  103. らぶはな より:

    藤本さん、
    先程はありがとうございました。

    「結局、向き合っていて愛がある人のことがわからないんですよ。そんな人いるわけないだろうという前提なので。」読み返してみて、この部分がなんか、刺さりました。

    そんな人いないから、自分のそういう気持ちも封印した。でもいるわけないだろうと思いながら、心のどこかで探してる、完全に諦め切れてはないから葛藤があるのかなーって思います。←得意の現実見れてないやつかな、いやでもきっと!笑

    結局まだ終われないみたいですねーくやしい!

    1. >らぶはなさん

      僕の方こそ先ほどはありがとうございました。

      >そんな人いないから、自分のそういう気持ちも封印した。でもいるわけないだろうと思いながら、心のどこかで探してる、完全に諦め切れてはないから葛藤があるのかなーって思います。←得意の現実見れてないやつかな、いやでもきっと!笑

      らぶはなさんは現実を見られてますし、その葛藤の内容で合ってますよ。

      あとは、彼が認めたくない自分とどう向き合うかですね。

      1. らぶはな より:

        藤本さん、
        ありがとうございます。

        向き合えるように、
        気付いたら飲み込まれて
        乗り越えてたぁ~って
        なるようにしてあげたい
        ですね。

        チハルさん、同じ時間に
        同じ記事にコメントしてて
        びっくりしました。
        いつもコメント拝見してて、
        おそらくですが私と
        ざっくり似たような課題に
        取り組んでいる気がしてて。
        勝手に戦友、なんて
        思ったりしてます!

  104. チハル より:

    藤本さん、コメント欄お借りします。
    失礼します。

    らぶはなさん、おはようございます!
    チハルです❤︎
    ヒョロ長くなってしまうので、改めました。
    実は昨日の夜の↑コメント拝見してて、私も偶然全く同じ事を思ったので、らぶはなさんにコメントしようと思いつつだらしなく眠ってしまったんです♪(´ε` )
    なので、とっても嬉しかったです!
    気に掛けて下さってありがとうございます。

    確信したポイントは藤本さんの仰った「結局、向き合っていて愛がある人のことがわからないんですよ。そんな人いるわけないだろうという前提なので。」ココです。
    ただ私の彼の場合は”そんな人”のフォーカスが弱冠ズレてるところもある気がします。
    でも自分に自信がないという点では、共通してるのかなと思ってました。

    らぶはなさんと一緒に飲んだら…という妄想にまでなって、そうそうそうそう!!!!!とか言い合いそうだなとかまで及びました。
    自然界で、蝉が脱皮しかけたのにまた戻るとかありえないっちゅうねん!もっとシンプルに生きろや!と、私の話す彼とらぶはなさんの意中の男性に思ってましたよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

    結局は甘ったれなので、母性の様な気持ちが大切なのかもなぁと、思ったり。
    私は間違えない。という妙な自信はあるので、どんな結果になっても今はのんびり構えてます。

    共に課題を自分の為に乗り越えましょうね。
    長くなってしまいましたー(´・_・`)

    1. らぶはな より:

      チハルさん!
      返信ありがとうございます!
      ずっと気になっていた
      チハルさんについに
      話しかけてしまったーきゃあ
      と思っていましたので
      とても嬉しいですッ!!
      スクショして、
      心が折れそうになった時に
      読み返します。

      蝉の脱皮の話、
      チハルさんならではの
      発想でさすがです、
      笑いました♪♪

      昨日のカウンセリングでも
      あったのですが、
      相手を向き合わす側って
      本当にしんどいですよね。
      でも母の心を持って
      見捨てれずにいる私たち‥
      な気がします。

      すみません勝手に一緒に
      してしまいましたが、
      私はまだまだ相手の壁に
      心が折れそうになることも
      多く、チハルさんの
      ブレないところ、
      見習いたいです。

      本当に飲みに行ったら、
      そうそうそう!!!
      あるあるある!!
      の連発になるの確実ですね笑

      共に課題は大きいですが、
      越えられる課題しか
      やって来ないと信じて
      がんばりましょう。

      わたしも長くなってしまいました‥

  105. プー より:

    昨日、めちゃくちゃ落ち込むことがあったんです。
    自分の行いのせいなのですが、ほんとに何やってんだろ、、となりました。
    自分がこうはなりたくない!と思っていた行動をしていることに気がついて恥ずかしくなりました。

    あと、私は相手が愛情表現をしてくれたり、リアクションをしてくれる人だと安心して私も自分の感情を出せるのですが、逆の人って苦手なんですね。
    でも、今の彼氏がそういうタイプで。

    ただ、今のままでいても何も変わらないので、自分の感情だしていかないとなと思いました。
    恥ずかしいんですけどね。でも、会いたいとか何かしてほしいとか、言わないとダメなんですよね。

    そういうことを教えてくれる人だったんだなと思います。

    1. >プーさん

      >ただ、今のままでいても何も変わらないので、自分の感情だしていかないとなと思いました。
      恥ずかしいんですけどね。でも、会いたいとか何かしてほしいとか、言わないとダメなんですよね。

      これ、しないといけないんですよ。

      大事にしてほしいなら、自分がなにされたら嬉しいか、なにされたら悲しいし腹立つか、ちゃんと伝えていかないといけないんですよね。

      精密機械でも「高温多湿は避けてください」とか「水につけないでください」って書いてますから、自分の取説はちゃんと相手に渡さないと扱い方を分かってもらえないということです。

  106. y より:

    こんばんは。
    過去記事にコメントしてしまい、申し訳ないです。
    藤本さんの記事は何度も読み直したり、その時の今の自分にあったものを
    探したりと、本当にお世話になってます!
    本も3冊目を予約致しました♪

    そして恋愛のうまくいかない私に突然、
    私と向き合おうとしてくれる人が現れました。
    なぜなのかわかりません。
    わたしちょっと体が悪いんですが、
    体のこと誰よりも真剣に考えてくれます。
    その人が元々健康志向で美意識の高い人だったからっていうのもあると思うんですけど、
    なぜこんなに向き合おうとしてくれるのかわからなくて
    気になります。
    向き合うっていう言葉をなにかわからない男性の方が
    今まで多かったので、余計です。

    藤本さんに相談の申し込みしたので
    楽しみです(^_^)

    1. >yさん

      おはようございます。

      新刊をご予約いただき本当にありがとうございました。

      >そして恋愛のうまくいかない私に突然、
      私と向き合おうとしてくれる人が現れました。
      なぜなのかわかりません。

      向き合う関係性がどういったものか、yさんに教えるために現れた人物なのではないでしょうか。

      本気で向き合うって疲れるししんどいんです。

      でも、それをしていかないと信頼関係は生まれませんし、価値観の相違や性格の不一致って、元をたどると話し合いの欠如でしかないんですよね。

      カウンセリングの際は何卒よろしくお願いいたします。

  107. かず より:

    藤本さま
    ラブズカフェ@福岡の成功、おめでとうございます。東京で、生藤本節を聴けるのを楽しみにしています。
    「そういうところやで」「ただの気分だから」「人として」が、自分をニュートラルに戻すキーワードになってます。
    最近、「決断が早い」と色々な方に言われるようになりました。いいことですよね?
    この「必要なら現れる」「何もしなくても大丈夫」を絶賛体感中です!関係性を大事にしたい、と思っています。
    仕事への提案もしてくれます。遠慮せずガチで言ってくれるので、私もガチで応え、それが嬉しいです。
    来月末で仕事がらみは終わります。
    藤本さんにお聞きしたいのは、この後のことです。
    向き合ってくれる人って、こういうことなんだな、と思います。とてもストイックな方です。
    私はこうしたい、を伝えていいのでしょうか。今、返してくれる言葉は社交辞令かな、とも思うのですが。
    言ってみないとわからないですよね。
    しばらくぶり過ぎて…お力貸してください。

    1. >かずさん

      ありがとうございます。

      >最近、「決断が早い」と色々な方に言われるようになりました。いいことですよね?

      いいことですよ。

      >向き合ってくれる人って、こういうことなんだな、と思います。とてもストイックな方です。
      私はこうしたい、を伝えていいのでしょうか。今、返してくれる言葉は社交辞令かな、とも思うのですが。
      言ってみないとわからないですよね。

      言いましょう。

      というか、言わないとダメなんです。

      社交辞令や馴れ合いの関係を打破するのって、本音と素直さですよ。

      1. かず より:

        藤本さま
        お返事ありがとうございました。
        そして、力強いお言葉に泣けました。
        私がこれまででずっとできなかったことが、「言いましょう」です。
        ここで素直を、勇気を出さなくてどうする⁈
        同じことを繰り返していても、同じ結果にしかならない、ってことですよね。
        同じ道は通らない覚悟で。
        本音と素直でいきます!
        いつも道導を、ありがとうございます😊

  108. nakaまり より:

    こんにちは。なかなかの衝撃があったんですが、気づいてる人に藤本さん以外で初めてお会いしました。私の書いた文章にピン!ときたらしく、メッセージを下さったのがきっかけです。
    気づいてるトークをし、何もかも共感しかないのでびっくりでした。お互いの気づいたきっかけなども話して、気づいてる人と話すのってこんな感じなのかと。通じ合えてる感が凄いです。
    まだ実際に会ってもいないんですが、フィーリングも合う人です。彼の課題もみえたのでそれを伝えました。というか、伝えられる関係になっているのが不思議なのですが。今は自身のカルマによりしばらくは反省する時期にある人なので、その根本的な要因が何か、私なりに見解と提案をしました。(それもこれも藤本さんのご教示のおかげです。)気づいてるステージでは一時ライオンにもさしかかっている人だと思うのですが、その後降下して今は猫ぽい方。人間性が揃えば鬼に金棒。覚悟もあるし可能性のある人だと。しいていうなら勢いがつきすぎて、崖から転落してしまう大鹿のような危うさがある。
    彼に出会えた意味はこれからですが、お互いに目指すベクトルが一緒ぽいのでこれからが素直に楽しみです。
    あまりに出来すぎた感覚なので、試しにゲッターズ飯田さんのサイトで相性を占いましたら、運命の人ですと出てしまい、少し感情が揺さぶられましたが、それも今までの自分とは考えられないくらい冷静です。(占い結果が逆に冷静にさせたかもです)
    とにもかくにも、今までの自分のままでいられていますので、自分の課題と向き合いつつ、出会えた意味を大切にできたらな、と考えています^_^

    1. >nakaまりさん

      こんばんは。

      >彼の課題もみえたのでそれを伝えました。というか、伝えられる関係になっているのが不思議なのですが。

      話が通じる相手だからこそ、気づいていない人に対しては言葉を選ばないといけないようなことでも、すんなり言えてしまうんですね。

      >気づいてる人と話すのってこんな感じなのかと。通じ合えてる感が凄いです。

      気づいてる人同士の会話って、気づいていない人同士が何年もかけてする話を短期間で解消することも多く、本当の意味での運命的相手なら、進展の速度が周りから見ると異常なんですよね。

      しかし、それぐらいいろんな話を掘り下げてしているということなので、はたから見れば理解されないのはある意味当たり前でもあります。

      良い出会いに巡り会われましたね。

  109. nakaまり より:

    藤本さん
    早速のお返事ありがとうございます。
    なんだか私のスマホから入力するとスクロールがしにくいためか、画面に反映されたときに読みづらい文章になっていて申し訳ありません。分量含めてもっと気をつけます。

    まさに、お返事に書いてくださった通りで、気づいてる同士の話の早さに驚愕です。
    そうですね。運命の人とは、結果的にそうなってる存在だと思うので。人としてお友達として、良い関係が築けたらと思います。
    彼からは私のような人に会ったことがないと言われ、好意もアピールも熱烈にありますが、性欲または無い物ねだりから来るものだと分かっているし、それ以前の問題にしてもその気はないことは示しています。未来のことは誰にも分かりませんが。

    彼の課題を感じると、それは私にも通じることかもなぁとか、学びも広がっていて、出会いに感謝です。
    仰っていただいたように、良い出会いに出来るように自分自身精進します。
    最近本当に出会う人、仲良くしてくださる方のレベルが上がっていて、有り難く楽しい日々です。
    バイオリズムはありますが、そんな時私のバランスが正せるのも、藤本さんがいらっしゃるからこそです。いつもありがとうございます(^-^)(^^)

  110. nakaまり より:

    藤本さんこんばんは。
    度々のコメント失礼致します。

    前回コメントをしてからまだ数日しか経ってないのが驚くほどに、例の彼とはお互いを深く理解して惹かれ合う存在になりました。
    まだ会ったこともないのです。こんな気持ちになったことは初めてです。
    決して暴走したわけでもないです。書ききれませんが、いつのまにか彼のことを好きになっていました。
    しっかり確かに、学び合う関係、与え合う関係、精神的に強固な結びつきを感じています。
    何よりフィーリングさえ違和感を感じたことはありません。感じ方が同じなので驚くことばかりです。
    お互いが何も飾らず、素。いつもと少しでも違うなと感じたら、手に取るように分かります。そして自己開示し合って等身大の自分を認め合え、時にはアドバイスし合う幸福があります。

    写真でしか彼を見たことありませんが、実際に会った時の彼の目の輝きや、佇まい、歩き方、表情の作り方まで予想できます。内面については強みと課題を含め考え方を理解しているので、未来まで占えます。
    まだ会ったことないのにです。
    これってやはり異常ですか?

    今恐れがあるのは、好きと自覚してから感情的な部分が増幅したこと、実際に会ってしまったら性欲が加わりより強く彼を好きだと感じざるを得ないことが分かっているので、ダムが崩壊してしまうような怖さがあります。

    藤本さんにはお分かりかもしれませんが、私の最大の課題へ対峙せざるを得ない状況へどんどん近づいているのかなーと。

    こんな気持ちになったことがないので、どういうマインドでいることが大切なのか、藤本さんにお尋ねしたかったです。覚悟と、正しい自分で在る。ということになりますでしょうか?今とても幸せな気持ちです。

    1. >nakaまりさん

      こんばんは。

      >まだ会ったことないのにです。
      これってやはり異常ですか?

      いや、異常ではなくて、こういうことってありますよ。

      ただ、この感覚が正しいものかどうかは、その人自身の人間レベルのステージが上位であることが必須でもあるんですね。

      あと、直感力も大きく関わってきます。

      >どういうマインドでいることが大切なのか、藤本さんにお尋ねしたかったです。覚悟と、正しい自分で在る。ということになりますでしょうか?今とても幸せな気持ちです。

      nakaまりさんの感覚が正解なんだったら会った瞬間に、覚悟とか正しい自分でいるとかどうでもよくなるぐらい、心動かされてしまうと思いますよ。

      なので、流れに身を任せることになると思います。

      1. nakaまり より:

        お返事ありがとうございます。

        初めての経験でしたが、こういうことはあることなんですね^ – ^納得です。
        嬉しいことですよね!

        流れに身を任せるしかない。やはりどこまでいってもそうなんですね。
        無意識に武装して挑もうとしてましたが、彼の方が直感力は私よりあって、同じことを言っていたので
        そういうことなんですね。

        またカウンセリングでお世話になります。
        いつもながら、迅速で的確なお返事ありがとうございます!

  111. プー より:

    最近、ようやく信頼できる相手なのかな?と思うことができるようになってきて。
    「きちんと返事をくれる」「約束はきちんと守る」というところが積み重なってきて
    約束の直前まで連絡来なくても大丈夫なんだと思えるようになってきました。

    なので、今までは期待が入り混じった感情で「信用しないと」と思っていただけですね。
    信頼関係築くのってほんとに難しいことなんだなと感じました。

    彼とは付き合っていないので、いつ終わっても不思議ではない関係ですが
    1回1回を「いつ終わっても後悔しない」と思えるぐらい楽しく過ごしたいです。

    1. >プーさん

      >今までは期待が入り混じった感情で「信用しないと」と思っていただけですね。
      信頼関係築くのってほんとに難しいことなんだなと感じました。

      相手に期待が入り混じった状態でするのは信用ではなく、期待だけになってしまうんですよね。

      信頼関係は、どこまでいっても「お互いが自分のことや色んなことを話し約束を守り合う」ことでしか生まれないです。

  112. やすやす より:

    藤本さん、こんばんは。どうしても御礼が言いたくてコメントします。
    恋愛下手を自覚している私はここしばらく恋愛から遠ざかっていましたが、久々に恋をしてしまいました。そして失恋しました。藤本さんのブログを思い出して、読み返しているうちに、自分を取り戻しつつあります。ほんとに心に効く妙薬です。ずっとブログを続けて下さってありがとうございます。これからもずっと進化されつつ続けて頂けることを心から願っております。ありがとうございます。

    1. >やすやすさん

      おはようございます。

      そう言っていただき本当にありがとうございます。

      >久々に恋をしてしまいました。そして失恋しました。

      世の中のほとんどの恋愛というのは、終わった時点で次の恋に進むための「練習台」になるんです。

      終わった恋からなにを学べてなにを振り返ることができたかを考えられる人は、次の恋にしっかりと活かすことができますね。

  113. みりん♪ より:

    藤本さん、さっきは困惑?したコメントを残してすいませんでした。

    眠れなくて(昼寝のしすぎかも)、色々考えてしまったのですが。

    自分なりに答え出ました。
    「もっと自分のことに集中しよう」です。

    色々お伝えしたいこと、気づいたこともあるけど。
    この一言に尽きます。。

    藤本さんに伝えることで頭の整理出来ました。

    で、さっきの書き込み。。
    恥ずかしいから掲載しないで下さい。。
    勝手言って本当にすいません。。

    東京はいかがですか?
    益々活躍されているし、きっと相性いいんですね(*^^*)

    もう遠くなっちゃいましたけど。
    こっちから応援してます!
    ブログや色んな掲載、楽しみにしてます!

    読んで下さって、ありがとうございました。
    感謝です。

    1. >みりん♪さん

      >「もっと自分のことに集中しよう」です。

      これは本当に大事なんです。

      どれだけ心が乱れるようなことがあっても、不安と恐怖をいくら感じたところで未来はなにも変わらないんですよね。

      今、できることを集中してやることでしか、未来を切り開いていけないです。

      東京は今のところ、来てから楽しいことしかないです。

  114. みぃみ より:

    最近こちらのブログを見つけて毎日読んでいます。
    特にこちらの記事でとても大切な事に気付かせていただきました。正直これから人生変えて行けそうな気がしています。
    過去ネットワークビジネスにハマり、自己啓発セミナー等で数百万と使ってきましたが、無料のブログでここまで提供してくださるとはとてもありがたいです。
    これからも応援しております。ありがとうございます。

    1. >みぃみさん

      ブログを見つけてくださりありがとうございます。

      参考にしていただき、大変光栄です。

      これからも精度の高い記事を書いていけるように精進いたします。

コメントは受け付けていません。